{foreach $itemMultiCategoryList as $k => $v}{foreach $v as $k2 => $v2}{/foreach}{/foreach}
煎茶パウダー 京番茶

渋みがうまい「太陽の煎茶(春)」

渋みがうまい「太陽の煎茶(春)」

渋みがうまい「太陽の煎茶(春)」露地(ろじ)煎茶、うましぶ煎茶とも呼ばれる、この太陽の煎茶(春)は、その名のとおり、春の太陽をいっぱいに浴びて育った、新芽だけで作った煎茶です。

口に含むと、ほどよい渋みがさっとひろがり、そのあとに茶葉本来がもつ甘みが、じんわりと口全体にひろがってゆきます。春の新芽だけを使っているので、当然、出がらしの茶がらも召し上がれます。
「テアニン」とは?


ほどよい渋みがうまい

春の太陽をいっぱい浴びてそだつ茶葉
春の太陽をいっぱい浴びてそだつ茶葉

かぶせ煎茶とちがって、日光をさえぎる黒いネットをかぶせず、露地(ろじ)の茶畑で育てました。
京都和束(わづか)町の水はけと風通しの良い急斜面で、やわらかな春の朝日に輝く、 浅緑の新芽を収穫し、その日のうちに製茶・仕上げた春・太陽の煎茶。
春の太陽と風が育てあげた、渋みがうまい煎茶です。

ご注文はコチラ!



荒茶(あらちゃ)、浅蒸し(あさむし)、二次加工なし・・・、だからピュア。それが、おぶぶのお茶。


100%京都和束産のピュアな宇治茶

おぶぶのお茶は、和束茶(わづかちゃ:100%京都和束産のピュアなの宇治茶)です。

他産地の茶葉とのブレンド、茶葉のきざみ、火入れ(香りづけ)、こなし(茎などをより分ける)などといった、二次加工は、まったくしておりません。茶園で茶農家だけが楽しんでいた「荒茶(あらちゃ)」を直送でお届けします。

見た目は、荒々しい荒茶葉ですが、最近では非常にめずらしい浅蒸しの新鮮な味と香りをお楽しみいただけます。

・「荒茶(あらちゃ)」とは?
・「二次加工」とは?
・「浅蒸し」とは?

渋みがうまい「太陽の煎茶(春)」

ご注文はコチラ!



茶葉まで食べれる

茶がらのおひたし

茶がらのおひたし

甘みとコクの濃ゆい「かぶせ煎茶」の茶がらは、まるで、ゆでたほうれん草のようなあざやかな緑色。

そして、やわらか。

だから、茶がらまで食べることができるのです。

⇒茶がらのレシピ

ご注文はコチラ!



お客様からいただいた感動の声


生産者について

僕が命をかけて作りました

お茶の木の育成から、収穫・製茶まで、すべておぶぶ店長:喜多章浩が、一貫管理しています。喜多章浩は、今から10年ほど前、ここ京都和束(わづか)町で飲んだ一杯のお茶に感激し、大学を中退、新規就農し、茶農家となりました。

⇒収穫のようすを見る
⇒製茶工場でのようすを見る
⇒店長:喜多章浩の「お茶にかける情熱」
⇒マスコミ掲載をみる

ご注文はコチラ!


茶畑を吹き抜けるさわやかな春の香りをお届けします
茶畑を吹き抜けるさわやかな春の香りをお届けします


おぶぶは約束します。



ご注文はこちらから
【ご予約】
2008年収穫
渋みがうまい

太陽の煎茶(春)
新茶ご予約

発送予定日:2008年5月第3週
【今すぐお届け可能】
2007年収穫
渋みがうまい

太陽の煎茶(春)

今すぐお届け可能!
1袋(100g入):1575円
1袋(100g入):1575円

タネから育てた「大地の煎茶」

タネから育てた「大地の煎茶」

タネから育てた「大地の煎茶」京都・和束(わづか)町の大地が生み出した、まさしく土着の煎茶。
在来煎茶、なじみ煎茶とも呼ばれる「大地の煎茶」の香りや味わいは、みずみずしく素朴なのが特徴。そして、香りや味わいのさらに奥底に、なにか「生命エネルギー」のような力強さを感じさせます。

しかしながら、お茶の木一本一本がもつ個性があまりに強く、「ブレンドしにくい」などの理由から、疎んじられ、現在では、ほとんど作られていません。

だからなのか、ご年配の方には、「昔飲んだことのある懐かしい味がする」と、特に好評です。
茶作り八百年の歴史、京都・和束(わづか)町の気候風土がはぐくんだ「大地の煎茶」、どうぞお楽しみ下さい。
春の新芽だけをぜいたくに使っているので、当然出がらしの茶がらも食べられます。


品種改良せずに、種から育てました。

品種改良せずに、タネから育てました。
品種改良せずに、タネから育てました。

品種改良をまったくせず、タネから育てた、「大地の煎茶」。

だから、お茶の木一本一本が、実に個性的な育ち方をします。同じ時期、同じ茶畑で収穫し、同じように製茶しても、一煎ごとに味わいが微妙に変化します。

ご注文はコチラ!



荒茶(あらちゃ)、浅蒸し(あさむし)、二次加工なし・・・、だからピュア。それが、おぶぶのお茶。


100%京都和束産のピュアな宇治茶

おぶぶのお茶は、和束茶(わづかちゃ:100%京都和束産のピュアなの宇治茶)です。

他産地の茶葉とのブレンド、茶葉のきざみ、火入れ(香りづけ)、こなし(茎などをより分ける)などといった、二次加工は、まったくしておりません。茶園で茶農家だけが楽しんでいた「荒茶(あらちゃ)」を直送でお届けします。

見た目は、荒々しい荒茶葉ですが、最近では非常にめずらしい浅蒸しの新鮮な味と香りをお楽しみいただけます。

・「荒茶(あらちゃ)」とは?
・「二次加工」とは?
・「浅蒸し」とは?

タネから育てた「大地の煎茶」

ご注文はコチラ!



茶葉まで食べれる

茶がらのおひたし

茶がらのおひたし

甘みとコクの濃ゆい「かぶせ煎茶」の茶がらは、まるで、ゆでたほうれん草のようなあざやかな緑色。

そして、やわらか。

だから、茶がらまで食べることができるのです。

⇒茶がらのレシピ

ご注文はコチラ!



お客様からいただいた感動の声


生産者について

僕が命をかけて作りました

お茶の木の育成から、収穫・製茶まで、すべておぶぶ店長:喜多章浩が、一貫管理しています。喜多章浩は、今から10年ほど前、ここ京都和束(わづか)町で飲んだ一杯のお茶に感激し、大学を中退、新規就農し、茶農家となりました。

⇒収穫のようすを見る
⇒製茶工場でのようすを見る
⇒店長:喜多章浩の「お茶にかける情熱」
⇒マスコミ掲載をみる

ご注文はコチラ!


京都の気候風土がはぐくんだ、みずみずしく素朴な香りをあなたに
京都の気候風土がはぐくんだ、みずみずしく素朴な香りをあなたに


おぶぶは約束します。



ご注文はこちらから
【ご予約】
2008年収穫
タネから育てた

大地の煎茶
新茶ご予約

発送予定日:2008年5月第3週
【今すぐお届け可能】
2007年収穫
タネから育てた

大地の煎茶

今すぐお届け可能!
1袋(100g入):1050円
1袋(100g入):1050円

べにふうきの効果バツグンな飲み方

べにふうきの効果バツグンな飲み方

お問合わせの多かった、べにふうきの効果的な飲み方をご紹介いたします!

近年、べにふうきに含まれるメチル化カテキンが花粉症の抑制に効果があるということで、注目を浴びているべにふうき。

このべにふうきをより効果的に飲むための飲み方をご紹介いたします!


べにふうきの効果的な飲み方

べにふうきの効果を最大限引き出すためには、べにふうきの茶葉の持つメチル化カテキンを最大限に抽出する必要があります。

このメチル化カテキンを引き出す方法として、「煎じる(茶葉を熱湯で煮る)」のが一番よいのですが、いちいち鍋で煮立てて煎じるのは手間がかかります。

そこで!

簡単に煎じるのと同じ効果を出せる方法をお教えいたします!


ご用意いただくもの
  • べにふうき(できれば鹿児島産):2〜3g(1杯分)
  • マグカップ(電子レンジ対応):1個
  • 熱湯:約180cc(1杯分)
  • 茶こしまたは急須:1個
  • 電子レンジ
作り方

1.べにふうきを2〜3グラム用意し、マグカップに直接入れる。

2.1のべにふうき入りマグカップに熱湯180ccを注ぐ。

 3.2のべにふうき入りマグカップを電子レンジに入れ、2分間加熱。
 ※この際、ふきこぼれに注意。

4.3で加熱したべにふうきを茶こしや急須などでこしたら、出来上がり。

5.べにふうきのメチル化カテキン成分がめいっぱい出ているので、とても渋にがいです。『良薬口に苦し』です!

飲んで、早い方で20分、遅い人で2時間くらいで、効果が現れるはずです。
※人によっては効果があまり感じられないという人もいます。

実際、このべにふうきの飲み方で、5人中4人の方の症状が軽くなりました。
ぜひ一度お試しくださいね。

ゴメンナサイ。ガセネタ流しました。

申し訳ございません!
ガセネタを流してしまいました!!

昨日10/13にテレビ(よみうりテレビニューススクランブル)に出る!
と、お知らせしていました。

しかし!!なんと結局、おぶぶは登場しないまま終わってしまいました。(涙)

テレビの前でお待ちくださった皆さま、
お騒がせ野郎で終わってしまい、本当に申し訳ございませんでした。

きのうの午後18:16、

僕もテレビの前で、
おぶぶの登場を 今か今かと待ち続けていました。
(あっきーのまじめインタビューがひさびさにみれると楽しみにしてました。)

           ▼前回2年前、NHKでのまじめインタビュー

今回の番組自体が「食の安全への取組み」の特集一本で組まれていて、
現・農林水産 石破大臣へのインタビューがあるなど、かなり本格的な特集でした。

「大臣のあとにおぶぶ登場か〜〜!^v^」

          と、かなりワクワクしていました。

しか〜〜〜〜し!!!!

      待つこと30分。。。。

番組終了10分前になっても、出てこない!

     「まだかな〜〜???」

終了まぎわの天気予報が終わっても出てこなーい!

     「このまま終わったりするの??んなことないか。。。」

そして、番組の最後によくある、やたら長いCM登場!
   でも出てこなーい!!!!汗

     「このあとはないんじゃない?でもこのあとなんだろうな〜??」

ついに番組キャスターが、早口で番組の終了を告げるっ!
   でも、でてこな〜〜〜い。。。涙

     「これって番組終了って意味じゃないの??
       もしやエンドテロップでちょろっとでてくるだけなのかな〜???」

なーんて期待しながら、呆然とエンドテロップをながめるも、
結局出てこないまま、次の番組スタート。。。

      「・・・おいおいおい。。。@_@;

        ・・・あのー、

         おぶぶ出てこなかったんですけど。。。。」(T_T)

途方にくれながら、取材に来てくれた 木村記者(よみうりテレビ)に電話。

すると・・・・・、

「特集自体の枠が大きくなったので、おぶぶさんは、後日になりましたよ♪」

                  とのこと。。。。
                    (トテモ元気な声でした♪)

「はよ、言わんか〜い!!」

って感じで、結局きのう13日の特集では、おぶぶは登場しませんでした。

ガセネタを流して、ゴメンナサイ!!

いちおう、いちばん早くて

 15日(水)18:16〜19:00

とのことですが、
本当にその日に放送されるかどうかはわかりません。

なので、今回は、もう少し慎重に。。。。

テレビの放送って、いろいろなからみがあるようで
むつかしいみたいですね。
(どんだけすごい特集用意してても
   大ニュースが起きたら、そっち優先ですし。。。)

何はともあれ、ガセネタを流してしまって、
本当に申し訳ございませんでした。

ということで、
ゴメンナサイの気持ちをこめて、

 全商品、送料半額セールさせていただきます!

つまり、

メール便送料190円が、  ⇒  95円!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
宅配便 630円が、    ⇒ 315円!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※クール便だと、790円が、⇒ 395円!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5000円以上のお買い上げで、さらにその半額!!
(例えば、宅配便なら158円!!ありえん!!)
 
                 

期間は、
10月15日23:59まで

          とさせていただきます!

>対象は全商品♪

番組をご覧くださったみなさま、
   大変申し訳ございませんでした。

こんなことしかできませんが、
ぜひこの機会にトクしちゃって下さい。

■送料半額で、こちらが特にオトク!

▼煎茶いろいろ (送料たったの95円!)
http://www.obubu.com/SHOP/15142/list.html

▼おかずのいらない新米(5kg、10kg)
http://obubu.com/SHOP/15458/15504/list.html

▼これからの時期、おうちで楽しい♪『焙烙(ほうろく)』
http://obubu.com/SHOP/15457/41515/list.html

追伸:
このたびはお騒がせしてしまい、大変申し訳ございませんでした。

                       京都おぶぶ茶苑 松本

※最後までお読みくださりありがとうございます!