{foreach $itemMultiCategoryList as $k => $v}{foreach $v as $k2 => $v2}{/foreach}{/foreach}
煎茶パウダー

べにふうきの効果バツグンな飲み方

べにふうきの効果バツグンな飲み方

お問合わせの多かった、べにふうきの効果的な飲み方をご紹介いたします!

近年、べにふうきに含まれるメチル化カテキンが花粉症の抑制に効果があるということで、注目を浴びているべにふうき。

このべにふうきをより効果的に飲むための飲み方をご紹介いたします!


べにふうきの効果的な飲み方

べにふうきの効果を最大限引き出すためには、べにふうきの茶葉の持つメチル化カテキンを最大限に抽出する必要があります。

このメチル化カテキンを引き出す方法として、「煎じる(茶葉を熱湯で煮る)」のが一番よいのですが、いちいち鍋で煮立てて煎じるのは手間がかかります。

そこで!

簡単に煎じるのと同じ効果を出せる方法をお教えいたします!


ご用意いただくもの
  • べにふうき(できれば鹿児島産):2〜3g(1杯分)
  • マグカップ(電子レンジ対応):1個
  • 熱湯:約180cc(1杯分)
  • 茶こしまたは急須:1個
  • 電子レンジ
作り方

1.べにふうきを2〜3グラム用意し、マグカップに直接入れる。

2.1のべにふうき入りマグカップに熱湯180ccを注ぐ。

 3.2のべにふうき入りマグカップを電子レンジに入れ、2分間加熱。
 ※この際、ふきこぼれに注意。

4.3で加熱したべにふうきを茶こしや急須などでこしたら、出来上がり。

5.べにふうきのメチル化カテキン成分がめいっぱい出ているので、とても渋にがいです。『良薬口に苦し』です!

飲んで、早い方で20分、遅い人で2時間くらいで、効果が現れるはずです。
※人によっては効果があまり感じられないという人もいます。

実際、このべにふうきの飲み方で、5人中4人の方の症状が軽くなりました。
ぜひ一度お試しくださいね。