{foreach $itemMultiCategoryList as $k => $v}{foreach $v as $k2 => $v2}{/foreach}{/foreach}
【宅配便送料変更について】
10/8ご注文分より、1梱包当たりの送料を864円とさせて頂きます。詳しくは以下のページでご確認よろしくお願いいたします。
https://www.obubu.net/oblog/27408.html
煎茶パウダー

訪問地その3:サンディエゴ・おぶぶアメリカツアー2008


おぶぶアメリカツアー2008訪問地その3

サンディエゴ(カルフォルニア州)


2/20 サンディエゴ到着!


サンディエゴ大学の鐘楼と二月の空

内陸に車で1時間も走ると荒涼とした風景に

雪のまうボウルダーから、常夏の国サンディエゴへ。

ついに今年のおぶぶアメリカツアーも後半に突入です!

この日は、サンディエゴに到着し、アメリカで人気の日本食スーパーミツワなどを視察。

その後、軽いドライブに出発!車で1時間も走るとこんな荒涼とした風景が見れる。

2/21 12:20 サンディエゴ大学(USD)でお茶の特別講義


サンディエゴ大学でのお茶の特別講義

キーエンくんにお茶を注ぐ

この日は、おぶぶアメリカツアーにとって、新たな試みに挑戦できた記念すべき日でした!

なんと、サンディエゴ大学の日本語のクラスにて、日本茶の特別講義をやらせていただきました。

さすがに日本語を学びたいと思っている学生さんたちが相手ですから、日本茶にも興味津々。

大学生だけあって、科学的な話や歴史の話にもいろいろな質問が出ました。


ここでも茶がらは人気。

そして、講義のあとには、構内のカフェの前で、即席の試飲会をやりました〜!

わたくし松本にとっても大学の講義など(しかもいきなり英語で)なんて、はじめて経験でしたが、何とかうまくやり遂げることができたとおもいます!

そして、僕たちが想像している以上に、日本や日本文化に興味を持っている人はいて、そういう人たちは、かなり日本のことを知っているということを知りました。

今回のお茶の特別講義に参加してくださった皆さまは、まだ19歳や20歳の若者。十年後、二十年後、どんなふうになっているのか、とても楽しみです。

この中の何人かは、茶産地・京都和束(わづか)町まで来てくれるかもしれません。

そして、このような貴重な機会を作ってくださった、日本語クラスの高木先生に大感謝です!


左から、高木先生、エミー、松本、リサ先生、レクシー、ちかさん

2/22 ホストファミリーの安川さん宅にて、ティーパーティー


お茶会に集まってくださったセレブな奥様方。

かぶせ茶を入れるマツ

この日は、ホストファミリーの安川さんのお宅にて、ティーパーティーを開催。

サンディエゴをはじめとした、アメリカ西海岸には、日本人がたくさん住んでいます。

今回、僕たちを泊めてくださった安川さんは、僕の幼なじみで、自身の研究のためにサンディエゴに1年間の限定で来ています。

そして、本当に偶然なのですが、今回イベントをするinfusions of teaのすぐそばに住んでいたのでした。(半年前くらいに突然、サンディエゴから電話があったときにはびっくりしました!!それもおぶぶのホームページを見たよ!って電話でした。(笑))

ということで、この日のティーパーティーには、安川さんと同じく、日本から一時的にアメリカに来ているご家族の奥様が集まってのティーパーティー。

日本では、日本茶は空気のような存在ですが、日本を遠くはなれ、おいしいお茶がふつうには飲めなくなると、急に気になる存在になるようで、前日に突然、招集をかけていただいたにもかかわらず、7人もの方が集まってくださいました。

集まってくださったみなさまは、みんな小さなお子様のお母さんでもあり、この日は、子連れのティーパーティーとなりました。

ということでこの日は、小さなお子様でも飲みやすいほうじ茶やカフェインの少ないやなぎ番茶などが人気でした!

2/23 カフェ(infusions of tea)にて、デモンストレーション


お茶好きが集まるお店です。

もちろん抹茶も大好き!

この日はサンディエゴでのメインイベントのひとつ、infusions of teaでのデモンストレーション。

このお店があるラホヤという地域は、サンディエゴの中でもリゾート地や高級住宅街として知られている地域です。

このお店は、コーヒーは置かず、中国茶や紅茶、日本茶などのお茶だけのお店。アメリカでは非常にめずらしいタイプのお店です。

そして、今年は、僕たちの来ることを待ちわびてくださっている方も多く、「私は玄米茶が好き!」とか、「去年、ここで飲んで以来、ほかのお茶が飲めなくなった。」などなど、うれしいお話をたくさんいただきました!

ここのお店にこられる方の多くは、このお店が大好きで、毎日ここに通うくらいの方が多いようです。

なので、この日も「またあしたくるね!」といって、お帰りになる方が多かったです。

さあ、明日はどうなるのかな?

2/24 カフェ(infusions of tea)にて、デモンストレーションとプレゼン


プレゼンテーションに耳を傾けてくださる皆さま

お茶の入れ方を詳細に書きとめるリックさん

この日は、朝から雨だったにもかかわらず、多くの方が来てくださいました。

このお店は、ラホヤという地域にあり、全米でも知られたリゾート地です。

またここには、UCSD(カルフォルニア大学サンディエゴ校、UCLAとかと同じカルフォルニア州立大学のひとつ)もあるため、世界じゅうから、学生が集まっています。

なのでこの日も、日本人、アメリカ人のほかに、ヨーロッパやアジア、オセアニアなどなど、いろいろな国からの人が集まってくれました。

そして、昨年のプレゼンテーションに来てくださった、見た顔もたくさんいました(笑)

2/25 最終目的地・シアトルへ!


富士山より高いシエラネバタ山脈上空を
アラスカ航空に乗ってシアトルへ。

そして、この日サンディエゴをあとにし、シアトルへ。

どちらもアメリカ西海岸にある都市ですが、南の端(サンディエゴ)と北の端(シアトル)にあります。

だから、気候が全くちがう。

スターバックスコーヒーやタリーズコーヒーなどなど、たくさんのコーヒーチェーンを生み出し、はぐくんだシアトルでは、どんな出会いが待っているのでしょうか?

もしかしてイチローにも会える!?

>>おぶぶアメリカツアー第四章・シアトルを見る

もし、現地でお会いできるという方がおられましたら、ぜひお会いしましょう!
こちらまでご連絡ください。

info@obubu.com


他の訪問地のようすを見る