{foreach $itemMultiCategoryList as $k => $v}{foreach $v as $k2 => $v2}{/foreach}{/foreach}
煎茶パウダー

ピュアな宇治茶の世界へようこそ!

100%ノンブレンドのピュアな宇治茶

ようこそ、おいでやす!ピュアな宇治茶の世界へ!

まずはじめに皆さま。

ひとことで宇治茶といえども、
さまざまな種類があるのをご存知ですか?

現在の宇治茶の定義は、
「京都・奈良・滋賀・三重の四府県産茶で、京都府業者が、京都府内で仕上げ加工したもの。」という、かなり広範囲のものです。

ですので、宇治茶といってもいろいろな種類があるのです。

京都和束町の山あいの茶畑

申し遅れましたが、僕たちは、京都・和束(わづか)町で、宇治茶を自ら生産し、インターネットで直売している茶農家のグループ【おぶぶ.com】です。

ここ京都・和束町では、800年以上のむかしから、和束茶を作りつづけており、京都で作られるお茶の約半数が、ここ和束町で作られています。

この京都和束町で収穫される「和束茶(わづかちゃ:京都和束産宇治茶)」は、お茶の魚沼産コシヒカリとも称され、宇治茶の中でも、特に香りのよいお茶として、名高い銘茶です。

リーフまるごとだから、荒茶の茶がらは、こんなに広がる。

当店でとりあつかっている宇治茶は、すべて京都和束町で収穫した、100%ノンブレンドのピュアな宇治茶。

しかも、荒茶(あらちゃ)といって、二次加工をまったくしていない、茶畑でとれたままの茶葉ですので、リーフ1枚1枚が急須のなかにそのままあらわれる、お茶屋さんやデパートなどでも なかなか手に入らないとてもめずらしいお茶です。

茶畑でとれたままのピュアな宇治茶は、出がらしになった茶がらも、そのままおひたしなどにして、食べることもできます。

もともと、京都の茶農家しか飲むことができなかったピュアな宇治茶。

【おぶぶ.com】では、この宇治茶を特別にご用意し、生産農家より直送でお届けいたします。

ほんまもんの宇治茶が飲みたいという方は、どうぞごゆるりと、ピュアな宇治茶の世界をお楽しみくださいね。