{foreach $itemMultiCategoryList as $k => $v}{foreach $v as $k2 => $v2}{/foreach}{/foreach}
煎茶パウダー 京番茶

南禅寺・何有荘(かいうそう)おぶぶ茶屋

6000坪の庭園で、華と茶の饗宴〜三日だけの期間限定イベント


庭園内の茶室 残月亭


きたる、11月10〜12日の三日間、
南禅寺・何有荘(かいうそう)にて、
フラワーデザインの新ブランド「taste(テイスト)」の
エキシビジョンが、開催されます。


「Taste(テイスト)」とは、 フラワーデザインにおける
日本チャンピオンのお二人が立ち上げた、 新ブランド。


そして、このエキシビジョンにて、京都おぶぶ茶苑より、
お茶と和菓子をお出しさせていただくことになりました。


■南禅寺・何有荘(かいうそう)とは?


錦鯉が悠々と泳ぐ大池


何有荘(かいうそう)とは、南禅寺塔頭の址地にある、
面積6000坪の大庭園。

明治中期、当時の起業家・稲畑勝太郎が、名庭師・小川治兵衛に命じて作らせた面積6000坪の大庭園を有します。


本堂の一部は、洋館風
明治時代のなごりか。


敷地内には、洋館と和館からなる本堂部分と錦鯉の泳ぐ大池、6000坪の庭園があります。

庭園には、トンネルがあり、草堂の内部と琵琶湖疏水、哲学の道に通じています。


明治天皇もここを通り、
草堂へのぼったという


明治天皇も訪れたといわれる、何有荘(かいうそう)。

山上の草堂からは、京都の市外が望め、眼下には南禅寺境内を見ることができます。


紅葉、みめ麗しい龍吟庵

2003年〜2005年に一時期、
一般公開されましたが、現在は、非公開です。

何有荘(かいうそう)公式ホームページ
何有荘(かいうそう)について 「walk&talk」
何有荘(かいうそう)の紅葉写真集 「高画質壁紙写真集」


■フラワーデザイン・新ブランド「Taste(テイスト)」について

「Taste(テイスト)」とは、フラワーデザイナーの日本チャンピオンである、中山佳巳氏・日坂明広氏のお二人が、2007年3月に立ち上げた、フラワーデザインの新ブランドです。

「Taste(テイスト)」は、華道の発祥の地、日本より、フラワーデザインを生活に密着したデザインとして、日本から世界に向けて発信しております。


中山佳巳氏

'06,'07年フラワーデザイン・ジャパンカップ、チャンピオン。

日坂明広氏

'01,'04年フラワーデザイン・ジャパンカップ、チャンピオン。

「Taste(テイスト)」公式ホームページ
テイスト・エキシビジョン2007について

■イベントの詳細

■開催日時:2007年11月10日(土)〜12日(月)

             10:30〜15:30 拝観時間 チケット2,500円
             16:00〜17:30 フラワーデモンストレーション チケット6,000円

■開催場所:南禅寺・何有荘(かいうそう)庭園

■問合わせ事務局:テイスト事務局 株式会社 花守 花の座

          詳しくはこちらまで


■今回、お出しするお茶と和菓子



抹茶 うじひかり
煎茶 かぶせ煎茶
ほうじ茶

和菓子

茶の花(非売品)
栗だいふく(非売品)
あんこたっぷり栗入りどら焼き
茶だんご(非売品)
くるみもち


■イベントのウラ話♪

「花守 花の座」代表の長田さん


今回のイベントの話を持ってきてくださったのが、
株式会社 花守 花の座の代表、長田さん。

花の業界を改革したいと、五年前に「花の座」を設立。

ご自身もフラワーアレンジメントをされながら、
個人経営の花屋の業務改善のコンサルタントもされています。

株式会社 花守 花の座は、
大阪府経営革新承認企業でもあります。

花業界の風雲児として、今後の活躍が期待されます!

ということで、これからの華と茶のコラボレーション、
乞うご期待です!