{foreach $itemMultiCategoryList as $k => $v}{foreach $v as $k2 => $v2}{/foreach}{/foreach}
煎茶パウダー 京番茶

第一回小さなお茶会報告

おかげさまで...
大成功!『第一回小さなお茶会』in東京
2006年11月19日(日)ここから屋(三軒茶屋)

皆さまのおかげで、はじめての『小さなお茶会』、 楽しく開催できました!
それでは、『小さなお茶会』のようす、ご紹介いたしますね♪

会場は、東京・三軒茶屋にある『ここから屋』


場所は、東京・三軒茶屋にある、
日本の飲みごと食べごと処『ここから屋』さん。

⇒【ぐるなび】日本の飲みごと食べごと処
『ここから屋』

ここは、おぶぶのお茶がお店で飲める、日本で唯一のお店です。

⇒おぶぶのお茶が日本で唯一飲める店
『 ここから屋』さんについて

2006年11月19日(日)、15:30より、二時間、開催させていただきました!

小さなお茶会のようす
きわめてアットホームな雰囲気♪


小雨の降りしきるなか、五人のお客様、そして、ここから屋オーナーの久保田さんもご参加くださいました。

渾身の新作和菓子『抹茶村雨(むらさめ)』

各種ピュアな宇治茶のいれ方やそれぞれのお茶の魅力、新作和菓子の発表などなどをお話していたら、あっという間の2時間でした。

もてる知識のすべてを使って説明する、
松本(いちおう日本茶インストラクター^v^)。


その後、そのまま場所を移さず、「ここから屋」さんで、打ち上げ!

ここには書けないようなカゲキなお話もさせていただきました〜(*o*)

「うじひかり」を使った抹茶ラテも披露♪


そして!

今回、大成功で、楽しく終わっただけでなく、
『ここから屋』久保田オーナーのご好意により、

「キミたちなら、お店の営業時間外に、
   いつでも、好きなように使っていいよ。」

とのお話まで、いただきました〜〜っ!!(感謝!)

新作和菓子の試食中♪

ですので、また『ここから屋』さんで、「このようなイベントをさせていただけたら!」と思っております。

そして、なにより!
ご参加くださった、皆さま。

本当に楽しい時間をありがとうございました!!

まだまだつたないお話しかできませんでしたが、
また、お会いしてお話できたら、うれしいです!!

次はさらにパワーアップしてますから〜♪^v^

それでは、ご参加の皆さまからいただいた、ご感想です。

■ ご参加の皆さまからいただいた、ご感想

先日は小さなお茶会に呼んで頂き
ありがとうございました。

本当に楽しませて頂きましたし、
松本さんが伝えたいことも分かったような気が致します。

お茶を通して、知らない人が繋がっていく。

私の目指ししているスタイルです。
また、ご指導御願い致します。

(東京都台東区 Nさま・女性)

 

昨日は楽しい会にご招待いただきまして、ありがとう(´▽`)ございました。

2時間のお茶会、あっというまでしたね。あと飲み会(?)も!

お茶をたくさん飲めて、お菓子も食べられて、お土産もいただいて、とっても満足でした!

ラテも美味しかった!

ただ大福2個いっちゃったのが、お腹いっぱいすぎて、やばかったです(*^_^*)
でも、あの大福はあんこがホントに美味しいので、食べられちゃうんですよね!

以前、有楽町で松本さんの淹れて下さったお茶が、
すっごく美味しくて感動したのですが、昨日のかぶせもまた美味しかったです。

特に二煎目を飲み終わった後の、さわやかなかんじが一番好きです。

美味しいお酒みたいに、ぼーっとします。

ただ自分で淹れると、あんまりなんですよね・・
普通のお茶よりかはちょっと美味しいかな〜?くらいになっちゃうんです。

思ったのですが、お湯の温度が高いのかな?
かなり冷ますんですね。今度チャレンジしてみます。

昨日は、松本さんを通じて
たくさんの方とお会いできて、お話できて、とても楽しかったです。

松本さんの周りには、ほんと楽しい方が
集まってるんだなーと思いました。

みんな何か夢を持ってて、わくわくしました!
私も何かやりたくなりました。

(東京都世田谷区 Tさま・女性)

大雨の日曜日15:00
三軒茶屋 茶沢通り(って町と通りの名前がいいですよねえここ)
で おぶぶ主催の第一回お茶会がありました。

 おいしいお茶を飲んで(もちろん全てがおぶぶがつくったもの)・・・続きをよむ(ブログ「佐藤茶の日記」)

・・・ということで、
次回、2007年1月20日(土)『ここから屋』さんにて、第2回『小さなお茶会』開催決定!

詳しくはこちらをご覧下さい。
第二回『小さなお茶会』in東京

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=902&eid=114