{foreach $itemMultiCategoryList as $k => $v}{foreach $v as $k2 => $v2}{/foreach}{/foreach}
煎茶パウダー

茶がらの利用法

茶葉に含まれる栄養成分のうち、なんと七割が水に溶けない栄養成分。だから、茶がらは、豆腐でいうところの「おから」。お茶の栄養成分を余すところなく、カラダに取り入れましょう!

茶がらに含まれる主な栄養成分は、こちらです。

食物繊維
ビタミンE
ベータカロチン(ビタミンA)
クロロフィル

→お茶ってカラダにいいの?(お茶に含まれる栄養成分について)

おぶぶのお茶は、飲み終わった茶がらまで食べられるお茶。

→なぜおぶぶのお茶は、茶がらが食べられるの?

おぶぶの茶がらがおいしい理由

1.蒸し加減が、浅いから

2.茶畑で収穫したままの荒茶(あらちゃ)だから

→茶がらを使ったお料理レシピ

ご注意※ほうじ茶の茶がらは、残念ながら召し上がっていただくことができません。

お茶の葉に含まれる栄養素のうち、水に溶ける成分は、お茶として飲むことができます。しかし、 お茶の葉には、水に溶け出さない栄養成分もたくさん含まれています。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=902&eid=103