{foreach $itemMultiCategoryList as $k => $v}{foreach $v as $k2 => $v2}{/foreach}{/foreach}
煎茶パウダー 京番茶

おぶぶ茶苑運営団体

【京都おぶぶ茶苑】とは?

 【京都おぶぶ茶苑】は、和束茶(わづかちゃ)に感動し、茶作りをはじめた僕たちが、皆さまにその感動をお届けするために作ったウェブサイトです。

【京都おぶぶ茶苑】は、平成16年3月にオープンしました。(はじめの名称は、【おぶぶ.com】でした。2007年1月1日、現在の【京都おぶぶ茶苑】に名称変更しました。)

以来、少しずつですが、僕たちの活動に賛同し、【京都おぶぶ茶苑】のお茶を「おいしい〜っ♪」といって下さる方も増えてきました。


代表:喜多章浩

『和束茶(わづかちゃ)』とは?


和束茶(わづかちゃ)とは、800年の茶作りの歴史をもつ、京都・和束町でとれるお茶のことです。

和束茶は、「お茶の魚沼産コシヒカリ」とも呼ばれ、日本でも有数の高級茶です。

一般に「京都のお茶」イコール「宇治茶」というイメージですが、実は、宇治茶の定義は、けっこう広く、他府県の茶葉が入っていても、宇治茶という表記をすることができます。

しかし、和束茶は、100%京都和束産の茶畑で作られているので、いうならば、『ピュアな宇治茶』です。

当店【おぶぶ茶苑】では、この和束茶(=ピュアな宇治茶)だけにこだわっています。

なぜなら、僕たち自身が、この和束茶の香りに感動し、茶作りをはじめ、10年経った今、ついに皆さまにお伝えすることができるようになったからです。


『和束茶を楽しむ会』とは?

 平成17年3月より、【京都おぶぶ茶苑】の運営団体として、有志団体『和束茶を楽しむ会』を発足させました。

より多くの方に和束茶のおいしさを知ってもらうならば、さらに活動の枠を広げる必要があると考えました。

そこで発足させたのが、有志団体『和束茶を楽しむ会』です。

この『和束茶を楽しむ会』は、有志団体ですので、僕たちの趣旨に賛同していただけるのであれば、どなたでも参画することが可能です。

ちなみに当会には、「やらなければならない活動」や「会費」なんてものは一切ありません。

ただ、和束茶(ピュアな宇治茶)をうまいと感じ、このうまさを誰かに伝えたい!と思っていただければ、それで立派な会員です♪

「日本のお茶の魅力を知ってほしい!、味わってほしい!」というのが、僕たちが心の底から思っていることです。


『和束茶(わづかちゃ)』に感動し、ともに行動をしている人たち


すし職人のけいさん

おぶぶUSA
(コロラド州ボウルダー)

【京都おぶぶ茶苑】のお茶をおいている、初の常設店舗。
1号店は、日本ではなく、海外でした〜

【おぶぶNEWS】おぶぶインUSAvol.109


【おぶぶUSA.com】

【おぶぶUSA.com】

リサが運営する英語版の【京都おぶぶ茶苑】
こちらから海外発送もうけたまわります♪

【おぶぶNEWS】この感動を世界じゅうに届けよう!vol.116



『和束茶を楽しむ会』
代表:喜多章浩(きたあきひろ)
〒619-1213
京都府相楽郡和束町大字南小字大生水4−4
TEL:0774-34-0104
FAX:0774-78-2215
携帯:090-6129-6184
電子メール:info@obubu.com