このページはメールマガジンのバックナンバーです。毎週、お茶に関する情報満載で、お届けしてます。
購読を希望の方は、ご登録を。登録・購読は、無料です。

メイン

2007年05月22日

05/22 動画で見る新茶

ことしの新茶、できました。
http://www.obubu.com/SHOP/g13126/list.html
京都・和束からのお茶便り【おぶぶNEWS】

和束茶を茶農家から世界へ直送!
京都おぶぶ茶苑 http://www.obubu.com/

【おぶぶNEWS】

Vol. 208   2007年5月22日

【おぶぶNEWS】は、懸賞やホームページから、ご登録いただいた方に、
お送りしている、メールマガジンです。

ども!
おぶぶの松本です。

いつもお読みいただきありがとうございます!


というか、ご無沙汰してしまいました~!

 

ついに新茶のお届け開始です。

 

きょうは、お届けしている新茶ができるまでの様子を
動画でお届けします!


それでは、今日も張り切って
【おぶぶNEWS】といってみましょう♪


収穫の真っ最中です!

続きを読む "05/22 動画で見る新茶" »

2007年01月09日

01/09 茶畑が雪化粧!

京都・和束(わづか)町の茶畑が、薄い雪化粧をまといました!

すっかり雪化粧のお茶の木

どうも~!!

おぶぶの松本です!
いつもお読みいただきありがとうございます!

バクダン低気圧のおかげで、和束(わづか)町にも今年初めての
雪が積もりました~!


今回のお正月、もしかしての10連休!で、今日から始業という方もいらっしゃるかもしれませんが、今年おぶぶをよろしくお願いいたします~。

ということで、きょうも元気に【おぶぶNEWS】といってみましょう~!!

和束茶を茶農家から世界へ直送!
   京都おぶぶ茶苑
      
http://www.obubu.com/

【おぶぶNEWS】
      Vol. 185   2007年1月9日

【おぶぶNEWS】は、懸賞やホームページから、ご登録いただいた方に、 
  お送りしている、メールマガジンです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ネットで買えるオトクな福袋が大集合!当店も出品中。
見つける楽しむ【福袋.net】
 http://29296.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■目次■□■

今日皆さまにお伝えしたいこと

1.WOW!抹茶ラテが楽しめるセット!!

2.あなた何年前?わたし12年前!
   今年○○歳になったという方だけに!!無料でプレゼント~ッ♪

3.レターフロムアメリカ!

4.ぶぶ漬け食べや~♪

1.WOW!抹茶ラテが楽しめるセット!!

豆乳抹茶ラテを楽しもう!
おぶぶの抹茶「うじひかり」で作りました!

スターバックスコーヒー。

いまや、かなりメジャーなアメリカ生まれの喫茶店。

このスターバックスに、抹茶ラテなるものがございます。

今、日本文化は世界的な注目を集めていますが、お茶に対する関心も非常に高まっています。

そんななかでスターバックスに登場したのが、この抹茶ラテなのです。

といっても、この写真の抹茶ラテは、スターバックスのものではありません。
おぶぶの宇治抹茶「うじひかり」と豆乳で作った、
究極的にヘルシーな抹茶ラテなのです!

 

11月の小さなお茶会のようす
1月分は満席となりました~!

この豆乳抹茶ラテは、先日東京にておこなった「小さなお茶会」で、参加者の方が作ってくださった特製の抹茶ラテ♪

「このふんわり具合は、どうやって作るの~!!」

「わたしも飲んでみたーい!」

という方!

ご安心ください!(テレビショッピング風☆)

抹茶ラテも作れるカプチーノメーカー

こちらのカプチーノメーカーがあれば!

なんと上の写真のような、ふんわりおいしい豆乳抹茶ラテが、
あなたのご自宅でも楽しめるんです!

しかも、今回は、詳細な作り方レシピがもれなくついてくる!

だからはじめての方でも安心♪^v^

今回初回20セット限定で、
こちらのカプチーノメーカーと
 おぶぶの宇治抹茶「うじひかり」30g入り1365円をセットで

1470円!!

つまり!

カプチーノメーカーは100円でご奉仕しちゃいます!

しかもイラスト入りのかわいい説明書つきだから、
           はじめての方でも安心!

和モダンな抹茶ラテを今すぐ楽しんじゃおう♪

▼初回20セット限定!自宅で抹茶ラテセット(説明書つき)
  宇治抹茶「うじひかり」&カプチーノメーカー

2.あなた何年前?わたし12年前!
   今年○○歳になったという方だけに!!無料でプレゼント~ッ♪


あなた、あれから何年?

わたしは13年になりました・・・。

えぇ~~っ!
いつのまにやら、そんなむかしにっ!!

そう!!

きのうは、成人式だったのですね~♪

新成人になった皆さま、おめでとうございます!

僕たちのみぢかでは、美土里屋のゆうちゃんが、成人しました~♪

おめでとー!!

っということで、茶畑をバックにみんなで記念撮影!!


茶畑をバックに記念撮影♪

ゆうちゃんを含めた、今年の新成人は、約139万人。
総人口比過去最低の人数だそうです。
少ないから大事にしないとですよね^v^

っていうのは冗談ですが、

おぶぶから、ことし成人になった皆さまに
               プレゼントをご用意しました!

ことし成人したという方に、
       ほうじ茶100gを無料でプレゼント!

ご本人からのご注文でもけっこうですし、
   成人された方に贈っていただいても無料です!

もちろん送料も無料!!

おぶぶからのささやかなプレゼントです!

ご成人おめでとう!立派な大人になってね♪

▼新成人の方へ!
    
おぶぶからプレゼント~ッ♪今すぐクリック!

3.レターフロムアメリカ!


きょうは、アメリカでおぶぶのお茶を楽しんでくださっている、
オハイオ州コロンバスのE.Tさまからのおたよりです!

これが、アメリカで作られた、おせち!

Tさま、心のこもったおたより
          ありがとうございます!

Tさまは、ご主人のお仕事の関係で、もう20年近くアメリカに住まれています。

遠くはなれた空の下でも、
      和の心を忘れていらっしゃらないっ!

・・・それにしてもすばらしい、
           おせち料理ですね!!

アメリカでこれだけの日本の郷土料理を集めるのは、大変だったのではないでしょうか??

うちなんて、日本にいながら、
         おせち料理すら作らんかった~(汗)
もちは食べたけど・・・(笑)

机の上には、焙烙(ほうろく)や宝瓶(ほうひん)!
そしてみきちゃんの手には、茶葉も!!


この2月、あっきーと僕の2人して、おぶぶのお茶を持って、アメリカに渡ります。

その際、こちらのT様のところにもかなり強行軍ですが、お伺いしてまいります!

僕たちよりも、深い和のこころをもったTさま。

今回ぼくたちもこの写真で初めてT様のお顔を拝見いたしました!

6千キロの距離と、太平洋を越えても
              心は通じるのですね!^v^    

この2月、実際にお会いした際には、
        僕たちに、できるかぎりのすべてをさせていただきますね♪

5.ぶぶづけ食べや~♪

銘茶の里の冬景色はこちらから
雲の上のおぶぶ茶苑は、雪化粧。

京都・和束(わづか)町の茶畑にも雪が降りました。

といっても一日かぎりのほんの一瞬の出来事でしたが・・・。

雪が降りやんで、お日さまが出ると、山の上の茶畑以外の雪は、すぐに溶けてしまいました。

年々、冬があったかくなっているのでしょうか?

和束(わづか)町も暖かい日が多いです。

銘茶の里の冬景色の写真集はこちらから。

 

info@obubu.com
お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

■2007年元旦、【おぶぶ.com】は、【京都おぶぶ茶苑】になりました!


2007年、【おぶぶ.com】は、【京都おぶぶ茶苑】に名称を変更いたしました!

2007年おぶぶは、大きく飛躍いたします。
これからも変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

■おぶぶの商品が定期購入できるようになりました。

当店の商品を定期的にお届けする仕組みが完成しました。

詳しくはこちらから→定期購入について

こちらをご利用いただければ、毎月1回といった形で、ご注文をその都度、ご入力いただくことなく、ご注文いただけます。

定期購入の停止は、メールやお電話1本で承りますので、お気軽にご利用くださいね。

定期購入について

2006年12月19日

12/19 朝、舞い降りる白い妖精たち

冬枯れた山々、びっしりと霜がおりた田んぼ・・・、
               夜明けの京都・和束(わづか)町のようすです!


京都・和束(わづか)町、朝七時。いちめんに霜がおりた田んぼと朝日に光る冬枯れた山々。

おぶぶ.com http://www.obubu.com/

【おぶぶNEWS】
Vol. 181   2006年 12月19日

■□■目次■□■

今日皆さまにお伝えしたいこと

1.朝、舞いおりる白い妖精たち

2.あっきー修行中!

3.「もち!うまいでっせ~。」 でもサービスはあしたまでヨ!

4.「そのおもちも、はいってるんです~」ってばらしてるがな~!

5.冬の茶畑が見れるのはあと2名さまだけ!

6. ぶぶづけたべや~♪

1.朝、舞いおりる白い妖精たち

凍てついた冬の朝

いつもお読みくださり、本当にありがとうございます!

おぶぶの松本です♪

クリスマスを目前に冬本番ですね!

きょう、ひさびさに朝のお散歩に出かけると、
吐く息はしろく、田んぼも川ばたのあぜも真っ白な霜におおわれていました!

冬満喫♪って感じです!

そして、茶畑にもびっしりと、その白い妖精はおりていました!

茶葉一枚一枚に、びっしりと霜がおりる。

 

霜とは、よく晴れた夜に、空気中の水分が、小さな氷の粒になって、地表の草や木につくものだそうです。

お茶の葉も、よく晴れた、寒い朝には、
    このように凍てついているのです。

しかも茶畑全体が。。。


死んだように静まり返る凍てつく朝の茶畑。

そして春には、こんな柔らかな新芽が!

 

お茶の木は常緑樹ですので、落葉樹とちがい、
冬になっても、葉はみどり、そしてちりません。

この季節、お茶の木は、凍てつく寒さのなか、
じっと寒さをこらえて、過ごすのです。

冬が寒い年のお茶は、「味わいに深みがある」といわれるのですが、このような寒さにじっとこらえているわけですから、分かるような気もしますよね!

まだまだこれから冬本番!

あったかいおうちがある人間さまが、寒い寒いと
いって ばかりはいられませんよ~^v^

2.あっきー修行中!

豪華!美土里屋二代目が直接指導!
茶碗を使って大福の作り方を実演。


お茶の木が、寒さをじっとこらえているこの季節、茶作りをする人々は、茶畑の作業から離れています。

ということで、おぶぶ店長:あっきーは、今どこに!?

あっきーは、茶畑を離れられる貴重なこの時期、実は、美土里屋さんに修行に来ています!!

神妙なあっきーと、高みの見物の三代目


和菓子のなんたるかをこの期間に習得すべく、修行中!


手だけで覚えても身につきませんっ!


と思いきや!

なんか、くちに入ってる気がするんですけどー・・・^^;

こちらは三代目の手技。もちが・・・、おちる~


ということで、あったかいお茶と和菓子に
ぴったりなこの季節!

できたての和菓子で、ホット一息ついてみませんか!


もっちもちのよもぎ大福!

そして、和菓子はじめてセット

和菓子はじめてセット!

 

3.「もち!うまいでっせ~。」 でもサービスはあしたまでヨ!

つきたてのおもちは、ほ~ら!
このとおり!!
きゃ~ん!もち肌!!さわりたーい!!
杵つきだからできる!手作りだからできる!


という美土里屋さんのおもち!

山形産の新米のもち米と、京都和束(わづか)町の清流だけで作ったおもち。

石臼ときねでちゃんとついてるから、
ふつうのおもちとぜんぜんちがーう!

「当たり前のことを当たり前に・・・、
 そしたら、当たり前にこういうおもちができる。」

それが、「和菓子屋さんの作ったおもち」です。

焼いてよし!


なにごとにせよ、
当たり前のことを続けるって、むつかしいですよね!

それをずっと続けてる美土里屋さんは、
                やっぱりすごい。。。

それにしてもうまいもちだこと。^v^


よくのびーる!!


和菓子屋さんが作ったおもち、

明日23:59まで、新登場記念価格!!

1kgも入って、1680円のところ、
  今だけ1470円!! (12.5%OFF!)

「原材料:もち米」だけのおいしさを、

記念価格は、初回限定20セットだけっすよ~!

こりゃすぐになくなっちゃうよ!

おもちのご注文はこちらから。

4.「そのおもちも、はいってるんデス!」ってばらしてるがな~!


その和菓子屋さんのおもちも入った福袋は、
        こ~んなにでかーい!!

家族みんなで楽しめるお正月にぴったりな内容です!

母:「お母さんはこっちのお茶のほうが好きだけど、お姉ちゃんは??」

娘:「コレ、昔おじいちゃんちでついてたおもちといっしょで おいしいね~~^v^」

な~んて楽しめる♪

大入り福々袋です!

中身を今すぐ確認する

5.冬の茶畑が見れるのはあと2名さまだけ!

日に日に色が変わる山々と、ずっと緑の茶畑が映える


京都・和束(わづか)町は、イノシシ、サル、シカ、そしてこの美しい茶畑がある山里にもかかわらず、大阪の都心から、車でたったの1時間。

ですので、この地に魅せられて、別邸を構えてらっしゃる方もおられます。

今回の茶畑見学会では、そんなセレブな別邸の一室を借りて、
お茶会をいたします。

囲炉裏に鉄瓶をかけ、沸かした湧き水でいれるお茶は、それはもう
贅沢という以外のなにものでもありません。

ほかにもスペシャルな企画もりだくさんの茶畑見学会について
もっと知りたいという方はこちらから!

残り2名さま。茶畑見学会について

小さなお茶会in東京はこちらから。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ネットで買えるオトクな福袋が大集合!当店も出品中。
見つける楽しむ【福袋.net】
 http://29296.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ぶぶづけ食べや~♪

お客さまからもらったコーヒーで元気を補給!


朝晩の冷え込みがきつくなってきましたね!

冬本番で、茶がうまい季節です!

12月、たくさんのご注文にてんてこ舞いしながらも、心も一緒に届けられるよう、奮闘してます♪

いまどき、のしの宛名を手書きしてるのは、おぶぶくらい?
(お歳暮は、松本の手書き文字が届きます~^v^)

来年はアナログ卒業か~!?

心のこもったお歳暮はこちらから

 

info@obubu.com
お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

■おぶぶの商品が定期購入できるようになりました。

当店の商品を定期的にお届けする仕組みが完成しました。

詳しくはこちらから→定期購入について

こちらをご利用いただければ、毎月1回といった形で、ご注文をその都度、ご入力いただくことなく、ご注文いただけます。

定期購入の停止は、メールやお電話1本で承りますので、お気軽にご利用くださいね。

定期購入について

-------------------------------------------------------------
■同じ【おぶぶNEWS】が、二通届くようになったという方へ

【おぶぶ.com】の商品をご購入いただいた方には、さらにおトクな情報をお送りしております。
そのため、お客様によりましては、二通の【おぶぶNEWS】が届く場合がございます。

お手数ですが、こちらより、まぐまぐ配信のメルマガを解除くださいますよう、お願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000142208.html?mag

■配信停止
配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望は、こちらから
http://obubu.com/com/

上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、info@obubu.comにご返信ください。

バックナンバーは、こちらです。
そちらにご意見いただいてもうれしいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS ・発行元:『ノンブレンド宇治茶を楽しむ会』
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)
〒619-1223 京都府相楽郡和束町杣田杣ノ谷2-1
TEL:0774-34-0104 / FAX:050-3415-3861
メール:info@obubu.com
ホームページ:【おぶぶ.com】http://www.obubu.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールを最後までお読みくださいましてありがとうございます!

2006年10月11日

転げ落ちそうな茶畑で育てた、秋の新茶

秋の味覚ぞくぞく登場!こちらは、秋の珍しい味覚!

おぶぶ.com http://www.obubu.com/

【おぶぶNEWS】
Vol. 166   2006年 10月11日

どうも!

中日優勝しましたね!
(って朝から野球ネタですんませ~ん^^;)

試合後の落合監督の涙は、感動もんでした。
(と言っても、中日ファンではないので、
ミーハーな話なのですが・・・)

努力して、その結果を出している人の姿は、
見ていてとても気持ちがいいですよね!

僕たちも皆さまにそんなふうに思ってもらえるよう、
努力を重ねますね♪

それでは、今日も元気に茶畑から
【おぶぶNEWS】といってみましょう!

■山あいにひろがる茶畑

 

中日や阪神が激闘していたこの3連休、僕たちは、秋のお茶の収穫作業をしていました。

この日作業は、僕たちと同じく新規就農した、大内くんの茶畑で収穫のお手伝い。

笑顔が素敵な大内君↓

鹿児島県のどこまでもつづく茶畑

実は大内君、
9月に結婚したばかりの新婚ホヤホヤ♪
(新婚旅行は、南の島!)

な~んて話はおいといて^v^

ぼくたちが茶作りをする、
ここ京都・和束町(わづかちょう)の茶畑は、
ほかの産地と比べると、茶畑は
とても急な斜面にひろがっています。

右の写真が、鹿児島県の茶畑なのですが、
同じ茶畑といってもこんなにちがうんですよ~

まずは右の鹿児島の茶畑→

和束(わづか)町の山あいの茶畑

 

たいする和束町の茶畑は、こちら左←。

このような山あいに茶畑がひろがっているのです。

なので同じ茶作りといっても作り方や作業内容は全然ちがってきます。

そして、山あいの和束(わづか)町の茶畑の中でも僕たちが茶作りしている茶畑は、
さらに急な斜面のところが多いのです。

ほら、ご覧のとおり↓

冒頭の2人が映っている写真をひいてみると、
こんな感じ!↓


ズームをひくとこんな感じ!見上げるような斜面にひろがる茶畑です。

 

そして、この茶畑の眼下には、和束川と川沿いにひろがる町を見下ろすことができます↓


茶畑からみた、和束川と川沿いつづく町なみ


という山あいの茶畑で育てられたお茶が、【おぶぶ.com】でご紹介している京都和束(わづか)産宇治茶。

ただ今、イチオシのお茶は、お月見煎茶。

こちらのお茶は、秋に収穫しためずらしい新茶です。

しかもご覧いただいたような山あいの茶畑で
育てられたお茶です。

秋の高い空のようなすっきりとした味わいと、透明感あふれる香りが魅力のお月見煎茶。

月が美しいこの季節、お月見のお供にいかがでしょうか?

お月見煎茶についてはこちらでさらに詳しく説明しております。

お月見煎茶について

■お月見煎茶とあわせて食べたい和菓子。

くるみもち
やわらかい求肥もちとこっくりしたクルミの歯ごたえと香り。日本アルプスが育てた長野県産のくるみを使用。
よもぎ大福6個入り
もっちもちでやわらか~♪なよもぎ大福です。中のつぶあんもうまい!

■地元でも大好評のおコメ!

とれたての新米を積み込んでいる谷さん


この日曜日に谷さんの新米を地元の方たちのところにもお届けしてきました~♪

この日が、今年はじめての配達。

このひ一日で約1トンの新米を配達してきました!

・・・と、
地元でも大人気の和束町で谷さんがそだてた新米!

【おぶぶ.com】でも好評発売中です♪

谷さんの新米の一覧はこちら

谷さんのおコメ(上白米)5kg
2,380円(税込)
銘茶の里の湧き水に近い清流で育てたおコメです。昨年2トン以上を販売。お茶屋にもかかわらず、このおコメを扱うのは、本当にうまいからです。
谷さんのおコメ(玄米)5kg
2,180円(税込)
銘茶の里の湧き水に近い清流で育てたおコメです。そのまま玄米でもおいしくいただけます。

■お客様からいただいたお便り

 

ありがとうございます!

今日は、お客さまからいただいた写真つきのお便りです♪

3倍ものほうじ茶、ありがとうございました!!!

すぐにあつ~くしていただきました。
こうばしい香りがたちこめて
おいしかったですよ!

パソコンがダウンして、
お礼が遅くなってすみませんでした。
ごちそうさまでした。

ピンボケ画像ですみません。
我が家の可愛いい子です。
猫かわいがり?ですけど・・・。


『ほうじ茶とどら焼き』


『おやすみチャーミー 』


『ぐう~ 』

    (香川県 S.Hさま)
ほうじ茶どら焼きをご注文

 

Hさま、おたよりありがとうございます!

そして、ご紹介遅くなりました~~^^;
とってもかわいらしい猫ちゃんですよね!

おぶぶスタッフ日記でも紹介させていただきました~!

ありがとうございました!!

皆様が飲んでいらっしゃる風景、ぜひ教えてください。
皆様がどんなふうにして飲んでらっしゃるのかとても気になってます!

写真つきのおたよりお待ちしてまーす♪

お便りはこちらから

■ぶぶづけ食べや~♪
茶畑ででかいくもの巣(web)をはってる女郎グモ

 

中日優勝おめでとうございます!!

僕は、中日ファンではないのですが、朝のラジオで落ち合い監督の優勝後のインタビューを聞いて、感動してしまいました!

落合監督が野球をとおして、僕たちに感動をくれたように、僕たちもお茶をとおして皆様に感動してもらえるなら、めちゃくちゃうれしいです。

そのようになれるよう努力してまいりますね!

これからもよろしくお願いいたします。<(_ _)>

2006年09月20日

秋の茶畑 【おぶぶNEWS】vol.161

ぷるんぷるんの清涼感は、本日が最後です!

Vol.161 2006年 9月20日
おぶぶ.com http://www.obubu.com/

いよいよ収穫の田んぼと遠くの茶畑


どうも!

ここ、京都和束(わづか)町では、
       いよいよ新米の収穫目前!

谷さんの作る新米も今週いよいよ収穫開始です♪

ですが!

きょうはいよいよクライマックスの稲穂の奥にみえている茶畑からのレポートです☆

それでは、きょうも元気に
【おぶぶNEWS】といってみましょう=3

■茶畑は今!

茶畑にまく、さまざまな肥料
なたね油かす、魚かす、ブタかす、など。


田んぼでは実りの季節を迎えるにぎやかな秋、
茶畑では、地道な作業の毎日です。

この時期、茶畑では、秋の新茶の収穫準備や来年の春に向けての地味だけど、大切な作業が続いています。

きょうご覧いただくのは、地味な作業の代表のような肥料まき。

この時期にまく肥料は、とても大切で、お茶の木が冬を越して、春においしい新芽を生み出すための栄養となる肥料。

なので茶畑にまく肥料は、お茶の木にじっくりと効いてくる、なたね油かすや、魚かす、ブタかすなどの有機肥料です。

次の春にとれる新茶の味わいをイメージしながら、いろんな肥料をブレンドしてお茶の木にあげるのです♪


肥料をシャンパーにセット

 

そして、この肥料まきの実際の作業は、機械などにたよらず、すべて人間がおこないます。

僕たちが茶作りをする京都和束(わづか)町では、山あいの斜面にはりつくように茶畑が広がっています。

おいしいお茶を作るのには、山あいの茶畑がよいのですが、大型の機械が入れないので、農作業は、ほとんど人手でおこないます。

なので、肥料まきも、左の写真のようなシャンパーと呼ばれるリュックに肥料をつめて、人間が背負ってまいてゆくのです。

それでは!

どんなふうに肥料をまくのか実際に見てみましょう♪


肥料を背負ったところ。
右手の緑色のノズルから、肥料が出る。
 

 

肥料を背負ったところはこんな感じです♪

背中の赤いリュックが、さきほどのシャンパーで、
このなかに肥料が満載されています。

このシャンパーは、なかなかのスグレモノ☆

右手に持っている緑のノズルが、背中の肥料につながっていて、この先から肥料が少しずつでてくる仕組みになっているのです。

スグレモノのシャンパーですが、 中に入っている肥料は、ひとふくろ約20kgとちょっと重め。

これを何十袋も背負いつづけて、お茶の木一本一本のねmとのですから、なかなかの根気と体力のいる作業です。


見渡すかぎりの茶畑に肥料をまくあっきー

茶畑の畝間にまいているところ
右側の緑の棒がノズルで、地面の薄茶色の部分が肥料

この気の遠くなる地道な作業が、茶畑にあるお茶の木一本一本に栄養を与えてゆくのです。

ですので、地味ですがとっても大切な作業。

欠かすことができない作業なのです。

さあ!

来年もおいしいお茶をこの茶畑は生み出してくれるのでしょうか!?

これからもどんどん茶畑の今をお届けしてまいりますね~♪

■いよいよ新米収穫です!


新米の収穫、いよいよ始まりました!

銘茶の里で、湧き水に近い清流で育ったおいしい新米。

今年ももうまもなくお届け!

炊き立てのご飯に梅干をのっけて、新米の甘みを口いっぱいで楽しんでくださいね♪

秋の味覚の王様、今年もぜひご賞味ください。

ご予約はこちらから。
※精米度合・サイズなどの詳細は、ご予約ページに掲載しております。)

■さようなら!水まんじゅう(ToT)/~~

 

そして、今年の夏、大人気だった水まんじゅうは今日でいよいよ最後となります!

今日をのがすと、あと一年待たないといけません。

残暑がきびしいこの季節に、今年最後のぷるんぷるんの清涼感をどうぞお楽しみくださいね!

本日、ご注文いただければ、今週末お楽しみいただけます!
今年最後の水まんじゅうのご注文はこちらから

■お客さまの声

 

ありがとうございます! 今週もお客さまの声をご紹介いたします♪

今回は、ご紹介しようかどうしようかかなり迷いましたが、
ちょっとうれしかったので、ご紹介しちゃいます!

先週末から、猛威をふるっている台風13号が通過中だった九州福岡からのお便りです。

美味しく!楽しませていただいております。

先程まで、2時間半ほど停電してまして、(ただいま、福岡地方台風通過中)
停電中、お茶淹れて、キャンドルの灯で静かな時間楽しませていただきました。

ではでは。

    ほうじ茶をプレゼントさせていただいた
(福岡県 Nさま)

ありがとうございます!

そんな大変なときにおぶぶのお茶で優雅な時間をすごしていただいていたなんて、
本当にうれしいです。ありがとうございました!!

ただ、今回の台風13号では、九州地方を中心に大変な被害が出ていると聞いております。
そんななかでのお便りでしたので、ご紹介しようか迷いましたが、
ちょっとうれしかったので、【おぶぶNEWS】だけではご紹介させていただきました!

つづいて、先日の敬老の日セットを御祖父母さまへお送りさせていただいた、Oさまらのお便り☆

こんばんわ。

昨日、無事 両方の実家から、電話がありました。

お茶が、一味違って美味しいわ~
お饅頭がやわらかくて美味しい~ 

と 言って 大変喜んで頂きました。

 嬉しかったです。

おぶぶ様 ありがとうございました。

また、宜しくお願い致します。
そして、 親切丁寧な対応をして頂きありがとうございました。

敬老の日セットをご注文くださった
(静岡県浜松市 Oさま)

ありがとうございます!

今回の敬老の日セットは、青森から熊本まで、全国のおじいさま・おばあさまにお送りさせていただきました。

これからも皆様の感謝の心に添えていただけるような宇治茶や和菓子をご用意してまいりますので、
よろしくお願いいたします<(_ _)>

もっともっと皆様に喜んでいただけるよう、これからもがんばってまいりますね!!

■ぶぶづけ食べや~♪
ヘビではありません。巨大ミミズです。
茶畑にはいろんな生き物がいます♪

 

気がつけば、9月も下旬。

夏の強い日差しが弱まってきて、茶畑には、さわやかな風がふいています。
(夜はちょっと寒いくらいですが・・・。)

あっきーが茶畑で汗を流しているあいだ、松本のほうは、札幌、東京に行っておりました!

http://blogs.yahoo.co.jp/obubustaff/archive/2006/9/19

北海道もちょうど秋。とても気持ちがよかったです!

さあ、実りの秋にすべく、【おぶぶ.com】もさらにパワーアップしちゃいますからね♪

 

2006年08月08日

夏まっ盛り!vol.149

■ひんやり☆どら焼き 明日締切!

Vol.149 2006年 8月 8日
おぶぶ.com http://www.obubu.com/


木津川で泳ぐひとびと
和束のほうでは、海がないので、川で泳ぐのも一般的


どうも!

甲子園がはじまって、急に暑くなってきましたね♪

皆さま暑さに負けてませんか~☆

さあ、今日は茶畑の様子をご紹介!

さあ、きょうもはりきって
  【おぶぶNEWS】といってみましょう♪

■冷やしておいしい♪夏のヒンヤリどら焼き


草刈りもやっぱり半裸のあっきー
高校球児並みにこんがり仕上がってます!

 

甲子園はじまりましたね~♪

クーラーをガンガンにかけた部屋で
キンキンに冷えたビールを片手に
テレビで高校球児の元気なすがたを観戦♪

なんて、スタイルも好きですが、
今日は、炎天下のもと、茶畑の草刈りです☆


茶畑の緑も濃くなるこの季節、雑草も育ちざかり♪

 

僕たちの茶畑では、茶畑のまわりや進入路にも
当然ながら、除草剤を使っていないので、
夏になると一気に雑草たちも活気づいてきます。


茶畑の中にも、シダが伸びている!

 

茶畑の周りの雑草は、草刈り機で刈れますが、
茶畑の間に伸びてくる雑草は、
一本ずつ手でひいてゆきます。

 


手前の生茂ってる部分は、道です。
そうは見えんけど・・・

 

夏、見渡すかぎりの茶畑で、
お茶の木も活気づきますが、
雑草たちも負けずおとらず元気です☆

生きとし生けるものが、
そのいのちを謳歌する夏もまっさかり!

 

そんな、
夏まっさかりなこの季節!

暑い中でのお仕事の合間や、
昼下がりのだんらんに、

さっぱりとした甘みのスイーツはいかが?

今だけおトクな
ほうじ茶とどら焼きのセットをご用意☆

こちらは、
お好きなほうじ茶2種類と、
どら焼きがセットで、
なんと送料込み2,000円お試しセット

こちらは、残り14セットとなりました~☆

夏のこうばしセット(どら焼き5個&ほうじ茶2袋セット)送料無料!

 

そしてさらに!

上記と一緒に水まんじゅうをご注文いただいても
当然、送料は無料!

アツい夏にひんやりスイーツを皆さまに♪

かな~り勉強してまっせ~☆

夏季限定!ちゅるん♪ぷるるんな水まんじゅう


冷やしておいしい♪夏のひんやり☆どら焼きはこちらから

■お客様の声!


お客様からの感動の声!ぞくぞくいただいてマス~♪
ありがとうございます~!

今日は先週お送りしたばかりの水まんじゅうのご感想です~☆

いつもお世話になります。
メールわざわざありがとうございます。

商品は無事に土曜日のお昼前に届きました。

すぐに冷凍庫にいれて、昨日友達の家族が
久々に訊ねてくれたのでみんなでいただきました。

こしあんも抹茶あんも両方とも大好評でした。

上品なあんの甘さもよかったのですが、
私は回りの寒天のやわらかさに感激してしまいました。

お茶はかぶせ煎茶を水出しにしてみました。

こちらも好評でした。

おぶぶのみなさまのおかげでおもてなしもうまくいったかな?

ありがとうございます。
それでは、今後ともよろしくお願いいたします

                     (広島県Nさま)

 

冷たく食べごろの水饅頭、早速いただきました。

濃厚な漉し餡はとても美味しかったです。

次に届くドラ焼きも待ちどうしいです。

水出し煎茶と涼を味わいました。
代金は今日送金します。

(神奈川県横浜市Sさま)

 

 

5日の土曜日に届きました。

水まんじゅう 冷たくて、つるんとしていおいしかったです。

ありがとうございました。

(愛知県Tさま)

 

ご返事が遅くなってしまいました。

よもぎ大福、美味しく頂きました。
水まんじゅうは、今日の夜、頂きます。

どら焼きの誘惑にも抗えそうもありません。

お茶も残り少なくなってきましたので、
また、お願いすることになると思います。

今後とも、よろしくお願いします。

                     (福島県福島市Hさま)

 

皆さま!
ご感想本当に本当に!ほんとうにありがとうございます!!

そしてここにご紹介できなかった皆さま申し訳ございません。

インターネットだと直接お客様とお顔を合わせることができませんが、
皆さまからのご感想が僕たちの唯一のエネルギー源です!

ぜひぜひ皆様のお声をお聞かせくださいね♪

■ぶぶづけ食べや~♪

 

アツくなってきましたね~♪

夏まっさかりって感じです!

さてさて今日は、←のタツミ茶園さんのネットショップが開店したお知らせです~♪

タツミさんは、和束町まで僕たちに会いに来てくださった奈良月ヶ瀬の茶農家さん。

僕たちと同年代で、そして僕たちと同じく、荒茶作りに心血を注いでいます。


↑タツミさんです!

僕たちと志をともにする人がどんどん増えてゆくのは、ほんとにうれしいです!

これを読んでくださっている皆さまとも、いつの日か、一緒に何かできる日が来る。

そう思うだけで胸がアツくなります☆

 

ご意見ご感想はこちらから!
info@obubu.com
お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

2006年07月24日

青空vol.143 【期間限定】水出し煎茶とよもぎ大福セットで送料無料!

■あさって締切!よもぎ大福。今なら1500円以上お買上げで送料無料!!

Vol.143 2006年 7月 24日
おぶぶ.com http://www.obubu.com/


久しぶりの青い空


青い空!

先週の土曜日、ひっさびさの青空をみました!

今年は、ほんとに雨が多いですね。

各地で大雨のニュースが、報道されていますが、皆さまのところは大丈夫でしょうか?

久々の晴天のもと、茶畑で収穫をおこないました。

きょうは、その青空の下の茶畑の様子をお届けします!

さあ、きょうもはりきって
  【おぶぶNEWS】といってみましょう♪

■つかの間の青空

 

日本じゅうで記録的な大雨のなか、和束(わづか)町も雨つづきの毎日。

でも、土曜いちにちだけ、太陽が顔をだしました。

つかの間の晴れ間のなかでの茶畑の作業。

やっぱり晴れは、気持ちいい♪


晴れるとやっぱり気持ちいい♪
写真中央の茶色い物体は!?

近づいてみると、
作業中のあっきーのせなか

 

晴れると当然暑くなります。

茶畑の中は、むせ返るような草いきれ。

いわずもがな、あっきーは半裸。^_^;


炎天下での作業
夏は、晴れたら晴れたで、大変。

 

茶畑のなかは、かくれられる日陰がないので、
晴れると、 めちゃめちゃアツイ!


暑いのではだかでの作業
茶葉が、汗で肩に貼りついている。

 

脱ぎたくなる気分もわかります!


手伝ってくれたくぼみくん
みんなはだかってわけじゃない。

 

といっても、みんながみんな
はだかってわけではありません。

脱いだところで、
そんなに涼しくならないのが夏ですから~。


日陰と同化するあっきー

 

この長雨が終われば、
いよいよ本格的な夏の到来。

 


水出し煎茶とセットでも送料無料!!

蒸し暑い夜に
そしてこれからの暑い毎日に、

冷たいお茶がおいしい季節♪

今なら、
水出し煎茶よもぎ大福のセット
で、
なんと!送料無料!

赤字覚悟の1500円以上送料無料は、
いよいよあさってまで!

残りわずかなよもぎ大福、
        早い者勝ちですよ~♪


よもぎ大福のご予約は、残りわずか。ご注文の方はお早めに!
■ぶぶづけ食べや~♪

和束(わづか)川も増水中・・・。
川岸の茶畑に水がせまっている。

 

各地で大雨の被害が出ているようですが、皆様のところは大丈夫でしょうか?

僕たちのところでも、茶畑にはまだ被害が出ていませんが、茶畑までの道路が崩れたりしています。

今年は、大雪といい、長雨といい、おかしな天候つづきです。


晴ればっかりも困りものですが、この極端な天候はなんとかしてほしいものです。

ご意見ご感想はこちらから!
info@obubu.com
お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

2006年06月30日

茶色い茶畑 vol.139

■お中元受付開始!本日まで5%割引♪

Vol.139 2006年 6月 30日
おぶぶ.com http://www.obubu.com/


お中元の5%割引は、本日最終日。

どうも!

沖縄は、梅雨明けしたそうですね!
いよいよ明日から7月。

和束町にも夏が近づいているようです。

今日は、新茶の収穫が終わった茶畑の
今の姿をお伝えします!

それでは、今日もはりきって
  【おぶぶNEWS】といってみましょう!

■茶色い茶畑


中刈り(ちゅうがり)をする大内くん

 

 

春に新茶の収穫を終えた茶畑。

その後どうなるの?

茶畑は、新茶のシーズンを終えたからといって成長をやめちゃうわけではありません。


こっちが前

その後も、勢いを増しつつ、成長してゆきます。

あんまりにも大きくなりすぎると、日光が十分にあたらなくなったり、作業がしにくくなったりしてしまいます。

そのため数年に一度、大きく成長しすぎたお茶の木を大きく刈り込む作業をします。

それが、中刈り(ちゅうがり)です。

上の写真のようなバリカンで、緑の茶畑をどんどん刈り込んでゆきます。

ちなみに、右の写真が中刈り(ちゅうがり)前。


そして後。

そしてこちらが中刈り(ちゅうがり)後。

ぱっと見ると、「この茶畑は、枯れてしまったのでは?」なんて思う方もいるかもしれません。

確かに今年は、もう収穫することができませんが、また元気を取りもどして、緑色のストライプに戻るのです。

中刈り(ちゅうがり)作業は、お茶の木に勢いのある夏を目前にしたこの時期にしかできない作業です♪

夏目前といえば!

こちらも今日が最終日。

夏もくぜんに大切な方にお茶はいかがですか?

お中元の5%割引は今日が最終日です。


茶葉まで楽しめるお中元承ります。
6月30日までのご予約なら、5%割引。送料無料!

 

茶箱セットもギフトに最適です♪

■ぶぶづけ食べや~♪

田んぼも緑がしげってきました~♪

 

田んぼの緑も日に日に濃くなってくる今日この頃。

谷さんも田んぼの作業に大忙し!

次回は、谷さんの田んぼからお伝えしますね。

谷さんのお米についてはこちらから!

ご意見ご感想はこちらから!
info@obubu.com
お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

2006年06月17日

茶畑は今!

■2006年、新茶好評発売中!
■ワールドカップを応援しよう!緑茶タブレットをもれなくプレゼント!

Vol.136 2006年 6月 17日
おぶぶ.com http://www.obubu.com/


今日は茶畑からお伝えします!

どうも!

まさに梅雨という感じの天気が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

僕たちは、アメニモマケズ、カゼニモマケズで、この時期も元気モリモリでやっております♪

さ~て、今日は久しぶりに茶畑の作業の様子をお伝えしますね!

それでは、今日も元気に
   【おぶぶNEWS】といってみましょう!!

お抹茶をご予約の皆さまへ

申し訳ございません。

予定では、6月中旬発送とさせていただいておりましたが、
天候不順等の理由より、 収穫が遅れてしまいました。

発送は6月の最終週(25~30日)となる予定です。

遅くなってしまいまして申し訳ございません。

■茶畑は今!!


ただいまの茶畑はこんな感じです~♪

茶刈機の整備に余念がないあっきー

 

今の茶畑での作業は、「刈り直し」という作業を行っています。

刈り直しとは、春の新茶の収穫後のお茶の木を夏の新茶(二番茶)の収穫に向けて、ととのえる作業のことです。

お茶の木の散髪みたいなもんですかね(笑)

 


見渡す限りの茶畑の中での作業

 

刈り直しといっても、収穫した茶葉は、
捨てるわけではありません。

収穫した茶葉は、ほうじ茶の原料となるのです。


春の新芽は、こんなに大きくなっている!

 

刈り直しでは、春の新茶で摘めなかっため、大きく成長した茶葉を刈りとってゆきます。

ちょうど伸びすぎた髪をそろえてやるようなイメージ♪


刈り直しの茶葉
ほうじ茶の原料になります。
 

ほうじ茶の原料となるといえども、収穫した茶葉は、その日のうちに製茶工場で、加工します。

そして、出荷前に、ほうじ機で焙煎し、ほうじ茶にするのです。


重さ10kgの茶刈機を軽々ともつ

 

と、茶畑での作業は、新茶が終わっても、まだまだ大忙しなのでした~♪

 

 

緑茶フリスクで気分をリフレッシュ!!

ドイツワールドカップ
真夜中もニッポンを応援しよう!

■茶がら料理に新レシピ♪


5種類のノンブレンド宇治茶

 

茶がら料理に新レシピ登場!

今回は、「炒め茶がらのじゃこポン酢」です♪

千葉県木更津市Gさまよりいただいたレシピです。

 


5種類のノンブレンド宇治茶

 

1.出がらしの茶がらの水気をよく切る。

2.茶がらをフライパンでさっと炒める。

3.炒めた茶がらにちりめんじゃことポン酢をかける。

4.出来上がりです。

お好みで、ごま油をかけてもおいしいです。

おぶぶさんにきいて茶がらが食べられることを知りました。おいしいですね。

我が家では、いまや茶がらは捨てることがなくなりました。ありがとうございました。

千葉県木更津市Gさま

おぶぶ:ありがとうございます!
Gさまにそういっていただけて本当にうれしいです♪

ということで、皆さま、だまされた!と思っていただいて結構です!!
一度でいいので、茶がら料理にチャレンジしてみてくださいね♪

■お客様の声!

美しい花の写真を、またまたいただきました~!

前回は、掲載ありがとうございました。

まさか掲載されると思わず、届いたメールに自分の写真があってびっくりしました。

それから、お褒めのお言葉ありがとうございます。

調子にのってまたおくらせていただきますね。

奈良県大和郡山市Mさま

ありがとうございます!

皆さまもどんどん楽しいメールや写真を送ってくださいね♪
僕たちは、すばらしいお客様に囲まれて本当に幸せです!

【おぶぶ.com】は、皆様の声をたよりにこれからもがんばってゆきますので、
これからもなにとぞよろしくお願いいたします!!

■ぶぶづけ食べや~♪

茶畑にこんな仲間も登場する季節です。
写真は、精力満点のマムシくん♪
あっきーが素手でつかまえた!

 

梅雨の季節が始まりました。

うっとうしい天候が続きます。
ここがすぎれば、もう夏です!

元気出してゆきましょうね♪

最後になりましたが、
抹茶の発送が遅くなってしまいまして申し訳ございません。

ただいま、抹茶工場にて、抹茶にしております。
今しばらくお待ちください。

お抹茶をご予約の皆さまへ

申し訳ございません。

予定では、6月中旬発送とさせていただいておりましたが、天候等の理由より、収穫が遅れてしまいました。

発送は6月の最終週(25~30日)となる予定です。

遅くなってしまいまして申し訳ございません。

 

ご意見ご感想はこちらから!
info@obubu.com
お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

茶畑は今!vol.136

■2006年、新茶好評発売中!
■茶箱の新デザイン4種類、登場です♪

Vol.136 2006年 6月 11日
おぶぶ.com http://www.obubu.com/


ワールドカップがはじまりました!
写真:スポーツナビ

どうも!
サッカーのワールドカップはじまりましたね!!

そして今夜は、日本vsオーストラリア♪

がんばれニッポン!

ということで、
ちょっと面白いものを用意してみました~♪

それでは今日も元気に
【おぶぶNEWS】といってみましょう!

■ワールドカップを応援しよう!緑茶タブレットをもれなくプレゼント!


僕らのピッチはこんな感じ♪

 

サッカーのワールドカップがはじまりましたね!

世界中がサッカーに熱狂するこの1ヶ月、日本でも燃えている方も多いのではないでしょうか!

和束町もこんな感じ♪

サッカーのピッチ同様、緑のストライプにいろどられています♪

「いつもと一緒やないか~!!(笑)」

と突っ込みいれられそうですが、一部の熱狂的なファンをご紹介しましょう!


2006年FIFAワールドカップをイメージ♪

 

という感じで、こちらも盛り上がっております♪

 


フーリガン!?

そして、今回のワールドカップで、

「【おぶぶ.com】でなにかできないかな~?」

と考えて、出てきたのがこちら↓


といっても僕らのピッチはこんな感じ♪


緑茶のフリスクです!

今回ワールドカップは、ドイツで行われているため、試合時間が真夜中になってしまいます。

ということで、眠気ざましにいかがでしょうか?


これが「緑茶フリスク」
フリスクと同じくらいの大きさのつぶ

こちらの、「緑茶フリスク」は、粉末茶を65%も使用しており、味は、抹茶アイスにも似たやさしい味。

小さな粒のなかに緑茶の風味がぎっしり詰まっています。

そして、風味だけでなく、カテキンをはじめとした緑茶の栄養素もぎっしり!


ゴォォ~~ルって感じかな!?

 

ということで、こちらの 「緑茶フリスク」を
ワールドカップ期間中にご注文くださったお客さま全員にもれなくプレゼント!

おぶぶのお茶と「緑茶フリスク」でワールドカップを楽しんでくださいね!

 

緑茶フリスクで気分をリフレッシュ!!

ドイツワールドカップ
真夜中もニッポンを応援しよう!

■まだ間にあう!父の日のプレゼントにもぴったりな茶箱セット♪


ひとめでそれとわかる
わかりやすいデザイン

 

そして!

目前にせまる父の日!

お父さんに送るなら、こんなプレゼントがいいかもしれません。

しにせのお茶屋さんで今でも使っている、オーソドックスな茶箱。


魔法の急須、宝瓶(ほうひん)と
白磁の茶碗 2客

今回も、
おいしいお茶がもっとおいしくなる魔法の急須
宝瓶(ほうひん)

白磁の茶碗2客、

それから・・・

 


5種類のノンブレンド宇治茶

 

5種類のノンブレンド宇治茶をセットにした、
もりだくさんな茶箱セットもご用意いたしました。

この茶箱セットは、ギフトにもぴったり♪
(当然、ご自身で楽しまれるのにもぴったりです。)

まだ間にあう!

お父さんへの感謝の気持ちとしてぜひぜひ使ってくださいね♪

■お客様の声!

父の日セットをご注文いただいた方からのおたよりです!

いつも楽しいメールマガジンをありがとうございます。

うちの父親は、お酒が大好きだったのですが、
数年前に肝臓をこわして、お酒がまったく飲めなくなってしまいました。

今回のおぶぶさんの父の日セットを機会に、
父がお茶を楽しんでくれるようになったら、うれしいです。

商品の到着を楽しみにしていますね。

千葉県市川市Hさま
もりだくさんの茶箱セット(正統派)をご注文

東京の期間限定出店でおぶぶを知ってくださったKさまからのメール!
茶がらを使ったすごいアイデアがいっぱい!(^o^)

目からウロコです☆


おぶぶのお茶の葉はとても青々として美味しいので、
何にでも合う気がしています。
玉子焼きや豚肉の芯にお茶殻を巻いたり、
みじん切りにしてドレッシングにしたり、
ソラマメのスープに加えて青臭さを抑えたり、
豚の冷しゃぶサラダにたっぷり入れたりしました。

茶葉を加える事で、油っぽいお料理をサッパリ頂く方法と、
ハーブの代わりに使う方法の二つが適しているように思いますが、
お茶の葉そのものの味を堪能できるおひたしが私は一番スキです。

料理ではないのですが、おぶぶの茶殻ならではの楽しみ方として、
綺麗な形の茶葉を入れた氷をつくっています。
お茶の葉そのものの形が入った美しい氷ができるので、
お素麺等の夏に大活躍しそうな気配です。

松本さんのお好きな食べ方は何かしら?
オススメがあったら教えて下さいね。


ヨーグルト&抹茶(茶葉)や、温かい抹茶にアイスクリーム
の組み合わせもスキなKより

横浜市Kさま
熱湯かぶせとうま渋煎茶をお買上げくださいました。

そして、美しい花の写真をいただきました!

このシャクヤクの写真は、プロ級と見ました~♪

庭の花たちです。
今年もきれいに咲きました。

奈良県大和郡山市Mさま

ということで、お便りをお送りくださいました皆さま!

本当にありがとうございます!!

マジ感動してます!(TvT)

僕たちは、すばらしいお客様に囲まれて本当に幸せです!

【おぶぶ.com】は、皆様の声をたよりにこれからもがんばってゆきますので、
これからもなにとぞよろしくお願いいたします!!

■ぶぶづけ食べや~♪

結構気に入ってくれたか?このサングラス!?

 

ワールドカップはじまりましたね!

今回は、緑茶にまつわるちょっと面白い商品をご紹介いたしました!

緑茶は、カラダにいい飲み物ですが、飲み物だけにどどまらず、いろんな応用がされています。

今後も緑茶にまつわる面白い商品もご紹介してゆきますので、ご期待くださいね!

ワールドカップ期間中にご注文いただいた方にもれなく緑茶フリスクをプレゼント!

ご意見ご感想はこちらから!
info@obubu.com
お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

2006年05月23日

新茶は夜にできる!vol.125

■2006年、新茶の発送を開始しました!
■有楽町にとれたて新茶お持ちします!5月24日(水)~30日(火)

Vol.125 2006年 5月 23日
おぶぶ.com http://www.obubu.com/

どうも!
新茶のお届けはじまりまっております!

今日は、「新茶ができるまで」第2部、
製茶工場編です♪

それでは、今日も元気に
  【おぶぶNEWS】といってみましょう!!

※なじみ煎茶(在来煎茶)は、先週、収穫・製茶しました。

本日ご予約分をすべてを発送いたします!
大変長らくお待たせいたしました!


製茶作業に集中するあっきー

■新茶ができるまで 夜の部

 

今回は、新茶ができるまでの工程をダイジェストでお送りします!

それでも、お伝えしたい工程がたくさんあるので、ちょいと長め・・・^^;

夜は長いということでお付き合いくださいね♪

まず、昼間に収穫した新芽は、その日のうちに、製茶工場へ運ばれます。


収穫した茶葉は、軽トラに積み込んで
製茶工場へ


新芽でいっぱいの生葉コンテナ

 

工場に運ばれた新芽は、生葉(なまは)コンテナに保管されます。

左の写真は、新芽でいっぱいの生葉コンテナです。

新芽は、ここで製茶されるのを待ちます。

1.蒸熱(じょうねつ)

製茶の工程は、まず蒸すことから始まります。

高温の蒸気で一気に蒸してゆきます。

蒸し時間は、わずか20~40秒程度。


茶葉を蒸しているところ


蒸したての茶葉

 

これが蒸したての茶葉。
水分をたっぷりふくんで、あざやかな緑色。

ゆがいたばかりのほうれん草みたい♪

2.粗揉(そじゅう)

蒸した茶葉は、茶葉の水分を飛ばしながら、揉みこんでゆきます。

その工程は、粗揉(そじゅう)工程と呼ばれます。

右の機械のなかには、熱風が吹きこまれ、大きなツメが回転し、茶葉をまぜています。

粗揉(そじゅう)機のなかは、下の写真のようになっています。


粗揉機(そじゅうき)のなかをのぞくあっきー


粗揉機(そじゅうき)のなかはこんなふうになっている!
このつめが回転し、茶葉を振り分ける。

粗揉(そじゅう)直後の茶葉
茶葉の表面にはねばりけがある。

 

粗揉(そじゅう)皇帝を終えた直後の茶葉は、左の写真のようになっています。

蒸してやわらかくなった茶葉の水分を飛ばしながら、もみこんだので、茶葉は、玉状になっています。

いい感じです♪

そして次が揉捻(じゅうねん)工程。(↓下の写真)

3.揉捻(じゅうねん)


迫力満点の揉捻機(じゅうねんき)
中央左の円筒形の部分が前後左右に回転する。

 

巨大な揉捻機(じゅうねんき) が前後左右に回転しながら、茶葉を揉みほぐしてゆきます。 

右が、揉捻(じゅうねん)後の茶葉。

玉になっていた茶葉が、ほぐれています。

そして緑色がさらに濃くなりました。


揉捻(じゅうねん)後の茶葉
茶葉がほぐれている


中揉(ちゅうじゅう)機を操作するあっきー

4.中揉(ちゅうじゅう)

もみほぐした茶葉を今度は、揉みこんでゆきます。

それが中揉(ちゅうじゅう)工程。

回転するドラムのなかに回転するアームがあり、そのなかで茶葉が揉みこまれてゆきます。

 

右が中揉(ちゅうじゅう)工程後の茶葉。

茶葉が1枚ずつ、くるりんと丸まっています。

このまま乾燥させると、ぐり茶とか玉緑茶(たまりょくちゃ)とよばれる丸まった茶葉になります。


中揉(ちゅうじゅう)後の茶葉
茶葉が1本ずつくるりんと丸まっている。


中揉(ちゅうじゅう)後の茶葉
玉状にまるまった茶葉

 

中揉(ちゅうじゅう)後には、こんなにまるまった茶葉もできます。

まるまった茶葉は、それほど多くないので、今度は手でときほぐします。

手もみ茶の工程にもある「玉とき」の作業です。

5.精揉(せいじゅう)

丸まった茶葉を、針のようにまっすぐ伸ばしてゆくのが、この精揉(せいじゅう)工程。

日本茶独特のまっすぐな茶葉のかたちにしてゆくのがこの工程です。


精揉(せいじゅう)工程で茶葉を
もみそろてゆく


精揉(せいじゅう)後の茶葉
みなれた形になってきた!

 

精揉(せいじゅう)工程後の茶葉は、みなれた形です。

形は、ほぼ完成ですが、まだ茶葉のなかには水分が残っているので、茶葉は、しっとりしていてやわらかです。

6.乾燥(かんそう)

そして最後に茶葉を乾燥させます。

これにて新茶のできあがりです!

ここまでにかかった時間は、4~5時間。
集中力のいる作業です。

 


乾燥直前の茶葉の香りをたしかめる。


宝瓶(ほうひん)のなかの茶葉をみる

 

さっそく、できあがったばかりの新茶の味を確かめてみました。

色もあざやかな緑色にしあがっています。

 

水色(すいしょく)も、新茶らしい淡い緑色。

香りも抜群!

淡い緑色の水色(すいしょく)
いい仕上がりです♪


今年もおいしい新茶ができました!

 

今年も新茶をお届けできるようになりました。

今年は、冬が寒かったので、香りよく仕上がっています。

ただ、ゴールデンウィーク前後の遅い霜の影響で収穫量はすこし少なめでした。

1年かけてそだて、収穫製茶したお茶をぜひお楽しみ下さいね♪

※なじみ煎茶(在来煎茶)は、先週、収穫・製茶しました。

本日ご予約分をすべてを発送いたします!
大変長らくお待たせいたしました!


新茶のご注文はこちらから

■2006年の新茶がおいしいっ!(^o^)/の声♪

新茶の発送を開始いたしました!

新茶が届いたお客さまからは、続々ご感想をいただいております!

まずは、そちらを紹介いたします☆

早速「かぶせ煎茶」をいただきました。

新茶らしいええ香りです。
葉をパリパリ食べてもおいしいし
お茶を出したあとの葉も、やわらかくておいしいです。

仕事場ではおひたしにしにくいので
このあとは自宅に持って帰って飲むことにしよっかなです。

露地新茶とは、どう違うかな? と楽しみにしています。
こちらは、まだあとで味わいます。

大阪府 栗猫さま

 

毎度!

先ほどメールをお送りしましたが、なんとたった今、佐川急便さんが
お見えになりまして、新茶を届けていただきました。びっくりです!

全て注文した通りに到着しました。ありがとうございます。

店頭で静岡や鹿児島の新茶の試飲は何度かしたのですが、
どうも味や香りに納得できなくてまだ購入はしていなかったので、
買って飲む今年最初の新茶となります。

(先ほども書きましたが、関東ではまだ宇治の新茶は売られていません)。

夕食後にゆっくり淹れて楽しもうと思います。

取り急ぎ到着のお知らせとお礼まで、

東京都 茶飲みババアさま

 

新茶到着してから 毎日「かぶせ」「露地」そして家にあったお茶を交互に出したり、並べて出しては、何処が違うか飲んでみて!食べてみて!と家族に薦めています

自分では言葉に上手く言い表せないのですが、新鮮さが日本のハーブティーと言う感じでした。同封してくださった用紙に書いてあった入れ方を お手本にしながらも、色々な温度や入れ方を 自分なりに試して味わって見ようと思っています。

これからも今の素晴らしい情熱で 美味しいお茶を作っていってくださいね

ありがとうございました

愛知県豊田市 Mさま

ありがとうございます!
このほかにも多数の方から、ご感想をいただいております。

本当にありがとうございます!
皆さまからの声が、元気のみなもとです♪

お飲みになられた皆さま!
じゃんじゃんご感想のほど、よろしくお願いいたします♪

※なじみ煎茶(在来煎茶)は、先週、収穫・製茶しました。

本日ご予約分をすべてを発送いたします!
大変長らくお待たせいたしました!

■ぶぶづけ食べや~♪

深夜おそくまで製茶作業はつづく。

製茶作業のようす、いかがでしたか?

楽しくお伝えするのが、とってもむつかしい部分ですので、皆さまに楽しんでいただけたか、とても不安です。

茶葉を収穫したその夜におこなう製茶作業は、終了するころには、深夜零時をすぎていることもあります。

地味で、時間のかかる製茶作業。
でも茶葉にとっては、とても大切な作業です。

なので、たいへんでも僕たちは、
収穫から製茶まで一貫しておこなっています。

これが、僕たちのこだわりなのです。
たとえ、作れる量が、ほんの少しだけだとしても・・・。

量は、多くありませんが、
今年もおいしいお茶ができました。

ぜひ今年の新茶、味わってみてください。
三種類の新茶 ご注文はこちらから

ご意見ご感想はこちらから!
info@obubu.com
お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

■おぶぶなプレゼント!は、次のメールをお待ち下さい♪
■当選者発表♪
おぶぶなプレゼントの当選者を発表します。
今回もたくさんのご応募ありがとうございました!

5/23締切り

■豆乳おからクッキー

森久美子  さま
只野真紀子  さま
大塚ゆかり  さま
         以上3名さま

■ゲルマニウム温浴ボール

松本洋美 さま
伊宝 西巳  さま
小野小百合  さま
小倉ますみ  さま
藤井  さま
佐々木 郁子  さま
生田 佳子  さま
なかつぼもとこ  さま
かみやすこ  さま
ごとうともこ  さま
極狂遊民カチカチ山  さま
          以上10名さま

以上の皆さま、ご当選おめでとうございます!
当選者の方には、のちほどメールにてご連絡いたしますので、そちらをお読みください。

-------------------------------------------------------------
■配信停止
配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望:まぐまぐより登録の方→こちら
http://www.obubu.com/com/

上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、info@obubu.comご返信ください。

バックナンバーは、『おっ!ブログ♪』として保管してあります。
そちらにご意見いただいてもうれしいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS ・発行元:『ノンブレンド宇治茶を楽しむ会』
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)
〒619-1223 京都府相楽郡和束町杣田杣ノ谷2-1
TEL:050-3415-3861 / FAX:050-3415-3861
メール:info@obubu.com
ホームページ:【おぶぶ.com】http://www.obubu.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2006年05月19日

●新茶を収穫しました!vol.123

■2006年、新茶の発送を開始しました!
■有楽町にとれたて新茶お持ちします!5月24日(水)~30日(火)

Vol.123 2006年 5月 19日
おぶぶ.com http://www.obubu.com/

萌え~~~♪
野が山が空気が、もえています!

お茶の里、和束町(わづかちょう)は、
今、町じゅうが萌えています!!

皆さまにお届けする新茶も
いままさに収穫中です!

きょうは、茶畑での収穫のようすを
たっぷりとお見せいたしますね♪

それでは、今日も元気に
  【おぶぶNEWS】といってみましょう!!


2006年春、新茶収穫のようす!
■いよいよ、2006年の新茶お届け開始です!

初々しい一心二葉の新芽

 

おぶぶの新茶、ただいま収穫のまっさかりです!

春のやわらかな日差しに
淡い緑色の新芽がかがやいています。


陽光にかがやく新芽!


青空の下での収穫のようす

 

この時期の青空の下での収穫は、最高に気持ちがいいです。

この日の収穫は、とくに順調でした。

和束町(わづかちょう)では、左のように、二人で、1台の茶刈機をもち、収穫してゆきます。

この日のコンビは、
笑顔がステキな大内くんとあっきー♪

 

茶刈機を手にするあっきーは、真剣そのもの。

手元に全神経を集中させています。
なので、 カメラを向けても、反応しません。


真剣な表情のあっきー


こちらも手元に神経を集中する
大内くん

 

大内くんの表情からもこのときばかりは、笑顔が消え、真剣な表情。

 


急な斜面に張りつくような茶畑
天気がよいと、そよ風が気持ちいい。


収穫した新芽は、軽トラックに積みこみ、製茶工場へと向かいます。


収穫した茶葉を積みこむ大内くん


収穫がひと段落して
思わず笑みがこぼれるあっきー

 

収穫を終え、ほっと一息をつく瞬間、
あっきーの表情もゆるみます。

 

やわらかな風と日差しのなか、
木も草も鳥たちも、この世の春を謳歌しています♪

その生命の躍動のまっただなかにいるだけで、みんないつのまにか笑顔がこぼれてきます。

軽トラックの荷台でそよ風にくすぐられると、

ほらっ!
こんなステキな笑顔に!!


軽トラックの荷台で上機嫌な大内くん


次回は、製茶工場よりお届けします!


収穫した新茶は、その日のうちに製茶工場に運ばれ、皆さまにお届けする茶葉に生れ変わります。

次回は、茶畑で萌えていた新芽の躍動を
ぎゅぎゅぅ~っと、茶葉に凝縮する茶工場でのようすをお届けしますね♪

さあ、いよいよ2006年春の新茶のお届け開始です!

三種類の新茶 ご注文はこちらから


新茶のご注文はこちらから
■春の息づかい

 

春は、こんなところにも!

竹の新芽、タケノコも

ほらっ!
こんなに立派にそだってます♪


茶畑の近くで、タケノコも大きくそだってる

■ぶぶづけ食べや~♪

収穫したばかりの新芽。
お届けする茶葉の元のすがたです。

当vol.123号は、5月17日発行のメルマガです。

メルマガ配信システムの不具合により、【おぶぶNEWS】の配信が遅れたことを心よりお詫び申し上げます。

新茶の発送を開始いたしました!
ご予約くださった方、大変ながらくお待たせいたしました。

来週中頃(5/24)までには、ご予約分は、すべて発送できる予定です。

茶畑よりの春のおたより、もうまもなくお届けできます。

三種類の新茶 ご注文はこちらから

ご意見ご感想はこちらから!
info@obubu.com
お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

2006年05月03日

オーダーメイド新茶ご予約締切りっvol.120

■オーダーメイド新茶のご予約、本日締切りです!

Vol.120 2006年 5月 3日
おぶぶ.com http://www.obubu.com/

どうも!
五月です!!

八十八夜もまぢかとなり、もっとも忙しい季節の始まりです♪

そして!

オーダーメイド新茶も、いよいよ本日締切り!

今日は、早生(わせ:早く収穫できる品種)の茶葉の機械もみのようすと、最先端のサイエンスニュースをおとどけっ!

それでは、今日も元気に
  【おぶぶNEWS】といってみましょう!!

一心ニ葉(いっしんによう)で
収穫された茶葉
■本日、オーダーメイド新茶締切りです!

生葉コンテナの中の茶葉


五月になり、新茶の収穫も本番をむかえつつあります。

三月のお彼岸から、かぞえて八十八夜(88日目)くらいが、お茶の収穫にもっとも適しているといわれています。

和束町(わづかちょう)では、八十八夜をすぎたころから、本格的に収穫がはじまるのが、例年です。


この日も、近所の農家さんの早生(わせ)の茶葉をつかって、機械もみをおこないました。

冒頭の写真にあった新芽をこの蒸機(むしき)で、約30秒くらいで、一気に蒸しあげます。

収穫した茶葉の具合を見ながら、微妙に蒸し加減を変える作業。

蒸し加減がほんのすこし違うだけで、茶葉の味わいや見た目が大きく変わります。

しかもあともどりができない、一発勝負!

技術を要する作業です。


茶葉をむしているようす
蒸し加減を確認しながらの作業


お茶をもんでいるところ
機械でもみますが、確認しながらの作業。

 

そして、こちらが茶葉をもんでいる作業のようす。

機械出の製茶作業といっても、人間がみながら、さわりながら、作業をすすめてゆきます。

もともと、手でもんでいた作業を、機械におきかえただけなので、製茶機は、とっても独特で特徴的な形をしています。

 

 

そしてこちらができたての茶葉!

どうです~♪

この黒にちかい濃い深みどりの茶葉☆
(うまそ~、じゅるる・・・・)

 


できたての茶葉。
荒茶(あらちゃ)だから、茶葉が大きい!

さっそく試飲♪
天秤ばかりで、正確にはかっていれる。


さっそく飲んでみると・・・、
う~ん、なかなかの味わい。

冬がさむかったぶん、香りが深いです♪

そして!
【おぶぶ.com】のオーダーメイド新茶も
順調にそだってます♪

そして、ご選択いただけるのも
いよいよ、今日が最後・・・。

お待ちしております!

本日、締切り!
『2006年春・オーダーメイド新茶』


『2006年春・オーダーメイド新茶』のご予約は、こちらから。
■お茶の最新ニュース~♪

ここで、京都大学からのニュースです!

緑茶の新たな効果が、発見されました!!

緑茶にふくまれる成分であるカテキン(正確には、エピガロカテキンガレート)が、
臓器移植後の拒絶反応を抑制することが確認されました。

以下は、その新聞記事です☆


日本経済新聞(2006.5.1) 緑茶成分(カテキン)が臓器移植後の拒絶反応を抑制

 

最近なにかと話題のカテキン。

医療の分野でも、本格的に使用されはじめているようです。

日本人が古来から飲み続けてきた緑茶が、いろんな方面から、注目されるのは、なんだかうれしいですよね♪


エピガロカテキンガレートの化学式
といっても、なんのこっちゃさっぱり分からんっ
■気になる【おぶぶ.com】の新茶のようす!

お届けする新芽のようす


そしてこちらは、僕たちの茶畑のようすです。

今年は、春先の気温があまりあがらなかったので、全体的に収穫はすこしおそめ。

順調に育っているものの、まだ、新芽はそれほど大きくありません。

といっても、お届けの予定は、余裕をもたしてありますので、遅れることはないと思います。

これからもどんどん茶畑のようすをお届けしてまいりますね!

■お客さまの声

新茶をご注文いただいた方からのおたよりです!

初めて注文します。
以前雑誌で見かけて、気になっていました。

おいしいお茶が飲めるのを楽しみにしています。
よろしくお願いします。

千葉県木更津市Hさま
オーダーメイド新茶(かぶせ・露地:ろじ)をご注文
特別抹茶「篤農家ブレンド」をご注文
かぶせ煎茶ハーフサイズをご注文

 


毎日バタバタで注文まだでした。
やっぱり初めての新茶注文ですし飲み比べてみたいですね。
楽しみにしています。
よろしくお願いします。

京都府福知山市Kさま
オーダーメイド新茶(かぶせ・露地:ろじ)をご注文

 

今年も霧香を楽しみたいです。よろしくお願いします。

東京都世田谷区Tさま
オーダーメイド新茶(かぶせ)をご注文

 

いつも宇治茶を飲んでいますが、
余りにも美味しそうなのでぜひ飲んでみたくなりました。

大阪府摂津市Tさま
オーダーメイド新茶(かぶせ・露地:ろじ)をご注文

 

去年、かぶせと露地を両方飲み比べましたが、かぶせのほうが好きな味だったので・・・。

お米も楽しみにしています。
ヨロシクお願いします♪

大阪府大阪市Kさま
オーダーメイド新茶(かぶせ)をご注文
谷さんのおコメのご注文

 

初めての申込です。

東京に来た時にもなかなか行けませんでした。
楽しみにしています。

東京都日野市Iさま
オーダーメイド新茶(かぶせ・露地:ろじ)をご注文

 

今年の有楽町では案内を頂きましたが、
伺えなかったのでこの時期を楽しみにしていました。

よろしくお願いします。

千葉県我孫子市Kさま
かぶせ
うじひかり
ほうじちゃ

オーダーメイド新茶(かぶせ)をご注文
うじひかりをご注文
ほうじ茶(ふつう)をご注文

ご注文ありがとうございます!

オーダーメイド新茶の締切は、本日締切りです。
ご注文がお済みでない方、今日が最後です。

『2006年春・オーダーメイド新茶』のご予約は、こちらからです。

■ぶぶづけ食べや~♪

かえるもめざめた!(茶畑にて)

ついに五月です。

明日からゴールデンウィークですね!!
(もうはじまっている人もいるかも~)

といっても、茶農家にとっては、24時間はたらくシーズンの到来♪

1年間、情熱を注いできたものが、その真価を問われるときです。

ぜひ、あなたにも、選択していただいて、確かめてほしい!

本日、締切り!
『2006年春・オーダーメイド新茶』
はこちらから

ご意見ご感想はこちらから!
info@obubu.com
お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

2006年03月26日

♪もうすぐは~るですね♪

■魔法の急須「宝瓶(ほうひん)」好評発売中!!

Vol.113 2006年 3月26日
おぶぶ.com http://www.obubu.com/


どうも!!

もうすぐ春ですね♪

春の息吹が、そこらじゅうで
吹き出しそうな勢いです。

さあ、今日の【おぶぶNEWS】は、
春を目の前に迎えた茶畑からですよ~♪

今日も元気に【おぶぶNEWS】と
いってみましょう!!


今日の主役:はたらく大内君
■♪もうすぐは~るですね♪

つぼみをふくらませた桜と茶畑

春先の茶畑です~!
新茶の収穫にむけての作業中♪

さて、春がまぢかに迫ってまいりましたね♪
茶畑もにわかに忙しくなってまいりました!

今日は、春を目前にひかえた茶畑の様子です。

この時期は、茶畑にとっては、新茶にむけての大事な季節です。

今日ご紹介するのは、刈り直しという作業。

刈り直しとは、新茶の収穫直前に行なう茶葉の剪定のことです。

秋から冬にかけて伸びたお茶の葉や枝を刈りそろえてやるので、子供にたとえるならば、新学期を前に散髪にいくようなもの♪(チト早いかな~)


刈り直しの作業

急斜面を人力で刈ってゆく。

刈り直した茶葉を
モノレールに積む大内君
たいへん作業だけど、口元には笑みが・・・

僕たちの茶園は、山あいの急斜面にあるので、作業はすべて人力作業となります。

二人がかりで収穫して、収穫した茶葉は、モノレールにのせて、軽トラックまで運びます。

この作業を手伝ってくれるのが、大内くん。

笑顔が素敵な働きものです♪

収穫した茶葉で満タンの摘採袋をどんどんとモノレールに積んでゆきます。

刈り直した茶葉は、京番茶になります。

京番茶というのは、京都でしか飲まれていないお茶で、なかなか特徴のあるお茶。

こちらの京番茶も来週発売開始いたしますよ~♪

春の息吹がたっぷりつまった京番茶もぜひお試しくださいね!


モノレールを運転する大内君

モノレールだと急斜面も楽チン
■ほっこりサークル主催の茶香服(ちゃかふく)段級試験♪

茶香服の様子

みなさん真剣な面持ちです。

3月19日の日曜日に茶香服(ちゃかふく)の段級試験が開催されました~♪

茶香服(ちゃかふく)とは、闘茶(とうちゃ)、茶歌舞伎(ちゃかぶき)とも呼ばれていて、お茶を飲んで、その種類や産地などを言いあてる競技です。

茶香服(ちゃかふく)は、今から700年くらい前の室町時代から行なわれている競技だそうです。


熱心に説明するのっさん
のっさんは、ほっこりサークルの代表

真剣に取り組む参加者の皆さん

和束町(わづかちょう)では、ほっこりサークルを中心に年に数回、茶香服(ちゃかふく)をやっています。

おぶぶな皆さまにも、ぜひお試しいただきたいです~♪

五感を駆使して楽しむ遊びですので、ほかでは味わえない遊びですよ!

■シリーズ春の花たち

青空に白くかがやくモクレン

桜の開花を目前にひかえ、春の花たちがいっせいに花開きました~!

美しい花の競演をとくとごらんあれ~♪

まずは青空に真っ白くかがやくモクレン!

おつぎは、黄色い大輪で「見てー」といわんばかりのラッパスイセン!


元気に上をむくラッパスイセン

ヒヤシンスとはたらきバチ

左下の花に、おしりだけ見えるハチさん

そして最後に、淡い紫の花を可憐に咲かせるヒアシンス!

左の一番下の花には、はたらきバチのおしりも見える。

春はもうそこまで来ていますよ~♪

■ぶぶづけ食べや~♪

春といえば、これも楽しみですよね♪

春はもうすぐです!

この季節になってくるといやがおうでも、
気分が高揚してきます♪

今年の春は、おぶぶなお菓子もはじめちゃいますからね~♪

こうご期待です!!

それでは、ご意見ご感想お待ちしております。
info@obubu.com
お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

2005年10月25日

土は生きている!vol.86

「おぶぶの新米」毎週発送できるようになりました!

Vol.86 2005年 10月26日発行
おぶぶ.com http://www.obubu.com/

どうも~!!
ご無沙汰してます~

最近は天気がよくてすごしやすいですね~
空が高くてめっちゃ気持ちいい毎日です。

さて今週は、茶畑から、元気よくお送りしますね!
それでは今日も張り切って
          おぶぶNEWSといってみましょう!


秋の茶畑です。
■土は生きている!

これがなたね油カス
有機肥料で、窒素成分が多い。

さて今週は、茶畑から。

現在の茶畑での作業はというと、
秋番茶の収穫とともに肥料まきです。

この時期にまくのは、なたね油の油かすです。

油かすには、窒素が多く含まれており、
窒素は、植物の葉を成長させるために、
重要な栄養素です。

そしてこの油かすを
茶畑の畝間(うねま)にまいてゆきます。

背中に背負っているリュックがちょっと特殊で、
この中には、肥料(油かす)が満載されています。


お茶の木の畝間(うねま)を歩くあっきー
背中の赤いリュックには肥料が満載


有機肥料をまいている様子

手前のパイプから肥料が 出る
仕組みになっている

左の写真が、肥料をまいているところです。

下のほうに見えるみどりのパイプから、
背中に背負った肥料が、出るしくみになっています。
(かなりわかりにくいですが・・・。)

そして肥料をまいた部分には、
なんとカビが生えるのです。

「カビ!?」と思われる方もいるかもしれません。

油かすは有機肥料なので、土の中の微生物が、
分解してはじめて窒素成分となり、
お茶の木が、吸収できる栄養素となるのです。

下の右側の写真が、油かすをまいて、
カビが繁殖して真っ白になっている様子。


なたね油かす(有機肥料)をまいた直後です。


一面に広がる土の中の微生物(カビ)
有機肥料をお茶の木の栄養に分解中♪

土も生きているんだな~って感じですよね!


これが有機肥料を分解中のカビ

こまめくんで土を攪拌してゆく

そしてカビ君ががんばって肥料を分解したら、
こまめくん(左の機械)を使って土を攪拌してゆきます。

攪拌することによって、
分解された肥料成分を土の中に
取り込ませるのです。

土の中の目に見えない微生物たちも
お茶のおいしさに一役買っていると思うと
楽しいですよね♪


一粒一粒が光ってる!!
おぶぶの新米 好評販売中!!
2005年収穫 谷さんの作ったヒノヒカリ

内容量
精米度合
価格
送料
おつかいものに最適
2合(300g)
上白米 210円 190円
取り扱いがラクチン♪
5kg
玄米 1980円 450円
(全国均一)
3袋以上
送料無料
七分づき
上白米
2280円
ゴハンを毎日食べる方に!
10kg
玄米 3,580円 450円
(全国均一)
2袋以上
送料無料
七分づき
上白米
3,980円
ご近所さまとご一緒に♪
30kg
玄米 9,980円 送料無料
七分づき
上白米
10,980円

>ご注文はコチラから

■今月のおぶぶなプレゼント!

現金一万円をお一人様に


2005年谷さんが作った
おぶぶの新米(2合300g)
今月のおぶぶなプレゼント!は、

2005年谷さんが作った
おぶぶの新米(2合300g)

を3名さまに


現金1万円を一名様に


どど~ん♪とプレゼント!
今回も、ばば~んとプレゼントいたしますので、ふるってご応募くださいね!!
プレゼントのお申し込みはこちら↓から
おぶぶなプレゼント応募ページへ♪
■ぶぶづけ食べや~♪

ボンズ頭のあっきー

秋番茶の収穫と製茶で、
最近大忙しです。

これが終わって、11月になると、
和束町では、お茶供養祭りやグリーンフェスタなど、
お祭りが目白押しになります♪

なんだかんだで1年中忙しいなあ~。

それでは、ご意見ご感想お待ちしております。
info@obubu.com
お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。
つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

2005年10月09日

●茶畑に生けるものvol.84

「おぶぶの新米」次回締切→10/15(月)! 第2回は180.6kgのご注文をいただきました!
Vol.84 2005年 10月9日発行
おぶぶ.com http://www.obubu.com/

どうも!
ひとあめごとに秋が深まってゆく感じですね!

今日は久々の茶畑の様子と
   とある場所!?の様子をお送りしますね♪

それでは、今日も元気もりもりで
        おぶぶNEWSといってみましょう!


秋番茶の収穫中です♪
■茶畑に生けるもの

さて、茶畑からお送りするのも
なんだか久々な感じがします。

おぶぶNEWSでお伝えしていなかったあいだ、
茶畑をほったらかしにしていたわけではありません。
(念のため)

この時期は、肥料をやったり、
秋の番茶を刈ったりしています。


夜は郵便局で働く大内くん。

この日は4時間かけて400kgを収穫

この時期に収穫する茶葉は、
煎茶用ではなく、ペットボトルなどの
加工用として、使われます。

この日は、大内くんと二人で
400kgの生葉を収穫♪


さて茶畑に生きるものとしては、
お茶を収穫する人間のほかに
右のような小さな生き物もいます。

名前は、カンザワハダニ(左の写真下)。
彼らの大きさは、わずか1ミリメートル。

肉眼では、赤いつぶくらいにしか見えない
生き物です。

今年の夏、大発生しました!


下がカンザワハダニ(通称:アカダニ)と
上がその天敵のカブリダニ

 

カンザワハダニは、茶の木の養分を吸い、
木を弱らせる。


この赤い小さな生き物は、
カンザワハダニという、お茶にとっては、大害虫です。

お茶の木のエキスを吸って左のように
葉をちぢこませてしまいます。

しかもカンザワハダニは、年に10回も生まれ変わり、
そして、農薬に対する耐性も身につけるのです。

僕たちの茶畑では、
できるかぎり農薬を抑えているせいもあり、
今年のカンザワハダニは、元気満点でした。

ちょっと今年は元気にさせすぎちゃいました。

さぁ、茶畑からちょっと離れて、
右の写真、ここはどこでしょう!?

これ、
あっきーの部屋です!
(半年モノです♪)

半年以上、掃除していないこの部屋、
ここでも元気にさせすぎているムシがいる!

あっきー!?

ノンノン・・・!
(あっきーはヒトです。念のため)


これがあっきーの部屋(半年モノです)
ここには、もしかして・・・

こいつがいるかも!?
イエダニです♪

これです!
イエダニ。

といっても実際調べたわけではないので、
いるかどうかは、わかりませんが、
写真だけ見ていると、いるのは間違いないでしょう♪

茶畑もあっきーの部屋も
さまざまな生き物の共生の上に
成り立っているのです。

ちょっと強引かな~♪

 


一粒一粒が光ってる!!
おぶぶの新米 好評販売中!!
2005年収穫 谷さんの作ったヒノヒカリ

内容量
精米度合
価格
送料
おつかいものに最適
2合(300g)
上白米 210円 190円
取り扱いがラクチン♪
5kg
玄米 1980円 450円
(全国均一)
3袋以上
送料無料
七分づき
上白米
2280円
ゴハンを毎日食べる方に!
10kg
玄米 3,580円 450円
(全国均一)
2袋以上
送料無料
七分づき
上白米
3,980円
ご近所さまとご一緒に♪
30kg
玄米 9,980円 送料無料
七分づき
上白米
10,980円

>ご注文はコチラから

■今月のおぶぶなプレゼント!

現金一万円をお一人様に


2005年谷さんが作った
おぶぶの新米(2合300g)
今月のおぶぶなプレゼント!は、

2005年谷さんが作った
おぶぶの新米(2合300g)

を3名さまに


現金1万円を一名様に


どど~ん♪とプレゼント!
今回も、ばば~んとプレゼントいたしますので、ふるってご応募くださいね!!
プレゼントのお申し込みはこちら↓から
おぶぶなプレゼント応募ページへ♪
■ぶぶづけ食べや~♪

丸坊主のあっきーと
かりん(左)とあきら(右)

秋が深まってきましたねー。
そろそろ熱いお煎茶がうまい時期になってきました♪

この週末は、地元で谷さんのお米の販売があります。
地元の方にもおいしいといってもらえるかな~♪

それでは、ご意見ご感想お待ちしております。
info@obubu.com
お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。
つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

2005年07月29日

ムシキングvol_66

おぶぶなお中元 好評承り中!→お中元・ギフトのページはコチラ
Vol.66 2005年 7月29日発行
おぶぶ.com
どうも!

台風一過で、透き通るような青空が広がっていますね!
海に行きたくて仕方がない毎日です。

前回の茶ガラチャーハンには、
びっくりするくらいたくさんの反響をいただきました!

ありがとうございました!

のちほどその一部を紹介させていただきますね♪
それでは今日も元気におぶぶNEWSといってみましょう!

手前から、クモ・あっきー・茶畑の順
このクモはたぶん、コガネグモ
■ムシキング
和束町は、京都と奈良と滋賀と三重の4つの県境に
ほど近い、山あいの町です。

なので山の生き物には事欠きません。
いのししやサル、たぬきもいますし、昆虫もいます。

ということで今日は、茶畑の近くで見かける虫たちについて

けっこう大きいかも

恥ずかしがって逃げ出すクモ
茶畑の近くには、大小さまざまなクモが
クモの巣を張ります。

ジョロウグモ、オニグモ、コガネグモなどなどなど・・・。

セミもたくさんいます。
夏は、狂ったように鳴いています。

そして簡単に捕まえられます。


セミです・・・。
ミンミンゼミかな?

仮面ライダーですよね、この顔!
でも、仮面ライダーはバッタです・・・。
夏休みの自由研究に昆虫の似顔絵なんていかが?
(君も未来の石ノ森章太郎だ!)

■お客様の声
前回のメルマガにはたくさんのご感想をいただきましたので、
紹介させていただきますね♪(本文のみ)

●メルマガで作り方を紹介されていた、
茶殻で作るチャーハンは、子供がいる夏休みは、
昼食の献立に困るので、早速作りました。
美味しく子供も喜んでいました。

●茶殻チャーハン!
目からうろこです。
しかも、おいしそう。
早速、明日のお弁当にしようと思いました。

●『茶ガラチャーハン』すごいですね。
さっぱりしてそうで、暑い夏にピッタリっぽいですね。
これからもこういうレシピ教えていただけると嬉しいです。

●お茶が大好きなので嬉しいニュースが一杯で嬉しいです!
これからも色々なお茶の楽しみ方を教えてください。

●茶ガラでチャーハン考えてもみなかったです。今度試してみます。

●茶ガラチャーハンがとにかくおいしそうでした!

●茶殻チャーハンつくります!!o(^-^*)o
ここには紹介し切れなかった、みなさま、
ご感想、本当にありがとうございました!

どんどんご感想お寄せくださいね!
とっても励みになります~。

ご意見・ご感想は、コチラまで↓
info@obubu.com
今週のおぶぶなプレゼント!

現金一万円をお一人様に


『ほどよい渋みがうまい煎茶』を三名様に

今月のおぶぶなプレゼント!は、


ほどよい渋みがうまい
煎 茶

を三名様と


現金1万円を一名様に


どど~ん♪とプレゼント!
締め切りは、7/31
(日)マデです♪

今回も、ばば~んとプレゼントいたしますので、ふるってご応募くださいね!!
プレゼントのお申し込みはこちら↓から
おぶぶなプレゼント応募ページへ♪
※前回のプレゼントの当選者発表は、このメールの一番最後にあります。
■ぶぶづけ食べや~♪

テックスにとまっている蛾
今回は、僕たちの身の回りにいる昆虫を写してみました。

いかがでしたか?

左の写真のようなのもいて、
バラエティーとスリルに富んでいて
一人で作業していても寂しくありません♪

ということで、夏休みは、
子連れで虫捕りも楽しいかもしれませんよ~。
それでは、ご意見ご感想お待ちしております。

お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。
つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

2005年07月24日

夏だ~♪vol_64

おぶぶなお中元 好評承り中!→お中元・ギフトのページはコチラ
Vol.64 2005年 7月24日発行
おぶぶ.com
どうも!
梅雨明けがどんどん北上し、
それに合わせるように気温もぐんぐん上がっています。

夏はもう間近ですね。
(ってもう来てるのかな??)


さてさて、今日は、もはや夏!の茶畑からお送りしますね。

それでは、元気におぶぶNEWSといっていましょう!

晴れるとめっちゃ暑い!
■夏だ~♪
夏に向かって、茶の木は、春とはまた違った勢いで、
成長してゆきます。

春に新茶を刈った後の茶畑も
その後、どんどん大きくなってゆきます。

新茶を収穫したあとに再び出てきた新芽は、
2番茶として収穫しますが、新芽以外の茶葉も
成長します。

番茶刈りの様子
今回は、刈りほかしです。

刈り終わった後の茶畑の様子
大きくなりすぎると管理できなくなってしまうので、
きちんと刈りそろえてあげるのです。

刈りそろえる際に出てくる茶葉は、収穫し、
ほうじ茶の原料にしたりもしますが、
収穫しない場合もあります。

その収穫しないで刈りそろえるだけの作業を
和束町では、「刈りほかし」と呼んでいます。

「刈りほかし」は、茶葉を刈りそろえるだけなので、
刈って収穫するのに比べ、圧倒的に速い作業です。

ほかの茶産地でも、この「刈りほかし」の作業はあると
思いますが、ほかの地域では、おそらく
「刈りほかし」とは呼んでいないと思います。

なぜ?

なぜなら、「刈りほかし」は、
関西弁だからです。

「刈って」、「ほかす」から、「刈りほかし」なのですが、
この 「ほかす」が、 「捨てる」という意味です。

(知っている人のほうが多いかな??)


暑いとすぐ脱ぐあっきー

大内君もはだかです♪ d
ですので、関西以外の地域にお住まいの方、
関西人に

「生ゴミ、ほかしといて!」

と頼まれたとき、決して

「生ゴミ、保管しといて!」

と言っているのではありません。

(関西人は、個性的な人が多いかもしれませんが、
たぶん生ゴミをお取り置きする人はいません・・・。)

な~んて、しょうもない話がしたくなるくらい、
この日は天気がよく、焼けつくように暑かったのです♪


今週のおぶぶなプレゼント!

現金一万円をお一人様に


『ほどよい渋みがうまい煎茶』を三名様に

今月のおぶぶなプレゼント!は、


ほどよい渋みがうまい
煎 茶

を三名様と


現金1万円を一名様に


どど~ん♪とプレゼント!
締め切りは、7/31
(日)マデです♪

今回も、ばば~んとプレゼントいたしますので、ふるってご応募くださいね!!
プレゼントのお申し込みはこちら↓から
おぶぶなプレゼント応募ページへ♪
※前回のプレゼントの当選者発表は、このメールの一番最後にあります。
■ぶぶづけ食べや~♪

もうすぐお茶刈りの作業も終了です♪
いよいよ収穫も残すところ1箇所となりました。
怒涛の季節は、もうすぐ終わりです♪

そしたら、秋の収穫まで、少し手が休まります。

そのすきに「おぶぶをもっと面白く!大作戦」(仮)を
進めてゆきたいと思っています!

それではまた来週~♪

それでは、ご意見ご感想お待ちしております。

お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。
つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

2005年07月15日

『竹の秋とお茶の収穫』vol_62

お中元~お世話になったあの人に~ 好評承り中!→お中元・ギフトのページはコチラ
Vol.62 2005年 7月14日発行
おぶぶ.com
どうも!
最近暑い日が続いていますね。
雨の日も多く、やんだら猛烈に蒸し暑い毎日です。

さて、今回は、今の畑からお送りしたいと思います。
それでは元気におぶぶNEWSといってみましょう~♪


「カラスアゲハ」でしょうか?
黒くてきれいな蝶です。
■「竹の秋」と「茶の収穫」
7月も中旬となり、
新茶から続いてきた収穫時期ももうすぐ終わりです。

今年も怒涛の毎日は、あっという間でしたね。

茶畑は、基本的に森の中にあります。
場所によっては、竹林と隣接しているところもあり、
この茶畑がまさにそれです。

竹林に隣接しているのと、森の中にあるのでは、
何か違うのか?というと、
実はとっても大きな違いがあります。


収穫前に茶畑のお掃除
後ろに見えている竹林がクセモノ

茶色い物体が竹の落ち葉
下に見えるぴかぴかの葉が、
これから収穫する茶葉
そう!

何が違うかというと、左の写真のような竹の落ち葉です。

竹というのは、基本的には常緑樹なのですが、
「竹の秋」という言葉もあるらしく、
竹も紅葉するのだそうです。(かなり微妙に、ですが・・・。)

で、問題は何かというと、竹の紅葉する時期なのです。

いつだと思います?


なんと!


竹は春に紅葉し、落葉するのです。
なので、「竹の秋」とは、春のこと。
春は、お茶にとって新芽が吹き出し、
新茶を収穫する新しい季節です。

そんな季節に竹のやろうは・・・落葉するのです(涙)

なんて厄介なやつなんでしょう。
竹は、季節に合わせないあまのじゃくだったのです・・・。


今度、茶畑を見かける機会があったら、
ぜひ隣に竹林がないかチェックしましょう。

その茶畑では、きっと毎年、竹の落ち葉と沈黙の戦いを
繰り広げているにちがいありません。
(とっても地味~に)


ブロアで竹の落ち葉を飛ばす

こちらの畑も収穫寸前です。
実はこのメルマガが届く頃には、
収穫していると思います。
「竹の秋」

実は、今回初めてこの言葉を知りました。
そしてなにゆえ、春はこんなに竹の落ち葉が多いのか?
初めて理解しました。(ちょっと恥ずかしい・・・。)

メルマガを書くと、知らなかったことが分かるので、
書いているだけでもうれしいのデス!
(そして皆様が読んでくれていると思うと
さらにうれしいのデス♪)

さてさて、この春、この茶畑で採れた今年の新茶を
ご用意しております。皆様も愉しんでみてくださいね♪

「甘みコク味が濃ゆい かぶせ煎茶」
今週のおぶぶなプレゼント!

現金一万円をお一人様に


『ほどよい渋みがうまい煎茶』を三名様に

今月のおぶぶなプレゼント!は、


ほどよい渋みがうまい
煎 茶

を三名様と


現金1万円を一名様に


どど~ん♪とプレゼント!
締め切りは、7/31
(日)マデです♪

今回も、ばば~んとプレゼントいたしますので、ふるってご応募くださいね!!
プレゼントのお申し込みはこちら↓から
おぶぶなプレゼント応募ページへ♪
※前回のプレゼントの当選者発表は、このメールの一番最後にあります。
■ぶぶづけ食べや~♪

今回の写真は、携帯で撮ってみました。
いよいよ、今年の新茶から続いてきた収穫の時期も
終わりを迎えようとしています。

怒涛の毎日でしたが、今年も何とか乗りきれました。

皆様のおかげです。

ちょっと気の早い話ですが、
9月に東京にある「むらからまちから館」に
行くことが決まりそうです。

また再び東京進出です。
東京の皆様にまた会えるのは、
今から楽しみです♪

東京以外の地域への進出も考えていますので、
皆さん、待っとってくださいね~♪
それでは、ご意見ご感想お待ちしております。

お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。
つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

 

------------------------------------------------------------------------------
■配信停止
配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望:まぐまぐより登録の方→こちら

上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、info@obubu.comご返信ください。

■いろいろなメールマガジンが届いて困るという方へ
まぐまぐにて購読してるメルマガの一覧を見ることができます。
http://mypage.mag2.com/
にアクセスし、メールアドレスを入力してください。
入力したメールアドレスにまぐまぐより、購読中のメルマガの一覧を見るための
URLが送られてきます。

------------------------------------------------------------------------------

バックナンバーは、『おっ!ブログ♪』として保管してあります。
そちらにご意見いただいてもうれしいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS
・発行元:『ノンブレンド宇治茶を楽しむ会』
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)

〒619-1223 京都府相楽郡和束町杣田杣ノ谷2-1
TEL:050-3415-3861 / FAX:050-3415-3861
メール:info@obubu.com
ホームページ:【おぶぶ.com】http://www.obubu.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2005年05月25日

『新茶の収穫』vol_57

祝!おぶぶ東京出店!(期間限定♪)
Vol.57 2005年 5月25日発行
おぶぶ.com
どうも~!
ご無沙汰してました~♪

先週は、新茶の発送作業で、てんやわんや。
おぶぶNEWSの配信まで、手が回りませんでした・・・。

皆さんさみしい思いをしていたのではないでしょうか!?


でも大丈夫♪
そんなさみしい思いをしていたあなたにビッグNEWS♪

な、なあんと、おぶぶのお店が東京にオープンします!

  !

・・・ほんと?

はい!ほんとのハナシです♪
5/25~30と6/1~6の合計12日間、
東京の百貨店での物産展に出店しま~す♪


期間中は、おぶぶの全商品が5%割引!!

さらに「【おぶぶNEWS】読んでるよ!」と
ひと声かけていただくだけで、
もれなくほうじ茶100gがもらえちゃう!(炒り方も選べます♪)

さあ、関東の皆さん!物産展にゴーですよ~♪

それでは、今週も【おぶぶNEWS】といってみましょう!

むらからまちから館での
直接販売の様子
今回もこんな感じでうまくいくのかな?
■新茶の収穫はつづくよ~♪
オーダーメイド新茶の収穫は終わりましたが、
茶葉の収穫は、まだまだ続きます♪

煎茶やかぶせ煎茶、在来煎茶の収穫が終わると、
続いてやってくるのが、碾茶(てんちゃ:抹茶の原料)の
収穫です。


和束川のほとりの茶園
川沿いの細長い茶園です。


覆い(テックス)は、丸めながら外してゆく
碾茶(てんちゃ)は、抹茶の原料で、
かぶせ煎茶同様、黒い覆いをかけて(かぶせて)作ります。

なぜか?

露地で作ると光合成により、渋みの成分である、
カテキンなどが、多く含まれる茶葉になります。

煎茶の場合は、お湯で抽出して(煎じて)飲むので、
その渋みがうまさのひとつになります。

しかし、碾茶の場合、抹茶に加工され、
粉になった茶葉のすべてが飲まれることになるので、
露地で育てると渋くなりすぎてしまうのです。
なので、碾茶はすべて、かぶせて作るのです。

そんでもって 、なんで煎茶の収穫が終わったあとに
碾茶の収穫がはじまるのか?

その理由は、碾茶のほうが、かぶせる日数が長いためです。
長くかぶせたほうが、新芽にテアニンなどの成分が多く集まり
甘みの強いお茶になるからなのです。

かぶせ煎茶の場合、
黒い覆いをかぶせる日数は、1~2週間程度。

碾茶の場合は、3週間程度です。

これは玉露を作るのと同じくらい
長くかぶせていることになります。

丸めた覆い(テックス)は、担いで運搬

かぶせを外したばかりの新芽
むせ返るような緑色の新芽
長い期間かぶせると、茶葉には、テアニンのほかに
クロロフィル(葉緑体)も多く集まるため、
かぶせの新芽は、露地よりも濃い緑色に染まります。

じゃあ、一ヶ月やもっと長くかぶせていれば、
ものすごくあま~いお茶ができるんじゃないの?

な~んて素直な疑問がよぎります。
でも、答えはノーなのです。

かぶせる期間が長くなりすぎると、
今度は、新芽の色が落ちてゆきます。
簡単にいうと「もやし化」してしまうのです。

なので、かぶせることで新芽の成長をさまたげ、
新芽に栄養素がもっとも多く集まった瞬間に
摘み取ることで、うまいお茶を作ることができるのです。

がんがん収穫する2人

茶刈機の収穫する部分
奥のほうに見えるのが茶葉を刈る刃
とはいうものの、かぶせる期間がながくなると
お茶の木には、大きな負荷がかかるため、
かぶせる期間が長くなるほど、お茶の木の勢い(樹勢)は
弱くなってゆきます。

かぶせられたお茶の木は、自分の身を削りながら、
甘いお茶を作り出しているのです。

そんなことを思いながら飲むかぶせ煎茶は、
これがまた、違った味がしてきて面白いんですよね♪
今月のおぶぶなプレゼント!

現金一万円をお一人様に


『すっきりした味と香りのかりがね』を三名様に

今月のおぶぶなプレゼント!は、


すっきりした味と香りの
かりがね【雁ヶ音】

を三名様と


現金1万円を一名様に


どど~ん♪とプレゼント!
締め切りは、6/15
(日)マデです♪

今回も、ばば~んとプレゼントいたしますので、ふるってご応募くださいね!!
プレゼントのお申し込みはこちら↓から
http://www.obubu.com/present/present.htm
※前回のプレゼントの当選者発表は、このメールの一番最後にあります。
■メルマガ紹介コーナー: 「英語でお困りのあなたへ」
実はかなりひそかになんですが、おぶぶ.comは、海外でもご注文いただけるのです!
僕たちもこのグローバルな社会で取り残されないように、「宇宙船地球号」の乗組員の一人として
日本だけにとどまらず、世界じゅうにお茶を送り届けてゆきたいと思っています。

その前に必要なのは、なんといっても語学ですよね~。
でも とりあえず日本語しかしゃべれないんですけど、ぼきゅたち・・・。
(にほんごもしゃべれてないって・・・。)

英語でお困りの人へ!「英語リーディング筋トレ」ってご存知ですか?

非常に良いメルマガを発見しました。ヒアリング、スピーキング、リーディングのとき「日本語の脳」を使っていませんか?

速いスピードのヒアリング、スピーキング、リーディングで必要なのは、「英語の脳」を作ることなんです。あなたも挑戦して見ませんか?

 

↓↓詳しくはこちら↓↓
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★英語でお困りのあなたへ!★

 ★3ヶ月で「英語で!」理解できるようになります!★
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃英語リーディング筋トレ―これで英字新聞も怖くない!┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
●「筋トレ5段階法」で「英語の脳」へ!
●記憶のメカニズムを利用したメルマガ初の4段階復習!
●気がついたら会話もできていた!
●「英語読解」部門で現在「1位」●これはもう、やるっきゃない!

      ↓↓メルマガ購読登録は今すぐクリック!↓↓
   http://www.customer-respect.com/mag_registration.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ぶぶづけ食べや~♪

棚田にも水が引かれ、苗が植えられた
和束町には棚田がたくさんあります。
明日から、東京は新宿にある、
新宿高島屋(5/25~30)と小田急百貨店(6/1~6)にて
物産展に出店させていただきます。

物産展があるということで、
声をかけていただきました。

実際にお客様を前に自分たちのお茶を出すというのは
なかなか多くないので、期待と不安が入り混じっています♪

ちなみに今回の店長は、ヒロの兄貴です。
頑張ってくれると思うので、関東の皆さま
かわいがったってくださいね~♪
それでは、ご意見ご感想お待ちしております。

お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。
つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

 

------------------------------------------------------------------------------
■配信停止
配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望:まぐまぐより登録の方→こちら

上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、info@obubu.comご返信ください。

■いろいろなメールマガジンが届いて困るという方へ
まぐまぐにて購読してるメルマガの一覧を見ることができます。
http://mypage.mag2.com/
にアクセスし、メールアドレスを入力してください。
入力したメールアドレスにまぐまぐより、購読中のメルマガの一覧を見るための
URLが送られてきます。

------------------------------------------------------------------------------

バックナンバーは、『おっ!ブログ♪』として保管してあります。
そちらにご意見いただいてもうれしいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS
・発行元:『ノンブレンド宇治茶を楽しむ会』
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)

〒619-1223 京都府相楽郡和束町杣田杣ノ谷2-1
TEL:050-3415-3861 / FAX:050-3415-3861
メール:info@obubu.com
ホームページ:【おぶぶ.com】http://www.obubu.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2005年05月12日

『オーダーメイド新茶が出来た!』vol_56

オーダーメイド新茶の出荷はまもなくです。
Vol.56 2005年 5月12日発行
おぶぶ.com
どうも~!
ついに始まりましたよ!

怒とうの季節がー!!
オーダーメイド新茶の収穫を開始しましたよ。

今週は、今年の初摘み茶葉を
製茶している様子をお届けしますね。
今年の新茶もうまいでっせ~♪

それでは今週も【おぶぶNEWS】といってみましょう!

新茶の出来を確認するあっきー
口元に笑みがこぼれかけています♪
■オーダーメイド新茶が出来た!
ついにできましたよ~♪

今年の初摘み新茶。

今年の一番バッターは、
オーダーメイド新茶(露地・ろじ)の浅蒸しです。

収穫されたばかりの生葉

茶葉を蒸しているところ
昼間に収穫された茶葉は、順次、製茶工場に持ち帰り、
生葉コンテナに集積されてゆきます。

そして、収穫された茶葉は、
その夜のうちに製茶してゆきます。

製茶の工程にかかる時間は、約4時間。
製茶の工程をものすっごく大雑把にいうと
「蒸して、揉む」です。

なのでまずはじめは、蒸す工程。
そのあとは、茶葉を乾燥させながら、
揉みこんでゆきます。

揉む工程は、5つに分かれていて、
揉む工程は2時間ほど。

工程は、それぞれ

第1粗揉(そじゅう)、
第2粗揉(そじゅう)、
揉捻(じゅうねん)、
中揉(ちゅうじゅう)、
精揉(せいじゅう)

と、はじめは粗く、だんだんと細かく揉みこんでゆきます。

製茶中の茶葉
精揉機にかけているところ

揉みあがったばかりの茶葉
この後茶葉は乾燥の工程に入る
揉む工程を終えると、仕上げに乾燥機にかけて
出来上がりです。

蒸して、揉んで、乾燥させた後の重量は、
収穫されたばかりの茶葉の重量の4分の1程度にまで
減少します。
余計な水分がなくなった茶葉には、
おいしさがぎゅうっと詰まって
揉み込むことによって、
さらに味も香りもますます良くなってゆきます♪

茶葉のできを確認するあっきー

これがお届けを待つ新茶
オーダーメイド新茶(露地・浅蒸し)
そして、これが出来上がったばかり茶葉。
今年の煎茶は香りが強め。

なかなかの出来です♪



オーダーメイド新茶の出荷はもうまもなく♪
今月のおぶぶなプレゼント!

現金一万円をお一人様に


『すっきりした味と香りのかりがね』を三名様に

今月のおぶぶなプレゼント!は、


すっきりした味と香りの
かりがね【雁ヶ音】

を三名様と


現金1万円を一名様に


どど~ん♪とプレゼント!
締め切りは、5/15
(日)マデです♪

今回も、ばば~んとプレゼントいたしますので、ふるってご応募くださいね!!
プレゼントのお申し込みはこちら↓から
http://www.obubu.com/present/present.htm
※前回のプレゼントの当選者発表は、このメールの一番最後にあります。
■ぶぶづけ食べや~♪

製茶後、工場を掃除するあっきー
いよいよ収穫開始となりました♪
天候などいろいろ心配なこともありましたが、
今年の新茶は、なかなかの出来です。

今年は、畑からのオーダーメイドということで
初の試みでしたが
「皆さまからのオーダー」&「現場の判断」で
ついに作り上げることが出来ました♪

まもなく新茶をお届けできます。
もう少しだけ待っとってくださいね!


それでは、ご意見ご感想お待ちしております。

お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。
つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

 

------------------------------------------------------------------------------
■配信停止
配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望:まぐまぐより登録の方→こちら

上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、info@obubu.comご返信ください。

■いろいろなメールマガジンが届いて困るという方へ
まぐまぐにて購読してるメルマガの一覧を見ることができます。
http://mypage.mag2.com/
にアクセスし、メールアドレスを入力してください。
入力したメールアドレスにまぐまぐより、購読中のメルマガの一覧を見るための
URLが送られてきます。

------------------------------------------------------------------------------

バックナンバーは、『おっ!ブログ♪』として保管してあります。
そちらにご意見いただいてもうれしいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS
・発行元:『ノンブレンド宇治茶を楽しむ会』
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)

〒619-1223 京都府相楽郡和束町杣田杣ノ谷2-1
TEL:050-3415-3861 / FAX:050-3415-3861
メール:info@obubu.com
ホームページ:【おぶぶ.com】http://www.obubu.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2005年04月18日

『春爛漫♪』vol_53

関西人必見!大阪ほんわかテレビ[5/1(日)放送]にオーダーメイド新茶が登場します♪
Vol.53 2005年 4月 18日発行
おぶぶ.com
どうも~♪
春ですねー!

和束町では、桜は満開を過ぎて散り始めました。
皆さまのところではいかがでしょうか?

さて先週は、な・なんと!テレビの取材がありました。
番組は、「大阪ほんわかテレビ」!
(関西ローカルの番組ですが、関西ではかんなり有名♪)

取材には、熊谷奈美ちゃんが来てくれました!
(めっちゃかわいかった~♪)
今週は、取材の様子を中心にお伝えしますね。
それでは、今週も元気におぶぶといってみましょう!

熊谷奈美ちゃんと茶畑にて♪

春爛漫♪
■テレビ取材!

茶畑の撮影風景
【おぶぶNEWS】でも「テレビに出るかもしれない♪」と
におわしたりしていましたが、ついに先週
総勢7人のテレビ取材班が和束町にやってきました。

番組は、よみうりテレビの人気情報バラエティ番組
大阪ほんわかテレビ』。

関西ローカルの番組ですので、
観ることができるのは、残念ながら、
関西にお住まいの方のみです。
(う~ん、ホントに残念・・・。)
「若者がお茶作りに取り組んでいる」
                 ・・・・・・・・ めずらしい
「オーダーメイド新茶」
          ・・・・・・・・ なんだかホントにめずらしい!
  
ということで、僕らを取材することに決めてくれたようです♪



ディレクターの竹本さんと打合せ

和束町の仲間にも手伝ってもらった
撮影は、昼過ぎから、夕方まで
4時間半くらいかかりました。

でも番組では、
たぶん10分くらいのコーナーになると思います。
(去年のNHKのときもそうでしたが、
撮影はホントに地道で長いのに、放送は一瞬です。)

作業風景のシーンでは、和束町4Hクラブの仲間にも
協力してもらいました。
お茶を淹れたカットの撮影では、
うまくお茶の色が出ず、何度もお茶を淹れなおしました。

照明の加減でなかなか実際のお茶の色を表現できず、
放送のときも色がきちんと出るのかちょっぴり不安です。

お茶を飲むカットの撮影

かぶせと露地を飲み比べる熊谷アナ
奈美ちゃんにも昨年のお茶ですが、
かぶせと露地を飲み比べてもらいました。

奈美ちゃんの率直な感想は、
「露地が渋くて、かぶせは甘い!」で、
「露地のほうが、飲みなれた味がする」
とのことでした。

でも、かぶせを飲んだあとは10分くらいたっても
「まだかぶせの茶の甘い味がする♪」と
いってくれていました。
お茶は、茶葉の量・お湯の温度といった淹れ方の違いで
ずいぶんと味が変わります。

僕の淹れたお茶が気に入ってくれたのか
とっても気になるところです♪

放送は5/1(日)22:30~23:30よみうりテレビ(10チャンネル)です。
要チェックやで~♪

実際の放送もどんなふうに伝えられるのか
これもとっても気になるところです。
(番組は録画しておきますので「関西以外で観れない!」
という方はメールしてください。info@obubu.com
録画ビデオを送りますから~♪)

おぶぶの画面も撮影
■仕事もやってますから~!

ブロアーでテックスに積もった落ち葉を
吹き落とす
さ~て、奈美ちゃんのかわいさにかまけて
仕事をしていないと思っているアナタ♪

ちゃんと働いてますから~

今年の新茶は、少し遅めなので
まだ、かぶせはかけていません。

今は、かぶせ(覆い)に積もった落ち葉を
取り除いたりする作業もやっています。
この茶畑のとなりには、
竹林があり、竹の落ち葉が結構ひどいのです。

それらの落ち葉がお茶の木に積もると、
収穫の際、それらの落ち葉まで、
収穫してしまうのです。

それを防ぐために、
お茶の木に積もった落ち葉は丹念に拾います。

また、写真のようにかぶせ(覆い)に積もった落ち葉も
丁寧に取り除いてゆくのです。

かなり地味で「ホントにこんなことやってんの?」と
疑いたくなるような作業ですが、
とっても大事な作業なのです。

取材のときにもこの作業しかやってなかったのですが、
「地味すぎて、絵にならないかも・・・。」と
ディレクターの竹本さんには言われてしまいました。

茶作りの大半の作業は、地味なんですよね~これが・・・。

ブロアーで落とせなかった落ち葉は、
手で取る

茶葉にダニがついていないかチェック
春になるとお茶の木の成長が一気に加速します。
それに合わせ、虫たちも活動を活発化させます。

茶畑には、いろんな虫たちがいるのですが、
それらのうち、お茶の木の力を奪う虫たちもいるのです。

その代表に「ダニ」がいるのですが、
こいつらを消毒する作業をしなければなりません。

今年は、まだダニは見当たらないので、
「消毒なしでもいけるかも!?」
なんて考えたりしています。

とは言うものの、予防はどうしても必要ですからね。
僕たちの畑は、減農薬ですが、無農薬ではありません。

このあたりの話もしてゆきたいと思っています。
■お客様の声
どうも~!

人気コーナーお客様の声です。
今週は、北海道札幌市Hさまよりのおたよりです。
いつか、大切な茶畑を見に行けたらと思います。

遠く札幌の地で、貴茶を楽しむ時、若者達が
大きな夢を持ち、生き生きと働く姿を想像します。

生産者の顔も声も全く分からぬ物と違い、
安心して飲むことができます。

前回(夏頃?)と比べ、今回いただいた「ごこう」は、
甘みが一味増したように感じました。
Hさま、ありがとうございます!

札幌では、桜は咲いたのでしょうか?
それとも雪がまだ降っているのでしょうか?
今年は雪が多かったと聞いておりますが、大丈夫でしたか?

ここ京都からは、1000km以上も離れた場所なのに
僕達の顔が見えると言って下さってホントに嬉しいです!

【おぶぶ.com】を通して、遠くいるお客様ともこうして
気持ちを交わすことができるのは、とてもすごいことだと思います。

お客様からの声を聞かせていただくたびに
「想いで世界はつながっている」ということを
実感しています。

ご意見・ご感想は、コチラまで↓
info@obubu.com

日本初!茶畑からのオーダーメイド新茶
今月のおぶぶなプレゼント!

現金一万円をお一人様に


『熱湯ぶっかけ!玄米茶』を三名様に

今月のおぶぶなプレゼント!は、


熱湯ぶっかけ!玄米茶
(ぬるめのお湯でもおいしいです。)
を三名様と


現金1万円を一名様に


どど~ん♪とプレゼント!
締め切りは、4/30
(土)マデです♪

今回も、ばば~んとプレゼントいたしますので、ふるってご応募くださいね!!
プレゼントのお申し込みはこちら↓から
http://www.obubu.com/present/present.htm
※前回のプレゼントの当選者発表は、このメールの一番最後にあります。
■桜アルバム

近所の石碑に咲く桜

しだれ桜と茶畑

桜並木の眼下に広がる茶畑
■ぶぶづけ食べや~♪

4/15新芽の様子
オーダーメイド新茶、
マスコミの方々も興味を持って見てくれているようです。

「おぶぶでは、農家にしかできないことやって!」という
お客様からいただいた言葉をもとに
考え、挑戦することにしたアイデアなのです。

また、今年初めての試みですので、
まだまだ改善や改良をする余地は、
たくさんあると思っています。

なので、皆様の声をお待ちしています。
僕たちと一緒に新たな挑戦をしてゆきましょう!
それでは、ご意見ご感想お待ちしております。

お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。
つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。
■おぶぶなプレゼント当選者発表♪

4/13(水)締め切りのおぶぶなプレゼントの当選者を発表いたします。

■現金1万円の当選者は、
広島県 尾田さま

■『熱湯ぶっかけ!玄米茶』の当選者は、
愛媛県 加藤さま
福島県 ナディアさま
東京都  しんちゃんさま
  に決定しました。おめでとうございます!
当選者の皆様には、のちほど、当選メールを送信いたしますので、
そちらをご確認ください。たくさんのご応募ありがとうございました。

 

------------------------------------------------------------------------------
■配信停止
配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望:まぐまぐより登録の方→こちら

上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、info@obubu.comご返信ください。

■いろいろなメールマガジンが届いて困るという方へ

まぐまぐにて購読してるメルマガの一覧を見ることができます。
http://mypage.mag2.com/
にアクセスし、メールアドレスを入力してください。
そのメールアドレスにまぐまぐより、購読中のメルマガの一覧を見るための
URLが送られてきます。

------------------------------------------------------------------------------

バックナンバーは、『おっ!ブログ♪』として保管してあります。
そちらにご意見いただいてもうれしいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS
・発行元:『ノンブレンド宇治茶を楽しむ会』
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)

〒619-1223 京都府相楽郡和束町杣田杣ノ谷2-1
TEL:050-3415-3861 / FAX:050-3415-3861
メール:info@obubu.com
ホームページ:【おぶぶ.com】http://www.obubu.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2005年03月21日

『春の番茶刈り』vol_49

どうも!
ついに2005年の新茶予約開始しましたよ~♪

『皆さまとともにおいしいお茶を楽しみ、
        ともに作り上げてゆく』
の想いのもと、
今年は、オーダーメイド新茶に挑戦です!

日本初のこころみですので、ドキドキしていますが、
皆さまとともにお茶作りを楽しみ、
おいしいお茶を堪能したいと、思います!

さて、今週の【おぶぶNEWS】は、
新茶にむけての作業、春の番茶刈りです。

それでは今週も元気よくいってみましょう!

日本初!オーダーメイド新茶♪
僕たちとともにおいしいお茶を楽しみ、
ともに作り上げてゆきましょう♪
■春の番茶刈り

新茶にむけて、ちゃくちゃくと茶畑では作業を進んでます。
春への作業のひとつに、春の番茶刈りがあります。

春番茶の収穫といっても、メインは収穫ではなく、
大事なのは刈り取ったあとの茶の木のほうです。

新茶とは、お茶の木の新芽を集めた茶葉のことですが、
春の番茶刈りでは、お茶の木の新芽が出やすいように、
お茶の木を刈りそろえるのがメインです。

今回の写真は、イノシシの皮が
干してあった畑の奥にある茶畑での
作業風景です。

vol_42.htm『40トンの肥料まき!』 より

春番茶の収穫風景
上の写真の新緑と対照的な濃い緑色と
奥にみえる冬枯れた田んぼ


茶刈り作業は全身のバランスが大事
足場が悪いところが多いので
バランスが大事

といってもすべての茶畑で、春番茶を刈るわけでは
ありません。春番茶を収穫するのは、
秋番茶を収穫していない茶畑だけです。

春に番茶を収穫すると、新茶の収穫時期は、
遅くなる傾向があります。

逆に秋に番茶を収穫すると、新茶の収穫時期は、
早くなる傾向があります。

それにより、収穫に最も適した時期をずらし、
新芽が出る時期を調整しているのです。

さて、今回の作業であるお茶の収穫に使っている
機械は、茶刈機(ちゃかりき)と呼ばれる機械です。

手摘みの収穫でなければ、
通常、この種類の茶刈機を使用します。

(このほかに乗用の茶刈機もありますが、価格・能力的に
まだ一般的ではありません。)

お茶の収穫は、2人一組になって息を合わせながら、
茶刈機をお茶の木に這わせるように、
動かして収穫してゆきます。

茶刈機の重さは、10kg程度とそれほど重くないのですが、
足場がどんなに悪くても、茶刈機を最適な角度に
保つのがなかなか難しいのです。

収穫し終わった茶畑を見れば、上手な人が刈ったのか、
ヘタクソが刈ったのか、一目瞭然です。なので、
茶刈機の扱いは、腕のみせどころなのです。


真剣な表情の脇田さん
笑顔ではない脇田さんの貴重な写真です。


大きく膨らむ摘採袋(てきさいぶくろ)
茶刈機から送る風で刈り取った茶葉とともに
空気が入り、摘採袋は大きく膨らむ

茶刈機の扱い次第で、収穫できる茶葉のよしあしの
大部分が決まるといっても過言ではありません。

茶刈機で刈り取った茶葉は、左の写真で
大きく膨らんでいる摘採袋(てきさいぶくろ)に集めます。

その原理ですが、茶刈機に送風機がついていて
風を起こし、その風で刈り取った茶葉を摘採袋に
吹き込んでゆくのです。

とまあ、また、専門的な話に終始してしまいましたが、
新茶にむけての作業はちゃくちゃくと進めていますよ~♪

今年もうまい新茶を作るぜよ!
今月のおぶぶなプレゼント!

現金一万円をお一人様に


『ほうじ茶(スモーキィ)』を三名様に

今月のおぶぶなプレゼント!は、


ほうじ茶
(スモーキィ)

を三名様と


現金1万円を一名様に


どど~ん♪とプレゼント!
締め切りは、3/31
(木)マデです♪

今回も、ばば~んとプレゼントいたしますので、ふるってご応募くださいね!!
プレゼントのお申し込みはこちら↓から
http://www.obubu.com/present/present.htm
※前回のプレゼントの当選者発表は、このメールの一番最後にあります。
■ぶぶづけ食べや~♪

次週の【おぶぶNEWS】は、開墾3
休耕田を茶畑に蘇らせるお話のつづきです♪
これまでの話
ついに今年の新茶の予約受付を開始しました!

今年は、かねてより考えていましたオーダーメイド新茶
開始します。

「皆さまとともにおいしいお茶を楽しみ、
    ともに作り上げてゆく」
という僕たちの想いを
少しだけですが、形にできたのではないかと思っています。

今年の新茶で皆さまとともにお茶を作り上げてゆくという、
喜びを分かち合えれば、ほんとにうれしいです!

話は変わりますが、雑誌「アントレ」の取材を先ほどまで
受けていました。それもあって今は、少し興奮気味です。

この雑誌は、「雇われない生き方応援マガジン」という
ポリシーで発行されており、独立起業される方向けの
雑誌です。

僕たちの活動に興味を持ってくださる方も少しずつ
増えてきたという実感で、嬉しさとともに
気が引き締まる思いです。
それでは、ご意見ご感想お待ちしております。

お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。
つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。
 


------------------------------------------------------------------------------
■配信停止
配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望:まぐまぐより登録の方→こちら
          まぐまぐ以外の方(2004年10月18日以前に登録の方)→こちら

上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、info@obubu.comご返信ください。

■いろいろなメールマガジンが届いて困るという方へ

まぐまぐにて購読してるメルマガの一覧を見ることができます。
http://mypage.mag2.com/
にアクセスし、メールアドレスを入力してください。
そのメールアドレスにまぐまぐより、購読中のメルマガの一覧を見るための
URLが送られてきます。

------------------------------------------------------------------------------

バックナンバーは、『おっ!ブログ♪』として保管してあります。
そちらにご意見いただいてもうれしいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS
・発行元:『ノンブレンド宇治茶を楽しむ会』
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)

〒619-1223 京都府相楽郡和束町杣田杣ノ谷2-1
TEL:050-3415-3861 / FAX:050-3415-3861
メール:info@obubu.com
ホームページ:【おぶぶ.com】http://www.obubu.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2005年02月24日

『冬晴れの日』vol_45

Vol.45 2005年 2月24日発行
おぶぶ.com
どうも!

東京から戻ってきました。
いや~、東京は大都会ですね~♪

有楽町からの帰りみち、
赤坂のテレビ局の近くにあるラーメン屋に入ったら、
有名人のサインだらけでした!
(トルシェ監督やら、モー娘やら、なんやらかんやら・・・。)

そんなお店は、和束町では考えられないですね♪

東京では、「【おぶぶNEWS】を読んでるよ~。」という
あたたかい声を、思っていたよりもずっと多くの方に
かけていただき、とってもうれしく、励みになりました。
皆さま、ありがとうございました!

さてさて、今週は和束町に戻ってきましたので、
茶畑の様子をライブでお送りしますね!

それでは、今週も『おぶぶNEWS』といってみましょう♪

草けずり作業中の大西さん
■冬晴れの日
今週の畑作業は、「草けずり」です。

僕たちの畑では、年明けから、春の新茶収穫までに
三回に分けて肥料をまきます。

今は、一度目の肥料が少し前に終わり、
二度目の肥料は、あと1週間後にスタートなので、
ちょうど作業の谷間にある状態です。

この合間を使ってやっている作業、
それが今回紹介する 「草けずり」です。


寒いけど天気がいいと気持ちいい。
脇田さんもガンガン削っています♪
「草けずり」ってなに?って感じですよね。

「草けずり」とは、草むしりや草刈りと同じく、
畑にはえた雑草を取りのぞくことです。

いま時期は、雑草も夏のように生い茂っていません。

なのでタンポポの葉のように地面にへばりついている草を
クワやカマで削りとるように、雑草を取り除いてゆくのです。

なので、「草けずり」呼んでいます。
(ほんとの語源は、実は違うのかもしれませんが・・・。)

ということで、「草けずり」も、実に地味な作業なのです。
(写真だけでは、何をやっているかわからないですよね。)

しかも、肥料まきのように絶対に必要か?というと、
そうでもない作業です。
(なので、肥料まきの合間にやっているのです。)

そんならやらなくても・・・といわれてしまいそうですが、
「草けずり」をやっておくと、
春以降の雑草の勢いが違うので、
やるにこしたことはない作業です。

「草けずり」のような作業をやるときに思うのは、
「こういう作業の積み重ねで
  お茶の味にちがいを出せればいいな」ということです。

さて、お茶の味にちがいは出るのでしょうか!?
僕ら自身も、「草けずり」とお茶の味との関係は、
ぶっちゃけわかりません。

なんにしろ春になれば、答えはおのずと出てきます。

でも今年は皆さまから直接答えをいただくと思うと
ホントにドキドキです♪
(こーんなにさらけ出してていいんでしょうか?)


畝間の草を削る大西さん
後ろに見えるのは和束の町並み

どんどん草をけずって、縦横無尽に移動する脇田さん
どんな作業でも、笑顔&元気ハツラツのワイルドマン脇田さん♪
今月のおぶぶなプレゼント!

現金一万円をお一人様に


『ほうじ茶(浅炒り)』を三名様に

今月のおぶぶなプレゼント!は、



(浅炒り)

を三名様と


現金1万円を一名様に


どど~ん♪とプレゼント!
締め切りは、2/27
(日)マデです♪

今回も、ばば~んとプレゼントいたしますので、ふるってご応募くださいね!!
プレゼントのお申し込みはこちら↓から
http://www.obubu.com/present/present.htm
※前回のプレゼントの当選者発表は、このメールの一番最後にあります。
■お客様の声
どうも~!
お客様の声のコーナーですよ~♪

兵庫県のMさまよりのメールです。
先週、ご紹介しようと思っていましたが、
急きょ、物産展でのお客様からのメールに差し替えてしまいました。
(Mさま、すいませんでした。)

でも僕としては、このメールをどうしても紹介したかったので、
遅くなりましたが、紹介しますね♪
注文していたほうじ茶と玄米茶、
昨夜8時半ごろ届きました。

ほうじ茶の味は、うまく表現出来ませんが、
澄み切った空気の中でガーン、ガーンと響き渡っていた
札幌の時計台の鐘の音を思い出しました。

25年も前、北海道に旅行した時、 早朝、
散歩の途中に聴いた鐘の音に感動した私は、
混じりけのないコーヒーの味「ブルーマウンテンNo.1」みたい・・・と
その時の「音」を記憶してたんですが、
久しぶりに、「おぶぶのほうじ茶」を飲んで
澄んだ鐘の音を思い出しました。

これからも、究極の美味しいお茶をめざして頑張ってください。

ど、どっ、どうですか!?

この文章、表現、目に浮かぶ情景、脳裏に響く音、すっすごすぎますぅ~!
メールを受け取ったほうが、驚いてしまったほどです。

こんなの初めてですー。
というか、【おぶぶ】のホームページにも掲載させてください!

Mさまの表現してくださった情景を脳裏にえがきつつ、
炒って、炒って、炒りまくりますからね~♪

すばらしいご感想ありがとうございました!
また、おたよりいただけるよう、精進いたしますので
よろしゅうたのんます♪

ご意見・ご感想は、コチラまで↓
info@obubu.com
■ぶぶづけ食べや~♪

牛込さんにもらったチョコレートです♪
お茶を販売していたのに
お茶をいただいちゃいました(笑)

有楽町での直接販売、
僕にとっては、人生2度目の東京でしたが、
皆さまのおかげで、とっても満喫させていただきました。

しかも、Uさまからは、バレンタインということで、
「お茶」ならぬ「おチョコ」までいただいてしまいました。
(ありがとうございました!)

それと、物産展の情報をもっと早くに
皆さまにお伝えすべきだったと反省しております。
(たくさんの方から、もっと早く
知らせてほしかったといわれてしまいました。)

次回はいつになるか、まだ決まっていませんが、
もっと早くにお伝えできるようにしますね。
(ホンマすんませんでした。)

ご意見ご感想お待ちしております。

お茶作りに命をかけたおかげで、
パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。

つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、
なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。
■プレゼント当選者発表

2/13(日)締め切りのおぶぶ名プレゼントの当選者を発表いたします。

■現金1万円の当選者は、
茨城県  横山さま

■『ほうじ茶(浅炒り)』の当選者は、
新潟県 鈴木さま
山口県 高杉さま
佐賀県 三島さま
  に決定しました。おめでとうございます!

当選者の皆様には、のちほど、当選メールを送信いたしますので、
そちらをご確認ください。たくさんのご応募ありがとうございました。

------------------------------------------------------------------------------
■配信停止
配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望:まぐまぐより登録の方→こちら
          まぐまぐ以外の方(2004年10月18日以前に登録の方)→こちら

上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、ご返信ください。(news@obubu.com宛となります)
------------------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS
・発行元:農事組合法人 百姓王国
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)

〒619-1223 京都府相楽郡和束町杣田杣ノ谷2-1(寿緑園内)
TEL:0774-99-6121 / FAX:0774-99-6122
メール:info@obubu.com
ホームページ:【おぶぶ.com】http://www.obubu.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2005年01月31日

『40トンの肥料まき!』vol_42

売れてマス!冬においしい水出し煎茶
Vol.42 2005年 1月 31日発行
おぶぶ.com
どうも!
右の写真には、何が写っているのでしょうか??

フェンスに無造作に引っ掛かけてある茶色い物体、
これはイノシシの毛皮です。

和束町には、イノシシの肉を食べさせてくれるお店が
数軒あります。

イノシシの肉を使った牡丹鍋は、とってもおいしくて、
精がつきます。

寒さが本番を迎える2月、
牡丹鍋で精をつけたいところですが、
ちょっとお高いので、食べるところを想像して、
元気に【おぶぶNEWS】といってみましょう!

この茶畑の目の前が、牡丹鍋屋さん
イノシシの顔が見えるでしょうか?
■40トンの肥料まき!
先週の【おぶぶNEWS】でお伝えした、
オリジナルブレンドの肥料を今、せっせと
畑にまいています。

肥料をブレンドしたり、袋詰めしたり、
畑のそばまで運搬したりするのは、
人の力だけでなく、機械やトラックが使えます。

しかし、茶畑に肥料をまくときには、
結局、人の力だけになってしまいます。

総数40t、20kg×2000袋の肥料を、
右の写真のように、茶畑の畝間(うねま)に
少しずつ、まいてゆくのです。

この写真は、まだ傾斜がゆるい茶畑なので、
意外と楽そうに見えますが、傾斜が急な畑では、
肥料袋を持って歩くだけでも骨が折れます。

丹念に肥料をまく脇田さん

肥料まきをする大西さんと木村さん
僕たちが毎日作業しているところはこんな風景です。

施肥数量をチェックする脇田さん
肥料をまく量は、施肥計画にて
各茶畑ごとに管理している。
茶畑にまく肥料の量は、施肥計画に基づいて
管理しています。

僕たちの茶畑は、約70ヶ所、17ヘクタールあるため、
頭で覚えようと思っても、不可能です。

なんで、計画表を作って、管理しているのです。
(IT化が進んでいるとはいえ、
茶畑には紙で作った計画表を持っていって
チェックしています 。)
茶畑に肥料を、さーっとまいたら、終わりです。と、
言いたいところですが、ま~だ続きがあるのです。

肥料をまく理由は、
茶の木の根に肥料成分を届けるためですから、
土に混ぜてやる必要があります。

土と肥料をどうやってかき混ぜるのか?

その答えは、右の写真にある
肥料かきまぜ機『パンジー』が知っています。

このマシーンを使って、
肥料を土と混ぜ合わせるのです。

来週、できる機械シリーズ『パンジー』を
紹介しますね!
肥料かきまぜ機『パンジー』(中央)
ロータリー方式の肥料かきまぜ機です。
次週、パンジーの機能が明らかに!?


イノシシの毛皮が干してある様子
僕たちが管理している茶畑のフェンスに鈴なりに干してありました。

冒頭でお伝えした、イノシシの毛皮は、
僕たちの茶畑の目の前にある
イノシシ料理屋『一本松』 のものだと思います。
(勝手に干してあるので、実のところはよくわかりません。)

和束町では、すこし山に入ると、
イノシシやサルが普通に生活しています。
(和束町自体が山の中ですけれど・・・。)

なので、ここ和束町のイノシシは、100%天然モノ♪
(養殖のイノシシがいるのか?定かではありませんが・・・)

冬は、ぼたん鍋(イノシシの肉をみそで煮るなべ)
にして食べるととってもおいしいです。

和束町に来られた際には、
ぜひ牡丹鍋を食べてみてくださいね♪
なかなか、イケますよ!

イノシシ料理屋『一本松』
僕らの茶畑の向かいにあるイノシシ料亭
今月のおぶぶなプレゼント!

現金一万円をお一人様に


『ほうじ茶(浅炒り)』を三名様に

今月のおぶぶなプレゼント!は、



(浅炒り)

を三名様と


現金1万円を一名様に


どど~ん♪とプレゼント!
締め切りは、2/13
(日)マデです♪

今回も、ばば~んとプレゼントいたしますので、ふるってご応募くださいね!!
プレゼントのお申し込みはこちら↓から
http://www.obubu.com/present/present.htm
※前回のプレゼントの当選者発表は、このメールの一番最後にあります。
■お客様の声
どうも~!
お客様の声のコーナーですよ~♪

さぁて♪今日は、北は北海道札幌市のSさまよりのお便りで~す!
毎回おぶぶNews楽しく読ませていただいています。

一月に入ってから風邪をこじらせ、気管支炎になってしまいました。

夜中に出る咳に悩ませられましたが、
和束のお番茶をポットに入れて
咳が出たときに飲むようすると、
普段飲む味も美味しいのですが
痛んだ喉に最高のうるおいでした。

2005年の新茶も楽しみにしています!
ありがとうございます!
うちのほうじ茶は、 風邪にも効いたでしょうか?

ほうじ茶には、殺菌作用があるといわれており、
ほうじ茶でうがいするとよいという話もあります。

濃い目のほうじ茶で、うがいすると
のどのイガイガが癒されます。
(民間療法なので、薬効は確認されておりませんが・・・。)

なので、Sさまがやってらっしゃる
「セキが出たら、お番茶を飲む」というのは、
効果的だと思いますよ!

あと、緑茶で洗顔すると、
肌がつっぱらないそうです。

お茶は元来、薬として普及したので
いろいろな効果があるのは、
当り前の話かもしれません。

Sさまのように皆さまも
オリジナルなお茶の使用法がございましたら、
ぜひ教えてくださいね!

みんなでもっと楽しくお茶を楽しみましょう♪
お便りお待ちしてま~す。

ご意見・ご感想は、コチラまで↓
info@obubu.com
■ぶぶづけ食べや~♪
ご意見ご感想お待ちしております。
お茶作りに命をかけたおかげで、
パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。

つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、
なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。
 
------------------------------------------------------------------------------
■配信停止
配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望:まぐまぐより登録の方→こちら
          まぐまぐ以外の方(2004年10月18日以前に登録の方)→こちら

上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、ご返信ください。(news@obubu.com宛となります)
------------------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS
・発行元:農事組合法人 百姓王国
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)

〒619-1223 京都府相楽郡和束町杣田杣ノ谷2-1(寿緑園内)
TEL:0774-99-6121 / FAX:0774-99-6122
メール:info@obubu.com
ホームページ:【おぶぶ.com】http://www.obubu.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2005年01月24日

『オリジナルブレンド』vol_41

売れてマス!冬においしい水出し煎茶
Vol.41 2005年 1月 24日発行
おぶぶ.com
どうも!
和束町も最近かなり寒くなってきました。

皆さんの住んでおられる地域では、
雪は降るのでしょうか?

和束町は、4つの県の県境に程近い山間の地なので
夏冬の寒暖の差は結構激しく、
冬には、毎年少しのあいだ雪が積もります。

今年も何度か雪が降っていますが、
そろそろ、積もるかもしれません。

雪の日はコタツに丸まって
   あっついおぶぶすすってたいな~。

  な~んちて!

ということで今週は屋内作業をお届けしますね。
今週も張り切って【おぶぶNEWS】といってみましょう♪

2004年MVPを脇田さんと争った木村さん
なぜか写真に写った木村さんの目は
必ず閉じている
・・・。
■オリジナルブレンド
以前に、僕たちの畑で使う肥料は、
オリジナルブレンドという話をしました。
   ご存じない方はコチラ→vol.23 夜のおシゴト♪パート2

今回は、この冬に使う肥料のブレンドの様子です。

僕たちの茶畑で使う肥料は、
自分たちの好みにあわせて、
自分たちでブレンドしているのです。

ユンボで肥料を混ぜている木村さん

ピット内でブレンド中の肥料
中央付近の水色の物体はユンボのバケット
肥料は、窒素(ちつそ)・燐酸(りんさん)・カリウムが、
3大要素といわれており、肥料と呼ばれているものは、
この3つのうちのどれかが必ず含まれています。
(「むかし学校で習ったな~」って感じですよね♪)

そして、肥料は大きく分けて、
有機肥料と化学肥料の二つに分かれます。

一般的に有機肥料のほうが、
なんだか良いようにいわれていますが、
いちがいには、そうとも言えません。
(このあたりの話はとっても長くなるので、
 また別の機会におハナシしますね♪)
現在、僕たちがブレンドしている肥料の中には、
化学肥料も配合されています。

(4,5年前、僕たちは有機栽培にこだわり、
いろいろと試してみました。

しかしながら、それにより得た結論は、
「ある程度、化学肥料も混ぜたほうが、
おいしいお茶ができる」ということでした。

なので、今のところ化学肥料もブレンドしています。)

ブレンドに用いるのは、
綿かす、なたね油かす、魚かす、
活性有機肥料(有機原料を微生物で活性化させたもの)
化学肥料などなどです。

オリジナルブレンドの肥料
綿かす、菜種油かす、魚かすなどなど


ブレンドした肥料を20kgづつ袋詰めにする
袋詰めには、きんいちくん(写真右)が大活躍
きんいちくん:肥料を分銅ばかりで
均一な重量ずつ出してくれるスグレモノの機械

新茶が収穫できる5月まで、
まだ時間があるので、この時期には、
「緩効性被覆肥料(かんこうせいひふくひりよう)」
と呼ばれる肥料を多めにしてあります。

この肥料は、土や水にゆっくり分解される物質で
肥料成分をコーティングしてあります。

それにより肥料成分がゆっくりと土に溶け出してゆきます。
なので、お茶の木にゆっくりと栄養分を
与えることができるのです。

この時期にお茶の味わいの中核となる味わい(滋味)が
作られるといわれています。

と言われると、なんだか、じっくり効く肥料が
いいんだろうなって気がしますよね♪

実際、この時期にきちんと肥料をやらないと
味わいに奥ゆきのない薄っぺらな味に
なってしまう気がします。
今年の冬にまく予定の肥料は、
合計で40t。(!)

20kg入りの袋にして、2000袋になります。

積みあがったこの肥料の山を前にしただけで
気が遠くなりますが、これはほ~んの一部。

でも、この作業を抜きにして、
おいしいお茶は、ありえません。

滋味を作る作業だけに、地味な作業♪
おあとがヨロシイようで(笑)

20kgの肥料の山ができた
これを全部茶畑にまくのです♪
今月のおぶぶなプレゼント!

現金一万円をお一人様に


熱湯ぶっかけ!『玄米茶』を三名様に

今月のおぶぶなプレゼント!は、



鼻の奥まで もわわ~っとひろがるこうばしさ

を三名様と


現金1万円を一名様に


どど~ん♪とプレゼント!
締め切りは、1/31
(月)マデです♪

今回も、ばば~んとプレゼントいたしますので、ふるってご応募くださいね!!
プレゼントのお申し込みはこちら↓から
http://www.obubu.com/present/present.htm
※前回のプレゼントの当選者発表は、このメールの一番最後にあります。
■お客様の声
どうも~!
お客様の声のコーナーですよ~♪

アメリカはコロラド州でおすし屋さんをやってらっしゃるという、Sさまからのメールです。
コロラドったら、どんなトコロダロ~♪
こんにちは、正月そうそうつまらないメールを送ったコロラドのすし屋です。
 
住んでいるのは、アメリカロッキー山脈の麓、
大学とコンピューター企業があるだけの小さな町ですが、
今ティー(日本、中国茶)が人気になりつつあります。

ただ入れ方が・・、年とともに日本茶とうになりつつある私にとっては、
お茶の葉自体にも不満なのが現実です。

日本食も人気があるのですが、アメリカナイズされているというか、
魚の扱いも知らないシェフが作っているのが多くて困ります。

うちは、日本の魚も積極的に仕入れて、
江戸前シェフですので寿司飯は甘くないですが・・。

おかげで一度は日本に行ったアメリカ人や
地元の知識人の方々には親しんでいただいています。
 
なんてつまらない話はこの辺で、実は三月初めに里帰りするので、
その時そちらの茶畑を見学したいのですが、もちろん購入するつもりです。
(旅行中でそんなに買えませんが)

お茶好きのこちらの友達もいっしょなので、
本当のお茶も味あわせてあげたいのですが、
無理でしょうか?友達は3/7~3/11に京都に滞在予定です。
ちなみに我が夫婦は大阪近郊が実家です。
 
ここからは個人的お願い!。
アメリカでも発送できますか?注文したいのですが・・・。 
アメリカでも、ブラジルでもどんとコイ!です。

和束茶が欲しいという方のもとには、
火星でも土星でも、お届けしちゃいますよ~♪

それから、お茶畑の見学大歓迎ですよ!

イノシシもサルも住むお茶の町「和束町」で、
日本の田舎を堪能してください!
茶畑を見に来られるのであれば、
新茶のシーズンが最も美しい新緑の時期ですので、
その様子を皆さんにも見ていただきたいです。

でもその時期は、収穫に追われに追われているので、
ご案内することは難しくなってしまうんですけれど・・・。

茶畑を見に来られるのであれば、
新茶のシーズンが最も美しい新緑の時期ですので、
その様子を皆さんにも見ていただきたいです。

茶畑の新緑
茶畑を見に来られるのであれば、
新茶のシーズンが最も美しい新緑の時期ですので、
その様子を皆さんにも見ていただきたいです。

でもその時期は、収穫に追われに追われているので、
ご案内することは難しくなってしまうんですけれど・・・。

コロラドでおすし屋さんをされているというSさま。
アメリカで、日本文化を引っさげて、
奮闘されておられる姿が、目に浮かびます。

僕たちも、近い将来、
和束茶を引っさげて、世界じゅうを股にかけたいです♪

世界中からのお便りお待ちしていまーす♪
よろぴくね~!

ご意見・ご感想は、コチラまで↓
info@obubu.com
■ぶぶづけ食べや~♪
ご意見ご感想お待ちしております。
お茶作りに命をかけたおかげで、
パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。

つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、
なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。
■プレゼント当選者発表
1/17(月)締め切りのおぶぶ名プレゼントの当選者を発表いたします。

■現金1万円の当選者は、
沖縄県 松木さま

■冬においしい『水出し煎茶』の当選者は、
青森県 山田さま
宮城県 尾形さま
大阪府 大谷さま
  に決定しました。おめでとうございます!
当選者の皆様には、のちほど、当選メールを送信いたしますので、
そちらをご確認ください。たくさんのご応募ありがとうございました。
------------------------------------------------------------------------------
■配信停止
配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望:まぐまぐより登録の方→こちら
          まぐまぐ以外の方(2004年10月18日以前に登録の方)→こちら

上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、ご返信ください。(news@obubu.com宛となります)
------------------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS
・発行元:農事組合法人 百姓王国
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)

〒619-1223 京都府相楽郡和束町杣田杣ノ谷2-1(寿緑園内)
TEL:0774-99-6121 / FAX:0774-99-6122
メール:info@obubu.com
ホームページ:【おぶぶ.com】http://www.obubu.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2005年01月16日

『テックス回収』vol_40

売れてマス!冬においしい水出し煎茶
Vol.40 2005年 1月 16日発行
おぶぶ.com
どうも!
最近になって急に寒くなってきました。

朝がどんどんつらくなってきていますが、
皆さまは、風邪など引いていないでしょうか?

ニュースを観ていると、東北では、
積雪3mを超えているとのこと。

急に冬らしくなってきましたね。
お茶にとって冬は、寒いほうがいいですが、
人間にとっては暖かいにこしたことはないと思う今日この頃。

なんて言ってないで、冬の寒さをぶっ飛ばして
      今週も元気に【おぶぶNEWS】といってみましょう♪

【今週の顔】
大西とおるさん
黒のキャップが似合います。
壮年 パワー&おやじギャグ炸裂中!
■テックス回収
年が明けたとたん
なんだか急に冬らしい寒さになってきました。

お茶にはいい気候ですが、
目覚まし時計との格闘が続く毎日です。

今週の畑での作業は、
昨年の春に使ったテックスの回収です。

テックスとは、化学繊維で織った布で、
かぶせ煎茶を作るために使う「覆い(おおい)」のことです。
(下の写真が実際使っているところです。)

茶畑においてあったテックスを回収
テックスは、1本あたり幅3m×25m

直掛け(じかがけ)のテックス
『老人と新芽』より
主演:東本 RYOICHI

棚式のテックス
夜のお仕事中♪なのでヘッドライトを使用

テックスは、上の写真にあるように
お茶の木にかぶせて使います。

なぜ、このようなことをするのか?
テックスをかぶせることにより、
お茶の木にあたる日光をさえぎる為です。

お茶の新芽が出揃ったときに、日光をさえぎると、
新芽の光合成が妨げられ、お茶のうまみ成分である
テアニンが新芽に集中するのです。

一定期間、日光をさえぎって収穫したお茶は、
「かぶせ煎茶」と呼ばれ、通常よりも甘みとうまみのある
お茶になります。(上等になるということです♪)

かぶせ方にも大まかに分けて2通りあり、
・上左の写真の、「直掛け」:お茶の木に直接かぶせる。
・上右の写真の、「棚式」: 鉄パイプで棚を組んで                             棚にテックスをかぶせる。
の2通りがあります。

と、相変わらずの長い説明を終えて、今回の作業は、
そのテックスの回収作業です。


集めたテックスを積み上げてゆく
テックスの本数は合計すると
3000本(!)くらい


二人ががりで山にしてゆく
テックスにしみ込んだ水分が
凍りついているので結構重い。

春に使ったテックスは、収穫の際に取り外し、
茶畑の脇においたままになっています。
(春は回収する時間がないので、毎年この時期に回収)

それを1本ずつ手で運んでは、軽トラに乗せ、
集積場まで運びます。

畑の脇に置かれたテックスは、
雨などで、ある程度水分を含んでおり、
この時期は、凍りついています。

なのでテックス回収作業は、とても手が冷たいのです。

でも、生半可に濡れているより、凍っているほうが、
濡れなくてすむので、まだましなほうです。
(濡れてるともっと冷たく感じる)

集めてみると、高さ10mくらいのテックスの山が
20個くらいできました。

本数にして約3000本。
広さにして、10ha(1万平方m)分にもなります。

こうして山にしたテックスを
春になったら、再びお茶の木にかぶせるのです。

この山全部を再び茶畑に戻すと思うと・・・
ちょっとめまいが・・・

な~んちて!

次の春のかぶせ煎茶の作業時には、
去年から考えている改善点を実行して、
去年よりもおいしいお茶ができるという
イメージをこの山を眺めながら、想像してマス!

冬が寒ければ寒いほどいいお茶ができるといいます。
そして冬が過ぎたら、必ず暖かい春がやってきます♪

春には、おいしいお茶つくりまくりですからね~♪

乞うご期待!


テックス山の頂上にて
いただきに立つのは、大西さん
今月のおぶぶなプレゼント!

現金一万円をお一人様に

冬に美味しい「水出し煎茶」を三名様に

今月のおぶぶなプレゼント!は、


冬に美味しい
水出し煎茶

※お湯でも当然おいしいですよ。

冬に美味しい「水出し煎茶」を三名様と


現金1万円を一名様に


どど~ん♪とプレゼント!
締め切りは、1/17
(月)マデです♪

今回も、ばば~んとプレゼントいたしますので、ふるってご応募くださいね!!
プレゼントのお申し込みはこちら↓から
http://www.obubu.com/present/present.htm
※前回のプレゼントの当選者発表は、このメールの一番最後にあります。
■お客様の声
どうも~!
お客様の声のコーナーですよ~♪

今週は、若々しい緑とスッキリとしたあと味がうまい『うじひかり』を
ご注文いただきました、京都府のTさまよりのお便りです。
「うじひかり」到着いたしました。
いままで幾種類の抹茶を飲んできましたが、
ようやく百姓王国の「うじひかり」に落ち着きそうです。
ありがとうございます!
『 うじひかり』を心を込めて作らせてもらった生産者の心を
わしっと、わしづかみするうれしいお便りでした。

短い文章のなのに、なんと広い行間なのでしょうか。
Tさまがうまそうに抹茶を飲んで、静かに堪能されている姿が
目に浮かびます。

年が変わってから、お抹茶の売れ行きがなぜだか早まっています。
冬の抹茶もうまいですからね♪

皆さん、冬にお抹茶を楽しむのもなかなかオツなものですよ!
そして、ご感想をお便りくださ~い。
待ってま~す!

ご意見・ご感想は、コチラまで↓
info@obubu.com
■ぶぶづけ食べや~♪

寒い冬には、
ちょっと汗ばむくらいにストーブを焚いて
水出し煎茶をごくりと飲みたい

年が明けて、急に冬らしくなってきました。

秋になっても半そでで作業していましたが、
さすがにこの寒空の下では、重装備です。

お茶にとって冬は寒いほうがよいといわれているので
寒い冬は大歓迎です。

とはいってみたものの、さみーなー。

ご意見ご感想お待ちしております。
お茶作りに命をかけたおかげで、
パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。

つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、
なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。
■プレゼント当選者発表

------------------------------------------------------------------------------
■配信停止
配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望:まぐまぐより登録の方→こちら
          まぐまぐ以外の方(2004年10月18日以前に登録の方)→こちら

上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、ご返信ください。(news@obubu.com宛となります)
------------------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS
・発行元:農事組合法人 百姓王国
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)

〒619-1223 京都府相楽郡和束町杣田杣ノ谷2-1(寿緑園内)
TEL:0774-99-6121 / FAX:0774-99-6122
メール:info@obubu.com
ホームページ:【おぶぶ.com】http://www.obubu.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━