このページはメールマガジンのバックナンバーです。毎週、お茶に関する情報満載で、お届けしてます。
購読を希望の方は、ご登録を。登録・購読は、無料です。

« 2/21 協力者 | メイン | 2/23 あたらしいコラボ »

2/22 憧れのマウントレーニアへ。

2月22日 憧れのマウントレーニアへ。


日本茶のアメリカツアー
富士山より高いマウントレーニア

 

この日は、シアトルのシンボル・マウントレーニアにスノーシューハイキングに行ってまいりました~!

マウントレーニアは、標高4392mで富士山より、600mほど高い休火山です。

その昔、シアトルに移民した日本人は、マウントレーニアを富士山にたとえて、「タコマ富士」と呼んでいたそうです。(タコマは、地元の地名。)

 

 

マウントレーニアは、実は日本でもなじみ深い山で、コンビニでこんなラベルを見たことがありませんか?

ちょっと高級なコーヒー飲料なのですが、商品名もずばりそのままのマウントレーニアです(笑)

日本茶のアメリカツアー
コンビニでも見かけるその名も
「マウント・レーニア」
日本茶のアメリカツアー
ガイドをしてくださった山のプロ、小杉さん

 

今回のツアーは、HISシアトル支店で企画しているオプショナルツアーで、シアトルの日本人の間では、ちょっと有名な小杉さんがツアーガイド(今回特別だそうです!)。

小杉さんは、日本語の雑誌で北米の自然を紹介する連載を執筆されていて、また若いころには、世界で2番目に高いK2にも挑み続けた経験を持つ山のプロです。

 

マウントレーニアは、降雪量世界一(一冬で27m超!)という世界記録を持つ山で降り積もった雪は、巨大な氷河を形成しています。

このツアーは、マウントレーニアにある大小60以上あるという氷河のひとつ「ニスカリー氷河」を見に行くというもの。

 

日本茶のアメリカツアー
マウントレーニアの五合目から見える山々
日本茶のアメリカツアー
スノーシューは、かんじきのこと

 

スノーシューをはいていざ出発!

 

 

とちゅう、ネイチャーガイドの説明を聞きながら、氷河を目指して進んでいきます。

このマウントレーニアには、ピカチュウのモデルになったといわれる、パイカ(pika:ウサギの一種)も生息しているとのこと。

日本茶のアメリカツアー
ピカチュウのモデルといわれるパイカ
日本茶のアメリカツアー
ニスカリー氷河をバックに。
あっきーのスノーシューは昔ながらのモデルなので、めちゃでかい。

 

この日は、曇っていたので、マウントレーニアの山頂を見ることはできませんでしたが、アメリカの大自然に包まれて、エネルギー充填完了!

残すところ、あと3日となった、アメリカツアーを味わいつくします!

※今回のマウントレーニア・ツアーは、HISさんで参加が可能です。

>>マウントレーニア・スノーシューツアーの詳細

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://obubu.pk.shopserve.jp/mt/mt-tb.cgi/341

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)