このページはメールマガジンのバックナンバーです。毎週、お茶に関する情報満載で、お届けしてます。
購読を希望の方は、ご登録を。登録・購読は、無料です。

« 2/19 2つの世界に日本茶の魅力を伝える。 | メイン | 2/20 おぶぶinUSA(ボルダー編) »

2/20 そしてシアトルへ。

2月20日 そしてシアトルへ。


日本茶のアメリカツアー
シアトルの町を歩くあっきー
この日は、コロンバスから、シアトルへの移動。
飛行機に乗ること8時間。距離にして、6000キロ。時差3時間・・・。

同じ国の中での移動ですが、これがアメリカの広さです。(日本じゃ考えられない距離ですよね。)

ちなみに日本全土とカルフォルニア州は、長さと広さが、まあまあ似ているので、よくたとえにあげられます。

アメリカに50州あるうちのひとつの州の大きさや長さしかない日本。
いかに大きさに差があるかが、これだけでもよく分かりますよね。

と、まーそういうことはさておき、早朝7時の飛行機でコロンバスを旅立つと、時差の関係もあり、12時前にはシアトルに到着。

この日の午後からはシアトル市内の観光に出かけました~^v^

日本茶のアメリカツアー
シアトルの町並み
日本茶のアメリカツアー
セーフコ球場のグラウンドに立つ!

訪れた場所は、シアトルといえば、やはりシアトルマリナーズ。

マリナーズの本拠地、セーフコ球場を見学してきました!

今はシーズンオフなので、特別にグラウンドにも入れてもらえました!

そしてなんと!!
イチロー選手と城島選手が座るダグアウトのベンチにも座らせてもらえました~。

気分はもうスーパースター!?

日本茶のアメリカツアー
あのイチローが座るベンチに座る!
日本茶のアメリカツアー
パイクプレイスマーケットのエントランス

そしてシアトルといえば、パイク・プレースマーケット。

こちらには、魚を投げるパフォーマンスでパイクプレイスフィッシュマーケットもあります。

そして、ここシアトルは、アメリカに初めて日本からの移民が移住した土地。パイクプレイスマーケットは、100年以上の昔に日本人と日系人によって開かれたマーケットだそうです。

今では、その面影はありませんが、全米で最古の公設市場として今も活気にあふれています。

 

そして、パイクプレイスの近くには、去年イベントを行った、ペレニアルティールームがあります。

今年は時間の関係で、ここではイベントはできませんでしたが、顔だけは出してきました!

日本茶のアメリカツアー
去年イベントを行った、ペレニアルティールームのオーナージェリーさんと一緒に。
日本茶のアメリカツアー
シアトルガイドをしてくださった、
HISシアトル支店の浅野さん

ということでこの日は、シアトル市内を満喫の旅でした!

明日から、おぶぶのアメリカツアー2009・シアトル編がスタートっ!
いったいどんな出会いが待っているのでしょうか!?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://obubu.pk.shopserve.jp/mt/mt-tb.cgi/339

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)