このページはメールマガジンのバックナンバーです。毎週、お茶に関する情報満載で、お届けしてます。
購読を希望の方は、ご登録を。登録・購読は、無料です。

« 2/14 コロラドで一番の日本食レストランにて。 | メイン | 2/16 GO EAST !! »

2/15 4回目の意味

日本茶のアメリカツアー
ヨガは、サンスクリットで「結ぶ」という意味

 

この日は、朝から、ヨガのワークショップに参加。

実は、ここボルダーは、アメリカのヨガのメッカでもあるのです。

かなり個人的な話ですが、去年の夏に軽度の頚椎ヘルニア(首のヘルニア)を患い、左手はしびれてくるし、寝ても起きてもずっと痛いという状態になってしまいました。

病院では、「あなたのものは軽度で、手術して回復したときにそのくらいの痛みが残るでしょう。」とけんもほろろで、一生この痛みとつきあわねばならんのかと暗い気持ちになっていました。

 

しかし、「ヨガの喜び」という本に出会い、その本に出てくるヨガのエクササイズを毎晩続けたところ、痛みはどんどん回復し、今ではまったく痛くなったのです。

そして、今回のアメリカツアーの訪問地を見直してみてびっくり。

4年前、はじめてのアメリカツアーで訪れた地、それがボルダーだったのです。偶然といってしまえばそれまでですが、なにかの縁を感じずにいられませんでした。

日本茶のアメリカツアー
ヨガは、カラダに強い影響を与え、
その結果、精神にも影響力がある。
日本茶のアメリカツアー
タブラ奏者のタイ・バーホー氏とリサと

 

今回参加させてもらったのは、リチャード・フリーマンというヨギーのクラス。リチャードは、アシュタンガ・ヨガ(ヨガの一流派)ではちょっと有名な人のひとり。

そして、七月に京都・和束にて、一緒にヨガのイベントをするタブラ(インドの太鼓)奏者のタイ・バーホー氏の20年来の友人でもあります。(リチャードはタイに紹介してもらいました。)

 

ビギナー・クラスで、老若男女かまわず、とってもたくさんの方がリチャードのワークショップに参加していました。

>>リチャード・フリーマンさんのヨガ・スタジオ

今回のワークショップは、ヨガの基本である呼吸について。

体系的な学びをまったくしていない僕にとって、ヨガの基本中の基本である呼吸をここボルダーで学べたことにもやはり縁を感じてしまいます。

(超過密スケジュールのアメリカツアーの中で、たまたま空いてた日曜の午前に、リチャードのクラスがあり、しかも突然の参加にもかかわらず、幸運にも参加できて、しかも基本中の基本の呼吸が学べたのですから、ある意味奇跡に近い。。。と思うのは僕だけ??^v^)

日本茶のアメリカツアー
リチャード・フリーマンさんと一緒に
太陽がまぶしすぎて、エライ顔の二人。(笑)

日本茶のアメリカツアー
左下がTea Boxのオーナー、レッジーナさん

 

ということで朝からヨガのエネルギーを注入し、この日の午後からは、パールストリートのTea Boxでのテイスティング・イベント。

>>Tea Boxを紹介したページ

この日もたくさんの出会いがありました~。

 

「ロハス(LOHAS)」という言葉を生み出した、ボルダーで、ロハス系の人たちのバイブル的な雑誌「ソトコト」で記事を執筆されている井沢さんや

>>エコやロハス系の雑誌「ソトコト」

日本茶のアメリカツアー
井沢さんと奥様と一緒に
日本茶のアメリカツアー
グッドマンさんご夫妻の奥様ともこさんと

ボルダーで旅行会社を運営されている、グッドマン夫妻。

今後、ボルダーから京都・和束の茶畑へのエコツーリズムも始まるかも!!

>>グッドマンさんご夫妻のホームページ

そして、この日のようすを、奥様の知子さんはブログにも掲載してくださっています。(ありがとうございます!^v^)

>>この日のおぶぶイベントの感想を書いてくださったブログの記事

 

そして、脳科学お医者さま、ドクタークララさんとそのご主人のブルースさん。

お二人は、ボルダーに住んではるのですが、お仕事の関係でコロンバス(オハイオ州)にもよくいかれています。(ちなみのコロンバスとボルダーは6000キロくらい離れています。めちゃ遠い。。。)

そして、このお二人には、なんと昨年、コロンバスにあるティーハウス「ZENCHA」でのイベントに来て下さったのです。

>>ティーハウス「ZENCHA」でのイベントのようすを見る

 

日本茶のアメリカツアー
クララさんが入れる風の煎茶!
とってもやさしい味でした。

 

クララさんは、【おぶぶNEWS】の熱烈な読者でもあり、一年前から今回のアメリカツアーのことを楽しみにしてくださっていました。^v^

ということで、今回、ほうひんを使って、風の煎茶の入れ方をレクチャー♪

 

おぶぶアメリカツアーの始まりの地、今年で4回目になるボルダーでのイベントは、これにてすべて終了。

今回のボルダーでは、たくさんの出会いと新しい可能性をあたえていただきました。

リサをはじめ、僕たちの活動を支えてくれている多くの方たちと今回出会うことができた方々に深い感謝をささげ、この地を去りたいと思います。

すばらしい時間をありがとうございました!!

これから、レッドアイ(深夜便の飛行機。ちなみに本日の出発時刻は、午前1:15)に乗って、いよいよ第二の訪問地、コロンバス(オハイオ州)に移動。

コロンバス・オハイオでは、おぶぶの本体、あっきーもついに登場!^v^いったいどんな出会いが待っているのでしょうか!?

日本茶のアメリカツアー
あっきー、ついに登場か!?
空港で、頭大のハンバーガーを食べたのか?

日本茶のアメリカツアー

ボルダーでのすべての予定を終え、テリーさん一家と一緒に。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://obubu.pk.shopserve.jp/mt/mt-tb.cgi/333

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)