このページはメールマガジンのバックナンバーです。毎週、お茶に関する情報満載で、お届けしてます。
購読を希望の方は、ご登録を。登録・購読は、無料です。

« 2009年01月 | メイン | 2009年03月 »

2009年02月28日

2/28 ついに帰国!アメリカツアーのご報告

Webマガジン【おぶぶNEWS】  ▼気になるタイトルをクリックしてみてくださいね。
おぶぶニュース表紙
■本日の表紙:おぶぶのアメリカツアー ジェームスと愉快な仲間たち&あっきー シアトルにて

Hi!
How are you?

おぶぶの松本(USA帰り)です!^0^

たった今、
日本のお茶と共に、アメリカ3都市めぐり旅を終えて、京都・和束に戻ってまいりました!

出会い、イベント盛りだくさんで、
ご報告が大変遅くなってごめんなさい~!!

帰りの飛行機ですべて報告を書き上げましたので
そちらもご覧くださいね!

ということで、今日もはりきって、
【おぶぶNEWS】といってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□   アメリカでも人気だったよ!
□■   
     べにふうき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼アメリカでも人気!
>>鹿児島産茶葉100%使用の「べにふうき」

▼こちらも!^v^
>>日本初のべにふうきハーブティー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□   おぶぶのアメリカツアー
□■   
        コロバンス(オハイオ州)編
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年で3年目になる、コロンバス。

ここでもたくさんの出会いがありました!
そして、コロンバスでは、今後のおぶぶアメリカツアーの
未来像が見えてきました!

ということで、コロンバスでの4日間の活動をご覧くださいませ!


恒例の豊田さんの邸宅でのお茶会

ボルダー

【おぶぶのアメリカツアー2009 コロンバス編は、こちらの4日間。】

2/16 GO EAST !!
2/17 なぜアメリカで日本茶なのか?

2/18 楽しいことを続けるために必要なこと。

2/19 2つの世界に日本茶の魅力を伝える。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□   おぶぶのアメリカツアー
□■   
          シアトル編
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今から100年以上前、日本人が最初に移民したシアトル。

今でもイチローをはじめとした日本人の活躍もあり、日本文化に対する理解が訪れた3都市の中で一番深い町でした。

ここでの活動は、全6日間。

シアトルでのようすはどんなだったのでしょうか?


HISシアトル支店の皆さまと

ボルダー

【おぶぶのアメリカツアー2009 シアトル編は、こちらの6日間。】

2/20 そしてシアトルへ。
2/21 協力者
2/22 憧れのマウントレーニアへ。
2/23 あたらしいコラボ
2/24 高校でのお茶のレクチャーと再会
2/25 2009ツアー最終日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□   これからの予定
□■   
    茶苗の植林、小さなお茶会などなどイベント目白押し!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コロンバス

さあ、アメリカツアーを終えて、

今度は日本でのイベント目白押しです。

まずは、茶の苗木の植林。
こちらは、3/14(土)と迫っております。

お茶の苗木をご自身で植えることができる貴重な機会ですので、
ぜひご参加くださいね。

詳細は、のちほどメールしますね!

■これからの予定

3/13(金) 和束小3年生による茶苗の植林
3/14(土) お茶の苗木の植林イベント
3/28(土) 小さなお茶会@京都・木津 人と木にて

=================================================
■きょう、おすすめの商品
=================================================

 ▼問い合わせ急増中です!
 茶碗の中でサクラサク「桜茶」
       

 ▼アメリカでも人気の
  スイーツ用の宇治抹茶

=================================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■□   ぶぶ漬けたべや~♪
  □■       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

行ってまいりました!
おぶぶのアメリカツアー2009。

嵐のような毎日で、途中報告が遅れてしまい、
申し訳ございませんでした。

今回のアメリカツアーは、力を貸してくださる方が、
格段に増え、非常に充実したものになりました。

ここだけではお伝えしきれないほどのないようですので、
ぜひこちらのご報告をご覧くださいね!^v^

>>おぶぶのアメリカツアー2009

と、気がつけば2月も今日でおしまい。

これから5月の新茶まで、一気に駆け抜けますね!

よろしくお願いします。

                                京都おぶぶ茶苑 松本

茶畑オーナー
茶畑のオーナーになろう。

■-----------------------------------------------------------
>>茶畑オーナーさま専用送料無料の茶葉はこちらから
※オーナーさましかご購入いただけません。
■-----------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------
■おぶぶからのお願い

 おぶぶは、一人の男の感動からスタートし、世界じゅうの皆さまにその感動を
 お届けしたいと願っております。

 しかし、まだまだ、その活動は小さく、知る人ぞ知る活動にすぎません。

 どうか、あなたのお友達やお知り合いに、この和を広げていただけませんか?

 どうか、この感動を多くの人と分かち合わせてください。
 僕たちの願いです。

 -------------------------------------------------------------

■業務多忙につき、スタッフ募集!

 たくさんの笑顔に会いにいこう!
 ▼おぶぶスタッフ募集!(採用情報)

■おぶぶのお茶の定期購入もできます。

 定期的にお届け!
  http://www.obubu.com/SHOP/88.html


■海外発送もできます!

 遠く海外にいるあの人に、海外のお友達に・・・。
   http://www.obubu.com/hpgen/HPB/entries/88.html


■配信停止

配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望は、こちらから↓
http://www.obubu.com/com/?mag


上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、info@obubu.comご返信ください。


バックナンバーは、こちらです。
http://www.obubu.com/blog2/?mag


そちらにご意見いただいてもうれしいです。
-------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS ・発行元:『京都おぶぶ茶苑』
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)
〒619-1213 京都府相楽郡和束町大字南小字大生水4-4
TEL:0120-309-022(フリーダイヤル:ミワクのおぶぶ)/FAX:0774-78-2215
メール:info@obubu.com
ホームページ:【京都おぶぶ茶苑】http://www.obubu.com/?mag
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールを最後までお読みいただき、ありがとうございます!

2009年02月25日

2/25 2009ツアー最終日

2月25日 2009ツアー最終日

日本茶のアメリカツアー
イベントの前にエアメールを投函!
ちなみにアメリカの郵便ポストは青い。

 

この日は、シンカティーでのテイスティングイベントとJECでのお茶のプレゼンのダブルヘッダー!!

ダブルヘッダーは、なかなか大変ですが、ひとつでも多くのイベントをしたい僕たちにとってはありがたいオファー。

 

先週の土曜日にもイベントさせてもらったシンカティー。

この日は、きのうの夜まで一緒に飲んでいた、ジェームスとその仲間もきてくれました!

日本茶のアメリカツアー
ジェームスと愉快な仲間の登場!

日本茶のアメリカツアー
お客さまと。

 

平日の昼間なので、お店自体はそれほど混雑していませんでしたが、じっくりと話ができていい感じ♪

 

これから、どんな形で、ベニーさんたちと関わっていくのがいいのか?

ほんとのところ、今はまだどうしていいか分かりません。。。
(ほんとにお祭り騒ぎだけで申し訳ないかぎりです。。。)

日本に帰ったら、さっそく作戦を練り直しますね。

日本茶のアメリカツアー
こちらもお客さまと。

 

そしてこの日の後半は、JECでのプレゼン。

JECというのは、Japanese Entrepreneur Council(日本人起業家の会)というもの。

>>JECのホームページ

集まってくださった皆様は、弁護士や雑誌社の社長さんなど10名あまり。

日本茶のアメリカツアー
お茶のプレゼンをするあっきー
日本茶のアメリカツアー
スイーツが出てきた瞬間からみんな笑顔!
ちょっとうらやましかった。

 

お茶のプレゼンもさることながら、僕たちのビジネスモデルについて、かなり激しく議論してくださりました。

特に茶畑オーナー制度の海外版について特にたくさんの意見をいただくことができ、非常に参考になりました。

海外の人は、日本人ほど土地に対する執着はないとのこと。なので、土地のオーナーとかは、あまり心に響かないので、名前を変えたほうがいいとのことでした。(メンバーシップとか、ワインクラブみたいなって意見でした。)

 

 

そして、アツい議論のあとには、パティスリーセツコさんの抹茶スイーツの登場!

この日のスイーツは、抹茶モンブラン。

抹茶クリームとカスタードクリームの相性、とろけるような柔らかさがたまらない逸品でした!

それにしても、お茶の話をしているときとスイーツが出てきた瞬間の皆さまの表情の変化があまりに大きくて面白かったです。^v^

やっぱりお菓子は、みんなをなごませるんだなーって実感しました。

お茶は、ご飯のときも、おやつのときも、いつのときでも主役ではなくて脇役って言うのが、僕は好きです。(脇役だけど、いつも登場する感じが好き)

日本茶のアメリカツアー
本日のスイーツ:抹茶モンブラン
日本茶のアメリカツアー
シアトル最後の朝五時に降る雪

 

ということで、
全18日間に及ぶ、おぶぶのアメリカツアー2009は、これにて終了です。

僕たちにとって2009年は、昨年までとは比べものにならないほどの飛躍の予感のする年。

アメリカツアーも4回目を迎え、今まで何の足がかりもなかったそれぞれの土地にたくさんの人とのかかわりができてきました。

これまでは年1回のアメリカツアーでしたが、今後はその回数にも変化が現れるかもしれません。

なんにせよ、

「世界に日本のお茶の魅力を伝えたい!」

という、想いを少しでも形にできるように、これからも地道な活動を続けていきたいと思います。

日本国内に住んでいる方、はたまた海外からこの記事を読んでくださっている方、ぜひぜひおぶぶと一緒に日本のよきものを世界に発信しませんか?

僕たちは、一杯のお茶への感動からスタートし、始めは、ずぶのド素人で、孤独の淵にあえいでいました。

しかし今では、こんなにたくさんの人たちの力添えで、更なる飛躍の予感でいっぱいです。もしあなたがなにかをはじめたくて、僕たちとなにか一緒にできそうならば、ぜひともお声掛けくださいね!

あなたとともに踏み出せる、次の一歩を楽しみにしてますね!

 

 

以上を持ちまして、2009年おぶぶのアメリカツアーは終了です。

最後までお読みくださり、ありがとうございました!!^v^

日本茶のアメリカツアー
真っ白な灰になったあっきー
関空からの高速バスにて

2009年02月24日

2/24 高校でのお茶のレクチャーと再会

2月24日 高校でのお茶のレクチャーと再会

日本茶のアメリカツアー


日本茶のアメリカツアー
イングラハムハイスクール

 

この日は、地元の高校、イングラハム・ハイスクールの日本語クラスにて、日本茶のレクチャー。

 

 

今回は、この高校で、日本語クラスを担当するカオル先生に機会をいただき、合計4クラス、100名弱の生徒さんに日本茶の魅力をお伝えしました~!!

日本茶のアメリカツアー
僕たちをご紹介してくださるカオル先生

日本茶のアメリカツアー
茶がらまで食べられるお茶は、
高校生にも人気!

 

日本語は、選択科目とのことで、興味のある生徒さんだけが授業を受けているので、みんな興味津々!

あと、シアトルは、日本にも近いせいか、日本に来たことがある子も各クラス2割くらいはいました。

 

この日は、抹茶を点て方の実習も!!

やはり、みんな話を聞くだけでなく、実習は楽しいみたいです♪

日本茶のアメリカツアー
見よう見まねで抹茶を点てる!
日本茶のアメリカツアー
カオル先生、ありがとうございました!!

 

今回のレクチャーのことを何人の子が覚えてくれているか分かりませんが、将来このうちの一人でもいいから、茶畑で再会できたら、楽しいナーなんて想像していました。

このような機会を設けてくださったカオル先生、そして授業を聞いてくれたみんな、ありがとうございました!!

学校でのレクチャーもまだまだ改善の余地があるので、来年はさらに面白いものにしますからね~♪

 

そしてこの日の夜は、去年お世話になったジェームスとの再会!

ジェームスとは、おとどしの日本への帰りの飛行機の中でとなりの席になって、去年は、ジェームスの家にホームステイさせてもらっていたのです。

今回は、アメリカンな食べ物が食べたいという要望を聞いてくれて、うまいチーズバーガーのお店へ!

これがほんとにうまい!!

日本茶のアメリカツアー
RAMという、地ビールとバーガーのお店
パテの焼き加減も選べて、美味しかった
日本茶のアメリカツアー
ジェームスと愉快な仲間たち!
あっきーの顔が(笑)

 

そして去年同様、バーに移動。

去年同様、テキーラ・パーティー(笑)
気持ちのいい夜になりました!!

ということで、シアトルでの再会も果たして、いよいよ2009年おぶぶのアメリカツアーは最終日!

2009年02月23日

2/23 あたらしいコラボ

2月23日 あたらしいコラボ


日本茶のアメリカツアー
HISシアトル支店のエントランス
ホワイトボードには、おぶぶの名前も!

 

この日は、HISシアトル支店での合同イベント!

▼今回の航空券の手配もお願いしました!!
>>H.I.Sシアトル支店のホームページ

▼オプショナルツアーの紹介もたっぷり
>>H.I.Sシアトル支店のブログ

今回のおぶぶのアメリカツアーでは、HISシアトル支店の皆さまにかなりお力添えいただきました。

今までティーハウスでは、テイスティングのイベントはたくさんしてきましたが、旅行代理店のオフィスでのイベントは今回が初めて!

なかなか斬新でいい感じ♪

 

 

イベントの最中は、HISのスタッフの方は、茶娘でお仕事。^v^

 

 

日本茶のアメリカツアー
茶娘衣装で電話応対中♪
電話の向こうが茶娘とは思わないはず(笑)

日本茶のアメリカツアー


日本茶のアメリカツアー
普段よりは短めのインストラクション。

 

この日は、終日イベントを開催し、1時間程度のインストラクションを4回ほどやらせていただきました。

 

お茶は、お湯さえあれば、どこでも飲めるとてもシンプルな飲み物。
そしてお茶が飲めないという人は、ほとんどいません。

だから、人に関わるビジネスなら、どんなビジネスともコラボが可能!

ということで実現した、HIS × おぶぶ の合同イベント。

日本茶のアメリカツアー
去年お世話になった、
ユウマガのノリコ社長も来てくださいました。
日本茶のアメリカツアー
かなりレベル高い二人組

 

ふだんお茶を飲まない方から、去年おぶぶのお茶を飲んでくださってもう一度飲みたいという方まで、いろいろな方がお集まりくださいました。

 

そして、この日もパティスリー・セツコさんの抹茶スイーツが登場!

>>パティスリー・セツコさんのホームページ

この日のスイーツは、抹茶シフォンケーキの抹茶生クリーム添え。

絶品でした~!!^0^

日本茶のアメリカツアー
パティスリーセツコさんの
抹茶シフォンケーキ
日本茶のアメリカツアー
HISシアトル支店の皆さまと。
支店長の岩本さんには、今回、本当にお世話になりました!(一番たくさん飲みに行きました(笑)

これからも、さまざまな形のコラボができたら面白いと思っていますので、業種を問わず、人の集まるところには、お邪魔したいと思っておりますので、国内海外問わず、お声掛けくださいね~^v^

HISシアトル支店の皆さま、貴重な機会を下さってほんとうにありがとうございました!!

来年もまた新たなアイデアでスケールアップして、またシアトルに戻ってきますね♪

いよいよ、2009年おぶぶのアメリカツアーも残すところあと2日!
クライマックスです!

2009年02月22日

2/22 憧れのマウントレーニアへ。

2月22日 憧れのマウントレーニアへ。


日本茶のアメリカツアー
富士山より高いマウントレーニア

 

この日は、シアトルのシンボル・マウントレーニアにスノーシューハイキングに行ってまいりました~!

マウントレーニアは、標高4392mで富士山より、600mほど高い休火山です。

その昔、シアトルに移民した日本人は、マウントレーニアを富士山にたとえて、「タコマ富士」と呼んでいたそうです。(タコマは、地元の地名。)

 

 

マウントレーニアは、実は日本でもなじみ深い山で、コンビニでこんなラベルを見たことがありませんか?

ちょっと高級なコーヒー飲料なのですが、商品名もずばりそのままのマウントレーニアです(笑)

日本茶のアメリカツアー
コンビニでも見かけるその名も
「マウント・レーニア」
日本茶のアメリカツアー
ガイドをしてくださった山のプロ、小杉さん

 

今回のマウントレーニア・ツアーは、HISシアトル支店で企画しているオプショナルツアーで、日本語のガイド付き(だから僕たちでも安心でした。^v^)!!

>>マウントレーニア・スノーシューツアーの詳細

 

マウントレーニアは、降雪量世界一(一冬で27m超!)という世界記録を持つ山で降り積もった雪は、巨大な氷河を形成しています。

このツアーは、マウントレーニアにある大小60以上あるという氷河のひとつ「ニスカリー氷河」を見に行くというもの。

 

日本茶のアメリカツアー
マウントレーニアの五合目から見える山々
日本茶のアメリカツアー
スノーシューは、かんじきのこと

 

スノーシューをはいていざ出発!

 

 

とちゅう、ネイチャーガイドの説明を聞きながら、氷河を目指して進んでいきます。

このマウントレーニアには、ピカチュウのモデルになったといわれる、パイカ(pika:ウサギの一種)も生息しているとのこと。

日本茶のアメリカツアー
ピカチュウのモデルといわれるパイカ
日本茶のアメリカツアー
ニスカリー氷河をバックに。
あっきーのスノーシューは昔ながらのモデルなので、めちゃでかい。

 

この日は、曇っていたので、マウントレーニアの山頂を見ることはできませんでしたが、アメリカの大自然に包まれて、エネルギー充填完了!

残すところ、あと3日となった、アメリカツアーを味わいつくします!

※今回のマウントレーニア・ツアーは、HISさんで参加が可能です。

>>マウントレーニア・スノーシューツアーの詳細

 

2009年02月21日

2/21 協力者

2月21日 協力者

日本茶のアメリカツアー
本日イベントをするシンカティーの外観

 

この日は、
キャピトルヒルにあるシンカティーでのテイスティングのイベントと、現地に住む日本人の方の邸宅でのお茶会のダブルヘッダー!!

まずは、シンカティーでのイベントから。

 

シンカティーのオーナーは、台湾人のベニーさん。
シアトル市内に2店舗のお店を持つベニーさんは、まだ28歳の若さ!

 

日本茶のアメリカツアー
04年から、シンカティーを経営する
ベニーさん
日本茶のアメリカツアー
パティシエのセツコさんとあっきー

 

そして今回は、おぶぶのお茶のティスティングと共に、スイーツ用の宇治抹茶を使ったスイーツの試食も!!

>>スイーツ用の宇治抹茶について見る

このスイーツを作ってくださったのが、シアトルでパティシエをやっている田中セツコさん。

>>セツコさんのホームページ

セツコさんは、日本でお菓子作りの勉強をし、今シアトルでフレンチ・ジャパニーズスタイルのスイーツを作ってらっしゃいます。

 

アメリカのケーキは、どでかくて、めちゃくちゃ甘くて、脂肪分もたっぷり。

でも、セツコさんの作るスイーツは、とても繊細で、合成調味料や着色料は一切使わないものです。

日本茶のアメリカツアー
セツコさんがおぶぶの抹茶で作った、
ベイクドチーズケーキ
日本茶のアメリカツアー
ボリューム満点のアメリカのケーキ

 

なので、日本人の味覚にもとてもあう味わいでした。

ただ、
「普通のアメリカ人には、セツコさんの表現するこの繊細な味わいが、分からないかもしれない。」という意見も出ていました。

これは、僕たちのお茶についてもまったく同じことが言えます。

 

今回で4回目になるアメリカ訪問でだんだんと分かってきたのですが、日本人の嗜好とアメリカ人の嗜好は、根本的にちがう部分があるように思います。

アメリカ人の嗜好は、
「甘い・辛い・すっぱい・刺激的などのシンプルで分かりやすく、量が多く、食べたり飲んだりしたあとに胃にずっしりくるものが、美味しい。」

という感じです。(かなり大雑把な言い方でごめんなさい。)

日本茶のアメリカツアー
That's American food!
これぞアメリカン・フード!
日本茶のアメリカツアー
多様性こそ、アメリカって気もする。

 

そういった味覚の代表選手は、コーラやハンバーガー。

炭酸と香料の刺激的な味わいコーラや脂とケッチャップでずっしりくるハンバーガーと一緒だと、おぶぶのほうじ茶やかぶせ煎茶の味わいはあまりに繊細すぎて、悲しいですが、水との違いを感じとることさえ、むずかしい。。。涙

でも、それが最も一般的なアメリカの現状だと思います。

といっても、アメリカには3億人近くいて、その全員がコーラやハンバーガーが好きで、毎日食べているわけではないので、そうではない人たちをお客さまにするという方法もあります。

なので、いったい誰をお客さまとして、商売をやるのかというのは、当たり前かもしれませんが、日本より多様性があるように思います。

 

そして、この日の収穫は、シンカティーのオーナー、ベニーさんやパティシエのセツコさんと出会えて、第一歩を踏み出せたこと。

僕たちのできることは、クオリティの高い日本茶を生産者価格で提供できることですが、これでベニーさんやセツコさんの力になれるなら、とてもうれしい。

そして、ベニーさんやセツコさんとの関係が、僕たち自身の海外展開のモデルとなっていけるなら、これほどうれしいことはありません。

ということで、迷走しない程度にこれからも模索を続けていきたいと思います!

日本茶のアメリカツアー
ベニーさん、せつこさんたちと一緒に。

日本茶のアメリカツアー
プレゼン開始直前のあっきー

 

そしてこの日の夜は、シアトルでのホストファミリーをしてくださっている、まりえさんのお友達ナオミさんの邸宅でのお茶会。

この日はなんと、50人以上の人たちがお茶会に来てくださいました~!!

 

この日集まってくださったのは、直美さんのお友達の日本の方と、そして日本に興味があって日本語のミートアップ(サークルみたいなもの)に参加している海外の方々でした。

今回のお茶会をとおして、分かったことは、昼間にティーハウスや学校などでまだ日本茶になじみのない人に、日本茶の魅力を紹介し、夜は、このようなお茶会をするのがいいのではないかということです。

アメリカツアーという限られた時間の中で、多くの方に日本茶のよさを知ってもらい、そして実際にお届けするのには、この方法が一番いいのかもしれません。

日本茶のアメリカツアー
ソイソースの社長アンディさんと奥さまと
日本茶のアメリカツアー
ひ、人があふれています!

来年は、お茶会を各地で開催させていただけたらなと思っておりますので、ぜひご自宅または、お友達のおうちでお茶会をやってみたいという方は、お知らせくださいね!^v^

楽しいひとときを必ずお約束いたします!!

ということで、おぶぶのアメリカツアーシアトル編2日目はこれにて終了!
あすは、シアトルのシンボル、マウントレーニアに行ってまいります!!

2009年02月20日

2/20 おぶぶinUSA(ボルダー編)

Webマガジン【おぶぶNEWS】  ▼気になるタイトルをクリックしてみてくださいね。
おぶぶニュース表紙
■本日の表紙:おぶぶのアメリカツアー 煎茶を楽しむ親子 ボルダー(コロラド州)にて

Hi!
How are you? ^v^

おぶぶの松本inUSAです!

ただいま、
日本のお茶と共に、アメリカ3都市めぐり旅の真っ最中です!

今日はアメリカでの活動のようすを
盛りだくさんでお伝えしますね~!!

ということで、今日もはりきって、
【おぶぶNEWS】といってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□   アメリカでも人気!?
□■   
     べにふうき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

花粉症。。。

スギの花粉症が、日本では一番はやっているので、
花粉症は日本だけの病気かと思っている人も多いのでは。。。

 

アメリカでも、花粉症になっている人は多くて、
べにふうきが花粉症に効果があるという話をすると、
けっこう真剣にお話を聞いてくださり、
べにふうきも売れてマス!

花粉症をはじめとしたアレルギーに
世界じゅうの人たちが苦しんでいるのかもしれません。

ということで、

鹿児島の暑い太陽の下、花粉症の方のために、

篤農家・山口浩一さんがべにふうきを育ててくださっていますよ~!!

▼アメリカでも人気!
>>鹿児島産茶葉100%使用の「べにふうき」

▼こちらも!^v^
>>日本初のべにふうきハーブティー

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□   おぶぶのアメリカツアー
□■   
        ボルダー(コロラド州)編
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ただいま、アメリカツアーの真っ最中!
2月10日に出発して、はやくも10日目です。

ことしも新たな出会いがあり、感動の毎日です!
(ありがとうございます!)

ということで、
2009アメリカツアー ボルダー(コロラド州)編を
お楽しみくださいね♪


ハイスクールでのレクチャー

ボルダー

 

【おぶぶのアメリカツアー2009 ボルダー編は、こちらの6日間。】

2/10 アメリカ上陸! & 七月の夢

2/11 小学校でお茶のイベント!? & 1000キロの彼方から。
2/12 再会と新しい出会い。
2/13 ハイスクール・ティーレクチャー & ワインとお茶とお風呂
2/14 コロラドで一番の日本食レストランにて。
2/15 4回目の意味

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□   これからの予定
□■   
        
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コロンバス

2番目の訪問地:コロンバス

現地の日本人の方のご邸宅でのティーパーティーや、
去年大盛況だった、ZENCHAでのデモンストレーション。

【予定】
2/17 14:00~     エッセンチャ(シンシナティ)にてテイスティング・イベント
2/18 11:00~15:00 現地お客さま邸宅にて、ホームティーパーティー
2/18 19:00~21:00 ZENCHAにて、ティーデモンストレーション(要予約)
2/19 11:00~15:00 現地お客さま邸宅にて、ホームティーパーティー ←ここまで終了!

シアトル

最後の訪問地:シアトル

HISシアトル支店とのコラボ企画や、
あのマウントレーニアに行ったり(←遊びです^^;)や、

ティーパーティーなどが目白押し!!

【予定】
2/21 11:00~14:00 シンカティー@キャピトル・ヒルにてテイスティング・イベント
2/21 16:00~19:00 現地お客さま邸宅にて、ホームティーパーティー
2/22 09:00~18:00 マウン・トレーニアトレッキング
2/23 10:00~18:00 HISシアトル支店にて、インストラクションイベント
2/24 10:00~13:00 シアトルの高校(日本語クラス)にて、日本茶のレクチャー
2/25           シンカティー@キャピトル・ヒルにてテイスティング・イベント
2/25 夕方        現地お客さま邸宅にて、ホームティーパーティー


ということで、
今年のアメリカツアーも例年以上の白熱が予想されます!

こちらで、毎日の活動のようすがアップされますので、
毎日チェックしちゃってくださいね!

>>おぶぶのアメリカツアー2009

=================================================
■きょう、おすすめの商品
=================================================

 ▼問い合わせ急増中です!
 茶碗の中でサクラサク「桜茶」
       

=================================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■□   ぶぶ漬けたべや~♪
  □■       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アメリカツアー始まりました!
出会いの嵐に飲み込まれそうなくらいすごい勢い^v^;

報告もどんどん行っていきますので、
お楽しみに!!

日本を遠く離れて、たくさんのすばらしい方たちと出会うことができ、
めちゃくちゃ興奮の毎日です。

こうやって僕たちがアメリカに来られているのも、
そして、ここで多くの方たちと出会えることも
すべては、茶畑オーナーさまや、今この【おぶぶNEWS】を
お読みくださっているあなたのおかげです。

whenever wherever our hearts are always with you!
(いつでも、どこにいても僕たちの心は、あなたと一緒にいます!)

本当にありがとうございます!
またご報告いたしますね。^v^

                                京都おぶぶ茶苑 松本

茶畑オーナー
茶畑のオーナーになろう。

■-----------------------------------------------------------
>>茶畑オーナーさま専用送料無料の茶葉はこちらから
※オーナーさましかご購入いただけません。
■-----------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------
■おぶぶからのお願い

 おぶぶは、一人の男の感動からスタートし、世界じゅうの皆さまにその感動を
 お届けしたいと願っております。

 しかし、まだまだ、その活動は小さく、知る人ぞ知る活動にすぎません。

 どうか、あなたのお友達やお知り合いに、この和を広げていただけませんか?

 どうか、この感動を多くの人と分かち合わせてください。
 僕たちの願いです。

 -------------------------------------------------------------

■業務多忙につき、スタッフ募集!

 たくさんの笑顔に会いにいこう!
 ▼おぶぶスタッフ募集!(採用情報)

■おぶぶのお茶の定期購入もできます。

 定期的にお届け!
  http://www.obubu.com/SHOP/88.html


■海外発送もできます!

 遠く海外にいるあの人に、海外のお友達に・・・。
   http://www.obubu.com/hpgen/HPB/entries/88.html


■配信停止

配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望は、こちらから↓
http://www.obubu.com/com/?mag


上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、info@obubu.comご返信ください。


バックナンバーは、こちらです。
http://www.obubu.com/blog2/?mag


そちらにご意見いただいてもうれしいです。
-------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS ・発行元:『京都おぶぶ茶苑』
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)
〒619-1213 京都府相楽郡和束町大字南小字大生水4-4
TEL:0120-309-022(フリーダイヤル:ミワクのおぶぶ)/FAX:0774-78-2215
メール:info@obubu.com
ホームページ:【京都おぶぶ茶苑】http://www.obubu.com/?mag
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールを最後までお読みいただき、ありがとうございます!

2/20 そしてシアトルへ。

2月20日 そしてシアトルへ。


日本茶のアメリカツアー
シアトルの町を歩くあっきー
この日は、コロンバスから、シアトルへの移動。
飛行機に乗ること8時間。距離にして、6000キロ。時差3時間・・・。

同じ国の中での移動ですが、これがアメリカの広さです。(日本じゃ考えられない距離ですよね。)

ちなみに日本全土とカルフォルニア州は、長さと広さが、まあまあ似ているので、よくたとえにあげられます。

アメリカに50州あるうちのひとつの州の大きさや長さしかない日本。
いかに大きさに差があるかが、これだけでもよく分かりますよね。

と、まーそういうことはさておき、早朝7時の飛行機でコロンバスを旅立つと、時差の関係もあり、12時前にはシアトルに到着。

この日の午後からはシアトル市内の観光に出かけました~^v^

日本茶のアメリカツアー
シアトルの町並み
日本茶のアメリカツアー
セーフコ球場のグラウンドに立つ!

訪れた場所は、シアトルといえば、やはりシアトルマリナーズ。

マリナーズの本拠地、セーフコ球場を見学してきました!

今はシーズンオフなので、特別にグラウンドにも入れてもらえました!

そしてなんと!!
イチロー選手と城島選手が座るダグアウトのベンチにも座らせてもらえました~。

気分はもうスーパースター!?

日本茶のアメリカツアー
あのイチローが座るベンチに座る!
日本茶のアメリカツアー
パイクプレイスマーケットのエントランス

そしてシアトルといえば、パイク・プレースマーケット。

こちらには、魚を投げるパフォーマンスでパイクプレイスフィッシュマーケットもあります。

そして、ここシアトルは、アメリカに初めて日本からの移民が移住した土地。パイクプレイスマーケットは、100年以上の昔に日本人と日系人によって開かれたマーケットだそうです。

今では、その面影はありませんが、全米で最古の公設市場として今も活気にあふれています。

 

そして、パイクプレイスの近くには、去年イベントを行った、ペレニアルティールームがあります。

今年は時間の関係で、ここではイベントはできませんでしたが、顔だけは出してきました!

日本茶のアメリカツアー
去年イベントを行った、ペレニアルティールームのオーナージェリーさんと一緒に。
日本茶のアメリカツアー
シアトルガイドをしてくださった、
HISシアトル支店の浅野さん

ということでこの日は、シアトル市内を満喫の旅でした!

明日から、おぶぶのアメリカツアー2009・シアトル編がスタートっ!
いったいどんな出会いが待っているのでしょうか!?

2009年02月19日

2/19 2つの世界に日本茶の魅力を伝える。

2月19日 2つの世界に日本茶の魅力を伝える。

日本茶のアメリカツアー

日本茶のアメリカツアー
今年で3年目の豊田さんちでのお茶会

 

この日は、コロバンスで僕たちのホストファミリーをしてくださっている、豊田さんの邸宅でのお茶会。

ことしで、このお茶会も3年目を迎えます。(いつも本当にありがとうございます!)

 

この日、お集まりくださった皆さんは、もう顔なじみの皆さまもたくさん^v^

2年ぶりにお顔を拝見できた、オーケストラの松田先生とその奥さんのナターシャさんをはじめ、たくさんの方がお集まりくださいました!

 

日本茶のアメリカツアー
松田先生とナターシャさんご夫妻
日本茶のアメリカツアー
おぶぶのお茶とお昼を
お楽しみいただきました

 

この日は、お昼の12時から開始して、お昼ご飯と一緒におぶぶのお茶を楽しんでいただきました。

豊田さんとの出会いは、3年以上前。文芸春秋でのおぶぶの紹介記事を見てくださったことが始まり。

以来、何度もお買い物していただき、そして2007年のアメリカツアーより、ご訪問させていただいております。

 

日本茶のアメリカツアー
豊田さんちのスタインウェイを弾くのが
一年に一度の楽しみ♪

 

豊田さんのおかげで、海外にもたくさんの日本の方がいらっしゃって、奮闘されていることを目の当たりにすることができました。

そして、個人的な話ですが、豊田さんには、ピアノの魅力も教えていただきました。(2年前に、豊田さんのピアノに感激し、ピアノを購入。以来少しずつですが、弾き続けています。)

 

アメリカツアーが始まった3年前、新聞やテレビでしか、アメリカのことは知りませんでした。(というか海外全体)

「どれだけのアメリカ人が日本茶のことを知っているのか?」

  も知らなかったし、

「どれだけの日本人がアメリカに住んでいるのか?」

  なんて、想像すらしたことがありませんでした。

 

日本茶のアメリカツアー
第1回は、空手の板割りとかもやってた。
今思えば、意味不明すぎますね。。。涙
日本茶のアメリカツアー
美味しい日本茶は、
海外ではなかなか手に入らない。

 

現在、海外在住の日本人は、約80万人いるといわれています。

海外にいると、日本では当たり前のように手に入るものが、なかなか手に入りにくかったりする。

アメリカは、日本のモノが、きっと世界でも1,2を争うほど豊富な国だと思います。

しかし、そのアメリカでさえ満足のゆく日本茶が手に入らないのが実情・・・。

 

「世界中の人たちに日本茶の魅力を紹介したい。」

これが僕たちのアメリカを始めとした、世界進出への原動力です。

そして、実際にアメリカに来て分かったことは、
日本茶をまだ飲んだこともない海外の人たちよりも
遠く日本を離れ、海外で生活する日本人や日本にアイデンティティを持つ人たちが、日本茶や日本のモノを求めているということでした。

 

日本茶のアメリカツアー
「世界中の人たちに
日本茶の魅力を紹介したい!」
これが僕たちの海外進出の原動力です。
日本茶のアメリカツアー
ジョッキのような巨大なマグカップで
グリーンティーを飲むのがアメリカンスタイル

 

なので、実際にアメリカに来てみて分かったこととしては、僕たちの海外進出は、2種類あるということです。

ひとつめは、日本茶を飲んだことがない外国の人に向けて。

ふたつめは、満足のいく日本茶が手に入らない海外在住の日本人に向けて。

ひとつめは、日本茶をまったく知らない人に、その魅力を伝え、そして日常的に飲んでもらえるようにするのですから、きっと気の遠くなるような時間がかかると思います。

そして、ふたつめは、日本茶がほしいんだけど手に入らない、または手に入るけど満足いかないという人たちに向けたものですから、すでに需要のあるものです。

 

というところまでは、分かったので、あとはやり方を考えるだけのところまで来たのかもしれません。

なので、まずは、そういった人たちに日本のお茶をお届けし、それと同時に日本茶の魅力を伝えていければ、いいなって考えています。

と、とりとめもないことを書いてしまいましたが、海外に来させていただいたおかげで僕たちにできることがまたひとつわかってきました!

ことしもホストファミリーとして、僕たちを温かく迎えてくださった豊田さんご夫妻、そしてご参加くださった皆さま、ほんとうにありがとうございました!!

来年は、またちがった姿をお見せできるように努力いたしますね!

ということで、おぶぶのアメリカツアー2009・コロンバス編は、これにて終了!

つづいて最後の訪問地シアトル編の始まりです。
シアトルでは、どんな出会いが待っているのでしょうか!?

日本茶のアメリカツアー
豊田さんちの愛犬ドルチェ
チョーかわいくて、めっちゃ元気♪

日本茶のアメリカツアー

2009年02月18日

2/18 楽しいことを続けるために必要なこと。



日本茶のアメリカツアー

日本茶のアメリカツアー
天井が高くて、開放感のあるリビングにて
お茶会をさせていただきました。

 

この日は、アメリカに駐在されている日本の方の邸宅で「お茶会」、そして毎年恒例のZENCHAでのティーイベントのダブルヘッダー!

ということでまずは、日野さんの邸宅でのお茶会から。

 

コロンバスの郊外にある、日野さんのお宅は、プライベートのゴルフコースに隣接する新興住宅にあり、リビングの窓からは、広々としたゴルフ・コースを眺めることができます。

 

日本茶のアメリカツアー
おうちの裏庭には、ゴルフコースが広がる。
日本茶のアメリカツアー
笑顔であっきーの話を聞いてくれる皆さま

 

そしてこの日集まってくださったのは、日野さんのお友達のみなさん。

日野さんは、日本では編み物教室の先生をなさっていて、アメリカでもハンドクラフトのお仲間がたくさんおられます。

この日は、そんな日野さんのお仲間がたくさん集まってくださいました。

 

アメリカでは、見ることすらなかなかできない、桜もちやぜんざいなどの和菓子と共に、おぶぶのお茶を楽しんでいただきました~♪

 

日本茶のアメリカツアー
おぶぶの桜もち
写真を取り損なってしまったのですが、
実際こんな感じでした!
日本茶のアメリカツアー
この日ご参加くださった皆さまと一緒に

 

そして、お茶会終了後には、お茶の即売会を開始~!!^v^

こちらもなかなか盛況で、安心しました。(お茶がよく売れるとほっとします。。。お金を出すだけの価値を感じてもらえたんだなーって。)

これは去年も実感したことで、とても当たり前のことですが、価値を感じてもらえたら、日本人・アメリカ人問わず、日本茶を飲みたいと思ってくださることです。

飲みたいと思う理由は、人によってぜんぜん違いますが、お茶会をとおして、価値を感じてもらえたということは、とてもうれしいことです。

そして、これからどんどん関係が深くなって、どんなふうに展開していくのかなーって想像すると、とても楽しみです!!

ということで、お力添えくださった日野さん、そしてこの日集まってくださった皆さま、本当にありがとうございました!!

また来年も来れるようにがんばりますね!

 

 


 

そして!

この日の夜は、恒例のZENCHAでのティーイベント!

>>ZENCHAの公式ホームページ

去年に引き続き、ZENCHAの常連さまを集めて、VIP向けのお茶会。

こちらには、日本語の分かる人は一人もいないので、全部英語でインストラクション。

 

日本茶のアメリカツアー
恒例のZENCHAにて。
日本茶のアメリカツアー
右から、ジョアンナさん、あっきー、イチャンさん。2007年4月、京都・和束にて。

 

そして今年は、
2年前にZENCHAのオーナー・イチャンさんと一緒に京都・和束(わづか)の茶畑まで、来て下さったジョアンナさんもニューヨークから駆けつけてくださいました!

 

日本茶のアメリカツアー
今年は、イチャンさんにもたくさんお話いただきました。

 

ZENCHAでのイベントは、今年で3年目。

まだまだ改善の余地がたくさんありますが、
一年目とは比べものにならないくらい、充実した内容になってきました。

ことし、痛感していることは、語学力の不足とビジネスに育てるための戦略の不足・・・。

語学力については、基本的な日常会話には、ほとんど問題がないのですが、ビミョウなニュアンスを伝える言葉がまったく出てこない。(涙)

それゆえ、コミュニケーションが不足し、一番伝えたいことが十分に伝わっていないんだなって言うことがよく分かってきました。(去年までは、そのことにすら気がついていませんでした。)

 

日本茶のアメリカツアー
抹茶を小さな器にとりわけているところ。
日本茶のアメリカツアー
笑顔のジャッキーさんと
茶がらのおひたしを楽しむジョアンナさん。

 

また、戦略については、もっと考え抜かないと、今はまだただのお祭り騒ぎにすぎません。。。涙

来年は、もっと戦略的に動けるようにして、もっともっと楽しく、そして継続できるものにしますので、今しばらく待っていてくださいね。

オーナーのイチャンさん、ありがとうございました!!(もちろんご参加くださった皆さまも!!)

そして、次回4月に京都・和束(わづか)の茶畑で、イチャンさんと再会できることを楽しみにしておりますね!

2009年02月17日

2/17 なぜアメリカで日本茶なのか?

日本茶のアメリカツアー

日本茶のアメリカツアー
シンシナティにあるエッセンチャ。

 

この日は、コロンバスから、200キロほど離れたとなり町、シンシナティのティーハウスを訪問。

お店の名前は、エッセンチャ。

オーナーのトレーシーさんが2年前に始めたばかりのお店です。

>>エッセンチャの公式ホームページ

 

トレーシーさんは、2年間ほど日本に住んだことがあって(千葉だそうです)、日本茶のこともけっこう詳しい方でした。

簡単な日本語なら、通じたので意思疎通がとってもスムースでした!

日本茶のアメリカツアー
茶がらのおひたしを楽しむ、
オーナーのトレイシーさん(右)と
マネージャーのスージーさん(左)
日本茶のアメリカツアー
エッセンチャで使っている
抹茶碗となつめ。
花瓶には、大輪の菊が。。。

 

エッセンチャをはじめたのも、お茶の魅力をシンシナティの人たちに伝えたいという思いからだそうです。

なので、日本茶もけっこうちゃんとしたものをそろえてはりました。(特にほうじ茶は、日本でも十分通用するクオリティの高さ。)

 

 

この日、10種類くらいのおぶぶのお茶を試飲していただき、特に抹茶と煎茶を気に入っていただくことができました。

 

日本茶のアメリカツアー
10種類以上のお茶をお試しいただきました。
日本茶のアメリカツアー
アメリカは、太っている人が
多いように思う

 

話は少し変わってしまうのですが、
アメリカに来て思うのは、日本では考えられないほど太っている人をよく見かけるということ。

体質のせいもあると思いますが、食べているものもその大きな原因のひとつだと思います。

 

アメリカの食べ物は、日本に比べてどれも基本的にやたらとでかい。

たとえば、ハンバーガーは普通に1.5倍くらいのサイズだし、飲み物のカップは、日本のLサイズが、アメリカのMサイズくらい。(アメリカのLサイズは、1リットルくらい軽く入りそうなメガホンみたいなカップを渡されます。。。汗)

確かに白人や黒人のひとの骨格は、日本人より大きな場合が多いですが、それでも骨格が1.5倍以上の人は、ほぼいません。

でも日ごろから食べているものが、日本人が食べているものよりも圧倒的に量が多い。

しかも、それらには、油脂分や砂糖が、通常、たくさん入っています。(マジでびびるくらい、甘く、油っこい。)

日本茶のアメリカツアー
あっきーの頭より大きなハンバーガー
日本茶のアメリカツアー
ピザをほおばる子。

 

アメリカで普通の外食をしようとしたら、たいがいこういう食べ物に遭遇します。

そして、4~5歳くらいの小さな子供から、上品なおばあさままでがファーストフードのハンバーガーをほうばっている姿を見ると、ものすごい違和感を感じます。

でも、こういうものを子供のころから食べて育ち、そして年齢を重ねても食べ続けている人たちがきっといるんだと思います。

そんなことしていたら、太って当たり前。

 

 

「お茶を飲んでいれば、太りません!」

なんてことは言いませんし、やせるために飲んでほしいとも思いませんが、こういう人たちに日常的にお茶を飲む感覚(日本人だったら当たり前の感覚)を伝えられたらなーって思います。(うまくいえないのですが。。。)

そしたら、健康を害するまで太ったりしないのではないかなって気がします。

こういうことは一朝一夕にできることではないと思うので、トレイシーさんのような想いの人がどんどん増えてくれたら、少しずつなにかが変わっていくのではないかと思います。

ということで、コロンバスでの2日目は、「シンシナティ・エッセンチャに僕たちのお茶を紹介する!」の巻でした。

シンシナティでも、おぶぶのお茶がこれから飲めるようになりましたら、また報告いたしますね!

さあ、おぶぶのアメリカツアー第2章、コロンバス編2日目が終了!

あすは、現地に住む日本人の方の邸宅でのお茶会と、恒例のZENCHAでの日本茶のインストラクションのダブルヘッダー!

さあ、どんな出会いが待っているのでしょうか?

日本茶のアメリカツアー
エッセンチャのお店の前にて

2009年02月16日

2/16 GO EAST !!

日本茶のアメリカツアー
深夜便の乗客は、寝不足で
目が赤くなるから、レッドアイって言うらしい。

 

この日は、午前1:15の深夜便の飛行機(通称:レッドアイ)に乗って、ボルダーからコロンバスへ移動。

 

 

真夜中の空港は、さながら、災害の避難所のよう!!

外国の方は、昼間でもよく床にころがっています(笑)

日本茶のアメリカツアー
真夜中の空港では、
人は床でごろごろ寝てます!
日本茶のアメリカツアー
ついにあっきー登場か!

一方、そのころあっきーは!!

サンフランシスコ経由で、日本からコロンバスに向かっている途中です!
(無事、アメリカに入国できるのか!?)

>>去年は大変でした。。。

ということで、この日は、

  おぶぶ松本は、ボルダー(コロラド)→コロンバス(オハイオ)
  あっきーは、関空 → コロバンス(オハイオ)

                     への移動日でした!

今年は、二人とも無事にコロンバスにたどり着くことができました~!
(よかった!)

ということで、明日からアメリカツアー・コロンバス編の本番スタートです!

日本茶のアメリカツアー
飛行機でとなりの席になったスージーは、
左手に漢字の刺青をしてました。

2009年02月15日

2/15 4回目の意味

日本茶のアメリカツアー
ヨガは、サンスクリットで「結ぶ」という意味

 

この日は、朝から、ヨガのワークショップに参加。

実は、ここボルダーは、アメリカのヨガのメッカでもあるのです。

かなり個人的な話ですが、去年の夏に軽度の頚椎ヘルニア(首のヘルニア)を患い、左手はしびれてくるし、寝ても起きてもずっと痛いという状態になってしまいました。

病院では、「あなたのものは軽度で、手術して回復したときにそのくらいの痛みが残るでしょう。」とけんもほろろで、一生この痛みとつきあわねばならんのかと暗い気持ちになっていました。

 

しかし、「ヨガの喜び」という本に出会い、その本に出てくるヨガのエクササイズを毎晩続けたところ、痛みはどんどん回復し、今ではまったく痛くなったのです。

そして、今回のアメリカツアーの訪問地を見直してみてびっくり。

4年前、はじめてのアメリカツアーで訪れた地、それがボルダーだったのです。偶然といってしまえばそれまでですが、なにかの縁を感じずにいられませんでした。

日本茶のアメリカツアー
ヨガは、カラダに強い影響を与え、
その結果、精神にも影響力がある。
日本茶のアメリカツアー
タブラ奏者のタイ・バーホー氏とリサと

 

今回参加させてもらったのは、リチャード・フリーマンというヨギーのクラス。リチャードは、アシュタンガ・ヨガ(ヨガの一流派)ではちょっと有名な人のひとり。

そして、七月に京都・和束にて、一緒にヨガのイベントをするタブラ(インドの太鼓)奏者のタイ・バーホー氏の20年来の友人でもあります。(リチャードはタイに紹介してもらいました。)

 

ビギナー・クラスで、老若男女かまわず、とってもたくさんの方がリチャードのワークショップに参加していました。

>>リチャード・フリーマンさんのヨガ・スタジオ

今回のワークショップは、ヨガの基本である呼吸について。

体系的な学びをまったくしていない僕にとって、ヨガの基本中の基本である呼吸をここボルダーで学べたことにもやはり縁を感じてしまいます。

(超過密スケジュールのアメリカツアーの中で、たまたま空いてた日曜の午前に、リチャードのクラスがあり、しかも突然の参加にもかかわらず、幸運にも参加できて、しかも基本中の基本の呼吸が学べたのですから、ある意味奇跡に近い。。。と思うのは僕だけ??^v^)

日本茶のアメリカツアー
リチャード・フリーマンさんと一緒に
太陽がまぶしすぎて、エライ顔の二人。(笑)

日本茶のアメリカツアー
左下がTea Boxのオーナー、レッジーナさん

 

ということで朝からヨガのエネルギーを注入し、この日の午後からは、パールストリートのTea Boxでのテイスティング・イベント。

>>Tea Boxを紹介したページ

この日もたくさんの出会いがありました~。

 

「ロハス(LOHAS)」という言葉を生み出した、ボルダーで、ロハス系の人たちのバイブル的な雑誌「ソトコト」で記事を執筆されている井沢さんや

>>エコやロハス系の雑誌「ソトコト」

日本茶のアメリカツアー
井沢さんと奥様と一緒に
日本茶のアメリカツアー
グッドマンさんご夫妻の奥様ともこさんと

ボルダーで旅行会社を運営されている、グッドマン夫妻。

今後、ボルダーから京都・和束の茶畑へのエコツーリズムも始まるかも!!

>>グッドマンさんご夫妻のホームページ

そして、この日のようすを、奥様の知子さんはブログにも掲載してくださっています。(ありがとうございます!^v^)

>>この日のおぶぶイベントの感想を書いてくださったブログの記事

 

そして、脳科学お医者さま、ドクタークララさんとそのご主人のブルースさん。

お二人は、ボルダーに住んではるのですが、お仕事の関係でコロンバス(オハイオ州)にもよくいかれています。(ちなみのコロンバスとボルダーは6000キロくらい離れています。めちゃ遠い。。。)

そして、このお二人には、なんと昨年、コロンバスにあるティーハウス「ZENCHA」でのイベントに来て下さったのです。

>>ティーハウス「ZENCHA」でのイベントのようすを見る

 

日本茶のアメリカツアー
クララさんが入れる風の煎茶!
とってもやさしい味でした。

 

クララさんは、【おぶぶNEWS】の熱烈な読者でもあり、一年前から今回のアメリカツアーのことを楽しみにしてくださっていました。^v^

ということで、今回、ほうひんを使って、風の煎茶の入れ方をレクチャー♪

 

おぶぶアメリカツアーの始まりの地、今年で4回目になるボルダーでのイベントは、これにてすべて終了。

今回のボルダーでは、たくさんの出会いと新しい可能性をあたえていただきました。

リサをはじめ、僕たちの活動を支えてくれている多くの方たちと今回出会うことができた方々に深い感謝をささげ、この地を去りたいと思います。

すばらしい時間をありがとうございました!!

これから、レッドアイ(深夜便の飛行機。ちなみに本日の出発時刻は、午前1:15)に乗って、いよいよ第二の訪問地、コロンバス(オハイオ州)に移動。

コロンバス・オハイオでは、おぶぶの本体、あっきーもついに登場!^v^いったいどんな出会いが待っているのでしょうか!?

日本茶のアメリカツアー
あっきー、ついに登場か!?
空港で、頭大のハンバーガーを食べたのか?

日本茶のアメリカツアー

ボルダーでのすべての予定を終え、テリーさん一家と一緒に。

2009年02月14日

2/14 コロラドで一番の日本食レストランにて。

日本茶のアメリカツアー

日本茶のアメリカツアー
有無(Amu)の概観

この日は、日本食レストランの有無(Amu)にて、ティーティスティングのイベントを行いました!

この有無(Amu)は、ニューヨークタイムスでも、コロラド州のベスト日本食レストランとしても取り上げられた有名なお店。

>>有無(Amu)の公式ホームページ

築地からも食材を空輸したりと、なかなかのこだわりのお店で、リサさんも大のお気に入りです。

 

この日は、ティーティスティングとインストラクションに、12名のお客さまをお迎えして、2時間にわたり行わせていただきました。

有無(Amu)のお客さまでもある方々が集まってくださいましたので、中にはひらがなとカタカナまで読める方もいらっしゃいました。

京都・和束の僕たちの茶畑まで遊びに来てくれたテリーさんも、再び来てくださりました。(もちろんテリーさんは日本語ペラペーラです^v^。)

>>テリーさん一家が京都・和束の茶畑に来たときのようす。

日本茶のアメリカツアー
みんな笑顔^v^
日本茶のアメリカツアー
真ん中がマネージャーのゆきさん

 

また、この日はお店のマネージャーやスタッフの方もいらしてくださり、イベントのお手伝いをしてくれながらも、熱心にお話を聴いてくださいました。

 

ここ有無(Amu)は、大繁盛店で、とっても忙しいお店。(ちなみに今日は、バレンタインデーだったので、このあと猛烈に繁盛!)

日本茶のアメリカツアー
バレンタインデーだからか、
うた歌いのカルテッテットも登場!
ちなみにイベントのあとの打上での出来事
日本茶のアメリカツアー
抹茶の点て方をレクチャー

 

ボウルダーには、日本食や日本茶などなど、日本に興味のある人がたくさんいます。

日本茶のティスティングイベントをすると聞きつけて集まってくださる人は、中でも特に日本に対する興味や日本茶への興味が強い人たち。

 

 

アメリカは移民の国。

この200年くらいの間に、もともと住んでいた人よりも、他から移り住んできた人のほうが圧倒的に多くなったこの国は、さまざまな食文化や言葉、生活様式を持つ人たちが住んでいます。

そして、この100年くらい世界一の経済大国であるアメリカには、世界中から、人だけでなく、モノも集まってきています。

さらにアメリカに集まった人たちは、持ち寄った文化と、世界中から集まってくるモノで、さまざまな新しいものを生み出し、どんどん便利な世の中を作ってきはったんだと思います。

日本茶のアメリカツアー
1776年に作られた、最初の星条旗
日本茶のアメリカツアー
ご飯が外側でのりが内側の
カリフォルニア・ロール

 

僕がアメリカにくるのは毎年2~3週間だけですが、ことしで4回目になります。

今回、アメリカに来て思うのは、便利になった分だけそれっぽいものばかりがあふれているのかなっていうことです。

有無(Amu)は、ほんまもんの日本食にこだわり、ほんまもんの日本食レストランだと思います。

でも、そうではない日本食のお店もたくさんある。

 

アメリカには、イタリア料理もメキシカン料理もタイフードも中華もなんでもかんでもあるけど、きっと多くは、それっぽいけど、きっとほんまもんではないのかなって気がします。(僕はどれが本物か、まだよく分かりませんが。。。。)

アメリカ自体が、いろんな国から集まってできた国なのだから、本物とか、そうではないものとかという議論自体がそもそも論点がずれているのかもしれません。

でも、感じるのは、やっぱりそれっぽいものと本物は、本質的に違うってことです。(コレも当たり前か。。。)

 

日本茶のアメリカツアー
各国のさまざまな料理
日本茶のアメリカツアー
本物ってなに?

 

便利にいろいろと選べるのは、とってもいいことだと思いますが、本物を知らずにそれっぽいものばかりに囲まれているのは、つまらないことだと思います。

そして、本物が何なのかよく分からないのに、いろいろと選べるというのは、いったい何を選んでいるのか、よく分からないで、選んでいることなのかなって気がします。

ひるがえって考えてみたら、このことは、何もアメリカに限ったことではなくて、もっと便利かもしれない日本にだって言えることだと思います。(アメリカ以上にそうなのかもしれませんよね?)

本物を知らずに、それっぽいものばかりが並んでいるところで、「便利にいろんなものが選べていいな~。^v^」なんていうのは、いったい何を選んでいるのか、ほんとはよく分からないのかもしれませんよね。

僕たちが、自分たちのことを「本物だ」っていう気はさらさらありませんが、なんだかこの日はこのことがずっと心に残っていました。

 

なんていう、とりとめのない話は、この辺にして話を戻します!^v^

この日のテイスティングを通じて、有無(Amu)では、おぶぶのお茶が飲めるようになるかもしれませぬ!

まだ決定したわけではないのですが、もうしばらくしたら、有無(Amu)は、おぶぶの飲めるお店になってるはず!

茶畑オーナーさまのお茶が飲めるお店が、世界にまたひとつ増えるのももうすぐです!^0^

ということで、集まってくださった皆さま、有無(Amu)のスタッフの皆さま、ありがとうございました!!

また来年の今頃に、おぶぶの飲める店「有無(Amu)」さんでイベントできたら、とっても幸せです。(我欲に近いかな。。。)

日本茶のアメリカツアー

日本茶のアメリカツアー
ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!!

日本茶のアメリカツアー
その前にお買い物♪
バレンタイン・カードのコーナー
見渡す限りのカード!

 

ということで、お待ちかねの今日の打ち上げは!

ティーティスティングのイベントをした、有無(Amu)!

といっても予約を入れてなかったら、めちゃくちゃこんでいたので、1時間くらい他のお店にGO!

 

訪れたのは、ホテル・ボルダーラド(HOTEL・Boulderado)のバー。

>>ホテル・ボルダーラドのホームページ

今年でちょうど100年を迎える、ボルダーで一番歴史のあるホテル。

映画の一場面のように、異国情緒あふれる空間でした~。

日本茶のアメリカツアー
ボルダーラドのロビー
絢爛豪華!
日本茶のアメリカツアー
熱燗に桜を浮かべたスペシャルメニュー

 

そして、有無(Amu)に戻り、リサさんたちと日本酒をかたむけながら、楽しいひとときを過ごさせていただきました。

ということで、いよいよ明日で2009年のボルダーは最後!

いったいどんなクライマックスが待っているのか!?

【予定】
2/15 13:00~18:00 『Tea Boxボウルダー店』 にてテイスティング・イベント


2009年02月13日

2/13 ハイスクールで日本茶のレクチャー

日本茶のアメリカツアー

 

日本茶のアメリカツアー
130年以上の歴史がある、
ボルダーハイスクール

この日は、ボルダーハイスクールの日本語クラスで日本茶のレクチャーをさせていただきました!

>>ボルダーハイスクール公式ホームページ

今、コロラド州では、第二外国語として、スペイン語か日本語を選ぶことができるそうです。(はじめて知りましたが、昔からなのかも・・・。)

 

想像していた以上に生徒のみんなは、日本語が上手でびっくり。

日本語でいろんな質問を受けて、かなりどぎまぎしてしまいました!

この日本語クラスのマイク先生は、日本で日本語を勉強されていたようで、僕の話していることは、ほとんど理解されているようすでした。

 

 

日本茶のアメリカツアー
マイク先生と一緒に
うしろの壁画は、生徒さんが2ヶ月かけて
書いたとのこと
日本茶のアメリカツアー
英語と日本語を交えて説明。

 

今回、授業ということで、小難しいことも少し話さねば・・・、なんて思ってこんな資料を作ってみました~!!

>>今回の日本茶レクチャーで使った資料

が、話題が難しいほうに行ってしまって、補足説明の英語が出てこない~涙

 

高校生は、初々しくて恥ずかしがりやさんな感じでいいですね~(完全におっさん目線ですが。。。)

はじめは少し硬い雰囲気でしたが、だんだんと質問も飛び出してきて、いい感じになりました。

 

日本茶のアメリカツアー
「知ってるお茶は?」
「mugicha(麦茶)!」
日本茶のアメリカツアー
なかなかむつかしい?^v^

 

 

最後に生徒さんに抹茶を実際に点ててもらいました。

 

この日は、ほうじ茶とかぶせ煎茶(もちろん茶がらのおひたしも!)と抹茶をティスティングをしてみました!

中でもこの日は、抹茶が人気でした。

日本茶のアメリカツアー
抹茶を飲んでみんな笑顔!
日本茶のアメリカツアー
リサさんもこの日は、着物のコスプレ

 

アメリカの高校での日本茶レクチャーは、初めての試み。

結果が出るのはずいぶん先になりそうですが、少しでも日本のよい文化を知ってもらって、興味を持ってもらえたら、うれしいなーって思いました。

 

日本茶のアメリカツアー
ということでボルダーハイスクールでのレクチャーも大成功!

 

さーて!^v^お待ちかね。
今日の夜の部は~!(どっちが本題!?)

ボルダークリークワイン(bouldercleek wine)のワイナリーを見学。

リサさんのおうちから、なんと5分くらいのところにあるこのワイナリー。

きのう、Tea Boxでのテイスティングイベントに来てくださった、トンプソンさんご夫妻がオーナーしてらっしゃいます。


日本茶のアメリカツアー
ティスティングイベントに来て下さった、
トンプソンさんご夫妻
日本茶のアメリカツアー
樽から、3年もののワインを注いでくれる
トンプソンさん

 

とてもコンパクトなワイナリーですが、ぶどうの搾汁から、ボトリングまで一貫しておこなってらっしゃって、僕たちにも通じるところがあるなーって思いました。

このワイナリーを訪れるまでの僕の勝手な想像でしたが、ワインを造るにはとても大きな工場みたいなのがいるのかなって思っていましたが、決してそんなことはないんですよね。

しかもこのワイナリーは、トンプソンさんの奥様ジャッキーさんがカルフォルニアの大学でワインの勉強を修めてから、2002年にご夫妻で始められたとのこと。

このあたりもとっても共通するような気がしました。

 

 

 

1時間近く、ワイン作りについて、いろいろと教えてもらい、最後にワインとお茶を物々交換~!!

トンプソンさん、とっても詳しくワインのことを教えてくださって、ありがとうございました!!

 

日本茶のアメリカツアー
お茶とワインを物々交換!
このご時勢お金よりこのほうが確実!?
日本茶のアメリカツアー
リサさんの奥に見えるのが、露天風呂
ここは、リサさんちの庭です。広い!!

 

そして
この日の最後は、
リサさんのおうちの露天風呂でリラックス♪

実はリサさんちのお庭には、去年の秋に露天風呂(ジャグジー)ができたのです。

 

 

 

それがあんまりにも気持ちよくて、3人で入ってるのに(もちろん水着着てます。)、思わず風呂で寝てしまいました~。

日本茶のアメリカツアー
満足げなリサさんとゲリーさん(夫)
日本茶のアメリカツアー
明日は運命の出会いの予感!

 

ということで、本日のレポートは一眠りしてからだったのでちょっと遅くなっちゃいましたが、

ボルダー4日目も、さらに盛り上がってきてます!

明日は、ニューヨークタイムスでも紹介されている屈指の日本食レストラン「Amu」でシークレットティーパーティーです!


2009年02月12日

2/12 1年ぶりの出会い・新しい出会い。at Tea Box(boulder) 

日本茶のアメリカツアー
Tea Boxボルダー店の店内のようす

 

この日は、ボルダーのパールストリート(目抜き通り)にある、Tea Boxでのティスティング・イベント。

このTea Boxというお店は、デンバーに1号店があり、このお店は2号店。

去年は、Tea Boxの1号店でイベントをさせていただき、今回は、去年10月にオープンしたばかりのボルダー店でのイベントでした。

>>去年のようすを見る。(Tea Boxのお話は中ほど。)

 

 

このティーハウスのオーナーは、レッジーナという女性。

とっても気さくな方で、去年も僕たちのさまざまなわがままを聞いてくれました~!!ありがとうございます!^v^

でも、この日はおられなかったので、会うことができませんでした。

日曜日にもう一度ここTea Boxでイベントをさせていただけるとのことので、そのときにはお話ができそうです。

日本茶のアメリカツアー
レッジーナ(右)とあっきー(左)@2008年
日本茶のアメリカツアー
吉田銘茶園さんに特注してもらった
手摘みの玉露。その名も玉露一号

 

で、この日のイベントは、ティスティングしてもらって、気にいったお茶を購入できるというスタイル。

今回は、吉田銘茶園さんの手摘みの玉露と抹茶も試しに持っていってみました。

こちらの反響も上々!!^v^

 

この日のスペシャルゲストの一組目は、トンプソンさんご夫妻。

ご夫妻は、ボルダークリークワインというワイナリーのオーナー。

>>ボルダークリークワイン公式ホームページ

(実は、明日の夜、このワイナリーを訪問する予定!乞うご期待!)

ワインで肥やしたお二人の舌も、おぶぶのお茶には合格だったようです。^v^

日本茶のアメリカツアー
ワイナリーのオーナートンプソンご夫妻。
ワイナリーオーナーにお茶をお出しするのは初めての経験!
日本茶のアメリカツアー
テリーさんとリサと。
それにしても強く抱きしめすぎです(笑)

そして、この日のスペシャルゲストの二人目は、テリーさん。

テリーさんは、京都・和束の茶畑にも遊びに来たことがあり、去年はホームステイさせてもらったりもしました!

>>テリーさん茶畑訪問「茶畑に天使が舞い降りた」

久々の再会でテリーさんも興奮ぎみ!?^v^

という感じで、ティスティングのイベントもつつがなく終了!

こういう感じで、新しいお客さまと昔からのお客さまに出会えて、そしてまた新しいつながりが生まれていくこの瞬間は、たまらなく興奮します!

そして今回の目玉である、世界中から茶畑オーナーになれる茶畑オーナー制度のことも、ご紹介させていただきました。

>全世界から茶畑オーナーになれる!英語版海外在住邦人版
>今回の英語版の説明資料(PDFファイルが開きます。)

ボルダーのアンテナの高い方には、海外からでも日本に(しかも京都に)茶畑をオーナーできるというこの試みは、魅力的に映っているようです!(まじでうれしい!!涙)

ということで、ボルダーでの3日目・ティスティングのイベントは、平日にもかかわらず、なかなかの盛況で終りました!

そして、日本では、
茶畑オーナー制度が、朝日新聞の大阪版でもご紹介していただいたようで、

「朝から電話が鳴り止まない~~!」

のうれしい悲鳴!^0^(byおもてなし担当:竹内かよ談)

明日は、
いよいよ今回初めての試みである、ハイスクールの日本語クラスでの日本茶のレクチャーです!

リクエストとしては、日本語と英語をおりまぜて、レクチャーしてほしいとのこと!

果たしてうまくいくのか~~!?

ということで、明日は朝7時半には、出発予定!(ただいま午前2時30分!寝なきゃ~~)

ボルダー3日目が終わり、そのまま4日目に突入!
ますます盛り上がってきましたよ~♪

>おぶぶのアメリカツアー2009のトップに戻る

日本茶のアメリカツアー
あすは、初めての高校での
日本茶レクチャー



2月13日 ハイスクールで日本茶のレクチャー 

日本茶のアメリカツアー

 

日本茶のアメリカツアー
130年以上の歴史がある、
ボルダーハイスクール

この日は、ボルダーハイスクールの日本語クラスで日本茶のレクチャーをさせていただきました!

>>ボルダーハイスクール公式ホームページ

今、コロラド州では、第二外国語として、スペイン語か日本語を選ぶことができるそうです。(はじめて知りましたが、昔からなのかも・・・。)

 

想像していた以上に生徒のみんなは、日本語が上手でびっくり。

日本語でいろんな質問を受けて、かなりどぎまぎしてしまいました!

この日本語クラスのマイク先生は、日本で日本語を勉強されていたようで、僕の話していることは、ほとんど理解されているようすでした。

 

 

日本茶のアメリカツアー
マイク先生と一緒に
うしろの壁画は、生徒さんが2ヶ月かけて
書いたとのこと
日本茶のアメリカツアー
英語と日本語を交えて説明。

 

今回、授業ということで、小難しいことも少し話さねば・・・、なんて思ってこんな資料を作ってみました~!!

>>今回の日本茶レクチャーで使った資料

が、話題が難しいほうに行ってしまって、補足説明の英語が出てこない~涙

 

高校生は、初々しくて恥ずかしがりやさんな感じでいいですね~(完全におっさん目線ですが。。。)

はじめは少し硬い雰囲気でしたが、だんだんと質問も飛び出してきて、いい感じになりました。

 

日本茶のアメリカツアー
「知ってるお茶は?」
「mugicha(麦茶)!」
日本茶のアメリカツアー
なかなかむつかしい?^v^

 

 

最後に生徒さんに抹茶を実際に点ててもらいました。

 

この日は、ほうじ茶とかぶせ煎茶(もちろん茶がらのおひたしも!)と抹茶をティスティングをしてみました!

中でもこの日は、抹茶が人気でした。

日本茶のアメリカツアー
抹茶を飲んでみんな笑顔!
日本茶のアメリカツアー
リサさんもこの日は、着物のコスプレ

 

アメリカの高校での日本茶レクチャーは、初めての試み。

結果が出るのはずいぶん先になりそうですが、少しでも日本のよい文化を知ってもらって、興味を持ってもらえたら、うれしいなーって思いました。

 

日本茶のアメリカツアー
ということでボルダーハイスクールでのレクチャーも大成功!

 

さーて!^v^お待ちかね。
今日の夜の部は~!(どっちが本題!?)

ボルダークリークワイン(bouldercleek wine)のワイナリーを見学。

リサさんのおうちから、なんと5分くらいのところにあるこのワイナリー。

きのう、Tea Boxでのテイスティングイベントに来てくださった、トンプソンさんご夫妻がオーナーしてらっしゃいます。


日本茶のアメリカツアー
ティスティングイベントに来て下さった、
トンプソンさんご夫妻
日本茶のアメリカツアー
樽から、3年もののワインを注いでくれる
トンプソンさん

 

とてもコンパクトなワイナリーですが、ぶどうの搾汁から、ボトリングまで一貫しておこなってらっしゃって、僕たちにも通じるところがあるなーって思いました。

このワイナリーを訪れるまでの僕の勝手な想像でしたが、ワインを造るにはとても大きな工場みたいなのがいるのかなって思っていましたが、決してそんなことはないんですよね。

しかもこのワイナリーは、トンプソンさんの奥様ジャッキーさんがカルフォルニアの大学でワインの勉強を修めてから、2002年にご夫妻で始められたとのこと。

このあたりもとっても共通するような気がしました。

 

 

 

1時間近く、ワイン作りについて、いろいろと教えてもらい、最後にワインとお茶を物々交換~!!

トンプソンさん、とっても詳しくワインのことを教えてくださって、ありがとうございました!!

 

日本茶のアメリカツアー
お茶とワインを物々交換!
このご時勢お金よりこのほうが確実!?
日本茶のアメリカツアー
リサさんの奥に見えるのが、露天風呂
ここは、リサさんちの庭です。広い!!

 

そして
この日の最後は、
リサさんのおうちの露天風呂でリラックス♪

実はリサさんちのお庭には、去年の秋に露天風呂(ジャグジー)ができたのです。

 

 

 

それがあんまりにも気持ちよくて、3人で入ってるのに(もちろん水着着てます。)、思わず風呂で寝てしまいました~。

日本茶のアメリカツアー
満足げなリサさんとゲリーさん(夫)
日本茶のアメリカツアー
明日は運命の出会いの予感!

 

ということで、本日のレポートは一眠りしてからだったのでちょっと遅くなっちゃいましたが、

ボルダー4日目も、さらに盛り上がってきてます!

明日は、ニューヨークタイムスでも紹介されている屈指の日本食レストラン「Amu」でシークレットティーパーティーです!


2009年02月11日

2/11 小学校でお茶のイベント!? & 1000キロの彼方から。


日本茶のアメリカツアー
コロンバイン小学校

この日は、地元の小学校にて、小学校の先生向けの日本茶のティスティングイベントを開催しました。

会場となったのは、地元のコロンバイン小学校(Columbine Elementary school)。この小学校は、教育機関のランク付けをしている、5280マガジンによると、デンバー近郊の小学校のなかでトップ44の一つに入っているそうな。。。(よく分からんけど、すごいみたいです。。。)

日本茶のアメリカツアー
5280マガジン

この日は、授業が終わったあとに先生が入れ替わりで、ティスティングのイベントに来てくださいました。

今回の小学校でのイベントは、初めてのアメリカツアーで知り合い、以来、ここボルダーでの活動を支え続けてくれているリサが企画してくれました。リサは、和束茶(わづかちゃ)にほれ込んで、ふだんからボルダーでの活動を支えてくれています。

▼リサが運営するサイト(いっぱいある。。。)
お茶のサイト・ボルダーティードットコム(bouldertea.com)

寿司のヒミツ(何回聞いても何屋かよく分からない(笑))

ソイラップのサイト(soywrap.com)

 

日本茶のアメリカツアー
リサ(デンバー空港にて)
笑かすためには、なんでもする?
日本茶のアメリカツアー
リサがいろいろと説明してくれるので
とっても楽チン♪

リサが事前に告知し、すでにリサから何回もおぶぶのお茶を購入してくださっていたりしたので、補足だけって感じの先生も多数おられました。

こういうイベント(お客さま訪問型のイベント)が増えるともっと面白いかもって思ってしまいました。

小学校ではまだほとんどないようですが、日本語を選択で選べる学校も増えてきているようです。

あさってには、ボルダーハイスクールの日本語クラスでのイベントもあるし、シアトルでも同様に、高校でイベントがあります。

こういうものは、すぐにどうこうなるものではないですが、日本のお茶の魅力を若い人たちに、健康という面だけでなく伝えていけたら、面白いなって思いました。

日本茶のアメリカツアー
心をこめて抹茶を点てる!
日本茶のアメリカツアー
ボルダーの本格的なすし屋「すし三昧」

という感じで、この日のイベントは終了!

で、打ち上げは!!

パールストリート(ボルダーいちの目抜き通りといってもけっこう静かでいい感じ!)にある、すし三昧にて。

このお店はかなり本格的な寿司を出してくれます。

で、この日のスペシャルゲストはっ!!!

ウィスコンシン州マディソン(ミルウォーキーの近く)のティーハウス「抹茶ティーハウス(machateahouse)」のオーナー、アンソニーが、来てくれました~~!!

>アンソニーのお店「抹茶ティーハウス」の公式ホームページ

アンソニーは、かる~くボルダーまで来てくれましたが、マディソンから1000km以上は余裕で離れている。。。

ウィスコンシン州マディソンは、ノーベル賞受賞者を10人も輩出しているウィスコンシン大学マディソン校のある大学町。

この町で生まれ育ったアンソニーは、2年前にここでティーハウスをオープンしたそうです。

年齢は、僕の1つ上で、35歳。アジアの文化に興味を持ち、芸術とお茶を楽しめる空間を作るために、machateahouseを作ったそうです。

日本茶のアメリカツアー
アンソニー
日本茶のアメリカツアー
濃茶(左)と薄茶(右)
>公式ホームページで確認する

 

そしてアンソニーのお店(machateahouse)では、おぶぶのお茶が飲めます!

ということで、ウィスコンシンのマディソンに行った際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね~!^v^

抹茶ティーハウスに行った際には、「濃茶(koicha)」と「薄茶(usucha)」という、金魚がいるので、よろしくお伝えください!

 

そして、すし三昧の隣にあるのが、有無(Amu)。

土曜日にシークレットティーパーティーを開催するのが、この場所。

ちなみに有無(Amu)は、ニューヨークタイムスでもコロラドを代表する日本食レストランとして紹介されています。

>有無(Amu)公式ホームページ

すし三昧と有無(Amu)は、同じオーナーが経営するどちらもボルダーの繁盛店。リサも台好きなこのお店でのパーティーは、今週の土曜日!

ますますアメリカツアー盛り上がってきましたよ~!!

>おぶぶのアメリカツアー2009のトップに戻る


2/10 アメリカ上陸!

2月10日 アメリカ上陸!



成田空港国際線出発ゲート

ついにアメリカに向けて、成田空港より出発!

17:40発のデンバー行きの飛行機に乗り込み、トランジットのシアトルで、1時間ほど出発が遅れたものの、16:00すぎ、ボルダーに無事到着。

(時差の関係で、出た時間よりつく時間のほうが早かったりする。。。ちなみに時差は16時間!)

今回は、昨年のような税関でお茶を取り上げられるという事件もなく、無事に通関も完了!

>>去年の税関事件をみる。

今回は、茶畑オーナーでもある、サンフランシスコのエリーさんやコロンバスの豊田さんの忠告に従い、手荷物でのお茶の持ち込みは、ほぼゼロにしました。それでも荷物の総重量は、50kg近くになっていましたが。。。(茶器が肩が抜けそうなほど重い。。。)

そしてこの日は、お茶のイベントは、なし。

この日は、世界的にメジャーなタブラ(インドの古代楽器で、手でたたく太鼓)奏者のTy Burhoe(タイ・バーホー)氏とイタリアンレストランにて打合せ。

>>タイ・バーホー氏の公式ホームページ

>>タイさんの所有するレコード会社のホームページ

タイさんは、アカデミー賞を受賞したドキュメンタリー「ボーン・イントゥ・ボロセルズ」でも音楽を担当するなど、その世界ではかなりメジャーな人であることをまったく知らず(お恥ずかしい。。。^^;)、2年前のアメリカ・ツアーの際に偶然出会い、意気投合し、それ以来仲良くさせてもらっていました。

▼日本でもタイ・バーホーさんのコンサートがあります!
ヨガ・オブ・サウンド「ナダヨガ」 コンサート 京都・東京・横浜・千葉

2008年の夏には、京都・和束まで遊びに来てくれたりもしました!


いつもどおりのあっきーとタイさん

金胎寺山門

 

そして今回の打合せは、7月初旬に計画しているとあるイベントについての打合せ。

僕たちの茶畑がある、京都・和束には、1000年以上の歴史がある金胎寺(こんたいじ)というお寺があります。奈良時代には平城京の北の鬼門を守る寺としてかなり栄え、あの空海も修行したり、後醍醐天皇も居留したという由緒ある寺です。

しかしながら、1000年以上のときを越えて、今ではすっかり寂れていて、電気も10年ほど前にやっと開通し(それまではランプだけだったそうです。)、電話は今でもありません。携帯も通じないし、水は湧き水を使い、住職も土日だけに来られるというお寺。

だから、その静寂はすごい。耳が痛くなるほどの静けさです。

一見寂れきったお寺のように見える金胎寺ですが、雑誌「岳人」では、青森の恐山と共に日本百霊山にも選ばれたりもしています。

そんな金胎寺に、世界的なタブラ奏者であるタイ・バーホーさんとヨギックアーツのダンカン・ウォンさんを招いて、2泊3日くらいの完全なるヨガのリトリートを企画しています。

>>ヨギック・アーツの公式ホームページ

リトリート(retreat)とは、英語で「非難場所」という意味で、日ごろのストレスから離れ、安全な場所で、活力を取り戻すために集まるイベントです。

そういう観点から見れば、金胎寺はかなりうってつけの場所。

空海や行者役:(えん)のおづぬも修行した場所ですから、この地のパワーも相当すごいんだと思います。(僕自身もすごそうだなーとは思いますが、はっきりとはわからないのが悲しい。。。涙)

今回の打合せでタイさんもかなりノリノリで、「仲間も連れてくる!」とおっしゃってくださいました。


ダンカン・ウォン氏

ということで、7月がかなり楽しみになってきましたよ~~!!

アメリカから帰った直後の2月28日には、ダンカン・ウォン氏も京都・和束の金胎寺を見学に来ます!

このイベントは、毎年大切に育てていこうと思っているので、ことしもすごいけど、これからがもっと乞うご期待なのです!!^v^

ということで、のっけから盛り上がりまくりの(イベントもしてないのに。。。)アメリカツアーついに始まりです!

>>おぶぶのアメリカツアー2009トップに戻る

2009年02月10日

2/10 そしてアメリカへ。

Webマガジン【おぶぶNEWS】  ▼気になるタイトルをクリックしてみてくださいね。
おぶぶニュース表紙
■本日の表紙:ついに4年目!おぶぶのアメリカツアー2009

まいどおおきに~!
おぶぶの松本です。

本日は、成田国際空港のカフェより、
【おぶぶNEWS】のお届けです!^v^

今年で四年目をむかえた、おぶぶのアメリカツアー
いよいよ出発のときです!

これから、アメリカに飛んでいって、
茶畑オーナーさまのお茶を使って
日本茶の魅力を存分に伝えてきますね!!

ということで、今日もはりきって、
【おぶぶNEWS】といってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□   売れてます!べにふうき。
□■   
       花粉も飛んでます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本では、いよいよ花粉のシーズン到来です。

花粉飛んでます!

花粉には、

鹿児島の暑い太陽の下、篤農家・山口浩一さんがそだてた、

>>鹿児島産茶葉100%使用の「べにふうき」

と、

そのべにふうきをアロマテラピストの先生に教わった、
花粉対応のレシピでハーブティーにアレンジした、

>>日本初のべにふうきハーブティー

は、いかがでしょうか?

ちなみに英語で「花粉症」は、

pollen allergy(花粉アレルギー)や、hay fever(干草熱)だそうです。

アメリカでは、日本ほど、マスクをしている人は見かけませんが、
花粉症はあるようです!

ということで、
べにふうきパワーで、つらいこの季節を乗り切ろう!

>>鹿児島産茶葉100%使用の「べにふうき」

>>日本初のべにふうきハーブティー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□   いよいよアメリカ行ってきます!
□■   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さあ!

2月、この厳寒の時期におぶぶがお贈りするアツいイベント!
アメリカツアー2009(今年で4年目!)が、ついにスタートッ!^0^

>>今年は3都市、18日間 おぶぶのアメリカツアー

ただいま、アメリカ・デンバー行きの飛行機を
成田空港のカフェにて、待っております。

今年は、アメリカに住む多くの方の協力により、
イベントが、過去最高に充実しております。

ボルダー

最初の訪問地、ボルダーでは、

7月に和束で開催する、ヨガの世界的なイベントの打合せから始まり、
(こんな予定は、書かなくてもいい?)

高校の日本語クラスでのティーレクチャーや、
Tea Boxでのティスティング・イベント!!

【予定】
2/10 17:30~  7月yogaイベントの打ち合わせ withタイ・バーホー
2/11 13:00~  ボウルダーの高校(日本語クラス)にて日本茶のレクチャー
2/12 16:00~19:00 『Tea Boxボウルダー店』 にてテイスティング・イベント
2/13 10:00~  ボウルダーの高校(日本語クラス)にて日本茶のレクチャー
2/14 13:00~  日本料理屋『有無(amu)』にて、インストラクション・イベント(VIPのみ)
2/15 13:00~18:00 『Tea Boxボウルダー店』 にてテイスティング・イベント

 

コロンバス

2番目のの訪問地:コロンバスでは、

現地の日本人の方のご邸宅でのティーパーティーや、
去年大盛況だった、ZENCHAでのデモンストレーション。

【予定】
2/17 14:00~     エッセンチャ(シンシナティ)にてテイスティング・イベント
2/18 11:00~15:00 現地お客さま邸宅にて、ホームティーパーティー
2/18 19:00~21:00 ZENCHAにて、ティーデモンストレーション(要予約)
2/19 11:00~15:00 現地お客さま邸宅にて、ホームティーパーティー


シアトル

最後の訪問地:シアトルでは、

HISシアトル支店とのコラボ企画や、
あのマウントレーニアに行ったり(←遊びです^^;)や、

ティーパーティーなどが目白押し!!

【予定】
2/21 11:00~14:00 シンカティー@キャピトル・ヒルにてテイスティング・イベント
2/21 16:00~19:00 現地お客さま邸宅にて、ホームティーパーティー
2/22 09:00~18:00 マウン・トレーニアトレッキング
2/23 10:00~18:00 HISシアトル支店にて、インストラクションイベント
2/24 10:00~13:00 シアトルの高校(日本語クラス)にて、日本茶のレクチャー
2/25           シアトル日本庭園にて、小さな茶会(予定)
2/25 夕方        現地お客さま邸宅にて、ホームティーパーティー


ということで、
今年のアメリカツアーも例年以上の白熱が予想されます!

こちらで、毎日の活動のようすがアップされますので、
毎日チェックしちゃってくださいね!

>>おぶぶのアメリカツアー2009

=================================================
■きょう、おすすめの商品
=================================================

 ▼花粉症には、
       
     鹿児島の太陽が育てた「べにふうき」

        あ、おいしい!「べにふうきハーブティー」

 ▼おうちでほうじ茶を作ろう!

       おうちで自分でほうじ茶が作れる!『焙烙(ほうろく)』

 ▼冬の味覚をまとめて

       冬の和菓子はじめてセット

 ▼春さきどり!

       春に恋する桜もち

=================================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■□   ぶぶ漬けたべや~♪
  □■       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いよいよアメリカに旅立ちます。

茶畑オーナーさまと共に、
日本茶の魅力を世界に伝える旅がいよいよ始まります!

今年は、去年の反省をいかし、
税関にお茶を取り上げられないように、
ほとんどのお茶をEMSにて、すでに現地に発送しました。

最初の訪問地:ボルダー分は、本日、無事到着したとのこと。

おぶぶのアメリカツアーも今年で4年目を迎え、
現地のたくさんの方々の協力により、
本当に充実したものになっています。

力を貸してくださった皆さま、ほんとうにありがとうございます。

日本のお茶の魅力を、僕たちを突き動かす感動を、
一人でも多くの方にお伝えできるように全力を尽くしますね!

ありがとうございます!

                                京都おぶぶ茶苑 松本

茶畑オーナー
茶畑のオーナーになろう。

■-----------------------------------------------------------
>>茶畑オーナーさま専用送料無料の茶葉はこちらから
※オーナーさましかご購入いただけません。
■-----------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------
■おぶぶからのお願い

 おぶぶは、一人の男の感動からスタートし、世界じゅうの皆さまにその感動を
 お届けしたいと願っております。

 しかし、まだまだ、その活動は小さく、知る人ぞ知る活動にすぎません。

 どうか、あなたのお友達やお知り合いに、この和を広げていただけませんか?

 どうか、この感動を多くの人と分かち合わせてください。
 僕たちの願いです。

 -------------------------------------------------------------

■業務多忙につき、スタッフ募集!

 たくさんの笑顔に会いにいこう!
 ▼おぶぶスタッフ募集!(採用情報)

■おぶぶのお茶の定期購入もできます。

 定期的にお届け!
  http://www.obubu.com/SHOP/88.html


■海外発送もできます!

 遠く海外にいるあの人に、海外のお友達に・・・。
   http://www.obubu.com/hpgen/HPB/entries/88.html


■配信停止

配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望は、こちらから↓
http://www.obubu.com/com/?mag


上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、info@obubu.comご返信ください。


バックナンバーは、こちらです。
http://www.obubu.com/blog2/?mag


そちらにご意見いただいてもうれしいです。
-------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS ・発行元:『京都おぶぶ茶苑』
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)
〒619-1213 京都府相楽郡和束町大字南小字大生水4-4
TEL:0120-309-022(フリーダイヤル:ミワクのおぶぶ)/FAX:0774-78-2215
メール:info@obubu.com
ホームページ:【京都おぶぶ茶苑】http://www.obubu.com/?mag
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールを最後までお読みいただき、ありがとうございます!

2009年02月04日

2/4 本日、立春!

Webマガジン【おぶぶNEWS】  ▼気になるタイトルをクリックしてみてくださいね。
おぶぶニュース表紙
■本日の表紙:真冬に竹を切るあっきー。

まいどおおきに~!
おぶぶの松本です。

本日2/4は、立春です。

こんな寒い朝に「春」って言われてもぴんときませんが、
今日から数えて、八十八日でお茶が収穫でき始めるといわれています。
(といっても京都・和束の場合はもう少し遅い。。。)

ということで、こよみの上では、いよいよ春が立ち上がりました!

さあ、今日もはりきって、
【おぶぶNEWS】といってみましょう!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□   茶畑オーナーが新聞に掲載♪
□■   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

茶畑オーナー制度が、新聞・ラジオで
ご紹介いただいております~!(感謝!)

お電話でのお問い合わせやご契約をたくさんいただいて、電話機に手を合わせております。^v^

ありがとうございます!

ということで、
新聞で見る、茶畑オーナー制度はこんな感じです!

>マスコミ掲載御礼!

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□   なぜ、あっきーは竹を切るのか?
□■   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

表紙の写真で紹介した、
竹林のあっきー。

なぜ、真冬に竹を切るのか?というと、
この竹がこれからの作業でとっても大事だからです。


 

夏の茶畑

あっきーが作業している竹林はこんな感じ。↓
夏の茶畑

今、新しく茶畑を切り開くための準備に追われています。

今は何もないただの空き地ですが、
3月、ここに茶の苗木を植林し、
新たな茶畑が生みだそうとしています。

この日、切り出している竹は、
開墾中の茶畑の水はけをよくするための暗きょ(土中の溝、配管)にします。

 

夏の茶畑
この荒地が茶畑になる

茶苗の植林するのは、3月14日(土)か20日(金・祝日)を予定しています。
※こちらには、茶畑オーナーさまもご参加いただく予定です。

それまでに、
この荒地の土をすべて掘り返し、溝を切り、暗きょを埋め、埋め戻し、
茶の苗木を植える位置出しをするなど、まだまだ作業は続きます!

ことしは、茶苗の植林に、地元の小学生や茶畑オーナーをお招きする予定です。

それまでに何とか間に合うように、がんばりますね~~!^v^
(その間にアメリカツアーもあるし。。。。間に合うのか!?)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□       小さなお茶会@千葉・木々の音 のご報告
□■                 
次回は、3/28 京都・木津にて。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご報告が、大変遅くなりました~!!

1月に行われた、小さなお茶会のご報告。

今回は、
自然な料理人・あだちひろみさんとの初コラボ!

さあ、どんな楽しいお茶会だったのでしょうか?

>小さなお茶会@木々の音(千葉)を見る。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■
■□  イベント情報
□■       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

イベント目白押し!^v^

これからもどんどんご紹介してまりますね♪

2月アメリカツアー 詳細決定!

2/10~15 ボウルダー@コロラド州
     2/10 17:30~       7月yogaイベントの打ち合わせ withタイ・バーホー
     2/11 13:00~       ボウルダーの高校(日本語クラス)にて日本茶のレクチャー
     2/12 16:00~19:00 『Tea Boxボウルダー店』 にてテイスティング・イベント
     2/13 10:00~       ボウルダーの高校(日本語クラス)にて日本茶のレクチャー
     2/14 13:00~       日本料理屋『有無(amu)』にて、インストラクション・イベント(VIPのみ)
     2/15 13:00~18:00 『Tea Boxボウルダー店』 にてテイスティング・イベント
    
2/16~19 コロンバス@オハイオ州
     2/17 14:00~     エッセンチャ(シンシナティ)にてテイスティング・イベント
     2/18 11:00~15:00    現地お客さま邸宅にて、ホームティーパーティー@日野さんち
     2/18 19:00~21:00 ZENCHAにて、ティーデモンストレーション(要予約)
     2/19 11:00~15:00    現地お客さま邸宅にて、ホームティーパーティー@豊田さんち

2/20~25 シアトル
     2/21 11:00~14:00 シンカティー@キャピトル・ヒルにてテイスティング・イベント
     2/21 16:00~19:00    現地お客さま邸宅にて、ホームティーパーティー@加藤さんち
     2/22 09:00~18:00    マウン・トレーニアトレッキング
     2/23 10:00~18:00 HISシアトル支店にて、インストラクションイベント
     2/24 10:00~13:00    シアトルの高校(日本語クラス)にて、日本茶のレクチャー
     2/25             シアトル日本庭園にて、小さな茶会(予定)
     2/25 夕方          現地お客さま邸宅にて、ホームティーパーティー

今回は、各地に強力な協力者がいてくださり、イベントがモウレツに充実してます!
1年ぶりに現地でお会いできる皆さま~!!

会えるのめっちゃ楽しみです!^0^

3月 お茶の苗木の植林

     3/13 9:30~12:00    地元の小学生を招いて、茶苗の植林@和束
     3/14または20       茶畑オーナー、一般のお客さまを招いて、茶苗の植林@和束

3月28日 小さなお茶会@京都木津・人と木

    今回の小さなお茶会は、宇治茶の歴史を学術的に研究する
    橋本素子さん(もちやさん)をお招きします。

    そして、おぶぶのお茶をたっぷり飲みながら、
    宇治茶の歴史、現状のお話などをお聞きします!

=================================================
■きょう、おすすめの商品
=================================================

 ▼花粉症には、
       
     鹿児島の太陽が育てた「べにふうき」

        あ、おいしい!「べにふうきハーブティー」

 ▼おうちでほうじ茶を作ろう!

       おうちで自分でほうじ茶が作れる!『焙烙(ほうろく)』

 ▼冬の味覚をまとめて

       冬の和菓子はじめてセット

=================================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■□   ぶぶ漬けたべや~♪
  □■       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

きょうは、立春。

いよいよこよみの上では、春です。

そして、先週・先々週と、新聞・ラジオに取り上げていただき、
ありがとうございました!!

おかげさまで、また新たな出会いがありました!

まだまだ知る人ぞ知る、おぶぶの活動ですので、
もっと多くの方と一緒に、さらに楽しいことをしていけたらいいなって思っています。

そして、来週は、いよいよアメリカツアーに出発!

冬真っ只中ですが、
さらにヒートアップしていきましょう!^v^

                                京都おぶぶ茶苑 松本

茶畑オーナー
茶畑のオーナーになろう。

-------------------------------------------------------------
■おぶぶからのお願い

 おぶぶは、一人の男の感動からスタートし、世界じゅうの皆さまにその感動を
 お届けしたいと願っております。

 しかし、まだまだ、その活動は小さく、知る人ぞ知る活動にすぎません。

 どうか、あなたのお友達やお知り合いに、この和を広げていただけませんか?

 どうか、この感動を多くの人と分かち合わせてください。
 僕たちの願いです。

 -------------------------------------------------------------

■業務多忙につき、スタッフ募集!

 たくさんの笑顔に会いにいこう!
 ▼おぶぶスタッフ募集!(採用情報)

■おぶぶのお茶の定期購入もできます。

 定期的にお届け!
  http://www.obubu.com/SHOP/88.html


■海外発送もできます!

 遠く海外にいるあの人に、海外のお友達に・・・。
   http://www.obubu.com/hpgen/HPB/entries/88.html


■配信停止

配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望は、こちらから↓
http://www.obubu.com/com/?mag


上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、info@obubu.comご返信ください。


バックナンバーは、こちらです。
http://www.obubu.com/blog2/?mag


そちらにご意見いただいてもうれしいです。
-------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS ・発行元:『京都おぶぶ茶苑』
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)
〒619-1213 京都府相楽郡和束町大字南小字大生水4-4
TEL:0120-309-022(フリーダイヤル:ミワクのおぶぶ)/FAX:0774-78-2215
メール:info@obubu.com
ホームページ:【京都おぶぶ茶苑】http://www.obubu.com/?mag
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールを最後までお読みいただき、ありがとうございます!