このページはメールマガジンのバックナンバーです。毎週、お茶に関する情報満載で、お届けしてます。
購読を希望の方は、ご登録を。登録・購読は、無料です。

« 07/04 金曜日!夏のイチオシ、水まんじゅう! | メイン | 07/18 おぶぶの煎茶で作った緑茶せっけん・その名も「おぶぶ」 »

07/12 パック入りほうじ茶発売開始~!

Webマガジン【おぶぶNEWS】  ▼気になるタイトルをクリックしてみてくださいね。
茶畑とアジサイ
■本日の表紙:タイ(アメリカのミュージシャン Ty(タイ)と、あっきー@茶畑にて)

まいどおおきに!
おぶぶの松本です。

今週は、アメリカと鎌倉から、お客様が来てくださいました!

来客でふだんよりも、3℃はアツかった、京都・和束(わづか)より、
きょうもはりきって、【おぶぶNEWS】といってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□   ついに登場!水出しにも最適♪
□■             パック入りの炒りたてほうじ茶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

水出しほうじ茶

お待たせしました。

待望のパック入り・炒りたてほうじ茶、ついに登場!

           >>パック入り・炒りたてほうじ茶

この商品、おぶぶの全商品で人気ナンバー2の
炒りたてほうじ茶(深炒り)を

水出しや煮出したりするのに、つかいやすいお茶パックに
つめたものです。

実は、この商品、
おぶぶの大事なお客さまからのご要望をいただき、商品化いたしました。

そのお客さまとは、
みかん農家の奥さまで

夏の忙しい時期に

「お子様のために麦茶みたいに簡単に
水出しできるよう、お茶パックにしてほしい!」

という声から生まれました!

※ちなみに、そのみかん農家さんが、運営しているネットショップがこちらで、
 今のイチオシは、  (とってもジューシーで、めっちゃうまいっす。)
                 >>ぶどうとみかん

と、話がそれましたが、

「ほうじ茶を水出しなんかにできるの?」

と思われる方もいるかもしれません。
(実をいいますと、僕たちは、できないと思っていました~汗)

 

で・す・が、
さすが、あっきーが収穫して焙煎した「おぶぶのほうじ茶」、

水出しでも、色も濃く出るし、味もたしかにほうじ茶。

しかも、
水出しほうじ茶のほうが、お湯で出すより、
甘みが強いんです。
(これには、あっきーもびっくり。)

たぶん、これは茶葉のもつ甘みが、
水出しすることによって、
より強く引き出されるせいだと思います。

 

で、なんで、そうなるのか?
という理由ですが、(ちょっと長くなっちゃいますが、語ります!)

おぶぶのほうじ茶の原料茶葉は、
ほうじ茶の原料としては、最上級のものを使用しています。

まいとし春、一番茶(かぶせ茶や太陽の煎茶(春)などの原料茶葉)を収穫するのですが、
その際に収穫しきれなかった茶葉は、その後大きく成長してゆきます。
(芽が出るのが遅かった新芽は、一番茶で収穫されずに成長します。)

その伸びてきた茶葉は、7月はじめに芽吹く新芽(夏の新茶(二番茶)の茶葉)と
混ざらないようにするために収穫するのです。

 

この収穫作業を「刈り直し」といい、

そして、このとき収穫できる茶葉が、
ほうじ茶の原料でもある、やなぎ番茶です。    
               >>ガブガブ飲めるやなぎ番茶

 

では、

 なぜおぶぶのほうじ茶の茶葉が最上級か?

というと、この「刈り直し」という作業は、

春の一番茶のあと、
夏の二番茶のあと、
秋の秋番茶のあと、
春の新茶が芽吹く直前にも、

行います。(※秋と春はどちらかだけということも多い。)

で、そのつど、ほうじ茶の原料はできてくるのですが、
そのなかでも、春の一番茶直後が、いちばん味も香りも濃ゆいのです。
(いちばん味と香りが濃ゆい一番茶が成長したものですから、当然といえば当然です。)

 

と、かなり長くなってきましたが、
これが、おぶぶのほうじ茶は、

この春の新茶がとれた直後の茶葉のみを原料としているので、

最上級の原料なのです。

だから、
水出しにしても美味しいし、
1煎目だけでなく、何煎も
お楽しみいただけるのです。

 

そのほうじ茶を使いやすいパックにいれたのが、
今回のパック入りのほうじ茶です。

             >>パック入りほうじ茶

ぜひ、水出しならではの甘みの強い味わいを
このアツい季節にお楽しみくださいね。

 

すでにおぶぶのほうじ茶をお楽しみの方で
      まだ、水出しに挑戦したことがないという方。

もちろんお手持ちのほうじ茶でもお楽しみいただけます。

ぜひ一度お試し下さいね。

             >>水出しほうじ茶の作り方はこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□   アメリカからのお客様
□■        ボウルダーのミュージシャンTY(タイ)が来日、来和束!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週は、アメリカと鎌倉からお客様が来て下さいました。

で、アメリカからのお客様というのは、
3年連続で、訪問しているボウルダーからのお客様。

タイ・バーホーという人物で、
ボウルダーを拠点に世界をまわる、

音楽家です。

▼こちらがホームページですが、超クール!
http://www.tyburhoe.com/

今回のツアーは、香港とハワイがメインで、
日本はトランジットだけだったので、
滞在時間は23時間。

その大半をかけて、はるばる京都・和束(わづか)まで
来て下さいました。

       ボウルダーでの出会いのようすはこちら
        ※ページ中ほど、2/16(土)のところです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□   小暑?大暑でしょう!
□■        炎天下からお送りする 今週の農作業は?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

7月7日は、小暑(しょうしょ)。
大暑(たいしょ)は、7月22日。

いま、暦の上ではいちばんアツい季節。

まだまだ暑くなるのはシンジラレナイヨ!って感じですが、

        >>今週の農作業は~!?


=================================================
■きょう、おすすめのお茶と和菓子。
=================================================

 ▼きょうのおすすめは、やっぱり!
       

      夏季限定・風流。
       ぷるっぷるっの水まんじゅう
       わかあゆ

       【送料無料!】夏の和菓子はじめてセット

 ▼そして、水出しにぴったりな

        夏・きらめきの煎茶

================================================= 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■□   ぶぶ漬けたべや~♪
  □■       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近、ぼくはうついていると、怒られました。(ちょっとヘコみました。。。)

もっと、お客さまのほうを向いて、
良いモノをきちんとお伝えできるようにがんばります。

どうかよろしくお願いします。。。

 

                                京都おぶぶ茶苑 松本

▼大切な人への贈り物に。
新茶と和菓子のお中元ギフト  

-------------------------------------------------------------
■おぶぶからのお願い

 おぶぶは、一人の男の感動からスタートし、世界じゅうの皆さまにその感動を
 お届けしたいと願っております。

 しかし、まだまだ、その活動は小さく、知る人ぞ知る活動にすぎません。

 どうか、あなたのお友達やお知り合いに、この和を広げていただけませんか?

 どうか、この感動を多くの人と分かち合わせてください。
 僕たちの願いです。

 -------------------------------------------------------------

■業務多忙につき、スタッフ募集!

 たくさんの笑顔に会いにいこう!
 ▼おぶぶスタッフ募集!(採用情報)

■おぶぶのお茶の定期購入もできます。

 定期的にお届け!
  http://www.obubu.com/SHOP/88.html


■海外発送もできます!

 遠く海外にいるあの人に、海外のお友達に・・・。
   http://www.obubu.com/hpgen/HPB/entries/88.html


■配信停止

配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望は、こちらから↓
http://www.obubu.com/com/?mag


上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、info@obubu.comご返信ください。


バックナンバーは、こちらです。
http://www.obubu.com/blog2/?mag


そちらにご意見いただいてもうれしいです。
-------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS ・発行元:『京都おぶぶ茶苑』
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)
〒619-1213 京都府相楽郡和束町大字南小字大生水4-4
TEL:0120-309-022(フリーダイヤル:ミワクのおぶぶ)/FAX:0774-78-2215
メール:info@obubu.com
ホームページ:【京都おぶぶ茶苑】http://www.obubu.com/?mag
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールを最後までお読みいただき、ありがとうございます!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://obubu.pk.shopserve.jp/mt/mt-tb.cgi/300

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)