このページはメールマガジンのバックナンバーです。毎週、お茶に関する情報満載で、お届けしてます。
購読を希望の方は、ご登録を。登録・購読は、無料です。

« 2008年06月 | メイン | 2008年08月 »

2008年07月30日

7/30 夏の新茶ご用意できました。

Webマガジン【おぶぶNEWS】  ▼気になるタイトルをクリックしてみてくださいね。
茶畑とアジサイ
■本日の表紙:真夏の茶畑で作業中のあっきー

まいどおおきに!
おぶぶの松本です。

いよいよアツい季節も佳境にはいってきました!

そんなアツい季節に収穫する、夏の新茶のご紹介です。
それでは、きょうもはりきって【おぶぶNEWS】といってみましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□   真夏の太陽の香り
□■        太陽の煎茶(夏)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

外は焼けつくように暑いですね~。

こんな暑い夏に収穫したお茶がご用意できました。

 

暑い夏にとれるお茶には、

きらめきの煎茶と、太陽の煎茶(夏)のふたつがあります。

                            >>きらめきの煎茶
                            >>太陽の煎茶(夏)

そして、きょうご紹介するは、太陽の煎茶(夏)について。

そもそも、この二種類のお茶、
どうちがうのかというと、

きらめきの煎茶は、黒い覆いをかぶせて育てた、かぶせ煎茶、
太陽の煎茶(夏)は、覆いをかぶせずに育てた、露地の煎茶

                        というちがいです。

 

きらめきの煎茶は、
収穫前の2週間程度、黒い覆いをかぶせて育て、
テアニンと呼ばれる甘みの成分が多く含まれ、
甘くまろやかな味わいです。

それに対して、

太陽の煎茶(夏)は、
夏のアツい太陽をいっぱいに浴びて育つので、
カテキン(お茶の渋み成分)が多く、
果物のようなさわやかな香りが特徴です。

 

そして、2008年とれたての太陽の煎茶(夏)。

香りの爽やかさが、例年に比べて、きわだっています。
(とれたてのせいもあるのかもしれないですが、かなりいい感じ!)

ぜひこの香りを楽しんでみてほしいです。

                            >>太陽の煎茶(夏)を詳しくみる。

しかも、太陽の煎茶(夏)も水出しにしても美味しいお茶です。

きらめきの煎茶よりもさらにすっきりとしたクリアな味わいをお楽しみいただけます。

 

ということで、2008年収穫の太陽の煎茶(夏)、
ぜひ一度お試し下さいね。

                            >>太陽の煎茶(夏)はこちらから。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□   今週の農作業!
□■       高圧水で、害虫を吹き飛ばす!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

暑い、暑いばかりで、本当に申し訳ないですが、

やっぱり外は、暑いっす~汗

こんなに暑いのに、茶畑の虫たちは、めちゃくちゃ元気。

茶畑に襲いかかる夏の虫たちをやっつけるために、
あっきー燃えてマス!!

今週の農作業は~!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□   タイムセールも暑いですよ~♪
□■           
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今、おぶぶのお客様対応と、
商品の発送を担当してくれているのが、
かよちゃんこと、竹内さん。

で、
かよちゃんにタイムセールを任せたら、
すごいことになってマス!!

ほかでは、なかなか手に入らない一年熟成茶が。。。

                   >>タイムセールはこちらから
                    ※数量限定ですので、お早めに!!


=================================================
■きょう、おすすめの商品
=================================================

 ▼夏だからかな?よく売れてマス!
       
        緑茶せっけん「おぶぶ」

================================================= 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■□   ぶぶ漬けたべや~♪
  □■       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

子供たちは、夏休み。

夏も本番をむかえましたね。
今年の夏、あなたは、どこに遊びに行きますか?

僕は、今年の夏は、ガンガンはたらこーかなーと思っています。

ちかぢか発表できそうなニュースが、いくつかできそうです!

乞うご期待です!

                                京都おぶぶ茶苑 松本

-------------------------------------------------------------
■おぶぶからのお願い

 おぶぶは、一人の男の感動からスタートし、世界じゅうの皆さまにその感動を
 お届けしたいと願っております。

 しかし、まだまだ、その活動は小さく、知る人ぞ知る活動にすぎません。

 どうか、あなたのお友達やお知り合いに、この和を広げていただけませんか?

 どうか、この感動を多くの人と分かち合わせてください。
 僕たちの願いです。

 -------------------------------------------------------------

■業務多忙につき、スタッフ募集!

 たくさんの笑顔に会いにいこう!
 ▼おぶぶスタッフ募集!(採用情報)

■おぶぶのお茶の定期購入もできます。

 定期的にお届け!
  http://www.obubu.com/SHOP/88.html


■海外発送もできます!

 遠く海外にいるあの人に、海外のお友達に・・・。
   http://www.obubu.com/hpgen/HPB/entries/88.html


■配信停止

配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望は、こちらから↓
http://www.obubu.com/com/?mag


上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、info@obubu.comご返信ください。


バックナンバーは、こちらです。
http://www.obubu.com/blog2/?mag


そちらにご意見いただいてもうれしいです。
-------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS ・発行元:『京都おぶぶ茶苑』
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)
〒619-1213 京都府相楽郡和束町大字南小字大生水4-4
TEL:0120-309-022(フリーダイヤル:ミワクのおぶぶ)/FAX:0774-78-2215
メール:info@obubu.com
ホームページ:【京都おぶぶ茶苑】http://www.obubu.com/?mag
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールを最後までお読みいただき、ありがとうございます!

2008年07月18日

07/18 おぶぶの煎茶で作った緑茶せっけん・その名も「おぶぶ」

Webマガジン【おぶぶNEWS】  ▼気になるタイトルをクリックしてみてくださいね。
茶畑とアジサイ

まいどおおきに!
おぶぶの松本です。

夏!
夏は、シャワー派?それともお風呂は?

おぶぶがついにあなたのバスルームに登場です!

ということで!
今日もはりきって、【おぶぶNEWS】といってみましょう♪^v^

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□   開発秘話を掲載!!
□■             パック入りの炒りたてほうじ茶

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

水出しほうじ茶

先週ご紹介させていただいた、
待望のパック入り・炒りたてほうじ茶。

この商品ができるきっかけになった、
 みかん農家の奥様から、おたよりをいただきました!

そのおたよりをこちらにご紹介してますので、
 ぜひご覧になって下さい!^v^

    >>パック入り・炒りたてほうじ茶
              (開発秘話つきバージョン)

ということで、暑い夏は、冷たいお茶で
元気に乗り切ろう!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□   ついに登場!
□■        緑茶せっけん、その名も「おぶぶ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさま。。。

ついに登場です!!

おぶぶの緑茶「太陽の煎茶(春)」を使った、

ほんまもんの緑茶せっけん、
             その名も「おぶぶ」の登場です!

           おぶぶの煎茶を使った、緑茶せっけん「おぶぶ」

おぶぶの煎茶「太陽の煎茶(春)」をつかって、
東京は、麻布十番にある手作りせっけん屋さん「アンティアン」さんが
作って下さいました!

この「アンティアン」さん、
麻布十番にせっけん工房も併設しているお店で、
毎日、お店の中からも見えるガラス張りの工房で、
せっけんを作っています。(つまりできたて!)

で、この「アンティアン」というお店は、
オーナーである佐々木さん自身が敏感肌であるため、
自分の納得いくせっけんを作りたいという想いが高じて
できたお店です。

 

5年に及ぶ研究と、世界じゅうを回って、集めた厳選素材を使った
こだわりのせっけんは、まじすごいです。
(という、僕の表現がすごくないですが。。。涙)

ローズマリーは、フランスの契約農家(おばあちゃんだそうです)から、
オリーブはイタリア、ホホバオイルはアメリカと、
文字どおり、世界じゅうからあつめた、厳選素材だけを使用。

しかも作り方にも、
めちゃくちゃこだわっていて
(↑こんな表現でスイマセン!!)、
コールドプロセス製法を採用。

人工的に熱を加えない、
この製法は、せっけん1個作るのに、
なんと40日もかかるそうです!

               >>ほんまかいな!?という人は
                  こちらをご覧ください!参照「アンティアン」

そして、このアンティアン佐々木さんが、
緑茶せっけんを作りたいということで、
白羽の矢を立ててくださったのが、
おぶぶだったのです!

 

しかも、その名を「おぶぶ」と名づけてくださいました~!!
(保健所の登録も「おぶぶ」!)

 

気になる、緑茶せっけんの外観が、実は冒頭の写真。

緑茶なのに、白い???

そうなんです!
僕もなんでかなーって、疑問に思っていました。

 

実は、そこには、
深いわけがあるのです。

 

実をいうと、
1年前くらいから、緑茶せっけん「おぶぶ」は存在しました。

 

当時の緑茶せっけん「おぶぶ」の色は、チョコレート色。。。

当時のものは、お湯で煎じて、成分を抽出していました。

そうすると、お茶のカテキン成分は、せっけんを作る過程で、
褐色に変化してしまいます。

その色が、凝縮してチョコレート色だったのです。

 

で、今回の緑茶せっけん「おぶぶ」。

今回は、お湯で煎じて、成分を抽出する方法から、
オイルで抽出する方法に変更しました。

そうすることにより、
カテキンの色の変化を抑えることができるようになり
色は、ほとんど真っ白になったのです。

 

という、製造までの長い道のりをかけて
緑茶せっけん「おぶぶ」が、ついに登場しました!

今回、佐々木さんの了承を得て、
僕たちでもこのせっけんを販売させていただくことが、
できることになりました!

        >>緑茶せっけん「おぶぶ」の紹介ページはこちら

ぜひ、緑茶せっけん「おぶぶ」、使ってみて下さい!

洗いあがりのさっぱり感と、
洗った後にずっとつづくしっとり感は、かなりいい感じ!
(実は、僕もあっきーも使ってます!発送担当のかよちゃんも!)

 

ということで、

おぶぶのお茶を使った商品、
これからもどんどんご紹介していきますね~!!

乞うご期待です!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□   ついに大暑(たいしょ)!ますますアツい!!
□■           今週の農作業は?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いよいよ大暑(たいしょ)

       ※暦(こよみ)の上では、いちばん暑い日とされる
        大暑(たいしょ)は、7/22です!。

ますますアツい・・・、

        >>今週の農作業は~!?


=================================================
■きょう、おすすめのお茶と和菓子。
=================================================

 ▼きょうのおすすめは、やっぱり!
       

      お食べになりましたか!?
       ぷるっぷるっの水まんじゅう
       わかあゆ

       【送料無料!】夏の和菓子はじめてセット

 ▼夏のしっとりすべすべ体験!

        緑茶せっけん「おぶぶ」

================================================= 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■□   ぶぶ漬けたべや~♪
  □■       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さいきん、おぶぶのお茶を使った、
いろいろな商品の開発話をいただくことができるようになってきました。

僕たちのベースは、茶農家。

だから、僕たちの作ったお茶を使って、
新たな商品を作っていただけるのは、

     大・大・大歓迎です!^v^

お茶を使ってなにか商品を作りたいという、皆さま!

ぜひ、お声がけくださいね!
  お待ちしております!!

                                京都おぶぶ茶苑 松本

▼大切な人への贈り物に。
新茶と和菓子のお中元ギフト  

-------------------------------------------------------------
■おぶぶからのお願い

 おぶぶは、一人の男の感動からスタートし、世界じゅうの皆さまにその感動を
 お届けしたいと願っております。

 しかし、まだまだ、その活動は小さく、知る人ぞ知る活動にすぎません。

 どうか、あなたのお友達やお知り合いに、この和を広げていただけませんか?

 どうか、この感動を多くの人と分かち合わせてください。
 僕たちの願いです。

 -------------------------------------------------------------

■業務多忙につき、スタッフ募集!

 たくさんの笑顔に会いにいこう!
 ▼おぶぶスタッフ募集!(採用情報)

■おぶぶのお茶の定期購入もできます。

 定期的にお届け!
  http://www.obubu.com/SHOP/88.html


■海外発送もできます!

 遠く海外にいるあの人に、海外のお友達に・・・。
   http://www.obubu.com/hpgen/HPB/entries/88.html


■配信停止

配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望は、こちらから↓
http://www.obubu.com/com/?mag


上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、info@obubu.comご返信ください。


バックナンバーは、こちらです。
http://www.obubu.com/blog2/?mag


そちらにご意見いただいてもうれしいです。
-------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS ・発行元:『京都おぶぶ茶苑』
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)
〒619-1213 京都府相楽郡和束町大字南小字大生水4-4
TEL:0120-309-022(フリーダイヤル:ミワクのおぶぶ)/FAX:0774-78-2215
メール:info@obubu.com
ホームページ:【京都おぶぶ茶苑】http://www.obubu.com/?mag
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールを最後までお読みいただき、ありがとうございます!

2008年07月12日

07/12 パック入りほうじ茶発売開始~!

Webマガジン【おぶぶNEWS】  ▼気になるタイトルをクリックしてみてくださいね。
茶畑とアジサイ
■本日の表紙:タイ(アメリカのミュージシャン Ty(タイ)と、あっきー@茶畑にて)

まいどおおきに!
おぶぶの松本です。

今週は、アメリカと鎌倉から、お客様が来てくださいました!

来客でふだんよりも、3℃はアツかった、京都・和束(わづか)より、
きょうもはりきって、【おぶぶNEWS】といってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□   ついに登場!水出しにも最適♪
□■             パック入りの炒りたてほうじ茶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

水出しほうじ茶

お待たせしました。

待望のパック入り・炒りたてほうじ茶、ついに登場!

           >>パック入り・炒りたてほうじ茶

この商品、おぶぶの全商品で人気ナンバー2の
炒りたてほうじ茶(深炒り)を

水出しや煮出したりするのに、つかいやすいお茶パックに
つめたものです。

実は、この商品、
おぶぶの大事なお客さまからのご要望をいただき、商品化いたしました。

そのお客さまとは、
みかん農家の奥さまで

夏の忙しい時期に

「お子様のために麦茶みたいに簡単に
水出しできるよう、お茶パックにしてほしい!」

という声から生まれました!

※ちなみに、そのみかん農家さんが、運営しているネットショップがこちらで、
 今のイチオシは、  (とってもジューシーで、めっちゃうまいっす。)
                 >>ぶどうとみかん

と、話がそれましたが、

「ほうじ茶を水出しなんかにできるの?」

と思われる方もいるかもしれません。
(実をいいますと、僕たちは、できないと思っていました~汗)

 

で・す・が、
さすが、あっきーが収穫して焙煎した「おぶぶのほうじ茶」、

水出しでも、色も濃く出るし、味もたしかにほうじ茶。

しかも、
水出しほうじ茶のほうが、お湯で出すより、
甘みが強いんです。
(これには、あっきーもびっくり。)

たぶん、これは茶葉のもつ甘みが、
水出しすることによって、
より強く引き出されるせいだと思います。

 

で、なんで、そうなるのか?
という理由ですが、(ちょっと長くなっちゃいますが、語ります!)

おぶぶのほうじ茶の原料茶葉は、
ほうじ茶の原料としては、最上級のものを使用しています。

まいとし春、一番茶(かぶせ茶や太陽の煎茶(春)などの原料茶葉)を収穫するのですが、
その際に収穫しきれなかった茶葉は、その後大きく成長してゆきます。
(芽が出るのが遅かった新芽は、一番茶で収穫されずに成長します。)

その伸びてきた茶葉は、7月はじめに芽吹く新芽(夏の新茶(二番茶)の茶葉)と
混ざらないようにするために収穫するのです。

 

この収穫作業を「刈り直し」といい、

そして、このとき収穫できる茶葉が、
ほうじ茶の原料でもある、やなぎ番茶です。    
               >>ガブガブ飲めるやなぎ番茶

 

では、

 なぜおぶぶのほうじ茶の茶葉が最上級か?

というと、この「刈り直し」という作業は、

春の一番茶のあと、
夏の二番茶のあと、
秋の秋番茶のあと、
春の新茶が芽吹く直前にも、

行います。(※秋と春はどちらかだけということも多い。)

で、そのつど、ほうじ茶の原料はできてくるのですが、
そのなかでも、春の一番茶直後が、いちばん味も香りも濃ゆいのです。
(いちばん味と香りが濃ゆい一番茶が成長したものですから、当然といえば当然です。)

 

と、かなり長くなってきましたが、
これが、おぶぶのほうじ茶は、

この春の新茶がとれた直後の茶葉のみを原料としているので、

最上級の原料なのです。

だから、
水出しにしても美味しいし、
1煎目だけでなく、何煎も
お楽しみいただけるのです。

 

そのほうじ茶を使いやすいパックにいれたのが、
今回のパック入りのほうじ茶です。

             >>パック入りほうじ茶

ぜひ、水出しならではの甘みの強い味わいを
このアツい季節にお楽しみくださいね。

 

すでにおぶぶのほうじ茶をお楽しみの方で
      まだ、水出しに挑戦したことがないという方。

もちろんお手持ちのほうじ茶でもお楽しみいただけます。

ぜひ一度お試し下さいね。

             >>水出しほうじ茶の作り方はこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□   アメリカからのお客様
□■        ボウルダーのミュージシャンTY(タイ)が来日、来和束!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週は、アメリカと鎌倉からお客様が来て下さいました。

で、アメリカからのお客様というのは、
3年連続で、訪問しているボウルダーからのお客様。

タイ・バーホーという人物で、
ボウルダーを拠点に世界をまわる、

音楽家です。

▼こちらがホームページですが、超クール!
http://www.tyburhoe.com/

今回のツアーは、香港とハワイがメインで、
日本はトランジットだけだったので、
滞在時間は23時間。

その大半をかけて、はるばる京都・和束(わづか)まで
来て下さいました。

       ボウルダーでの出会いのようすはこちら
        ※ページ中ほど、2/16(土)のところです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□   小暑?大暑でしょう!
□■        炎天下からお送りする 今週の農作業は?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

7月7日は、小暑(しょうしょ)。
大暑(たいしょ)は、7月22日。

いま、暦の上ではいちばんアツい季節。

まだまだ暑くなるのはシンジラレナイヨ!って感じですが、

        >>今週の農作業は~!?


=================================================
■きょう、おすすめのお茶と和菓子。
=================================================

 ▼きょうのおすすめは、やっぱり!
       

      夏季限定・風流。
       ぷるっぷるっの水まんじゅう
       わかあゆ

       【送料無料!】夏の和菓子はじめてセット

 ▼そして、水出しにぴったりな

        夏・きらめきの煎茶

================================================= 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■□   ぶぶ漬けたべや~♪
  □■       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近、ぼくはうついていると、怒られました。(ちょっとヘコみました。。。)

もっと、お客さまのほうを向いて、
良いモノをきちんとお伝えできるようにがんばります。

どうかよろしくお願いします。。。

 

                                京都おぶぶ茶苑 松本

▼大切な人への贈り物に。
新茶と和菓子のお中元ギフト  

-------------------------------------------------------------
■おぶぶからのお願い

 おぶぶは、一人の男の感動からスタートし、世界じゅうの皆さまにその感動を
 お届けしたいと願っております。

 しかし、まだまだ、その活動は小さく、知る人ぞ知る活動にすぎません。

 どうか、あなたのお友達やお知り合いに、この和を広げていただけませんか?

 どうか、この感動を多くの人と分かち合わせてください。
 僕たちの願いです。

 -------------------------------------------------------------

■業務多忙につき、スタッフ募集!

 たくさんの笑顔に会いにいこう!
 ▼おぶぶスタッフ募集!(採用情報)

■おぶぶのお茶の定期購入もできます。

 定期的にお届け!
  http://www.obubu.com/SHOP/88.html


■海外発送もできます!

 遠く海外にいるあの人に、海外のお友達に・・・。
   http://www.obubu.com/hpgen/HPB/entries/88.html


■配信停止

配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望は、こちらから↓
http://www.obubu.com/com/?mag


上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、info@obubu.comご返信ください。


バックナンバーは、こちらです。
http://www.obubu.com/blog2/?mag


そちらにご意見いただいてもうれしいです。
-------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS ・発行元:『京都おぶぶ茶苑』
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)
〒619-1213 京都府相楽郡和束町大字南小字大生水4-4
TEL:0120-309-022(フリーダイヤル:ミワクのおぶぶ)/FAX:0774-78-2215
メール:info@obubu.com
ホームページ:【京都おぶぶ茶苑】http://www.obubu.com/?mag
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールを最後までお読みいただき、ありがとうございます!

2008年07月04日

07/04 金曜日!夏のイチオシ、水まんじゅう!

Webマガジン【おぶぶNEWS】  ▼気になるタイトルをクリックしてみてくださいね。
茶畑とアジサイ
■本日の表紙:夏の水まんじゅう。

まいどおおきに!
おぶぶの松本です。

きゅうに夏らしくなりましたね!

ということで、夏の和菓子、

        水まんじゅうをどーんとご紹介!

きょうもはりきって、【おぶぶNEWS】といってみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□   水まんじゅうを食べるために
□■             ハワイから帰ってきました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

きょうは、夏の和菓子、水まんじゅうを特集します! 

          >>ちゅるるん、ぷるぷるの水まんじゅう

見て下さい!このプルプル感っ!

茶畑とアジサイ
プルプルです。
茶畑とアジサイ
まだ、がんばる!!

 

だから、子供達にも大人気!(あっきーも大好き!)

茶畑とアジサイ
まず口の周りをふいて下さい(笑)
茶畑とアジサイ
あっきーも大好き!

お味は、極上こしあんと、抹茶あん

茶畑とアジサイ
こちらが、抹茶あん
茶畑とアジサイ
こちらが、極上こしあん

もちろん抹茶あんは、
あっきーが作った抹茶をふんだんに使ってます。

          >>使っているのは、スイーツ作りにぴったりなこの抹茶

ハワイで
【おぶぶNEWS】を読んでくださっていたKさまは、
この水まんじゅうが食べたいがために、
わざわざ日本に戻ってきてくれたそうです!

 

■ほかにもこんなご感想いただきました!

『寒天のやわらかさに感激』
------------------------------------------------------------

いつもお世話になります。
メールわざわざありがとうございます。

商品は無事に土曜日のお昼前に届きました。
すぐに冷凍庫にいれて、昨日友達の家族が
久々に訊ねてくれたのでみんなでいただきました。

こしあんも抹茶あんも両方とも大好評でした。

上品なあんの甘さもよかったのですが、
私は回りの寒天のやわらかさに感激
してしまいました。

お茶はかぶせ煎茶を水出しにしてみました。こちらも好評でした。

おぶぶのみなさまのおかげでおもてなしもうまくいったかな?

ありがとうございます。
それでは、今後ともよろしくお願いいたします。

                                  広島県 Nさま
------------------------------------------------------------

ありがとうございます!

ということで、
本日のイチオシ、
      ちゅるるん、ぷるぷるの水まんじゅう
                              でした。

夏に大人気の水まんじゅう、
   ぜひこの夏、お試し下さいね!

なつのおすすめはこちらの商品!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□   もはや、夏ですね。。。
□■        今週の農作業は?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アツい。。。
茶畑に、炎天下がやってきました。

いよいよ夏本番も間近ですね。

太陽もあつくなってきたから、こっちもとことんアツく行くぜ~^v^

        >>今週の農作業は~!?


=================================================
■きょう、おすすめのお茶と和菓子。
=================================================

 ▼きょうのおすすめは、やっぱり!
       ぷるっぷるっの水まんじゅう

      夏季限定・風流。
       わかあゆ

 ▼そして、水出しにぴったりな

        夏・きらめきの煎茶

================================================= 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■□   ぶぶ漬けたべや~♪
  □■       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

七月は、夏の新茶(二番茶)の収穫シーズン!
またこれから、忙しくなります!

                                京都おぶぶ茶苑 松本

▼大切な人への贈り物に。
新茶と和菓子のお中元ギフト  

-------------------------------------------------------------
■おぶぶからのお願い

 おぶぶは、一人の男の感動からスタートし、世界じゅうの皆さまにその感動を
 お届けしたいと願っております。

 しかし、まだまだ、その活動は小さく、知る人ぞ知る活動にすぎません。

 どうか、あなたのお友達やお知り合いに、この和を広げていただけませんか?

 どうか、この感動を多くの人と分かち合わせてください。
 僕たちの願いです。

 -------------------------------------------------------------

■業務多忙につき、スタッフ募集!

 たくさんの笑顔に会いにいこう!
 ▼おぶぶスタッフ募集!(採用情報)

■おぶぶのお茶の定期購入もできます。

 定期的にお届け!
  http://www.obubu.com/SHOP/88.html


■海外発送もできます!

 遠く海外にいるあの人に、海外のお友達に・・・。
   http://www.obubu.com/hpgen/HPB/entries/88.html


■配信停止

配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望は、こちらから↓
http://www.obubu.com/com/?mag


上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、info@obubu.comご返信ください。


バックナンバーは、こちらです。
http://www.obubu.com/blog2/?mag


そちらにご意見いただいてもうれしいです。
-------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS ・発行元:『京都おぶぶ茶苑』
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)
〒619-1213 京都府相楽郡和束町大字南小字大生水4-4
TEL:0120-309-022(フリーダイヤル:ミワクのおぶぶ)/FAX:0774-78-2215
メール:info@obubu.com
ホームページ:【京都おぶぶ茶苑】http://www.obubu.com/?mag
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールを最後までお読みいただき、ありがとうございます!