このページはメールマガジンのバックナンバーです。毎週、お茶に関する情報満載で、お届けしてます。
購読を希望の方は、ご登録を。登録・購読は、無料です。

« 03/19 日本では買えないアメリカ土産! | メイン | 03/29 日本で10本の指に入りました! »

03/23 日本の春は桜でしょ!

春といえば、コレっ! http://www.obubu.com/SHOP/107.html
京都・和束からのお茶便り【おぶぶNEWS】

和束茶を茶農家から世界へ直送!
京都おぶぶ茶苑 http://www.obubu.com/

【おぶぶNEWS】

Vol. 196   2007年3月23日

【おぶぶNEWS】は、懸賞やホームページから、ご登録いただいた方だけに、 お送りしている、メールマガジンです。


菜の花も咲きはじめた!

ども!

いつもお読みいただきありがとうございます!

おぶぶの松本です。

いや~~♪^v^
春ですねー!

外に出て、お日さまあびるだけで、
気持ちよくなっちゃいます~!!

カラダじゅうの細胞が、
おどりだすような感じ♪^v^

春は、もうそこまできています!

きょうはそんな春を
さらに楽しくしちゃうオハナシ!^~^

ということで!
きょうもはりきって
【おぶぶNEWS】といってみましょう!!

 ▼花粉症の具合はどうですか?
   こちらは、もうお試しいただけましたか?
  http://www.obubu.com/SHOP/102.html

今こちらのお茶を注文すると、アメリカのティーバッグがもれなくもらえる!
▼おぶぶと一緒にアメリカを飲みほそう!
http://www.obubu.com/hpgen/HPB/entries/150.html

1.茶碗に一輪。満開のサクラサク―。


春といえば、桜ですよね!

 

日本にいて、
    春といえば!

 

           やっぱり

 

            「桜」

 

ですよね~!!

 

ということで!

きょうは、こちらをご用意いたしましたっ!^v^

 

こちらは、八重桜の花を
七分咲きのころに収穫して
塩漬けにしたもの。

 

それにお湯を注ぐだけで、
こんなふうに~満開に!

 

茶碗に一輪、
満開のサクラを咲かせてみませんか!

 

桜茶についてもっと見る!

 

これだけでも、
春がまちどおしくなっちゃいますが、
さらに、ステキな春がここに~っ!



2.春の恋。

 

春といったら、コレは、はずせないですよね!?

 


なかには、なまめかしいほどにしっとりなめらかな極上こしあんが!

 

春に恋する桜もち・・・。

春、この大事な季節に

さくら餅を食べのがす手はありませんっ!

 

封をとくだけで、ふわわ~っ!と
桜のいい香り^v^

 

それだけであたりが、
やわらかな春の空気につつまれます!


手でひとつずつ、やさしく包む。

 

こちらの桜もち、

京都・和束(わづか)町で三代つづく、
しにせ和菓子屋「みどり屋」さんが、

ひとつずつ心をこめて

手作りしてくださったもの。

 

今回、飲むさくらと、食べるさくらを、セットでご紹介!

ふたつセットで、さらにオトクにしちゃいました!

さあ、春はすぐそこ♪

春に恋する桜もち(6個入り)
春に恋する桜もち(3個入り)
ひとひらの桜茶


3.お客さまからいただきましたっ!

お客さまからいただいたおたよりです!

 

こちらのおたよりは、

おぶぶが仲良くさせてもらっている奈良・月ヶ瀬のタツミ茶園さんとこで、
お茶の新規就農を目指している20代前半のN.Sさまからいただきましたっ!!

 

喜多さん、松本さん、そして、大内さん!
お仕事ごくろうさまです。

そして、お茶。うますぎです。

何故か?


魅せられたのは、その透明感。
どのお茶にも、何かしら雑味がるものですが、
おぶぶは「スコーン!」と、突き抜ける味。
しかし、しっとりと重厚・・・。

ほうじ茶も炒り方を変えるなど、
常にお客さんを楽しませたいという想いが伝わりました。

しかい、この味どうやったら出せるものなのか?
同じくお茶を作る者として、
ぜひ、現場にお邪魔しないと!と考えてます。

今年からは自分の畑からお茶も採れます。
揉みにも挑戦します。


さて、
コレをご覧になるころは、US帰りでしょうか。

(このメールは2月11日にいただきました。)


海の向こうは、毎日がドラマに溢れてていいですよね。
なつかしい。
初めての海外が18の時の渡米でした。

 

近頃は途上国(経済の)ばかりでして。

昨年の冬に、お代の振り込みが遅れたのは、
実は、ボランティアでアフガニスタンへ
義足の輸送、および通訳スタッフとして行ってたのが理由。
自分で作った義足が足にあって感動しました!

 

義足も、お茶にも同じですが、
作って喜ばれるというのは最高の幸せですね。

 

今年からはタツミ茶園から旅立ちますが、
月ヶ瀬でのお茶作りはこれからです。

 

おぶぶさんには、いろんな意見を仰ぎたいと思います。
今年もよろしくお願いします
ごちそう、さまでした。

                             (三重県N.Sさま)

 

おたよりありがとうございましたっ!!

このN.Sさまは、10代のころから、世界じゅうを旅していたそうです~。

 

(ちなみにあっきー(31歳)は、今回のアメリカツアーのために、パスポート作りましたっ!)

 

そんな彼が目指す、茶作りとは!?

僕たちなんかより、ずっと先にいってそうな感じです~。

これからが、楽しみですよね♪



さいご.ぶぶ漬け食べや~♪


これからも皆さまに楽しんでいただけるよう、
精進を続けます!

桜茶と桜もちをご紹介させていただきました!

 

「お茶の木からとれるお茶じゃないじゃん!」という
お叱りを受けそうですが~、^^;

 

どうしてもご紹介したかったのです~!

 

ぼくの弟の嫁さんのばあちゃん(ややこしいですね・・・。)が、
むかし、この桜茶を作ってくれていたそうです。
(嫁さん談。)

 

でも今では、京都・和束(わづか)町で作っている人はなく、
今回、いろいろと探し回って、こちらの桜茶を手にいれることができました!

 

そして、桜もち。

 

こちらは、以前から、ずぅーっとご紹介したくて、
うずうずしていましたが、ついに
お披露目することが、できました~^0^

 

どちらも、おうちにいながら、春を大満喫できる逸品です。

ぜひお試しくださいね~♪

 

春をちらっとのぞいちゃお!
http://www.obubu.com/SHOP/105.html



お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

京都おぶぶ茶苑 info@obubu.com

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://obubu.pk.shopserve.jp/mt/mt-tb.cgi/190

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)