このページはメールマガジンのバックナンバーです。毎週、お茶に関する情報満載で、お届けしてます。
購読を希望の方は、ご登録を。登録・購読は、無料です。

« 2007年01月 | メイン | 2007年03月 »

2007年02月23日

02/23 おぶぶアメリカツアーのアルバム

2007年おぶぶアメリカツアーの写真インデックスです。
photo index 2007 obubu USA tour

1日目(2/8 成田~サンフランシスコ空港~サンディエゴ)
2日目(2/9 infusions of teaサンディエゴ)
3日目(2/10 サンディエゴ・ラグナビーチ観光)
4日目(2/11 infusions of teaサンディエゴ)
5日目(2/12 infusions of teaサンディエゴ)
6日目(2/13 ティーパーティーinコロンバス)
7日目(2/14 ZEN-CHAinコロンバス
8日目(2/15 コロンバス~ボウルダー)
9日目(2/16 ボウルダー・デンバー・decor asianデモンストレーション)
10日目(2/17 エスプレッソリア&decor asianデモンストレーション)
11日目(2/18 ボウルダー最終日)

02/23 ついに約束の地ボウルダーへ。

全米デビュー!いつでもどこでもおいし~ッ♪ http://www.obubu.com/SHOP/101.html
京都・和束からのお茶便り【おぶぶNEWS】

和束茶を茶農家から世界へ直送!
京都おぶぶ茶苑 http://www.obubu.com/

【おぶぶNEWS】

Vol. 192   2007年2月23日

【おぶぶNEWS】は、懸賞やホームページから、ご登録いただいた方だけに、 お送りしている、メールマガジンです。

奇跡の出会いの主人公の一人!

ども!
いつもお読みいただきありがとうございます!

おぶぶの松本です!
きょうは、2007年おぶぶアメリカツアーの最終目的地、コロラド州ボウルダーでの様子をお伝えしますね!

ここボウルダーでは、悲しい事実と、奇跡の出会いに遭遇!
今回の旅のクライマックスにふさわしい多くのそしてアンビリーバボーな出会いっ!!

さあ!
それでは!!^v^

ついにクライマックス!
2007年おぶぶアメリカツアー!

きょうもはりきって【おぶぶNEWS】といってみましょう~♪

1.ついに約束の地!コロラド州ボウルダーへ!


庭先には、野ウサギが!

ついに約束の地!コロラド州ボウルダーへ!!

サンディエゴ(カリフォルニア州)、コロンバス(オハイオ州)とめぐってきた
2007年おぶぶアメリカツアー。

すでに、移動距離は、1万5千キロに達し、ついに最後の訪問地コロラド州ボウルダーに到着しました。

ここボウルダーは、標高1600mにあり、ロッキー山脈の豊かな自然にはぐくまれた、美しい町。

この地で、おぶぶのお茶がお店で飲める世界第1号店が、2006年スタートしたのでした。


これが、ボウルダーを取り囲むロッキーの大自然!


2.ボウルダーでの悲しい事実


けいさんが、僕たちに機会を与えてくれた。

昨年、僕たちにアメリカ進出の機会を与えてくれた、おぶぶUSA。

▼昨年のようす
http://www.obubu.com/blog2/2006/02/newsvol_109.html

このおぶぶUSAは、おぶぶのお茶が飲める第1号店でした。

▼オープニングセレモニーはNHKのニュースに!
http://www.obubu.com/hpgen/HPB/entries/23.html#nhk



カフェでのデモンストレーション。

しかしこのおぶぶUSA、残念なことに、今回訪れてみるとすでに閉店しており、今はちがうお店になってしまっていました。

今アメリカでは、コーヒーショップがすごい勢いで増えていますが、日本茶を飲むことができるティーハウス(喫茶店)は、まだまだめずらしいです。

ただ中国茶や日本茶への注目は、人々の健康志向への高まりとともにだんだんと高まっており、いずれブレイクすることはまちがいと僕たちは考えています。


ほうじ茶が好き!というジョーダン(右)とその友達

だったのですが、昨年オープンした、おぶぶUSAは、まだ時期尚早だったのかもしれません。

まあ、どんなすばらしいアイデアでも一筋縄ではいかないということなんでしょうね・・・。

いずれにせよ、僕たちの挑戦は、まだ始まったばかり。
今後も七転八倒^v^、傷だらけになりながら、進んでいくことになると思います!



3.たくさんの出会い♪


おぶぶUSAのリサ!
今回、ほんとにお世話になりました!

そして奇跡の出会い

今回のツアーの締めくくりにふさわしい奇跡の出会い!

1年間、おぶぶUSAのウェブサイトを一人で運営してくれたリサさんは、デンバー国際空港まで僕たちを迎えに来てくれました!

▼おぶぶUSA!
http://www.obubuusa.com/

 


リサさんちのかわゆい?ペットとの遭遇!

 

そして、リサさんの自宅では、
リザード(トカゲモドキ)のゲッコーとの遭遇!

 


レオパードゲッコー(ヒョウモントカゲモドキ)はヤモリの一種

コロラド州の大都市デンバーの町並み


コロラド州の大都市デンバーの町並み

デンバーでは、かわいいピエロとの出会い!


町にはこんなかわゆいピエロも!

こちらが、ボルダーティーハウスの外観


ボウルダーでは、2軒のティーハウスと、1軒のコーヒーショップ、そしてアジアン家具のお店でデモンストレーションをしました!

 

なかには、こんなエキゾチックなお店でもデモンストレーション。


お店のスタッフが、おぶぶのお茶をティスティング。

エリサちゃんちは、めっちゃ広かった!

 

そしてさらに去年の12月におぶぶ茶園に来てくれた、ピンクの妖精エリサちゃんのおうちでは、ティーパーティーまで開催~♪

 

▼このピンクの天使が茶畑にも舞いおりたのです!

http://www.obubu.com/hpgen/HPB/entries/122.html

 


あっきーの抹茶のお手前に目を丸くするえっちゃん!


4.アンビリーバボー!そして奇跡の出会い!!


このナイスガイが、リック!

そして、アンビリーバボーな出会いが!!

 

サンディエゴで、おぶぶのお茶をいたく気にいってくれた男性がいました。

彼は、僕たちが、サンディエゴのティーハウスinfusions of teaにいるとき、2日間ともにお茶を飲みに来てくれただけでなく、おぶぶのほぼ全種類のお茶を購入してくれました。


その男性の名前は、リック。

 

▼リックには、サンディエゴで出会った!
http://blog.sandiegotown.com/obubu/?date=2007-2-12

そして、リックに、僕たちのアメリカでの予定を話すと、それぞれに住んでいる友達や両親に連絡してくれたのでした。

たまたまだったのですが、彼は、コロラド州出身で、オハイオ州立大学(コロンバスにある!)を卒業して、今サンディエゴに住んでいたのでした!

なんと偶然にも、僕たちの訪問地と、ぴったりと重なっていたのです!


そして、アンビリーバボーな出会い。
リックの両親が、おぶぶのお茶を飲みに!


そしたらなんと~!

コロラド州ボウルダーでのデモンストレーション2日目、コロラド州に住む彼の両親がお店に来てくれたのです!


同じコロラド州に住んでいるといっても
ボウルダーとご両親の住む町は、
車で1時間以上はなれた場所。

 

(ちなみにコロラド州は、たて500キロ×横600キロの長方形の形をしてます。)


奇跡の出会いの主人公!
この子が大きくなるころには、
どんな未来が待ってるのだろう?

 

にもかかわらず、リックのご両親は、
お孫さん(リックのおい)まで連れて
遊びに来てくださり、お会いすることができたのでした!


お会いした瞬間、ご両親が、

「サンディエゴで、わたしたちの息子があなたに会った。

 息子は、とてもあなた方のお茶を気に入ったようで、
 ぜひボウルダーに行くようにすすめてくれた。

 会うことができて、とてもうれしい。」

と話しかけてくれました!

でも僕にとっては、あまりにすごすぎることだったので、
目の前でいったいなにが起こっているのか、
その瞬間、理解することができませんでした~(*o*)


急須と茶葉を手にサムライがゆく!

 

お茶をとおして、人と人とがどんどんつながっていく・・・

僕たちにだって、信じられないような出会いがそこにあったのです!


出会いと感動にあふれた、2007年おぶぶアメリカツアー。

日本茶の新たな夜明けと、すばらしい出会い。

鳴りやまぬ拍手のなか、ついに幕です!



さいご.ぶぶ漬け食べや~♪


帰りの飛行機のなかでも出会いが!

このメールは、アメリカから、日本へ向かう飛行機の中で書きはじめました。

しかしながら、となりになったバンコクへのバカンスに向かうジェームスと話が弾んでしまい、
機内で完成できませんでした~!

飛行機は、20日の夕刻、10時間のフライトを終え、無事日本に到着。

21日は、24時間あまりの惰眠をむさぼりました~^^;


と言い訳しつつ、
発行が遅くなって申し訳ありませんでしたっ!


さてさて12日間にわたる2007年おぶぶアメリカツアーもついについに終了!


去年よりもたくさんの出会いと、未来への予感を感じさせる旅となりました。


2007年は、おぶぶ飛躍の年・・・。


それにふさわしいアメリカツアーとなって、本当にうれしく思っております。

 


雄大なロッキーの山々を背景に!

10年前、たった一人の感動から、生まれた「おぶぶ」。

そのおぶぶが、今、このようなツアーを実現できたことは、僕たちにとってほんとに夢のようです。

 

人と人とがつながって、夢のようなことが現実になる・・・。

このような夢を実現できたのは、ひとえに、今【おぶぶNEWS】を読んでくださっているあなたがいてくれたおかげです。

 

あなたが今こうして【おぶぶNEWS】を読んで、想いを馳せるだけでも、人々のたましいに火をつけ、そして互いをつないでゆくのだと思います。

 

これからもさらにさらにあなたが見たい夢を現実に変えてゆけるよう、僕たちは進んでいきますね!

そして、いつの日か、あなたがおぶぶの登場人物となってくださるなら、どんなに楽しいことでしょう♪^v^



お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

京都おぶぶ茶苑 info@obubu.com

2007年02月18日

02/18 日本から8000キロ!コロンバス到着!

コロンバスに到着!!

▼コロンバスでも人気!携帯できるおぶぶのお茶
http://www.obubu.com/SHOP/101.html


乗り換え空港の中を走る電車にて
デンバー空港では、空港のなかに電車が走っています~(*o*)

いつもお読みくださり、ありがとうございます!

おぶぶの松本です。

おぶぶのアメリカツアーもついに佳境!

サンディエゴ(カリフォルニア州)をあとにし、
コロンバス(オハイオ州)に移動しました!

同じアメリカといえども、距離にして3000キロ、時差4時間、気温差30度・・・。

まったくちがう場所です~(*o*)

さあ、コロンバスでは、どんな出会いが待っているのでしょうか??

それでは、きょうも元気に【おぶぶNEWS】といってみましょう!

Hey! guys! Let's get start!!

和束茶を茶農家から世界へ直送!
   京都おぶぶ茶苑
      
http://www.obubu.com/

【おぶぶNEWS】
      Vol. 191   2007年2月18日

【おぶぶNEWS】は、懸賞やホームページから、ご登録いただいた方だけに、 お送りしている、メールマガジンです。

1.気温差30度!コロンバスinオハイオに到着~♪

2.ティーパーティーinコロンバス

3.コロンバスで一番の喫茶店でおぶぶが飲める!

4.ぶぶ漬け食べや~♪

1.気温差30度!コロンバスinオハイオに到着~♪

コロンバスという地名は、アメリカにたくさんあるんです~。


サンディエゴをあとにして、
次の訪問地コロンバスに到着。

コロンバスは、五大湖の南側、オハイオ州にある人口50万人くらいの町 。

F1レースでも有名なあのホンダの工場があり、
日本人の方も、結構たくさんおられます。


雪かきを手伝うあっきーinコロンバス
僕たちの滞在期間に学校が休みになるくらい雪がふった!


この時期のコロンバスは、まさに銀世界!

南国のサンディエゴから、雪国のコロンバスへ!

ちょうど僕たちを歓迎するかのように、
大雪が降りました~。

学校も会社もおやすみになるくらい!(大歓迎です!^v^)

 

一面の雪!

Tさまの家には、グランドピアノが!
そしてTさまは、音大卒なので、バツグンにピアノが上手!

そしてここコロンバスでお世話してくださったのは、
実はTさま。

Tさまは、なんとおぶぶのお客さまでもあるのです!
(コロンバスに20年住まわれているそうです~)

Tさまは、僕たちのことを、以前に掲載された文芸春秋をご覧になって、知ってくださったそうです。

文芸春秋さまさまです~^v^

 

2.ティーパーティーinコロンバス

大雪のなか、14人もの方が、集まってくださいました!
持てる力のすべてを使っております~

ここ、コロンバスでは、T様のご自宅をお借りして、ティーパーティーを開催!

学校が休みになるくらいの大雪だったにもかかわらず、なんと14人もの人が集まってくださいました~!

本当にありがとうございます!!

集まってくださったのは、Tさまのコーラス仲間の方が中心で、日本の方がほとんど。

なので、こちらでは、すべて日本語でデモンストレーションさせていただきました!


めいっぱいのお茶と熱心な質問!


焙烙(ほうろく)を使って、ほうじ茶の焙煎を実演♪
(とってもこおばしい いい香り^v^

 


焙烙(ほうろく)についてもっと知りたい

こちらで一番人気だったのが、焙烙(ほうろく)。

海外にいては、なかなかかぐことができない、なんとも懐かしいこうばしい香り。

もしかしたら日本人には、この香りを懐かしく感じる遺伝子が組み込まれているのかもしれません。

そして、アメリカにいるとなかなかかぐことができない香りでもあります。


香りをかぐだけで、自然と笑顔^v^

お礼に歌を歌ってくださいました~♪
(まさか、コロンバスで日本の童謡が聞けるなんて!)

 

デモンストレーションの最後には、なんとコーラスを披露していただきました。

曲目は、なんと!「茶摘みの歌」!!

まさか、日本から離れること1万キロのかなたで、茶摘みの歌が聴けるとは思っていませんでした!

日本語だけでのデモンストレーション、そして日本の童謡。。。

日本から1万キロのかなたで奮闘する日本の方を慰労できたら、と思って行ったのに、僕たちのほうが癒されてしまいました~^v^

日本以上に日本らしいとてもすばらしい時間を過ごすことができました!

3.コロンバスで一番の喫茶店でおぶぶが飲める!

商売道具を片手に、ZEN-CHAに乗り込むあっきー
(かなりスタイリッシュなロゴデザイン!)

 

そして、翌日は、コロンバスで一番おいしい中国茶を飲ませてくれるアジアンカフェ「ZEN-CHA」。

こちらには、日本茶もおいてあるのです!

メニューには、煎茶にバラの花びらを混ぜた、
kyoto cherry blossom(京都の桜)という
煎茶ベースのオリジナルハーブティーもありました!


シンプルで清潔感あふれる店内

 


抹茶(うじひかり)を楽しむオーナーのイチャンさん(左)
イチャンさんいわく、「うじひかりは、飲みやすく、ハイクオリティとの評価」

 

 

今回は、この店のオーナーのイチャンさんにまず、ティスティングをしていただきました!

イチャンさんは、4年前にこちらのZEN-CHAをオープンさせたそうで、なんと去年、このお店のビジネスモデルが面白いということで

コロンバス市にある2000以上のベンチャー企業のなかから選ばれる、アントレプレナーオブサイヤー(最優秀企業家賞)に選ばれたそうです。


これがそのトロフィー
2000社の中の一番!

 


茶がらのおひたしのやわらかさと香りに
思わず半笑いのイチャンさん

 

なので、今かなりノリノリの状態!全米展開も視野に入れていて、ことしじゅうにあと2店舗、お店を増やすそうです!

そんなイチャンさんにテイスティングしていただいたのが、かぶせ煎茶、ほうじ茶、抹茶(うじひかり)。

どのお茶も、とてもハイクオリティだということで、4月に日本に行く際に、おぶぶの茶畑で会う約束をいたしました~!
(なんちゅーすばやい展開!!)


サンディエゴ空港にて、ヒッチハイクするあっきー
(って迎えを待っているだけです~^v^)

 

そして、僕たちのお茶をぜひお客さまにも飲ませたいということで、そのままデモンストレーションへ突入!

このお店は、オハイオ州立大学のすぐ近くにあるので、若い人がとにかく多い!(バレンタインデーの当日だったせいもありますが。。。)


         ZEN-CHAのお客さま        

 


かぶせ煎茶はここでも人気


「OH!すばらしい香りだね。」

「ホウレン草みたいね。」

最終目的地、ボウルダーへ!
(デンバー空港にて)

 

ということで、こちらでもおぶぶのお茶は、非常に高い評価をいただき、そして想像以上にすごい未来を予感させるものがありました!

さあ、コロンバスをあとにして、ついに最終目的地コロラド州ボウルダーへ。

こちらでは、いったいどんな出会いが待っているのでしょうか!!

ついにおぶぶアメリカツアーも最終章です!!


最終章、コロラド州ボウルダーへ!

どこでもおいしいお茶を飲んでください↓今だけの特別価格!

「こんなにおいしいティーバッグってあるんですね~」アメリカにて


「美女と野獣」
Tさまお気に入りの河村みちこさんのお料理本と一緒に。


南国サンディエゴから、雪国コロンバスへ!

その距離、3000キロ、気温差30度、時差4時間・・・。

時差をまちがって、飛行機に乗り遅れそうになりながらも、なんとかコロンバスに着くことができました。

今回のコロンバス行きは、 たまたま文芸春秋で、おぶぶのことを知ってくださり、たまたま、おぶぶのお茶を気にいってくださったTさまが、いらっしゃったからこそ、現実となりました。

Tさま!

本当にいろいろと力を尽くしてくださり、ありがとうございました!!

おかげさまで、コロンバスでは、想像以上の展開と出会いに恵まれました。

ありがとうございました!!

・・・とても小さな出会い、1万キロの距離、そして一度もお会いしたことがなかったにもかかわらず、こんなすばらしい奇跡が起こるのですよね!

僕たちは、アメリカに来て、確信しました。

心が通じていたなら、きっとどんな障害だって乗り越えることができることを。

そして、「想いは、かなう」ということを!

アメリカに来て、さらに強く、そのことを信じることができるようになりました。

どうか、あなたの想いもかないますように!
太平洋の向こうから、願っています。

おぶぶ茶苑 松本    

info@obubu.com
お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

■おぶぶが各種メディアに取り上げられました!

■おぶぶの商品が定期購入できるようになりました。

当店の商品を定期的にお届けする仕組みが完成しました。

詳しくはこちらから→定期購入について

こちらをご利用いただければ、毎月1回といった形で、ご注文をその都度、ご入力いただくことなく、ご注文いただけます。

定期購入の停止は、メールやお電話1本で承りますので、お気軽にご利用くださいね。

定期購入について

-------------------------------------------------------------
■同じ【おぶぶNEWS】が、二通届くようになったという方へ

【おぶぶ.com】の商品をご購入いただいた方には、さらにおトクな情報をお送りしております。
そのため、お客様によりましては、二通の【おぶぶNEWS】が届く場合がございます。

お手数ですが、こちらより、まぐまぐ配信のメルマガを解除くださいますよう、お願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000142208.html?mag

■配信停止
配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望は、こちらから
http://obubu.com/com/

上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、info@obubu.comにご返信ください。

バックナンバーは、こちらです。
そちらにご意見いただいてもうれしいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS ・発行元:『ノンブレンド宇治茶を楽しむ会』
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)
〒619-1223 京都府相楽郡和束町杣田杣ノ谷2-1
TEL:0774-34-0104 / FAX:050-3415-3861
メール:info@obubu.com
ホームページ:【おぶぶ.com】http://www.obubu.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールを最後までお読みくださいましてありがとうございます!

2007年02月14日

02/14 おぶぶ太平洋を渡る!


全部で102kgの大荷物!
(成田空港にて)

ついにおぶぶが、アメリカに渡りました!

▼渡米記念!携帯できるおぶぶのお茶
http://www.obubu.com/SHOP/101.html

 

 

【おぶぶNEWS】は、懸賞やホームページから、ご登録いただいた方だけに、 お送りしている、メールマガジンです。

和束茶を茶農家から世界へ直送!
   京都おぶぶ茶苑
      
http://www.obubu.com/

【おぶぶNEWS】
      Vol. 190   2007年2月14日

1.おぶぶ太平洋をわたる!

2.渡米記念!携帯できるおぶぶ

3.サンディエゴの皆さまのご感想!

4.ぶぶ漬け食べや~♪

1.おぶぶ太平洋をわたる!

サンディエゴ空港にて、ヒッチハイクするあっきー
(って迎えを待っているだけです~^v^)

どうも!
今は、アメリカからこのメールを書いています!

1万キロのかなたでも、すこぶる元気です!^v^

 いつも、【おぶぶNEWS】をお読みいただき、
ありがとうございます!

ついにおぶぶがアメリカに上陸しました~!

ということで、きょうは、太平洋の向こう側、アメリカ西海岸から
陽気に【おぶぶNEWS】といってみましょう!


アメリカでは、標準サイズのハンバーガー
(サンフランシスコ空港にて)

ついにおぶぶがアメリカに上陸!

まずは、西海岸サンフランシスコ空港にて、
いきなりアメリカの洗礼を受ける!!

このドでかハンバーガー!

でも、アメリカでは標準サイズのようで、となりの老夫婦も同じメニューを食べていました~(*o*)

日本のメガマックなんて、この普通のハンバーガーにくらべたら、ちびマックですよね!

こんな大きなハンバーガーを普通に食べているんだから、アメリカの方が大きいのもうなずけます!^v^


ちょうどバレンタインの直前で、
ショッピングモールには、こんな風船が

そしてやってきた、今回最初の訪問地、サンディエゴ。

ここの気温は、だいたい20度くらい。
ヤシの木の生いしげるパラダイスみたいな場所です。

ちょうどバレンタインの直前だったので、
いたるところにこんなデコレーションが!^v^

 有名なビーチ、ラグナビーチにて!

infusions of teaのオーナーのロンさんと

そんなリゾート気分たっぷりのサンディエゴにあるティーハウスがこちらのinfusions of tea(インフュージョン オブ ティー)

▼クールなinfusions of teaのサイトはこちら
http://www.infusionsoftea.com/

昨年3月に訪れて以来、一年ぶりの訪問!

▼去年のサンディエゴもグー!
【おぶぶNEWS】バックナンバーブログ

 


抹茶をいれるあっきーと店員のアダムス

 

 

 


去年は、アポなしで、突然訪問したにもかかわらず、ぼくたちの話を聞いてくれたロンさん。

ことしは、なんと、試飲会や、


あっきーの淹れた抹茶に感激するお客さま


和束茶(わづかちゃ)についてプレゼンするマツ

 

 

 

 

さらに!

おぶぶのお茶のプレゼンまでしちゃいました!

僕のつたない英語にもかかわらず、皆さん真剣な表示上で聞いてくださり、すばらしい時間を過ごすことができました!

こちらがそのプレゼンの資料。
(パワーポイントでできています~)


一生懸命聞いてくださっているお客さま

子供さんにも大人気の
かぶせ煎茶の茶がらのおひたし♪

そして、かぶせ煎茶の茶がらのおひたしは、アメリカでも大人気!

「ほうれん草みたいにやわらかい!!」って
皆さん喜んでくださいました~!

と、サンディエゴでもおぶぶのお茶は、大人気!

そして、日本茶をおいしいと思ってくれる方は、アメリカの西海岸には特に多いようです!

これは今後の展開が楽しみです!!


infusions of teaに集まってくれたお客さまと一緒に!!

次なる訪問地は、オハイオ州コロンバス!

ここサンディエゴからは、約3000km以上はなれたところにあります!

そして、気温はマイナス10度!雪が降っているそうです~(*o*)

かの地、コロンバスでは、
どんな出会いが待っているのでしょうか~?

旅は始まったばかりです!

2.めぐる三都市はこちら!

カリフォルニア州サンディエゴの次は、オハイオ州コロンバス!

ということで渡米記念!

アメリカにも携帯できるティーバッグ、

大セ~ル!!

▼いつでもどこでも本格煎茶!

3.サンディエゴのお客さまの声!


今回、サンディエゴに行くまでの2ヶ月弱、実は、カウントダウンブログというものをやっていました!
(続けられるか、不安だったので秘密にしちゃってました~^^;)

▼カウントダウンブログ!
http://blog.sandiegotown.com/obubu/?eid=1184

そちらのブログを見て、サンディエゴ在住の日本人の方もお店にたくさん来てくださいました!

その皆さまから、日本語の感想です~!^v^

きてくださった皆さま! 本当にありがとうございました!!

今日は美味しいお茶をありがとうございました。
2~3言で関西人と見破られてしまったryokoです。

お茶のおひたしを食べる息子の写真まで撮って頂いて~(^^)楽しいひと時でした。

それにしてもかぶせ煎茶、あま~い旨みにビックリです!とっても幸せな気分になれました。

思わず友人のイギリス人夫婦へのお土産分まで購入してしまいましたョ。

息子もイッチョマエに「いいかおりだったね~」ですって。

また来られる日を楽しみにしています。


おぶぶさん、はじめましてでした!

(名前は申し遅れましたが主人とカウンターで長居しておりました関西人です。。。)

特別リクエストでお抹茶まで点てていただきまして。^^;

お茶とってもおいしかったです。
私はやっぱりあまーい濃いFirst brew がお好みでした。

同じ木から季節によって味の違うお茶が採れるということはとても不思議ですよね。。
四季のある日本ならではではないでしょうか!

次回また来られる日を楽しみにしています!



なんと!サンディエゴにてお客さまから
バレンタインプレゼントをもらっちゃいました~♪


さらには、こんな素敵なバレンタインプレゼントまで
もらっちゃいました~!

ほんとにありがとうございました~!!

 



オハイオ州コロンバス行きの飛行機の窓から


ついにアメリカツアーが始まりました!

はじめの訪問地、サンディエゴでは、infusions of teaでたくさんの出会いがありました!

西海岸の都市だけあって、日本文化のことをご存知の方もたくさんおられました。

ヤシの木が生いしげる南国サンディエゴ(気温20度)から、
次は、雪国オハイオ州コロンバス(気温マイナス10度)へ!

その気温差30度!(*o*)

コロンバスではどんな出会いが待っているのでしょうか~♪
乞うご期待!

info@obubu.com
お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

■おぶぶが各種メディアに取り上げられました!

■おぶぶの商品が定期購入できるようになりました。

当店の商品を定期的にお届けする仕組みが完成しました。

詳しくはこちらから→定期購入について

こちらをご利用いただければ、毎月1回といった形で、ご注文をその都度、ご入力いただくことなく、ご注文いただけます。

定期購入の停止は、メールやお電話1本で承りますので、お気軽にご利用くださいね。

定期購入について

-------------------------------------------------------------
■同じ【おぶぶNEWS】が、二通届くようになったという方へ

【おぶぶ.com】の商品をご購入いただいた方には、さらにおトクな情報をお送りしております。
そのため、お客様によりましては、二通の【おぶぶNEWS】が届く場合がございます。

お手数ですが、こちらより、まぐまぐ配信のメルマガを解除くださいますよう、お願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000142208.html?mag

■配信停止
配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望は、こちらから
http://obubu.com/com/

上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、info@obubu.comにご返信ください。

バックナンバーは、こちらです。
そちらにご意見いただいてもうれしいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS ・発行元:『ノンブレンド宇治茶を楽しむ会』
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)
〒619-1223 京都府相楽郡和束町杣田杣ノ谷2-1
TEL:0774-34-0104 / FAX:050-3415-3861
メール:info@obubu.com
ホームページ:【おぶぶ.com】http://www.obubu.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールを最後までお読みくださいましてありがとうございます!

2007年02月08日

02/08 あと4時間で太平洋を渡ります!


あと4時間後に太平洋を渡ります!

緊張で、口がカラカラ、胸はドキドキ!

▼12日間で3ヶ所まわる!ツア~
http://www.obubu.com/hpgen/HPB/entries/143.html

┏━━━━おいしいお茶で楽しいだんらんを━━━━━━━━━━━━━━

┃銘茶の里・京都和束(わづか)町より、おトクで楽しいお茶情報をお届け!
┃   
┃          【おぶぶNEWS】
┃ 
               http://www.obubu.com/?mag
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2007.2.8 vol.189 ━━━

 -------------------------------------------------------------------------
【おぶぶNEWS】は、懸賞やホームページから、ご登録いただいた方に、
お送りしている、メールマガジンです。
-------------------------------------------------------------------------

   ┌────────────────────────────
   |  きょうお伝えしたいこと
   ├────────────────────────────
   | 
   | 1.あと4時間後に太平洋を渡ります!!!
   | 
   | 2.おぶぶの煎茶ティーバッグ発売開始~っ!!
   | 
   | 3.ぶぶ漬け食べや~♪
   | 
   └────────────────────────────

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  1□ 和束茶(わづかちゃ)を世界へ!
  □■   あと4時間後に太平洋を渡ります!!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 あと4時間後に、おぶぶが海を渡ります!

  かの地アメリカに乗り込み、
  日本茶の魅力を一人でも多くの方に
  伝えてまいります!!
 
  ▼めぐる3都市は~!!
  http://www.obubu.com/hpgen/HPB/entries/143.html
  


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  2□
  □■ アメリカにも携帯可!!いつでもどこでもカンタンに♪
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  渡米記念!!

  ということで、アメリカにも携帯可能な

   おぶぶの煎茶ティーバッグ発売開始~っ!!

   セレブが利用する某Hホテルで使用されることを
   想定して作られた、本格派煎茶ティーバッグです!


   今回、「おぶぶ、海を渡る」ということで、
    特別価格で ご紹介しちゃいます!


  ▼このティーバッグを飲んだら、もうほかのお茶は飲めないヨ~♪
  http://www.obubu.com/SHOP/101.html

  
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  3□
  □■ ぶぶ漬け食べや~♪
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 いよいよアメリカです!

 今回はどんな出会いが待っているのでしょうか!

 本当に胸が高鳴ります!!

 現地からも、どんどんレポートしてゆきますね!


 どこにいようと、いつも心は、
    皆さまと、ともにあらんことを!

                        京都おぶぶ茶苑 松本


 -------------------------------------------------------------

 お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの 
 集まりとなってしまいました。つたない対応しかできない部分も
 ででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守って
 やってください。

 ご意見ご感想はこちらから!
 info@obubu.com


 -------------------------------------------------------------

■おぶぶのお茶の定期購入もできます。

 定期的にお届け!
  http://www.obubu.com/SHOP/88.html


■海外発送もできます!

 遠く海外にいるあの人に、海外のお友達に・・・。
   http://www.obubu.com/hpgen/HPB/entries/88.html


■【京都おぶぶ茶苑】は、2007年1月【おぶぶ.com】より、
  名前が変わりました!!

■配信停止

配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望は、こちらから↓
http://www.obubu.com/com/?mag


上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、info@obubu.comご返信ください。


バックナンバーは、こちらです。
http://www.obubu.com/blog2/?mag

2007年02月06日

02/06 はんなり。。。和風のバレンタイン


▼バレンタインは、和風にいかが?
http://www.obubu.com/hpgen/HPB/entries/141.html

和束茶を茶農家から世界へ直送!
   京都おぶぶ茶苑
      
http://www.obubu.com/

【おぶぶNEWS】プレミアム
      Vol. 188   2007年2月6日

【おぶぶNEWS】は、懸賞やホームページから、ご登録いただいた方に、 
  お送りしている、メールマガジンです。

1.はんなり。。。和風のバレンタイン。

2.2007年、谷さんのコメ作り始動!!

3.おぶぶインUSA!

4.ぶぶ漬け食べや~


ども!おぶぶの松本です。

どうも!
いつも【おぶぶNEWS】を
 お読みいただき、ありがとうございます!

すこぶる^v^元気な
  おぶぶの松本です!

▼京都おぶぶ茶苑
http://www.obubu.com/

2月最大のイベントといえば~~^o^

バレンタインデー!!

ですよね~


店長あっきー仮装!?ならぬ、
20世紀初頭、バレンタインデーのポスター

バレンタインデーにチョコレートを贈る習慣は、
19世紀くらいにイギリスから始まったそうです♪
(今から100年以上前!?)


海外では、男女問わず、
恋人にプレゼントを贈ったりするそうで、

女性から男性にチョコを贈る、
という習慣は、日本だけなのだそうな。

たしかに義理チョコをおくるなんてのは、
日本だけっぽいですよね~!

そんなニッポンだけの習慣ならば!


日本らしいチョコを贈ってみるのはいかが~?


▼ヤマトナデシコにぴったりな、!
http://www.obubu.com/hpgen/HPB/entries/141.html

こちらは、京都のしにせ和菓子屋「美土里屋」さんの
三代目にご協力いただき、おぶぶオリジナルの
抹茶チョコレシピを完成させました~!

しかも抹茶は、お茶の魚沼産コシヒカリと名高い、
京都和束産の宇治茶を100%使用した、宇治抹茶。

香り気高い宇治抹茶の貴公子「うじひかり」の詳細はこちら

市販のチョコレートで、びっくりするくらい本格的な
抹茶チョコレートが手軽に作れる!

抹茶チョコのレシピ&宇治抹茶のページはこちら!


地力アップの改良剤をまいて、トラクターで耕す谷さん

さ~て

2月にはいると、
2007年の米づくりが、はじまります!


この時期には、おこなう作業は、

「あらたすき」。

田んぼに改良剤をまいて、トラクターで
田んぼの土を起こしてやります。


2006年秋の収穫、笑顔の谷さん。

冬の今、こうすることによって
田んぼのわらが、春までにじっくりと発酵し、
田んぼの土がふんわりしてくるのです。


おいしいおコメを作る営みが、
静かに始まりました~^v^


谷さーん!

ことしもおいしいおコメ作ってね~♪^0^

お茶の魚沼産コシヒカリと名高い、
     京都和束産の宇治茶、和束茶(わづかちゃ)。

和束茶の愛好者は、
    日本だけにとどまらず、世界じゅうにいるのです。

▼昨年3月、おぶぶ海外遠征を報道したNHKニュース※動画
http://www.obubu.com/hpgen/HPB/entries/93.html

今日本の伝統文化は、世界の若者に
"COOL(カッコイイ)"と感じられているそうです!

▼禅、村上春樹、アニメ、銭湯・・・etc。
     (クールなjapanはこちら!)※動画
http://www.obubu.com/hpgen/HPB/entries/93.html#02


今週木曜日から 、12日間かけて、
3都市をまわる和束茶(わづかちゃ)アメリカツアー。

日本のお茶は、アメリカの人々にクール(カッコイイ)なモノとして、映るのでしょうか?

いよいよ3日後に出発!!

▼めぐる3都市は、こちらっ!


めぐる三都市、カリフォルニア州サンディエゴ、オハイオ州コロンバス、コロラド州ボウルダー。


昨年の2都市(サンディエゴ、ボウルダー)に、
ことしは、さらにオハイオ州コロンバスを加え、
さらにさらにパワーアップ!!

昨年のようす
▼2006・標高1600mボウルダー
http://www.obubu.com/blog2/2006/02/newsvol_109.html

▼2006・この世の楽園サンディエゴ
http://www.obubu.com/blog2/2006/03/newsvol_110.html

いったいどんな出会いが
待っているのでしょうか!?

乞うご期待です!

僕たちと一緒に海を渡る和束茶はこちら!

▼海を渡らない和菓子
   (保存料不使用だから、賞味期限がみじかいんです)

今週は、抹茶チョコのレシピをご紹介しました!

最近、抹茶の名の付くお菓子が、
増えてきていますが、
おてまえ用の抹茶を使ったものは、
いまだ、かつて見たことがありません。

今回は、ご自宅でも
簡単に作れるような素材で、
本格的な抹茶チョコを作れるレシピを
開発しました!

美土里屋の3代目と
夜なべして、つくった^v^
レシピです!

ぜひご参考にして
本命をゲットしてくださいね~♪

あーオレもゲットされたひ~(笑)
(あっきー談)


▼おうちで作る和風バレンタイン。
http://www.obubu.com/hpgen/HPB/entries/141.html

                          京都おぶぶ茶苑 松本

info@obubu.com
お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

■おぶぶが各種メディアに取り上げられました!

■おぶぶの商品が定期購入できるようになりました。

当店の商品を定期的にお届けする仕組みが完成しました。

詳しくはこちらから→定期購入について

こちらをご利用いただければ、毎月1回といった形で、ご注文をその都度、ご入力いただくことなく、ご注文いただけます。

定期購入の停止は、メールやお電話1本で承りますので、お気軽にご利用くださいね。

定期購入について

-------------------------------------------------------------
■同じ【おぶぶNEWS】が、二通届くようになったという方へ

【おぶぶ.com】の商品をご購入いただいた方には、さらにおトクな情報をお送りしております。
そのため、お客様によりましては、二通の【おぶぶNEWS】が届く場合がございます。

お手数ですが、こちらより、まぐまぐ配信のメルマガを解除くださいますよう、お願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000142208.html?mag

■配信停止
配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望は、こちらから
http://obubu.com/com/

上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、info@obubu.comにご返信ください。

バックナンバーは、こちらです。
そちらにご意見いただいてもうれしいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS ・発行元:『ノンブレンド宇治茶を楽しむ会』
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)
〒619-1223 京都府相楽郡和束町杣田杣ノ谷2-1
TEL:0774-34-0104 / FAX:050-3415-3861
メール:info@obubu.com
ホームページ:【おぶぶ.com】http://www.obubu.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールを最後までお読みくださいましてありがとうございます!

通販ページ一覧

取扱商品一覧

お茶関連のキーワード