このページはメールマガジンのバックナンバーです。毎週、お茶に関する情報満載で、お届けしてます。
購読を希望の方は、ご登録を。登録・購読は、無料です。

« 12/15 ニッポンの味!お正月にかかせない味わいをご用意! | メイン | 12/27 お正月を楽しむぞ~♪ »

12/19 朝、舞い降りる白い妖精たち

冬枯れた山々、びっしりと霜がおりた田んぼ・・・、
               夜明けの京都・和束(わづか)町のようすです!


京都・和束(わづか)町、朝七時。いちめんに霜がおりた田んぼと朝日に光る冬枯れた山々。

おぶぶ.com http://www.obubu.com/

【おぶぶNEWS】
Vol. 181   2006年 12月19日

■□■目次■□■

今日皆さまにお伝えしたいこと

1.朝、舞いおりる白い妖精たち

2.あっきー修行中!

3.「もち!うまいでっせ~。」 でもサービスはあしたまでヨ!

4.「そのおもちも、はいってるんです~」ってばらしてるがな~!

5.冬の茶畑が見れるのはあと2名さまだけ!

6. ぶぶづけたべや~♪

1.朝、舞いおりる白い妖精たち

凍てついた冬の朝

いつもお読みくださり、本当にありがとうございます!

おぶぶの松本です♪

クリスマスを目前に冬本番ですね!

きょう、ひさびさに朝のお散歩に出かけると、
吐く息はしろく、田んぼも川ばたのあぜも真っ白な霜におおわれていました!

冬満喫♪って感じです!

そして、茶畑にもびっしりと、その白い妖精はおりていました!

茶葉一枚一枚に、びっしりと霜がおりる。

 

霜とは、よく晴れた夜に、空気中の水分が、小さな氷の粒になって、地表の草や木につくものだそうです。

お茶の葉も、よく晴れた、寒い朝には、
    このように凍てついているのです。

しかも茶畑全体が。。。


死んだように静まり返る凍てつく朝の茶畑。

そして春には、こんな柔らかな新芽が!

 

お茶の木は常緑樹ですので、落葉樹とちがい、
冬になっても、葉はみどり、そしてちりません。

この季節、お茶の木は、凍てつく寒さのなか、
じっと寒さをこらえて、過ごすのです。

冬が寒い年のお茶は、「味わいに深みがある」といわれるのですが、このような寒さにじっとこらえているわけですから、分かるような気もしますよね!

まだまだこれから冬本番!

あったかいおうちがある人間さまが、寒い寒いと
いって ばかりはいられませんよ~^v^

2.あっきー修行中!

豪華!美土里屋二代目が直接指導!
茶碗を使って大福の作り方を実演。


お茶の木が、寒さをじっとこらえているこの季節、茶作りをする人々は、茶畑の作業から離れています。

ということで、おぶぶ店長:あっきーは、今どこに!?

あっきーは、茶畑を離れられる貴重なこの時期、実は、美土里屋さんに修行に来ています!!

神妙なあっきーと、高みの見物の三代目


和菓子のなんたるかをこの期間に習得すべく、修行中!


手だけで覚えても身につきませんっ!


と思いきや!

なんか、くちに入ってる気がするんですけどー・・・^^;

こちらは三代目の手技。もちが・・・、おちる~


ということで、あったかいお茶と和菓子に
ぴったりなこの季節!

できたての和菓子で、ホット一息ついてみませんか!


もっちもちのよもぎ大福!

そして、和菓子はじめてセット

和菓子はじめてセット!

 

3.「もち!うまいでっせ~。」 でもサービスはあしたまでヨ!

つきたてのおもちは、ほ~ら!
このとおり!!
きゃ~ん!もち肌!!さわりたーい!!
杵つきだからできる!手作りだからできる!


という美土里屋さんのおもち!

山形産の新米のもち米と、京都和束(わづか)町の清流だけで作ったおもち。

石臼ときねでちゃんとついてるから、
ふつうのおもちとぜんぜんちがーう!

「当たり前のことを当たり前に・・・、
 そしたら、当たり前にこういうおもちができる。」

それが、「和菓子屋さんの作ったおもち」です。

焼いてよし!


なにごとにせよ、
当たり前のことを続けるって、むつかしいですよね!

それをずっと続けてる美土里屋さんは、
                やっぱりすごい。。。

それにしてもうまいもちだこと。^v^


よくのびーる!!


和菓子屋さんが作ったおもち、

明日23:59まで、新登場記念価格!!

1kgも入って、1680円のところ、
  今だけ1470円!! (12.5%OFF!)

「原材料:もち米」だけのおいしさを、

記念価格は、初回限定20セットだけっすよ~!

こりゃすぐになくなっちゃうよ!

おもちのご注文はこちらから。

4.「そのおもちも、はいってるんデス!」ってばらしてるがな~!


その和菓子屋さんのおもちも入った福袋は、
        こ~んなにでかーい!!

家族みんなで楽しめるお正月にぴったりな内容です!

母:「お母さんはこっちのお茶のほうが好きだけど、お姉ちゃんは??」

娘:「コレ、昔おじいちゃんちでついてたおもちといっしょで おいしいね~~^v^」

な~んて楽しめる♪

大入り福々袋です!

中身を今すぐ確認する

5.冬の茶畑が見れるのはあと2名さまだけ!

日に日に色が変わる山々と、ずっと緑の茶畑が映える


京都・和束(わづか)町は、イノシシ、サル、シカ、そしてこの美しい茶畑がある山里にもかかわらず、大阪の都心から、車でたったの1時間。

ですので、この地に魅せられて、別邸を構えてらっしゃる方もおられます。

今回の茶畑見学会では、そんなセレブな別邸の一室を借りて、
お茶会をいたします。

囲炉裏に鉄瓶をかけ、沸かした湧き水でいれるお茶は、それはもう
贅沢という以外のなにものでもありません。

ほかにもスペシャルな企画もりだくさんの茶畑見学会について
もっと知りたいという方はこちらから!

残り2名さま。茶畑見学会について

小さなお茶会in東京はこちらから。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ネットで買えるオトクな福袋が大集合!当店も出品中。
見つける楽しむ【福袋.net】
 http://29296.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ぶぶづけ食べや~♪

お客さまからもらったコーヒーで元気を補給!


朝晩の冷え込みがきつくなってきましたね!

冬本番で、茶がうまい季節です!

12月、たくさんのご注文にてんてこ舞いしながらも、心も一緒に届けられるよう、奮闘してます♪

いまどき、のしの宛名を手書きしてるのは、おぶぶくらい?
(お歳暮は、松本の手書き文字が届きます~^v^)

来年はアナログ卒業か~!?

心のこもったお歳暮はこちらから

 

info@obubu.com
お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

■おぶぶの商品が定期購入できるようになりました。

当店の商品を定期的にお届けする仕組みが完成しました。

詳しくはこちらから→定期購入について

こちらをご利用いただければ、毎月1回といった形で、ご注文をその都度、ご入力いただくことなく、ご注文いただけます。

定期購入の停止は、メールやお電話1本で承りますので、お気軽にご利用くださいね。

定期購入について

-------------------------------------------------------------
■同じ【おぶぶNEWS】が、二通届くようになったという方へ

【おぶぶ.com】の商品をご購入いただいた方には、さらにおトクな情報をお送りしております。
そのため、お客様によりましては、二通の【おぶぶNEWS】が届く場合がございます。

お手数ですが、こちらより、まぐまぐ配信のメルマガを解除くださいますよう、お願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000142208.html?mag

■配信停止
配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望は、こちらから
http://obubu.com/com/

上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、info@obubu.comにご返信ください。

バックナンバーは、こちらです。
そちらにご意見いただいてもうれしいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS ・発行元:『ノンブレンド宇治茶を楽しむ会』
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)
〒619-1223 京都府相楽郡和束町杣田杣ノ谷2-1
TEL:0774-34-0104 / FAX:050-3415-3861
メール:info@obubu.com
ホームページ:【おぶぶ.com】http://www.obubu.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールを最後までお読みくださいましてありがとうございます!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://obubu.pk.shopserve.jp/mt/mt-tb.cgi/154

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)