このページはメールマガジンのバックナンバーです。毎週、お茶に関する情報満載で、お届けしてます。
購読を希望の方は、ご登録を。登録・購読は、無料です。

« カゼにも効く緑茶 | メイン | 秋の茶畑 【おぶぶNEWS】vol.161 »

敬老の日に送る京都の和菓子と宇治茶

敬老の日に贈る京都の和菓子と宇治茶のセットをご用意いたしました。

Vol.159 2006年 9月8日
おぶぶ.com http://www.obubu.com/

庭の池に咲いたほていそうの花


どうも!

9月も一週間がすぎ、ひと雨ごとに涼しくなってきていますね。

皆さまのところでは雨は大丈夫でしょうか?

今日は、敬老の日にぴったりな京都の和菓子と宇治茶のセットができましたので、そのご紹介です。

それでは、きょうも元気に
  【おぶぶNEWS】といってみましょう=3

敬老の日に京都を贈ろう!


三種類の和菓子と四種類の宇治茶の詰合せ

 

日に日に秋が深まってゆく9月ですが、来週、敬老の日ですよね。

あなたのおじいさんやおばあさんは、今でもお元気ですか?

人によっては、おじいさんおばあさんは遠く故郷で暮らしていたり、または、近くで一緒に暮らしていたりするかもしれません。

僕の祖父母は、父方も母方もすでに他界してしまいました。

今思えば、もう少し、洒落たことをしてあげればよかったなとも思います。

父方のおじいさんとは、小学生のころ、よく一緒に風呂に入っては、戦争の話を聞いたものです。

話好きのおじいさんで、僕は、湯船でゆでだこになりながら、昔話を聞いていました・・・。

と、僕の昔話もつきないので、このあたりにしておいて、今日は、その敬老の日にぴったりな京都の和菓子と宇治茶の紹介です。

今回ご紹介するのは、三種類の和菓子と四種類の宇治茶の詰合せ。
お茶がお好きなおじいさま、おばあさまには、ぴったりなご長寿セットです。

和菓子はもちろん京都の茶産地で三代つづく老舗の和菓子屋「みどりや」さんの手作り和菓子。

お茶は、おぶぶの店長あっきーが作った茶葉まで食べられる100%ピュアな宇治茶です。

きれいにまとめてみたのでご覧下さい↓^v^

■三種類の手作り和菓子と四種類の宇治茶。


どら焼きほうじ茶は、おたがいのこうばしい香りがよく合います。


ふんわりかるい和風かすていら「お菓子どうふ」には、玄米茶のなごみの香りが格別です。


よもぎ大福には、上品なかぶせ煎茶、そして力づよいなじみ煎茶の渋みがぴったりです。


三種類の和菓子と四種類の宇治茶
合計七種類の京都が楽しめる。

 

という感じで、三種類の手作り和菓子(よもぎ大福、どら焼き、お菓子どうふ)と四種の宇治茶(かぶせ煎茶、なじみ煎茶、ほうじ茶(深炒り)、玄米茶)の合計七種類の京都を愉しんでいただけます。


一心二葉の新芽と茶葉の収穫風景

 

そして、【おぶぶNEWS】を読んでくださっている方には、特別にプレゼントをご用意!

右の絵はがきなのですが、映っているのは、ちょうど春の収穫の風景。

そしてこの収穫風景は、敬老の日セットにお付けしているかぶせ煎茶を、まさに収穫している風景です。(写真、中央左に小さくうつるのは、当店の店長あっきーです♪)

 

ということで年に一度の敬老の日おじいさまおばあさまがご健在なうちに、ぜひ100%ピュアな宇治茶と京都の和菓子を贈ってあげてくださいね。

「敬老の日に贈る京都の和菓子と宇治茶」のご注文はこちらから

月15日(金)までのご注文でしたら、この週末にお届け可能です。


ただ今ご注文いただける和菓子は、こちらです。

京都の和菓子お取り寄せ|京都・宇治茶の通販【おぶぶ.com】
ご注文を受けてから作る、完全予約制の手作り和菓子。

■ぶぶづけ食べや~♪

敬老の日にぴったりなセット、ご用意いたしました。

僕自身、おじいさんやおばあさんが生きているあいだに何かを買ってあげたという経験がありません。

ですので、もしそんなふうにしてあげたら、どんなふうに喜んでくれたのか、今は想像するしかありませんが、きっと喜んでくれたにちがいありません。

今度そういう機会があるとしたら、自分の子供ができたときに、その子に自分の両親に手渡してもらうのでしょうね♪

そんな日は、本当に来るのでしょうか!?^v^

info@obubu.com
お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://obubu.pk.shopserve.jp/mt/mt-tb.cgi/134

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)