このページはメールマガジンのバックナンバーです。毎週、お茶に関する情報満載で、お届けしてます。
購読を希望の方は、ご登録を。登録・購読は、無料です。

« 現場より中継!vol.105 | メイン | ●いよいよアメリカに行ってきます!【おぶぶNEWS】vol_108 »

●未来は僕らの手の中!【おぶぶNEWS】vol_107

魔法の急須「宝瓶(ほうひん)」好評発売中!!

Vol.107 2006年 2月 19日
おぶぶ.com http://www.obubu.com/

どうも!
東京から戻ってまいりました♪

今回の東京行きでは、
お店のほうでも、教室のほうでも
ともにたくさんの方と知り合うことができました!

出店ならではの試飲してもらっておいしくなければ、話も聞いてもらえないという、緊張感♪

ネットにはない醍醐味でした~

今日は今回の出会いダイジェスト~!

それでは今日も元気に
   【おぶぶNEWS】といってみましょう♪

こんなかわいい子との出会いも♪
ほうじ茶をおいしそうに飲んでくれました。
■たくさんの出会いがありました!

茶娘をしてくれたミッキー(左)
と、あいかわらずのあっきー(右)
■茶娘との出会い♪

たった1週間という期間でしたが、たくさんの方に出会うことができた、今回の東京出店♪

今後のさまざまな展開を期待させる出会いがたくさんありました。

まず、僕らの出店をかげでひなたで支えてくれた茶娘のミッキー♪

もともとは、メルマガを読んで、僕たちの活動に共感してくれたのがはじまりでした。

ミッキーは、現在、国連のインターンの身ですが、ちょうどタイミングがあって、応援に駆けつけてくれました。

 

■たくさんのお客様との出会い!

インターネットでのお客様もたくさん来てくださいました。

ふだんは、メールでしか、お話できないので、お会いできることは、僕たちにとって格別の喜びです!

いつもお二人で来てくださる千葉のTさま
淹れ方教室にも来てくださった東京のIさま

 

なので、できるかぎり来てくださったお客様とは、記念写真を撮りたいと思っているのですが、ここは、大都会東京のどまんなか。

つきることのない人なみに、店は戦場のような状況。

写真を撮ることもままならない状況です。

 

 

そんな状況にもかかわらず、こころよく撮影に応じてくださって本当にありがとうございます!

僕たちにとっては、皆さまに支えていただいているという、証明写真のようなもの。

この写真を見ていると、いつ見てもなんど見ても、ふつふつと腹の底からエネルギーがわいてきます!

埼玉のEさま
淹れ方のメモをとる沖縄の里奈ちゃん
このあと、おぶぶの全種類のお茶を飲み・・・、
■なんと!沖縄からも♪

そして、極めつけは、左の写真の里奈ちゃん♪

彼女は、沖縄の大学生で、就職活動で東京に来てるそうです。

就職活動の帰り道に、おぶぶのお店に立ち寄ってくれました。

おぶぶの全種類のお茶を試飲して、すべてのお茶の説明を聞き、淹れ方のメモまで取っていました!

1時間ほど、試飲してお茶の説明を聞くと、

なんと!

お店の売り子に変身してしまいました~♪

すごい行動力!
これなら、 内定マチガイナシ☆

即席売り子に変身した里奈ちゃん
積極性バツグン!うちに就職してほしいくらい
渋谷ハチ公前にて♪
地元の女の子も一緒に☆

 

しかも驚きはまだ続きます!

里奈ちゃんは、閉店まで売り子をし、あと片付けまで手伝ってくれて、そのまま打ち上げにも参加してくれました~♪
(信じられないでしょ??僕たちもびっくりでした!)

■おぶぶなティーショップ♪

そして今回、おぶぶなティーショップをオープンしようと計画中のOさまとも出会うことができました~♪

Oさまは、脱サラされて、現在、ご自身のティーショップを作るために奔走されています。(そのリアルな様子が、こちらのブログで見ることができます!

0さまのティーショップでは、おぶぶのお茶が飲むことになれるようになる♪とのこと!

ショップオープンまで、99日!!

がんばれ!Oさま☆
皆さまもOさまの挑戦を応援しよう!!

Oさまのブログ
「カフェを始めてみましょうか?」はコチラから


Oさまのブログ
「カフェを始めてみましょうか?」
カフェオープンにむけて挑戦する
等身大のOさまの姿が、ここにあります。
■お客様の声♪

お茶の淹れ方教室に来てくださった皆さまの声です♪

 

メールをありがとうございました。

2月14日は、偶然に有楽町を友人と歩いていて、交通会館に立ち寄った
際にお茶のいい香りに誘われ、御社のお茶を試飲しました。

かぶせ茶、実においしかったです。私は京都市内出身で幼少から宇治茶を飲み馴れているので、今でもお茶に関してだけは、分不相応な贅沢をしています。

日本茶専門店以外では買わず、(玉露や上煎茶など甘いものが好きなので)2煎目も飲みません。それで日にマグカップで何倍も飲むので、お茶代がかかってかかって仕方ありません(ほんま贅沢や)。

でもそのお陰で、過去20年間一度も風邪を引いていません(ま、「あほ」なせいもあるんやけど・・・)。おぶぶさんのかぶせ茶は、本当にもう玉露のような甘味があり、購入の翌日から早速飲ませてもらっています。

宇治茶の味と香りが落ちてきた、高級茶の生産量も減ってきたと言われて久しいですね。

正直なところ、玉露や上質煎茶に関しては、八女の方がおいしいかなあと私自身も思っていました。また、有名どころの宇治茶専門店では、高価なお茶ほど試飲して本当に気に入ったものを求めたいのに、手頃なものしか飲ませてくれなかったり、「ほんまに自信のあるお茶を買ってもらおういう気はないんか?」と不満でした。

あと、その辺のデパートの店ではいいお茶を熱湯で淹れていたり!

でも、おぶぶさんのかぶせ茶は試飲して美味、自分で淹れてもちゃんと
同じ味で楽しめました(淹れるのうまいと、自分で感心したりして・・・?)。

それに、試しに葉をそのまま口に入れると、ほのかな甘味がその段階で
広がってきて、ほんまに玉露みたいでした。

なくなったらまた注文すると思います。よろしくお願いします。

それから、お茶の淹れ方教室のことは、後でHPを見て知りました。事前に判っていたら絶対足を運んだのに、残念です。

私は素人ですが、本当に日本茶を心から愛しているので、いずれ日本茶インストラクターの資格にも挑戦する予定です。

あと、外国人に日本を観光案内する仕事をしているため、お茶の勉強ももっとしないといけません(よくツアーで宇治に行く際に茶道体験はやるんですけどね)。

また色々お伺いすることがあるかも知れませんが、その際はどうぞよろしくお願いします(茶摘体験いつかやりたいです!)。

あと、ご存知と思いますが、関東で流通しているのは静岡茶や狭山茶が主流です。

宇治茶はブランドとしては名が通っていますが、煎茶に関しては実は改めて飲んだことがないという人が関東には結構いるような気がします(=宇治は抹茶だけと思っている人が多い)。

ので、うまく宣伝しておいしさを広めることができれば、関東での商業チャンスはあると思います。

それには、(僭越ながら)本当においしい、自慢のお茶をなるべく多くの人にその場で飲んで好きになってもらうことが大事かと思います。

特に東京の人は、新しいものでも、気に入ったら結構お金を出すような傾向があるので(この辺は、長年の伝統というか習慣を崩さない京都や、おいしくても安くないと手を出さない大阪とちょっと違うような気がします。個人的な意見ですが)、新規ファン開拓の余地は充分にあると思います。

ちゃんと試飲すらさせてくれずにいばっている老舗に負けず(←根に持っている!?)、頑張ってください。

頂いたメールが嬉しかったのでつい語ってしまいました。
長々とどうもすみませんでした。では、

(千葉県船橋市Nさま)

 

 

こんばんは。おぶぶさま

先日のおいしいお茶の入れ方教室楽しかったです。

正しく入れた、かぶせ煎茶の1番茶は本当に旨味があって、独特の味でビックリしました。

私は飲むのだったら2番茶の方が好きです・・。
なぜか1番茶の味が旨味調味料に似てると思ってしまいました。

そこで、家に帰ってお水の変わりに1番茶のみを使ってご飯を炊いてみました。

私は玄米と古代米を混ぜた物を食べているのですが、今まで食べた事がないくらいふっくらと美味しいご飯になりました。

玄米も驚くほどやわらかくなりましたし、お茶の香りはしないのですが本当に美味しいご飯でした。

やみつきになりそうです。

沢山のお茶葉を使うのが・・・ですがその後、教えて頂いた茶殻のおひたしを作り美味しいご飯と一緒に食べました。

ご飯ってこんなに美味しかったのかと感謝です。
ありがとうございました。                

(東京都Kさま)

皆さまのご意見ご感想をお待ちしております!

■ぶぶづけ食べや~♪

アポロ11号、月面に着陸。

完全なイメージ映像です(^^;)

東京出店&淹れ方教室、本当にたくさんの方と出会うことができました!

皆さま、僕たちをあたたかく迎えてくださりまして、ありがとうございます!

さて、いよいよ今週木曜日からは、おぶぶが太平洋をわたり、アメリカへと行ってまいります!

こちらも、たくさんの出会いが待っているかと思うと、今でも、どきどきワクワク心おどります♪

「お茶をとおして多くの方と喜びをわかちあいたい」、これが僕たちの願いです!

これからもよろしくお願いします!

それでは、ご意見ご感想お待ちしております。
info@obubu.com
お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。
■おぶぶなプレゼント!

現金一万円をお一人様に

甘みコク味が濃ゆいかぶせ煎茶

を2名さまに

どど~ん♪とプレゼント

今回も、ばば~んとプレゼントいたしますので、ふるってご応募くださいね!!
プレゼントのお申し込みはこちら↓から
おぶぶなプレゼント応募ページへ♪

-------------------------------------------------------------
■配信停止
配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望:まぐまぐより登録の方→こちら
http://www.obubu.com/com/

上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、info@obubu.comご返信ください。

バックナンバーは、『おっ!ブログ♪』として保管してあります。
そちらにご意見いただいてもうれしいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS ・発行元:『ノンブレンド宇治茶を楽しむ会』
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)
〒619-1223 京都府相楽郡和束町杣田杣ノ谷2-1
TEL:050-3415-3861 / FAX:050-3415-3861
メール:info@obubu.com
ホームページ:【おぶぶ.com】http://www.obubu.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://obubu.pk.shopserve.jp/mt/mt-tb.cgi/103

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)