このページはメールマガジンのバックナンバーです。毎週、お茶に関する情報満載で、お届けしてます。
購読を希望の方は、ご登録を。登録・購読は、無料です。

« 2006年01月 | メイン | 2006年03月 »

2006年02月28日

●おぶぶインUSA【おぶぶNEWS】vol_109

魔法の急須「宝瓶(ほうひん)」好評発売中!!

Vol.109 2006年 2月 28日
おぶぶ.com http://www.obubu.com/

どうも!
今日は、アメリカからお手紙します。

ついに来ました!
アメリカに♪

それでは!
Let's get start Obubu NEWS!!

この飛行機がおぶぶをアメリカに!
■いよいよアメリカに行ってきます!

おぶぶUSAの店の前からの風景
ボウルダーの象徴 フラットアイアン

アメリカに着いちゃいましたよ~♪

まずはじめの目的地、アメリカ大陸の真ん中くらいに位置するコロラド州、ボウルダーに着きました。

ボウルダーは、州都デンバーから1時間くらいのところにある、人口10万人くらいの小さな町。

町には、コロラド大学ボウルダー校があって、知的な雰囲気と、いろいろな国から集まった人々がいます。


ボウルダーは、人口10万人の大学町

いろんな人がいるのだ!

町の中心にあるスケートリンク
標高1600mにあるので寒い

ボウルダーは、ロッキー山脈のふもとにあり、標高1600mくらいにあります。

なので、冬には、雪が降り、スケートリンクもできちゃいます。

1年をとおして、からっとした気候で、とても過ごしやすいところです。

なので、全米で住みたい都市10位以内にランキングされる町だそうです。

さて、そんなボウルダーにある、おぶぶUSA。

空港からお店に着くなり、手伝わせていただきました~♪

日本茶は、皆さんにどんな感じで受け入れられるのか??

初めてのアメリカなので、まったく予想がつきませんでしたが、おいしそうに飲んでくださっています!!


着くなり、お店を手伝わせていただきました♪

宝瓶(ほうひん)を使ってかぶせ煎茶を
淹れると人だかりが!!

しかも、宝瓶(ほうひん)で、かぶせ煎茶を淹れると、こんな人だかり(←)が!

ボウルダーの方は、日本茶の味や淹れ方にとても興味津々♪

うれしいかぎりです。

 

こんな小さなハニーにも、ほうじ茶をふるまうと、おいしそうに飲んでくれました~♪

ほうじ茶は、世界じゅうの子供に人気♪

ほうじ茶は世界中で子供に人気♪
ここは本当にアメリカか!?
和束茶ののれんやのぼりがいっぱい♪

店のなかには、和束(わづか)茶ののれんや、のぼりがたくさんかかっている!

ここは本当にアメリカなのかと、目をうたがいたくなります~♪

アメリカの面白いところは、お茶がうまく淹れられて、納得のゆく説明を聞いてもらえると、チップがもらえること!

誠心誠意、ブロークンな英語で説明したら、こんなにチップがはずんだのだ~~♪

チップがもらえるなんて想像しなかったのだ!

ということで、おぶぶはアメリカの皆さまにも楽しんでいただいてますよ~♪

お茶がうまくはいるとチップがはずむのだ!
■ぶぶづけ食べや~♪

おぶぶUSAのオーナー杉本さん

ついにアメリカまで来てしまいました!

今回、アメリカに来れたのは、左の写真の杉本さんが、コロラド州ボウルダーにお店を開いてくださったからです。

街の雰囲気、お客さまの知的レベル、お店のセンス、どれもが日本で想像していた以上のものでした。

おどろきと発見の毎日です!

こんなすばらしいところにお店を開いてくださってありがとうございます!!

さあ!、「おぶぶ、アメリカを行く!」は、
まだまだ続きますよ~~♪

それでは、ご意見ご感想お待ちしております。
info@obubu.com
お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。
■おぶぶなプレゼント!

現金一万円をお一人様に

甘みコク味が濃ゆいかぶせ煎茶

を2名さまに

どど~ん♪とプレゼント

今回も、ばば~んとプレゼントいたしますので、ふるってご応募くださいね!!
プレゼントのお申し込みはこちら↓から
おぶぶなプレゼント応募ページへ♪

-------------------------------------------------------------
■配信停止
配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望:まぐまぐより登録の方→こちら
http://www.obubu.com/com/

上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、info@obubu.comご返信ください。

バックナンバーは、『おっ!ブログ♪』として保管してあります。
そちらにご意見いただいてもうれしいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS ・発行元:『ノンブレンド宇治茶を楽しむ会』
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)
〒619-1223 京都府相楽郡和束町杣田杣ノ谷2-1
TEL:050-3415-3861 / FAX:050-3415-3861
メール:info@obubu.com
ホームページ:【おぶぶ.com】http://www.obubu.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2006年02月23日

●いよいよアメリカに行ってきます!【おぶぶNEWS】vol_108

魔法の急須「宝瓶(ほうひん)」好評発売中!!

Vol.108 2006年 2月 23日
おぶぶ.com http://www.obubu.com/

どうも!
これから、アメリカに向けて出発いたします♪

なんか知らんけど、
モウレツに緊張しています!
(口の中がカラカラです~)

できることをやるしかないと心に決めて
行ってまいります!!

それでは今日も元気に
   【おぶぶNEWS】といってみましょう♪


ついにアメリカに着陸か~~!?
■いよいよアメリカに行ってきます!

北斎ふうの急須♪
もちろん丸栄竹尾商店さんの急須です!
■初めてのアメリカ

さあいよいよ出発の時刻も近づいてきました!

もうドキドキがとまりません!

ほぼ初めての海外旅行にもかかわらず、英語のインストラクションをやってこようというのですから、かなり無謀な計画。

準備も十分ではありませんが、もうあたってくじけろです!(まちがいました!)

あたってくだけろです!

とりあえず、急須は気合を入れてみました♪
(こっちもまちがってるかな~^^;)

そして、気合だけは十分ですので、こんな木の板まで持ってゆくことにしました!

いったい、なんに使うのか!?

こうご期待です♪

それでは!

みなさま!!

ごきげんよう~♪
アメリカに行ってきます!

しかもこんな木の板まで!
なんに使うかは、こうご期待♪
■お客様の声♪

お茶の淹れ方教室に来てくださった皆さまの声です♪

アメリカに行くにあたって茶飲みばばあさまより、アドバイスをいただきました!

この方は、通訳ガイドをなさっていて、主にドイツ人を中心に
日本の観光案内をなさっているそうです。

アメリカへのご出張直前と思いますので、今日は簡単にひとつだけ。

あちらで日本茶の存在がどれだけ知られているのかよくわかりません
が、アメリカ人には「日本茶は健康・美容に良い」という点をアピール
すると有効と思われます。彼らは(見事な?体型を見れば判るように)
身体に悪いものを普段多く食べているので、日本茶の持つ特徴、特に
ノーカロリーでビタミンCの含有量が多いとか、ガン抑制効果があると
か、カテキンがコレステロールを抑えるとか、そういう話をするのです。
太りすぎを自覚する向きにはひじょ~に魅力的な飲み物と思われる
はずです(笑)。ドイツ人もこういう話は必死で聞きます。それでその上
おいしければ、もう買うしかないやないですか(笑)。

あとは、アメリカ在住の日本人の方が開かれるお店ということなので、
他に日本人在住者も多くレセプションに来るでしょうから、日本茶が
一時帰国時のおみやげとして最適であること強調するとか。実際、
かさばらない&重くない&壊れないという、海外に住む日本人には
たいそう有難い品な上、開封しなければ結構日持ちもしますよね。
ただ、水には注意が要るかも知れませんね。ヨーロッパも硬水で、
とても水道水で淹れた日本茶は飲めませんでした。

とにかく、一にも二にも試飲でファンを作ること!そして、購入後も
ちゃんと各自がおいしく飲めるよう、正しい淹れ方を丁寧に伝授して
きてください。たくさんのファンの新規獲得を祈っております。では
頑張って行ってらっしゃい!!! またメールします。

(千葉県船橋市茶飲みばばあさま)

 

おぶぶ:ありがとうございます!
      すんごい参考になりました!
     お茶の淹れ方きっちり教えてきます!(笑)

続いて、香川県のSさまより、写真のお便りです♪

丸亀城の花たちをお届けします。


(香川県Sさま)

おぶぶ:美しい花の写真、ありがとうございます!
     めっちゃ写真上手ですね~~~!!!

    四国には、春がもうそこまで来ているようです♪

皆さまのご意見ご感想をお待ちしております!

■ぶぶづけ食べや~♪

いちおうインストラクションの
練習風景♪

いよいよ、アメリカに旅たちます♪

松本がアメリカに行っている期間中、
メールの返信が遅れることがあるかもしれませんが、平にご容赦ください。

予定としては、デンバーの近くのボウルダーと、西海岸のサンディエゴとロサンゼルスに行ってきます。

現地で待ってくださっている、
杉本さま、森川さま!

いま会いに行きます♪

それでは、ご意見ご感想お待ちしております。
info@obubu.com
お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。
■おぶぶなプレゼント!

現金一万円をお一人様に

甘みコク味が濃ゆいかぶせ煎茶

を2名さまに

どど~ん♪とプレゼント

今回も、ばば~んとプレゼントいたしますので、ふるってご応募くださいね!!
プレゼントのお申し込みはこちら↓から
おぶぶなプレゼント応募ページへ♪

-------------------------------------------------------------
■配信停止
配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望:まぐまぐより登録の方→こちら
http://www.obubu.com/com/

上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、info@obubu.comご返信ください。

バックナンバーは、『おっ!ブログ♪』として保管してあります。
そちらにご意見いただいてもうれしいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS ・発行元:『ノンブレンド宇治茶を楽しむ会』
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)
〒619-1223 京都府相楽郡和束町杣田杣ノ谷2-1
TEL:050-3415-3861 / FAX:050-3415-3861
メール:info@obubu.com
ホームページ:【おぶぶ.com】http://www.obubu.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2006年02月19日

●未来は僕らの手の中!【おぶぶNEWS】vol_107

魔法の急須「宝瓶(ほうひん)」好評発売中!!

Vol.107 2006年 2月 19日
おぶぶ.com http://www.obubu.com/

どうも!
東京から戻ってまいりました♪

今回の東京行きでは、
お店のほうでも、教室のほうでも
ともにたくさんの方と知り合うことができました!

出店ならではの試飲してもらっておいしくなければ、話も聞いてもらえないという、緊張感♪

ネットにはない醍醐味でした~

今日は今回の出会いダイジェスト~!

それでは今日も元気に
   【おぶぶNEWS】といってみましょう♪

こんなかわいい子との出会いも♪
ほうじ茶をおいしそうに飲んでくれました。
■たくさんの出会いがありました!

茶娘をしてくれたミッキー(左)
と、あいかわらずのあっきー(右)
■茶娘との出会い♪

たった1週間という期間でしたが、たくさんの方に出会うことができた、今回の東京出店♪

今後のさまざまな展開を期待させる出会いがたくさんありました。

まず、僕らの出店をかげでひなたで支えてくれた茶娘のミッキー♪

もともとは、メルマガを読んで、僕たちの活動に共感してくれたのがはじまりでした。

ミッキーは、現在、国連のインターンの身ですが、ちょうどタイミングがあって、応援に駆けつけてくれました。

 

■たくさんのお客様との出会い!

インターネットでのお客様もたくさん来てくださいました。

ふだんは、メールでしか、お話できないので、お会いできることは、僕たちにとって格別の喜びです!

いつもお二人で来てくださる千葉のTさま
淹れ方教室にも来てくださった東京のIさま

 

なので、できるかぎり来てくださったお客様とは、記念写真を撮りたいと思っているのですが、ここは、大都会東京のどまんなか。

つきることのない人なみに、店は戦場のような状況。

写真を撮ることもままならない状況です。

 

 

そんな状況にもかかわらず、こころよく撮影に応じてくださって本当にありがとうございます!

僕たちにとっては、皆さまに支えていただいているという、証明写真のようなもの。

この写真を見ていると、いつ見てもなんど見ても、ふつふつと腹の底からエネルギーがわいてきます!

埼玉のEさま
淹れ方のメモをとる沖縄の里奈ちゃん
このあと、おぶぶの全種類のお茶を飲み・・・、
■なんと!沖縄からも♪

そして、極めつけは、左の写真の里奈ちゃん♪

彼女は、沖縄の大学生で、就職活動で東京に来てるそうです。

就職活動の帰り道に、おぶぶのお店に立ち寄ってくれました。

おぶぶの全種類のお茶を試飲して、すべてのお茶の説明を聞き、淹れ方のメモまで取っていました!

1時間ほど、試飲してお茶の説明を聞くと、

なんと!

お店の売り子に変身してしまいました~♪

すごい行動力!
これなら、 内定マチガイナシ☆

即席売り子に変身した里奈ちゃん
積極性バツグン!うちに就職してほしいくらい
渋谷ハチ公前にて♪
地元の女の子も一緒に☆

 

しかも驚きはまだ続きます!

里奈ちゃんは、閉店まで売り子をし、あと片付けまで手伝ってくれて、そのまま打ち上げにも参加してくれました~♪
(信じられないでしょ??僕たちもびっくりでした!)

■おぶぶなティーショップ♪

そして今回、おぶぶなティーショップをオープンしようと計画中のOさまとも出会うことができました~♪

Oさまは、脱サラされて、現在、ご自身のティーショップを作るために奔走されています。(そのリアルな様子が、こちらのブログで見ることができます!

0さまのティーショップでは、おぶぶのお茶が飲むことになれるようになる♪とのこと!

ショップオープンまで、99日!!

がんばれ!Oさま☆
皆さまもOさまの挑戦を応援しよう!!

Oさまのブログ
「カフェを始めてみましょうか?」はコチラから


Oさまのブログ
「カフェを始めてみましょうか?」
カフェオープンにむけて挑戦する
等身大のOさまの姿が、ここにあります。
■お客様の声♪

お茶の淹れ方教室に来てくださった皆さまの声です♪

 

メールをありがとうございました。

2月14日は、偶然に有楽町を友人と歩いていて、交通会館に立ち寄った
際にお茶のいい香りに誘われ、御社のお茶を試飲しました。

かぶせ茶、実においしかったです。私は京都市内出身で幼少から宇治茶を飲み馴れているので、今でもお茶に関してだけは、分不相応な贅沢をしています。

日本茶専門店以外では買わず、(玉露や上煎茶など甘いものが好きなので)2煎目も飲みません。それで日にマグカップで何倍も飲むので、お茶代がかかってかかって仕方ありません(ほんま贅沢や)。

でもそのお陰で、過去20年間一度も風邪を引いていません(ま、「あほ」なせいもあるんやけど・・・)。おぶぶさんのかぶせ茶は、本当にもう玉露のような甘味があり、購入の翌日から早速飲ませてもらっています。

宇治茶の味と香りが落ちてきた、高級茶の生産量も減ってきたと言われて久しいですね。

正直なところ、玉露や上質煎茶に関しては、八女の方がおいしいかなあと私自身も思っていました。また、有名どころの宇治茶専門店では、高価なお茶ほど試飲して本当に気に入ったものを求めたいのに、手頃なものしか飲ませてくれなかったり、「ほんまに自信のあるお茶を買ってもらおういう気はないんか?」と不満でした。

あと、その辺のデパートの店ではいいお茶を熱湯で淹れていたり!

でも、おぶぶさんのかぶせ茶は試飲して美味、自分で淹れてもちゃんと
同じ味で楽しめました(淹れるのうまいと、自分で感心したりして・・・?)。

それに、試しに葉をそのまま口に入れると、ほのかな甘味がその段階で
広がってきて、ほんまに玉露みたいでした。

なくなったらまた注文すると思います。よろしくお願いします。

それから、お茶の淹れ方教室のことは、後でHPを見て知りました。事前に判っていたら絶対足を運んだのに、残念です。

私は素人ですが、本当に日本茶を心から愛しているので、いずれ日本茶インストラクターの資格にも挑戦する予定です。

あと、外国人に日本を観光案内する仕事をしているため、お茶の勉強ももっとしないといけません(よくツアーで宇治に行く際に茶道体験はやるんですけどね)。

また色々お伺いすることがあるかも知れませんが、その際はどうぞよろしくお願いします(茶摘体験いつかやりたいです!)。

あと、ご存知と思いますが、関東で流通しているのは静岡茶や狭山茶が主流です。

宇治茶はブランドとしては名が通っていますが、煎茶に関しては実は改めて飲んだことがないという人が関東には結構いるような気がします(=宇治は抹茶だけと思っている人が多い)。

ので、うまく宣伝しておいしさを広めることができれば、関東での商業チャンスはあると思います。

それには、(僭越ながら)本当においしい、自慢のお茶をなるべく多くの人にその場で飲んで好きになってもらうことが大事かと思います。

特に東京の人は、新しいものでも、気に入ったら結構お金を出すような傾向があるので(この辺は、長年の伝統というか習慣を崩さない京都や、おいしくても安くないと手を出さない大阪とちょっと違うような気がします。個人的な意見ですが)、新規ファン開拓の余地は充分にあると思います。

ちゃんと試飲すらさせてくれずにいばっている老舗に負けず(←根に持っている!?)、頑張ってください。

頂いたメールが嬉しかったのでつい語ってしまいました。
長々とどうもすみませんでした。では、

(千葉県船橋市Nさま)

 

 

こんばんは。おぶぶさま

先日のおいしいお茶の入れ方教室楽しかったです。

正しく入れた、かぶせ煎茶の1番茶は本当に旨味があって、独特の味でビックリしました。

私は飲むのだったら2番茶の方が好きです・・。
なぜか1番茶の味が旨味調味料に似てると思ってしまいました。

そこで、家に帰ってお水の変わりに1番茶のみを使ってご飯を炊いてみました。

私は玄米と古代米を混ぜた物を食べているのですが、今まで食べた事がないくらいふっくらと美味しいご飯になりました。

玄米も驚くほどやわらかくなりましたし、お茶の香りはしないのですが本当に美味しいご飯でした。

やみつきになりそうです。

沢山のお茶葉を使うのが・・・ですがその後、教えて頂いた茶殻のおひたしを作り美味しいご飯と一緒に食べました。

ご飯ってこんなに美味しかったのかと感謝です。
ありがとうございました。                

(東京都Kさま)

皆さまのご意見ご感想をお待ちしております!

■ぶぶづけ食べや~♪

アポロ11号、月面に着陸。

完全なイメージ映像です(^^;)

東京出店&淹れ方教室、本当にたくさんの方と出会うことができました!

皆さま、僕たちをあたたかく迎えてくださりまして、ありがとうございます!

さて、いよいよ今週木曜日からは、おぶぶが太平洋をわたり、アメリカへと行ってまいります!

こちらも、たくさんの出会いが待っているかと思うと、今でも、どきどきワクワク心おどります♪

「お茶をとおして多くの方と喜びをわかちあいたい」、これが僕たちの願いです!

これからもよろしくお願いします!

それでは、ご意見ご感想お待ちしております。
info@obubu.com
お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。
■おぶぶなプレゼント!

現金一万円をお一人様に

甘みコク味が濃ゆいかぶせ煎茶

を2名さまに

どど~ん♪とプレゼント

今回も、ばば~んとプレゼントいたしますので、ふるってご応募くださいね!!
プレゼントのお申し込みはこちら↓から
おぶぶなプレゼント応募ページへ♪

-------------------------------------------------------------
■配信停止
配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望:まぐまぐより登録の方→こちら
http://www.obubu.com/com/

上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、info@obubu.comご返信ください。

バックナンバーは、『おっ!ブログ♪』として保管してあります。
そちらにご意見いただいてもうれしいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS ・発行元:『ノンブレンド宇治茶を楽しむ会』
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)
〒619-1223 京都府相楽郡和束町杣田杣ノ谷2-1
TEL:050-3415-3861 / FAX:050-3415-3861
メール:info@obubu.com
ホームページ:【おぶぶ.com】http://www.obubu.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2006年02月13日

現場より中継!vol.105

魔法の急須「宝瓶(ほうひん)」好評発売中!!
残すところ、あと2日!東京出店♪

Vol.105 2006年 2月 13日
おぶぶ.com http://www.obubu.com/

おはようございます。
2月13日月曜日、7時のニュースです。

昨日、東京有楽町にて、
おぶぶな「お茶の淹れ方教室」が、
行なわれました。

それでは、現場からの中継です!

日本茶講師:あっきー
■大盛況♪おぶぶな「お茶の淹れ方教室」

おいしいお茶の淹れ方教室のようす
お茶のうんちくを話すあっきー
参加者には、お子さまの姿も♪
■お茶の淹れ方教室、大盛況!

 

ハイ!こちら現場です♪

レストランGenroku(元禄)にて行なわれた、「おいしいお茶の淹れ方教室」。

総勢52名もの方がご参加くださり、大盛況♪

「お茶の歴史」や「お茶にまつわる面白いエピソード」などなど、持てるかぎりのお茶に関するうんちくをあますところなく、話させていただきました。

なかでも人気だったのは、「あっきーとお茶との出会い」や、「ネットショップ【おぶぶ.com】ができるまで」の話。

講師あっきーの素朴な語りで教室は、終始アットホームな雰囲気♪

■教室では、実際にお茶を淹れる!

参加者の皆さまには、実際にお茶を
淹れていただきました!

 


お茶を淹れているようす


宝瓶(ほうひん)でお茶を抽出中♪

■魔法の急須「宝瓶(ほうひん)」

おいしいお茶がもっとおいしくなる魔法の急須「宝瓶(ほうひん)」を使って、かぶせ煎茶に挑戦♪

はじめてさわるはずなのに、
みなさんけっこう上手!

■すぐに上手に淹れらるようになった!

でも、淹れ方自体を知ってしまえば、
あとはカンタン♪

かぶせ煎茶をおいしく淹れていただきました!

自分で淹れたお茶の味は、格別です~♪


宝瓶(ほうひん)で淹れたお茶を
楽しんでいるようす

自分で淹れるとおいしさも格別♪


思わず笑みがこぼれる

■ほっこり、ゆったり~♪

おいしいお茶に思わず笑みがこぼれます。

かぶせ煎茶にたくさん含まれる、テアニンのリラックス効果もてつだって、教室の時間中で、一番ほっこりするタイミング♪

■お茶がらも召し上がっていただきました!

当然、お茶がらも召し上がっていただきました☆

今回お試しいただいたのは、
一番カンタンなお茶がらのおひたし。

茶がらのおひたしについて

かぶせ煎茶は、五月に収穫したやわらかい新芽だけで作ってあるので、茶がらもとってもやわらか~♪

まるでほうれん草のおひたしのよう!

おぶぶな料理部長がいてくれたら、もっとバラエティーに富んだお茶がら料理を楽しんでいただけたことでしょう!

T料理部長のおぶぶなレシピ☆
茶がら水餃子
茶がらのぶた肉つつみ揚げ


もちろん、茶がらも食べていただきました。


お子様にも大人気のお茶がら

■お茶がらは、栄養満点!

お茶がらは、豆腐でいうところの「おから」。

お茶として溶け出さない栄養成分、ビタミンEやベータカロチンなどなど、カラダにとってもイイ♪成分が、たっぷり!

お子さまにも大人気でした♪

お子さまには、先入観がないからでしょうか!?

■残すところ、あと2日!東京出店♪

お茶の淹れ方教室は大盛況のうちに終了しましたが、出店は、2/14(火)まで、行なっております!

教室にこられることができなかった方、
宝瓶(ほうひん)で淹れた
   おいしいお茶が飲みたい方・・・。

ラストチャンスは、今日と明日のあと2日デス!

どうぞいらしてくださいね~♪

茶娘ともどもお待ちしてまーす!


東京出店は、2/14(火)まで!
■お客様の声♪

お茶の淹れ方教室に来てくださった皆さまの声です♪

 

・喜多さんがお茶を作るようになるまでの話と
 茶畑の茶木を収穫するまでの話が印象的でした!

・かぶせ茶というお茶のことを初めて知り、とても参考になりました。

・かぶせ茶とふつう煎茶の味色・香りの違いが少し理解できました。

・テアニンを土から吸い、葉まで届いたときに太陽に当たりすぎると
 カテキン化してしまうという話が面白かったです。

・お茶にまつわるエピソードで♪ずいずい~の童謡の由来をはじめて知りました!

・あついお湯を器にうつすと10℃ずつ下がるという話はタメになりました。

・茶がらでおひたしが作れるということ♪ 
  (先生の話ではなかったかもしれませんが・・・)

・お茶のしょうゆあえの意外なおいしさ☆

・時間がかかるかもしれませんが、
  ノンブレンドの茶葉で作ったプーアール茶、紅茶など飲んでみたいと思います。

おぶぶ:たくさんのご感想、ありがとうございます!
     次回以降の「お茶のおいしい淹れ方教室」の参考にさせていただきますね♪

そして、
さいごに今回ざんねんながら、「お茶の淹れ方教室」に
来られなかった、猫径庵さまからのおたよりです~。

わざわざメールを送ってくださり、恐縮です。

家に帰ってきて、さっそくほうじ茶(ふつう)を
妻と2人で、いただきました。

本当に香りがいいですね。
わずかに京番茶にも似た香りがします。

おぶぶのお茶は、やはり一番おいしいです!
妻も大満足でした。

次回出店される際は、ぜひご連絡下さい。

きょう(土)、あす(日)は、残念ながら都合がつかず
「お茶の淹れ方」講習会に参加できませんが、
一人でも多くの人に、おぶぶのお茶のおいしさを知ってもらい、
ファンが増えることを願っています。

一度味わえば、虜になること間違いなし。

頑張ってくださいね。
応援しています。

(神奈川県 猫径庵さま)

おぶぶ:こころのこもったおたより、ありがとうございます!(涙が出そうです。(:_:)

     「おぶぶなお茶の誰が一番とりこになっているか?」

     たぶんそれは、まちがいなく僕たちな気がします!(^^)

     だからこそ、
     皆さまにもこの魅力と感動をお伝えし、
      皆さまと共有したいのです~!!

皆さまのご意見ご感想をお待ちしております!

■ぶぶづけ食べや~♪

52名もの方がいらしてくださいました!

第1回おぶぶな「おいしいお茶の淹れ方教室」を大盛況のうちにおこなうことができました!

参加してくださった皆さま、ありがとうございました!

2日間合計4回の教室に来てくださった皆さまは、全部で52名!!

一時は、教室を開くこと自体、あやぶまれていただけに、多くの皆さまが来てくださって、本当にうれしかったです!

ありがとうございました!

はじめての教室で、本当にいたらないところだらけでした

今回の教室で分かったことを改善して、さらに多くの方に日本茶の魅力をお伝えしてゆきたいと思っています!

今回、参加できなかった皆さま!
さらに進化したおぶぶな「おいしいお茶の淹れ方教室」で、ぜひお会いしましょうね♪

それでは、ご意見ご感想お待ちしております。
info@obubu.com
お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

2006年02月10日

●東京・出店開始~♪

魔法の急須「宝瓶(ほうひん)」好評発売中!!
お茶の淹れ方教室いよいよ明日から!残席わずか!!

Vol.105 2006年 2月 10日
おぶぶ.com http://www.obubu.com/

どうも!
皆様お待たせいたしました♪

ついに東京・出店開始ぃ~♪
関東の皆様お待たせいたしました!

本日は、【おぶぶNEWS】速報☆
出店のようすをご紹介しますね!!

では、今日も元気に【おぶぶNEWS】と
        いってみましょう~!!

■東京・出店開始ぃ~♪

東京出店は、こんな感じ~♪

なかなかの盛況ぶり!
注目は、左下の赤い枠
■なかなか盛況です~♪


ついにはじまりましたよ~!

おなじみ『むらからまちから館』への出店♪
こちらでの出店は、これで3回目。

【おぶぶNEWS】見たよ~♪と
ぞくぞく お客さまが!

そして、こちらのお店によく来られるお客様のなかにも、僕たちの姿を覚えてくださっている方も増えてきました♪

 

■宝瓶

そして、こんかい注目のひとつ☆

ほうじ茶のつめ放題!
こちらは、ふだんは、出店ならではのサービス♪(インターネットでつめ放題はむつかしい・・・^^;)

こちらもなかなか好評!

そして!今回の目玉☆はなんといっても!

『お茶の淹れ方教室』

いよいよ明日からです♪
ふるってご参加くださいね!


な!なんとっ!ほうじ茶のつめ放題も
やっています!

1kgくらい入って、たったの1000円!?


お茶の淹れ方教室では、参加者の方も
宝瓶(ほうひん)で
お茶を淹れていただきます。

お茶の淹れ方教室ご予約 最終案内!

いよいよ明日とあさって!

おいしいお茶の淹れ方教室(参加無料)

好評発売中の宝瓶(ほうひん)を
参加者の方が、実際に触れてさわって
お茶を淹れていただきます!

残席、少なくなってきています!
(日曜日はまだ多少余裕がございますが、ご予約いただけると確実です。)

当日、ご予約なしでも参加できますので、どしどしご参加くださいね!

ご予約はこちらから!

■日本茶インストラクター合格!

やりましたよ~!!

受験生だった松本ですが、ついに日本茶インストラクター試験に合格しました♪

晴れて、半人前です(^^;)。
(やっとスタートラインです!)

ということで、今回の出店では、
チョットこむずかしいことも解説しちゃいますからね~!

 


やっと半人前です~♪
■ぶぶづけ食べや~♪

○ジテレビ
スー○ーニュース

ついに東京・出店開始しました!
そして明日とあさっては、日本茶の淹れ方教室です♪

先日、少しお知らせしていたのですが、フ○テレビの天気予報に「日本茶の淹れ方教室」のもようが出る予定でした。

なーんですが、予定は、残念ながら決定にならず、この話は流れてしまいました~(涙)。

撮影日まで決まっていたので、とっても残念。

理由は、「トリノオリンピックの開催期間とかぶってしまったから」だそうです。

世界的なイベントだから、仕方がないか・・。
お騒がせしていたしました~・・・。

それでは、ご意見ご感想お待ちしております。
info@obubu.com
お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

2006年02月07日

トウキョー魔法教室 vol.104

東京出店・あしたから!&お茶の淹れ方教室も今週末!→今すぐチェック!←
魔法の急須「宝瓶(ほうひん)」好評発売中!

Vol.104 2006年 2月 7日
おぶぶ.com http://www.obubu.com/

どうも!
皆様お待たせいたしました♪

いよいよ明日から、東京出店です!
めっちゃ興奮してます!==3

ふだんはパソコンの画面ごしでしか、
お会いできない皆さまに実際にお会いできるのですから!

そして、関東以外の皆さま、
申し訳ございません。

いつかかならず、全国行脚の旅にでて、
皆さまの元にまいりますので、
もうチョット辛抱したってな~・・・(:_:)

ということで!今日も、エンジン全開で
  【おぶぶNEWS】といってみましょう~!!


前回の物産展の様子
■機能的であることは、美しい。魔法の急須♪「宝瓶(ほうひん)」

「function is beauty」
機能的であることは美しい。
■機能的であることは美しい。

好評発売中の宝瓶(ほうひん)・・・。

おぶぶの宝瓶(ほうひん)は、プロ仕様です。

実際この宝瓶(ほうひん)をいちばん使っているのは、お茶屋さんをはじめとしたお茶のプロ。

芸術品やコレクションのための
宝瓶(ほうひん)ではありません。

この宝瓶(ほうひん)は、
太白試験宝瓶(たいはくしけんほうひん)とも
いわれ、機能性を追求した結果、このかたち、この色になったのです。

では、なぜなんの模様もなく、白色で、
こんなにシンプルなかたちなのか?

■むだな装飾をはぶき、機能性を追求

すべての理由は、むだな装飾をはぶき、
機能性を追及したから。

色が白いのは、茶葉や茶がらの色を
正確に見極めるため。

なんの飾りもなく、流線型なのは、
お茶を淹れる道具として考えた結果、
こうなった・・・。

「function is beauty」
     機能的であることは美しい。

この言葉こそ、この宝瓶(ほうひん)を
もっともよく表現した言葉。


こんな急須もある。かざり急須の一種。
こういう急須は芸術品ですよね。

このフィルターが特許
丸栄竹尾商店さんが開発した特許です。
■機能性は、特許にまでなった。


そして、機能性を追求した結果、
この宝瓶(ほうひん)には、
特許技術まで使われています。

この宝瓶(ほうひん)の茶こしフィルター、
とっても大きいんデス。

下の写真でふつうの宝瓶(ほうひん)と
見比べてみていただければ、一目瞭然。

これだけ目がこまかくて、大きければ、
茶葉が茶碗に出てきたり
フィルターがつまったりして、
不快な思いをする必要はありません。

日本一の急須屋さんが、
研究に研究をかさねて作りあげた、

まさに、逸品・・・。


左が特許技術を応用した宝瓶(ほうひん)、右が従来の宝瓶(ほうひん)。


あっきーもこの笑顔♪
■おいしいお茶をもっとおいしくする魔法

【おぶぶ.com】でイチオシの茶葉、
かぶせ煎茶もこの宝瓶(ほうひん)で淹れると、本当においしくなる。

なぜか?

この宝瓶(ほうひん)の大きさ、かたちが自然と茶葉とお湯の量を調節してくれるから。

ざっくり淹れても、おいしく淹れることができる。

それに宝瓶(ほうひん)は、持ち手がないから、けっして湯温をまちがうことがない。

「今日は、湯温も湯量もカンペキ!
信じられないくらい、うまいっ!」
なんていいながら、自分の好みを
    見つけていただけたら、うれしい・・・。

宝瓶(ほうひん)のご注文はこちらから
■お客様の声♪東京出店編

お客様の声♪第一部は、お茶の淹れ方教室のご予約のコメントから~♪

日本はまだまだ大丈夫だと感じさせてくれる元気なメールを
いつも楽しみにしています。

扱う方々の「気」がお茶の葉にも伝わっているのでしょう。

友人のところではじめていただいたおぶぶさんのお茶は、
思わず「これどこの?」と聞いてしまうほど良い香りでした。

2月の直売会には、美味しいお茶と元気を
       いただきに是非伺いたいと思います。

( Uさま)
2月11日(土) 15:00~16:00 ご予約

 

何でもそうだと思いますがチョットしたことが、大きく変わるので
これだけのことが、味を大きく変えるんだと言う事を実感したいです。

( 茨城県Iさま)
2月11日(土) 12:00~13:00 ご予約

 


お茶の淹れ方教室では、参加者の方も
宝瓶(ほうひん)で
お茶を淹れていただきます。

お茶の淹れ方教室ご予約はお早めに!

いよいよ今週末です!

おいしいお茶の淹れ方教室(参加無料)

好評発売中の宝瓶(ほうひん)を
参加者の方が、実際に触れてさわって
お茶を淹れていただきます!

ぜひ遊びに来てくださいね!
残席も少なくなってきましたので、
ご予約はお早めに♪

ご予約はこちらから!

■岐阜県は、いび茶の産地をおうかがいしました!
■岐阜県のいび茶

和束町(わづかちょう)茶業青年団のみんなで、岐阜県のいび茶の産地を見学に行ってきました。

場所は、岐阜県西部の揖斐(いび)地方。


いび茶の生産者の方のお話を聞く

工場も見学
■岐阜県にはふたつの茶産地がある。


岐阜県には、ふたつの茶産地があります。

ひとつは、岐阜県西部のいび茶の産地と、
もうひとつは、東部の白川茶の産地。

■岐阜の茶産地は、雪深い。

どちらの茶産地も雪ぶかい地域で、
今の季節は、右の写真のよう。

一見すると茶畑には見えません。


畝間(うねま)が雪で完全に埋まっています。

今年は、特に多いとのことですが、
想像を絶する光景!


茶畑に積もる雪
畝間が完全に埋まっている

茶畑わきの残雪を見よ!(写真右)
■お茶はもともと亜熱帯の植物

お茶の木は、もともと中国の南部が原産といわれており、亜熱帯の植物です。

なのに、この雪!

お茶の木の生命力の強さと、こんな雪でもお茶を作ろうという、地元の方の気迫が伝わってきそうです。

すごかった!!

■お客様の声♪通販編

大好評のお客様の声♪第2部です~!

今日は、好評発売中の宝瓶(ほうひん)をご注文くださった皆さまからの声を
ご紹介いたしますね♪

まずは、大阪のKさまから~

昨年、新茶をいただき、その感想を・・・と
思いながら送れずにきてしまいました。すいません。

日本茶好きとしては、さまざまなご活躍、嬉しくメルマガで拝読しています。

前から気になっていたので、早速購入してみます。

じっくり飲むよりも、頻繁に飲むので、
     それに向いているかどうか・・・ではありますが。

湯冷ましの形も気になるので、一緒に。お酒の片口としても使える?
などと思いつつ。よろしくお願いします。

(大阪府Kさま)
宝瓶(ほうひん)湯ざましをご注文

おぶぶ:昨年からご感想をあたためてくださっていたのですね~♪
     ありがとうございますっ!

     湯ざましが片口として使えるのか?

     すんませ~ん。まだやったことなかったっす~^^;
     ですので、Kさま!ぜひお試しいただいてご感想をおよせくださーい!

つづいて、東京のEさま!

ゆっくりほうじ茶の香りを楽しみながら
毎日セッセと飲んでいます。

近くのコンビニで求めたほうじ茶の味と香りと色が
全く違うのでビックリしています。

煎茶は発注した容器が到着してからゆっくり味を
楽しみたくマダ封切りせずに首長くして待っている次第。

ごこう」の発売はいつごろになりますかな。

(東京都Eさま)
以前にほうじ茶ほかをご注文

今回、「宝瓶(ほうひん)セット」湯ざましなし
宝瓶(ほうひん)をご注文

そのあとで、ごこうをご予約

おぶぶ:「よ、容器っ!?」

      宝瓶(ほうひん)って呼んでやってくださ~い(^^ゞ

     そして、ごこうは、6月中旬の発売予定です。
     http://www.obubu.com/shohin/maccha.htm

     今年は、注文が殺到してしまい、早々に切らしてしまいました。
     まことに申し訳ありませんでした。

     来年はこのようなことがないようにきちんと確保しておきますね。

つづいて、Fさま。

はじめまして!!ナント奇跡!!

偶然このメールを開けました。
今まで開けたことがなかったのです。

ゴメンナサイ

私は宝瓶をコレクションしておりまして、、
只、今は中々置いて有る所なくてお茶専門店でもありません。

私も意味は判らなくてただ1人で飲むのに
美味しくいれられると思って集めていました。

今日本当の意味が判りました。
ありがとう御座いました。

うれしいです。

(Fさま)

おぶぶ:すばらし~♪ パチパチパチッ!!!

     こういうお話って大好きです!
     人の心って、絶対どこかでつながっているんだと思います。

     なので、心の中でずっと想っていることや、つよく願ったことは、
     きっとつうじるのです。願いはかなうのです!

     Fさま!メールありがとうございました!

つづいて、神奈川のHさま~♪

宝瓶ですか、美味しいお茶は飲みたいですが
持ち手がないとちょっと怖いかな・・・・そそっかしいもので。

茶殻の利用方、やってみます。
これなら栄養も取れ、ゴミも出なくていいですものね。

(神奈川県Hさま)
抹茶「ごこう」と「うじひかり」をご予約

おぶぶ:持ち手がないと怖い・・・。
      たしかに慣れるまでは、少し怖いとおもうかもしれませんが、
     じつは、宝瓶(ほうひん)のほうが安全だと思います。

     急須でいちばん怖いのは、傾けたときにふたが落ちること・・・ですよね。

     でも宝瓶(ほうひん)の場合、
      ふたを手で押さえているわけですから、落ちません。

     ということで、Hさま!怖がらないで!大丈夫♪僕たちがついてます~!

そして、さいごに京都のFさま♪

こんにちは、いつもメルマガを楽しく読んでおります。
宝瓶のことですが、大体何CC位 お湯が入るのですか。

(京都府Fさま)

おぶぶ:すんませ~ん!
     基本的なことを書き忘れました。

     宝瓶(ほうひん)は、150㏄入ります。
     ですので、かぶせ煎茶はもとより、
      玉露も淹れていただくことができますよ!

ということで皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしております!そして、

宝瓶(ほうひん)のご注文はこちらから!

■ぶぶづけ食べや~♪

小島気象予報士

さて、明日から、
   おぶぶの東京珍道中のはじまりです!

今回は「おいしいお茶の淹れ方教室」も開催します。僕たちが主催する初めての「お茶の淹れ方教室」。

普通の教室では、味わえないお茶の魅力をお伝えしてゆく予定ですので、こうご期待♪

そして今回は、スペシャルゲスト(左)も登場予定!?

こちらも、こうご期待です。
(詳しい情報がはいり次第お伝えしますね!)

関東以外の皆さま!
いつか必ず、全国行脚の旅に出ますので、
今はかんにんしたってな~☆

お茶の淹れ方教室のご予約はこちらから

それでは、ご意見ご感想お待ちしております。
info@obubu.com
お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

2006年02月04日

魔法の急須 宝瓶(ほうひん)その1 vol.103

おいしいお茶がもっとおいしくなる♪「宝瓶(ほうひん)」ついに発売開始!
『お茶の淹れ方教室』いよいよ来週にせまる!ご予約はこちらです♪

Vol.103 2006年 2月 4日
おぶぶ.com http://www.obubu.com/

どうも!
皆様お待たせいたしました♪

おいしいお茶がさらにおいしくなる
   魔法の急須「宝瓶(ほうひん)」
     ついに発売開始です♪

宝瓶(ほうひん)の魅力は、
 とても一回では語りつくせません!

ですので、全4回に分けてお送りしますよ~!

さあて、今日も元気に【おぶぶNEWS】と
  いってみましょう~!!


今日の主役 宝瓶(ほうひん)
おいしいお茶をもっとおいしくしてくれます♪
■おいしいお茶がもっとおいしくなる♪魔法の急須 宝瓶(ほうひん)
1.宝瓶(ほうひん)とは?
2.おぶぶの宝瓶(ほうひん)は、ここがすごい!
3.おぶぶの宝瓶(ほうひん)は、美濃焼です。
4.宝瓶(ほうひん)の使い方

丸栄竹尾商店さん
日本一の急須タッグです♪
■おぶぶの宝瓶(ほうひん)ついに登場!

長らくお待たせしました!

年末に四日市にある日本一の急須屋さん「丸栄竹尾商店」さんをおとずれてから、早くも1ヶ月が経過しました。

日本一の急須屋さん創業物語はこちら

日本一の急須屋さんを訪れたのは・・・、

ちょっと日があいたのでお忘れの方もおられるかもしれません!

訪れた理由は、宝瓶(ほうひん)という、
    魔法の急須を手に入れるためです。

■宝瓶とは?その1.外見

その宝瓶(ほうひん)とは何なのか?

宝瓶(ほうひん)とは、
「おいしいお茶をもっとおいしくしてくれる
             魔法の急須。」

・・・ですが、
それだけではなんのこっちゃわかりません。

まずは外見!
右の写真のような、ちょうど
急須から取っ手をなくしたような形です。


これが宝瓶(ほうひん)。
おいしいお茶をもっとおいしくしてくれます。


これが蓋碗(がいわん)です。

■宝瓶(ほうひん)の祖先は、蓋碗

なので宝瓶(ほうひん)は、
急須の元祖かと思いきや、蓋碗(がいわん)から変化したものといわれています。

蓋碗(がいわん)とは、左の写真のようなふた付きの茶碗のこと。茶碗にちょくせつ茶葉をいれ、ふたと茶碗のあいだからお茶を飲む茶碗です。

中国茶の世界で、見かけたりしますよね♪

■取っ手がなくて熱くないの?

取っ手がなくて熱くないの?

Iさま

そう!

素朴にそう思いますよね!
ここが宝瓶(ほうひん)でお茶を淹れるとおいしくなるポイントの一つ目なのです♪


宝瓶(ほうひん)は、手のひらサイズ


ぬるめのお湯で淹れるから
取っ手ははいらないのです

■お茶をおいしく淹れる4つポイント

お茶をおいしく淹れるのに、
「4つポイントと2つの秘訣」があると
             いわれています。

4つのポイントとは、
   1.湯の温度
   2.湯の量
   3. 茶葉の量
   4.浸出時間(茶葉をひたす時間)
以上の4つ。

玉露やかぶせ煎茶などの上級な煎茶は、
ある程度ぬるいお湯で淹れたほうがおいしいのです。

なぜか?

 

■甘みとコクは、ぬるめで際立つ

上級な煎茶のおいしさのひとつに、
その上品な甘みやコクがあげられます。

この甘みは、テアニンというアミノ酸によるもの。

そしてこのテアニンは、ぬるめのお湯のほうが
その特徴が際立つのです!

もう、分かっちゃいましたよね♪

宝瓶(ほうひん)に取っ手がない理由は、
熱くて持てないようなお湯を使わないから、
なのです!

さあ、宝瓶(ほうひん)の魅力に
あなたも引き込まれてきましたね~^^

宝瓶(ほうひん)は、本日から発売開始♪

そして、次回以降も、宝瓶(ほうひん)の魅力にさらにせまってゆきますよ~♪こうご期待!


甘みとコクは、テアニンによるもの
■宝瓶(ほうひん)発売開始!ご注文はこちらから♪
宝瓶(ほうひん)の詳細はこちらから


お茶の淹れ方教室では、参加者の方も
宝瓶(ほうひん)で
お茶を淹れていただきます。

お茶の淹れ方教室ご予約はお早めに!

いよいよ来週末に近づいてきました♪

おいしいお茶の淹れ方教室(有楽町)。

今日から発売開始の宝瓶(ほうひん)を
参加者の方に実際に触れてもらって、
お茶を淹れていただきます!

お近くの方は、ぜひ遊びに来てくださいね!
残席も少なくなってきましたので、
ご予約はお早めに♪

ご予約はこちらから!

■新コーナー♪T料理部長のおぶぶなレシピ☆

じゃ~ん!!
【おぶぶNEWS】の新コーナー♪

T料理部長のおぶぶなレシピ☆
です!

今日のレシピは、
「最近ちょっと揚げ物は、くどくて・・・」
という方に最適♪

揚げ物なのにさっぱりしてておいしい!
『茶がらのぶた肉包みあげ』♪

さっそくレシピに行ってみましょう!


今日は、茶がらのぶた肉包みあげ


うす切りのぶた肉に茶がらをのせ、
つつみます。

【材料】

豚肉ロース薄切
  (細切れなどでもOK)150g~180g
小麦粉(適量)
パン粉(適量)
塩、胡椒(適量)
水(適量)
揚げ油(適量)
お茶っ葉(適量)

【作り方】

お茶ガラを用意する。
お肉に塩胡椒をする。
お肉を何枚か使ってお茶っ葉が外に出ないように包みます。(油を使うのでお茶っ葉はよく水気を切って)
包んだものに、小麦粉、お水、パン粉の順で衣をつけます。
(お水だとカロリーが控えめになります、お水の変わりに溶き卵でボリュームUPも)
中温の油であげます。


これに小麦粉、お水、パン粉をまぶす
お水の代わりに溶きたまごを使うと
ボリュームアップ!


これを中温の油で揚げる♪

【T料理部長からのコメント♪】

『茶がらのぶた肉包み揚げ』は、
お肉ばかりで作った物より、さっぱりしていて
食べやすいです。

なので、カロリーも控えめ・・・のハズ!
そしてなにより、
豚肉とお茶の風味は、よくあいます♪

ぜひ一度お試しくださいね~!!


出来あがり~♪野菜と一緒に食べて、さらにヘルシー☆

茶殻(茶がら・茶ガラ)の活用法をもっとみる

■お客様の声♪

今日もお客様の声を紹介させていただきますよ~♪
まずは、北海道の I さまから!

いつも温かいお心遣いありがとうございます。

今日の午後7時頃 お抹茶と在来煎茶届きました。
楽しみにしていた お抹茶さっそく頂きます。

我が家のお茶の消費量の多さに驚かれていらっしゃるとの事
実は 子供が4人いましてみなお茶好きで・・・。
ジュースとかタンサン飲料などあまり飲まずにお茶をいつも頂いています。

体にも良いし経済的にもお徳??と思っています。
しかも、私が渋い位濃いお茶が好きで(特に1番茶・・)
お茶の消費量が多いのも納得でしょうか?

実は、食べ物も農薬の少ないもの 添加物の少ないもの
こだわっています。
ですのでお茶も信頼の出来る所とおもっています。
これからもよろしくお願い致します。

(北海道 I さま)
在来煎茶限定抹茶「和束町篤農家ブレンド」をご注文

おぶぶ:信頼できるところ・・・
     ありがとうございます!

     これからも、Iさまの信頼におこたえし、喜んでいただけるように
     精進してゆきますから、声を聞かせてくださいね!

     よろしくお願いします!!

つづいて、奈良県のTさまから~

丁寧なメール、ありがとうございます^-^

今はほうじ茶の深炒りを飲んでいますが、
いままで飲んでいたものより香りもよく甘みが
ありとても満足しています。

ホームページを拝見して、
お茶ってこんなに深いんだなーと感心しています。

また注文しにきますね^-^@

( 奈良県Tさま)
ほうじ茶各種ご注文

おぶぶ:ほうじ茶の香りに満足いただけてとてもうれしいです!

    うちの店長は、たぶんほかのだれよりもほうじ茶を炒るのに
    時間をかけていると思います。

    ほんとにじっくりと丹念に炒っていますので、
    その香りは、びっくりするくらいいい香りです。

    こおばしい香りのなかに、花のようなさわやかな香りがすっとします♪

次は、東京のOさま!

お正月に実家(博多)に帰って、
知覧茶を飲みすっかりファンになってしまいました。

おいしい知覧茶を探していたところなので、とても楽しみにしております。

(東京都Oさま)
知覧茶・和束茶飲みくらべセットをご注文

おぶぶ:ありがとうございます!
     でも、なんだか複雑な気持ちです~^^;

     確かに山口さんつくったの知覧茶は、うまい!!

     知覧茶・和束茶飲みくらべセットは、定番商品となりましたので、
     まだ飲んでいない方、Oさま同様知覧茶好きの方、
     存分に楽しんじゃってくださいね♪

皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしております!
■ぶぶづけ食べや~♪

岐阜県いび茶の里に行ってきました!

宝瓶(ほうひん)、ついに発売開始です!

じつは、けっこう前から「やりたいね!」って話していただけに、皆さまのお手元にお届けできるはこびとなり、とてもうれしいです。

東京での「おいしいお茶の淹れ方教室」も、宝瓶(ほうひん)の話のなかで、出てきたものです。

皆さまに、宝瓶(ほうひん)に触れてもらって、おいしくお茶を淹れてもらえると思うと、とても楽しみです♪

楽しみな反面、遠くて来れないというお客さま、申し訳ない気持ちでいっぱいです。。。

ですので、近くにお住まいの方は、
ぜひ参加してみてくださいね!

自分でもびっくりするほど、おいしいお茶を淹れられますよ♪

お茶の淹れ方教室ご予約はこちらから

それでは、ご意見ご感想お待ちしております。
info@obubu.com
お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

通販ページ一覧

取扱商品一覧

お茶関連のキーワード