このページはメールマガジンのバックナンバーです。毎週、お茶に関する情報満載で、お届けしてます。
購読を希望の方は、ご登録を。登録・購読は、無料です。

« ●茶産地の饗宴♪vol.91 | メイン | ●ほうじ茶+しゃぶしゃぶ~♪ »

●山伏フォ~♪vol.92

■大好評!「知覧茶・和束茶 飲みくらべセット」は12/11マデ!
■おぶぶなお歳暮承ります!

Vol.92 2005年 12月8日
おぶぶ.com http://www.obubu.com/


本日の主役
金胎寺(こんたいじ)の山伏

 

どうも!
テレビでは、クリスマスやお歳暮のニュースが
流れはじめましたね。

いよいよ2005年もあと1ヶ月を切りました。

今日は、和束町の秋の最後をかざる
『お茶供養まつり』のようすです!

それでは、今日もはりきって
    【おぶぶNEWS】といってみましょう♪

■山伏フォ~♪
鷲峰山(じゅうぶさん)の山道

さーて、今日は『お茶供養まつり』について♪

このお祭りは、
まいとし勤労感謝の日におこなわれ、
おいしいお茶を作り続けてくれる
お茶の木に感謝し、お茶の木の老木を
供養するお祭りです。

昨年は、ヒロが「『はだか祭り』にしてもっと過激にするんだ!」と燃えてことでも有名♪
(でも、はだか祭りには、なっていませんからね・・・^^;)

この『お茶供養まつり』のメイン会場は、
鷲峰山(じゅうぶさん)の金胎寺(こんたいじ)。

鷲峰山(じゅうぶさん)は、 山伏が修行する行場(ぎょうば)のある霊峰で、【おぶぶNEWS】でも何度か登場しています。

そして金胎寺(こんたいじ)は、
その山頂にある山寺。

お茶供養まつりでは、
この山を登るのも、おまつりの一環です。


子供ものぼる。
飛ぶようにかろやかな足どり♪

大人ものぼる。
へとへとのようです。顔がぶれちゃいました。

鷲峰山は、標高607mとそれほど高い山ではありませんが、やはり山道。

なかなか登りがいがあります♪

すこし汗ばんでくると、
そこには金胎寺の山門があらわれます。

山門をぬけて、境内にはいると、
お祭りの屋台なども見え、
すでに体内のおまつり遺伝子が
ビンビン反応してきましたよ~♪

セイセイ!セ~イ♪(ハードゲイHG風)↓


↑HG


金胎寺の山門
マスクのおじさんは何者??

山伏!フォーーー!!
そして、ほら貝もフォ~~~♪

でも注目は、手前の赤い二人組ですよ~♪

境内に着きました。

『お茶供養まつり』のメインイベントは、
お茶の老木を供養するための
山伏による勇壮な護摩焚き(ごまたき)。

でも山伏の姿はまだ見えません・・・。

・・・と思っていたら、
ほら貝があたりに鳴りひびき、
山伏が姿をあらわしました!!

山伏は、千日ものあいだ、山中を毎日何キロも走ったり、真冬に滝にうたれたりする荒行を積んでいるそうです。すさまじいですよね♪

そして、このいでたちもかなり圧巻!!
ふだんもこのような格好を
しているのでしょうか!?


今度はおのを振りかざす山伏!!
二人組、ぜんぜん山伏に気付いていません。
がぜん買物に夢中♪


勇壮な護摩焚き(ごまたき)!!

そしてメインイベントの護摩焚きが
はじまりました!

しかしながら僕は、屋台でお茶を販売していたので、直接見ることができませんでした。
(う~ん残念・・・。)

『お茶供養祭り』が終わると、
和束町の秋のお祭りシーズンもほぼ終了。

いよいよ冬に向けてまっしぐらです!

■『飲みくらべセット』大好評販売中!

先週から発売開始いたしました、
知覧茶・和束茶飲みくらべセット
大好評販売中です!!

販売初日に事前に用意していた知覧茶が、
なくなってしまい、お待たせして
申し訳ありませんでした!

さっそく鹿児島より追加を送っていただいたので、もう大丈夫です♪

水色は、きみどりに近いみどり色


知覧町の茶畑
ぬけるような青空とひろびろとした茶畑

そして♪今回は、すでに『飲みくらべセット』をお飲みいただいているお客さまにご感想をうかがってみました!!

それでは、『飲みくらべセット』をお飲みいただいているお客様のご感想です!!

 『飲みくらべセット』ってなに?という方はコチラ
先週の【おぶぶNEWS】vol.91『茶産地の饗宴♪』

■お客様の声♪

おぶぶさん、いつもお世話になっています。
知覧茶はむかしから好きで、今年の春に知覧町に行ったんですよ!!
ですので今回の飲みくらべセットは「わたしのために
企画してくれたんじゃないか」(^v^)vと、いうくらいとてもうれしかったです。
どちらのお茶も香りがゆたかでとっても幸せな気分になりました。
いい企画をありがとうございました!(兵庫県Tさま)

おぶぶ:ありがとうございます!喜んでいただけてほんとにうれしいッす~♪

先ずは知覧茶から頂きました。
濃い出色に豊かな香り本当に満足です。
これからも時々この様な企画をして欲しいです。
色んな他産地のお茶を味わってみたいです。
ちょっと贅沢かな?
おぶぶさん頑張ってください。(京都Nさま)

おぶぶ:はいっ!飲みくらべセットのラインナップを増やしてゆきたいと思います!

知覧のお茶は、パッケージどおりです。
明るくて華やかな香り、色もきれいでした。
一煎目、二煎目も元気!よき人の作るお茶という感じで美味しかったです。

おぶぶのお茶の香りは渋い!! 私好み。
最初に飲んだときもそう思いましたが、
ゆっくりゆっくりお茶のエキスが染み出してくる感じ。

でも、飲み比べて面白いのは、口の中にお茶の香りと、渋みと甘さがずーと残っているのです。相乗効果なのでしょうかねえ。いい感じですよ。
(茨城県Sさま)

おぶぶ:山口さぁ~ん!!
     見てますかぁ~~♪あのパッケージ、やっぱり良いみたいですよ~♪

とりあえず知覧茶だけ飲ませていただきました。
むかし知覧茶を飲んだことがあって「おいしいなー。」と思っていました。
ですので今回また飲んで「やっぱり、おいしいなー♪」と思いました。
紹介にあったように急須をあたためて茶葉の香りをかぐと甘い香りがしました。
ほかのお茶でもこんな香りがするのですか?
知覧茶は、色もきれいに出て、それでいて味は、甘だるくなく
とてもおいしかったです。
またこれからもこのお茶を買えるのでしょうか?(秋田県Kさま:お電話にて)

おぶぶ:これからも『飲みくらべセット』は、続けようとおもっていまーす!
     でも、和束茶も飲んでみてくださいね~♪

知覧のお茶は初めていただきました。
今までに味わったことのない味でした。

何と言ったらいいのか、うまく表現できませんが
嫌味のない濃厚さとでもいうのでしょうか。
今回の企画で、また新しい発見をさせていただきました。

こんなことを言ったら失礼かと思いますが、
「おぶぶ」のお茶よりおいしいお茶は全国探せば
たくさんあると思います。高いお金を出せば、それなりの物を
手に入れることも出来るでしょう。

でも、私は「おぶぶ」の皆さんの姿勢が大好きで
つい応援したくなってしまうのです。

今回の飲み比べセットにしても、自分達だけの世界に留まらず
いいものをみんなで共有し、みんなで力を合わせてよりよいものを
作りたいという気持ちがあるから出来たことではないでしょうか。

私は、「おぶぶ」の皆さんのまだまだ広がっていくであろう
未来を買っているつもりです。

ですから、今の気持ちをいつまでも持ち続けていただいて
頑張ってほしいと願っています。(埼玉県Fさま)

おぶぶ:・・・うううっくっ!(涙)
     なんといってよいのやら・・・、もはや言葉がありません。
     このような言葉をいただくには、僕たちはもったいなすぎます・・・・。
     これからも皆さまによいお茶をお届けできるよう、
     尽力してゆきますので、どうか、どうか!よろしくお願いします!!

皆さまもどしどしご感想をおよせくださいね!

っと!いうことで、12/11(日)マデ!ですが、
ほうじ茶(浅炒り)おまけしてますからね~♪

それでは、ご注文お待ちしてマース!!

『知覧茶・和束茶飲みくらべセット』のご注文はコチラから


ほうじ茶をおまけしちゃいます♪
12/11(日)マデ
■ぶぶづけ食べや~♪


次回は、『ほうじ茶しゃぶしゃぶ』をご紹介♪

ついに12月になってしまいました~♪
時がすぎるのが毎年はやまっているような気がします。

すこし思い出すだけでも今年は、いろんなことがありました!デパートやむらからまちから館に出店、オーダーメイド新茶、新米販売開始などなど・・・・。

・・・っと!
振り返ってるひまなんてないですよね!

2005年も残すところ20日あまり。
ラストスパートで一気に駆け抜けましょう♪

寒くなってきましたが、皆さまも風邪など引かぬよう、ご自愛くださいね!

それでは、ご意見ご感想お待ちしております。
info@obubu.com
お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://obubu.pk.shopserve.jp/mt/mt-tb.cgi/89

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)