このページはメールマガジンのバックナンバーです。毎週、お茶に関する情報満載で、お届けしてます。
購読を希望の方は、ご登録を。登録・購読は、無料です。

« うまっ!うなぎのぶぶ漬け♪ | メイン | ●「ちゃめし!」vol.85 »

●茶畑に生けるものvol.84

「おぶぶの新米」次回締切→10/15(月)! 第2回は180.6kgのご注文をいただきました!
Vol.84 2005年 10月9日発行
おぶぶ.com http://www.obubu.com/

どうも!
ひとあめごとに秋が深まってゆく感じですね!

今日は久々の茶畑の様子と
   とある場所!?の様子をお送りしますね♪

それでは、今日も元気もりもりで
        おぶぶNEWSといってみましょう!


秋番茶の収穫中です♪
■茶畑に生けるもの

さて、茶畑からお送りするのも
なんだか久々な感じがします。

おぶぶNEWSでお伝えしていなかったあいだ、
茶畑をほったらかしにしていたわけではありません。
(念のため)

この時期は、肥料をやったり、
秋の番茶を刈ったりしています。


夜は郵便局で働く大内くん。

この日は4時間かけて400kgを収穫

この時期に収穫する茶葉は、
煎茶用ではなく、ペットボトルなどの
加工用として、使われます。

この日は、大内くんと二人で
400kgの生葉を収穫♪


さて茶畑に生きるものとしては、
お茶を収穫する人間のほかに
右のような小さな生き物もいます。

名前は、カンザワハダニ(左の写真下)。
彼らの大きさは、わずか1ミリメートル。

肉眼では、赤いつぶくらいにしか見えない
生き物です。

今年の夏、大発生しました!


下がカンザワハダニ(通称:アカダニ)と
上がその天敵のカブリダニ

 

カンザワハダニは、茶の木の養分を吸い、
木を弱らせる。


この赤い小さな生き物は、
カンザワハダニという、お茶にとっては、大害虫です。

お茶の木のエキスを吸って左のように
葉をちぢこませてしまいます。

しかもカンザワハダニは、年に10回も生まれ変わり、
そして、農薬に対する耐性も身につけるのです。

僕たちの茶畑では、
できるかぎり農薬を抑えているせいもあり、
今年のカンザワハダニは、元気満点でした。

ちょっと今年は元気にさせすぎちゃいました。

さぁ、茶畑からちょっと離れて、
右の写真、ここはどこでしょう!?

これ、
あっきーの部屋です!
(半年モノです♪)

半年以上、掃除していないこの部屋、
ここでも元気にさせすぎているムシがいる!

あっきー!?

ノンノン・・・!
(あっきーはヒトです。念のため)


これがあっきーの部屋(半年モノです)
ここには、もしかして・・・

こいつがいるかも!?
イエダニです♪

これです!
イエダニ。

といっても実際調べたわけではないので、
いるかどうかは、わかりませんが、
写真だけ見ていると、いるのは間違いないでしょう♪

茶畑もあっきーの部屋も
さまざまな生き物の共生の上に
成り立っているのです。

ちょっと強引かな~♪

 


一粒一粒が光ってる!!
おぶぶの新米 好評販売中!!
2005年収穫 谷さんの作ったヒノヒカリ

内容量
精米度合
価格
送料
おつかいものに最適
2合(300g)
上白米 210円 190円
取り扱いがラクチン♪
5kg
玄米 1980円 450円
(全国均一)
3袋以上
送料無料
七分づき
上白米
2280円
ゴハンを毎日食べる方に!
10kg
玄米 3,580円 450円
(全国均一)
2袋以上
送料無料
七分づき
上白米
3,980円
ご近所さまとご一緒に♪
30kg
玄米 9,980円 送料無料
七分づき
上白米
10,980円

>ご注文はコチラから

■今月のおぶぶなプレゼント!

現金一万円をお一人様に


2005年谷さんが作った
おぶぶの新米(2合300g)
今月のおぶぶなプレゼント!は、

2005年谷さんが作った
おぶぶの新米(2合300g)

を3名さまに


現金1万円を一名様に


どど~ん♪とプレゼント!
今回も、ばば~んとプレゼントいたしますので、ふるってご応募くださいね!!
プレゼントのお申し込みはこちら↓から
おぶぶなプレゼント応募ページへ♪
■ぶぶづけ食べや~♪

丸坊主のあっきーと
かりん(左)とあきら(右)

秋が深まってきましたねー。
そろそろ熱いお煎茶がうまい時期になってきました♪

この週末は、地元で谷さんのお米の販売があります。
地元の方にもおいしいといってもらえるかな~♪

それでは、ご意見ご感想お待ちしております。
info@obubu.com
お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。
つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://obubu.pk.shopserve.jp/mt/mt-tb.cgi/81

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)