このページはメールマガジンのバックナンバーです。毎週、お茶に関する情報満載で、お届けしてます。
購読を希望の方は、ご登録を。登録・購読は、無料です。

« 「夏バテにシャッキッと!ひやしほうじ茶漬け」vol_72 | メイン | 読むだけで愉しくなっちゃう♪ »

「夏の終わりの・・・。」vol.73

有楽町で会いましょう♪おぶぶ出店決定!!
Vol.72 2005年 8月 26日発行
おぶぶ.com http://www.obubu.com/

どうも!

夏は終わったのでしょうか?

和束(わづか)町では、
朝晩、けっこう冷え込むようになってきました。

しかーし、昼間はまだまだ暑い上に、
もっとアツくなる行事が今年もやってきましたよ♪

さあて、今日も元気におぶぶNEWSといってみましょう!!


総勢20人くらいのナイスの皆さん
■夏の終わりの・・・。

茶刈機の使い方をレクチャー

もはや恒例行事となりました、
ナイスの皆さんのワークキャンプ

今年も世界中から、20人を越える皆さんが、
和束町にボランティアとして、
来てくださいました。

おぶぶNEWSでも、もはやおなじみとなりつつある、
ナイスの皆さんについて、もいちど説明しておきますね。

ナイスとは、日本国際ワークキャンプセンター(Never-ending International workCamps Exchange)の略で、
日本やアジアでワークキャンプを主催するNPO法人です。

ふむふむ。で、ワークキャンプってなに??

ですよね。
ワークキャンプとは、 町や村に2~3週間程度、
その町にすむ方の家や施設にホームステイして、
その町で、ボランティア活動をするというものです。


初体験♪(たぶん)


「あたまはね」作業中!!

ボランティア活動の内容は多岐にわたっており、
有機農業の応援、森の手入れ、
子どもやお年より・障がい者・難民等の手伝いや、
学校の建設、村祭りの運営
などなど。

そして、一番の特徴は、なんといっても
そういったボランティア活動を
全世界規模でやっているということ!

なので、今回和束町にこられた方々も
スイスやトルコなどなど、国際色ゆたかなのです。

説明がまたもや長くなってしまいましたが、
今回、ナイスの皆さんには、茶畑の手入れを
手伝ってもらいました。

具体的な作業内容は、
「あたまはね」と「くさひき」
でした。

「あたまはね」とは、夏のあいだに長く伸びた
お茶の木の枝先を刈り取る作業のことです。


茶畑の草引きもやってマス♪


話すクラウディア(スイス)と
聴くアレーナ(オーストリア)
ん~ん♪インターナショナル♪

今年で5年目になる和束町でのワークキャンプ
9月初旬まで和束町に滞在して、
ふたたび世界中に帰ってゆくそうです。

和束町で、農作業にあけくれていると、
一生会えないような皆さんに会えるのは、
とても楽しいことです♪

そして、昼間の作業もさることながら、
夜は、毎晩のように宴会♪

これがまた、楽しいんですよね♪

NICE(ナイス)のホームページはコチラから

■今月のおぶぶなプレゼント!

現金一万円をお一人様に


緑茶特集が楽しみな
POCO21(10月号)
今月のおぶぶなプレゼント!は、


緑茶特集が楽しみな

POCO21(10月号)
を10名様


現金1万円を一名様に


どど~ん♪とプレゼント!
締め切りは、8/31(日)マデです♪

今回も、ばば~んとプレゼントいたしますので、ふるってご応募くださいね!!
プレゼントのお申し込みはこちら↓から
おぶぶなプレゼント応募ページへ♪
■カリスマ読者さまの声

前回のおぶぶNEWSにお寄せいただいた反響です。

毎日の生活と茶は切っても切れません。
だからより美味しく楽しみたいです。
色々な楽しみ方お願いします。


冷やしほうじ茶漬け美味しそうです。
暑い夏の夜のお夜食にさらさらっと流し込みたいです。

うちの冷蔵庫には水出し煎茶を常備しているのですが、
次は冷やしほうじ茶に変えてみたいと思います。


氷を入れて食べるお茶漬け初めて知りました。
凄く美味しそうなので、早速試したいと思います。


本当のお茶漬けは、とても美味しそうで、早速作ってみようと思います。


おぶぶの冷やし茶漬け おいしそう!
食欲がない暑い日でもこれなら食べられそうです。

ご意見・ご感想は、コチラまで↓
info@obubu.com

■ぶぶづけ食べや~♪

手前はバイトに来てくれている鈴木君

今週と来週は、ナイスのみなさんと
一緒にのら仕事やってます。

それが終わったらいよいよ東京に出張!!
東京のみなさーん!待ってて下さいね~♪

おぶぶが町にやってくる!
東京・有楽町に出店決定!!

それでは、ご意見ご感想お待ちしております。
info@obubu.com
お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。
つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://obubu.pk.shopserve.jp/mt/mt-tb.cgi/70

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)