このページはメールマガジンのバックナンバーです。毎週、お茶に関する情報満載で、お届けしてます。
購読を希望の方は、ご登録を。登録・購読は、無料です。

« 夏だ~♪vol_64 | メイン | ムシキングvol_66 »

茶ガラがうまい!vol_65

おぶぶなお中元 好評承り中!→お中元・ギフトのページはコチラ
Vol.65 2005年 7月27日発行
おぶぶ.com
どうも!
 台風シーズン突入のようですね。

各地でたくさん雨が降っているようですが、
 皆様大丈夫でしょうか?

さて、雨で外出できないならば、
 おうちで料理を楽しみましょう!

今日は、茶ガラをおいしくいただいてみました♪
 それでは今日も元気におぶぶNEWSといってみましょう!

茶ガラで、チャーハン!?
■茶ガラがうまい!
さて、今回は、煎茶の楽しみ方について♪

しかも、お茶ガラが主役です!

いつもは当たり前のように
 捨てられてしまうお茶ガラですが、
  お茶ガラは、「とうふ」で言うならば、「おから」。

お茶を入れ終わったあとの茶ガラには、
 まだまだ有効な成分が、たくさん含まれています。

それを惜しげもなく捨ててしまう・・・。
 なんてもったいない!

ということで、茶ガラをもっと有効に使ってみましょう!

「茶ガラがうまい!」シリーズの第一弾は、
 茶ガラ チャーハンです!

まずは普通に茶を入れる。

夏は、氷を淹冷茶も よし♪
まずは、お茶を淹れます。
 (今回は、かぶせ煎茶を使ってみました。)

夏ということで、ちょっと濃いめに出して、
 氷を淹れたグラスに注ぎます。

茶ガラ チャーハンの前にまずは冷茶が完成♪

まだ飲んじゃだめですよ~。

いつもは捨てられる運命の茶ガラですが、今日は主役♪


今回の主役の茶ガラ
かぶせ煎茶の茶ガラは、とってもいい色♪

用意するのは、こんな感じ
ベーコンや豚肉、じゃこなんかも
混ぜるとうまい

さて、茶ガラ チャーハンの材料は、

 ご飯:300g(茶碗3杯)
 茶ガラ:50g(乾燥状態で20g)
 にんじん:20g(3cmくらい)
 たまねぎ:50g(1/4玉)
 塩こしょう:適宜

お好みで、
 バター、ベーコン、豚肉、ウィンナー、じゃこなどを
  入れてもおいしいです。



ご存知の方も多いかと思いますが、ご飯は炒める前に
 水洗いしておくと、ダマにならず、炒めやすいのです。
  (マメ知識!?)


ご飯は炒める前に
水洗いしておくと、なおグー♪



きざんだあとは、炒めるだけ!
卵を割ってスクランブル、
 そして、野菜きざんだら、
  あとは、炒めるだけ!

一気にいってみよう!

1.まずは卵を炒めて、
固まったらいったん取りおく

2。次はたまねぎとにんじん。
肉を入れるならばこのタイミング!

3.そして茶ガラ投入!

4.かるく炒めて、

5.ご飯を投入♪
強火でゴーゴー!

6.最後に、先ほどの卵を入れて・・・
香りづけにバターを入れるとうまい!

完成です♪
さあ出来上がり♪
 お皿に盛り付けましょう!

先ほどの冷茶と一緒に出すと、ちょっとおしゃれ♪
休日のブランチにもってこいかも・・・。

あと味のコクは、かぶせ煎茶ならでは♪

さあ食べてみましょう!

茶ガラを作るために淹れた冷茶とあわせると
 かなりおしゃれです♪

茶ガラの歯ざわりは、思った以上にやわらかくて、
 おいしいのです。

そして、茶ガラの醍醐味は、なんといっても、あと味♪

コクのある味わいが、
 食べ終わったあとの口の中に広がります。

このあと味のコクがたまりません・・・!
 こんなに旨い茶ガラを捨ててたなんて!(ひどいヒト!!)
 
ぜひ一度お試しくださいね♪
今週のおぶぶなプレゼント!

現金一万円をお一人様に


『ほどよい渋みがうまい煎茶』を三名様に

今月のおぶぶなプレゼント!は、


ほどよい渋みがうまい
煎 茶

を三名様と


現金1万円を一名様に


どど~ん♪とプレゼント!
締め切りは、7/31
(日)マデです♪

今回も、ばば~んとプレゼントいたしますので、ふるってご応募くださいね!!
プレゼントのお申し込みはこちら↓から
おぶぶなプレゼント応募ページへ♪
※前回のプレゼントの当選者発表は、このメールの一番最後にあります。
■ぶぶづけ食べや~♪

完食でござる~♪
「茶ガラがうまい!」の第一弾、いかがでしたか?

かぶせ煎茶で今回ためしてみたのですが、
 予想以上のうまさでした♪

茶ガラの有効利用については、
 これからもいろいろと紹介してゆきたいと思ってます。

「うちでは、こんなふうにして楽しんでますよ~♪」とか、
 「こういう楽しみ方を聞いたことがあります~♪」という
  お話がありましたら、ぜひお聞かせくださいね。

お待ちしていまーす!
それでは、ご意見ご感想お待ちしております。

お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。
つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://obubu.pk.shopserve.jp/mt/mt-tb.cgi/63

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)