このページはメールマガジンのバックナンバーです。毎週、お茶に関する情報満載で、お届けしてます。
購読を希望の方は、ご登録を。登録・購読は、無料です。

« おうちでできる!ひんやり抹茶スイーツ♪ | メイン | 茶ガラがうまい!vol_65 »

夏だ~♪vol_64

おぶぶなお中元 好評承り中!→お中元・ギフトのページはコチラ
Vol.64 2005年 7月24日発行
おぶぶ.com
どうも!
梅雨明けがどんどん北上し、
それに合わせるように気温もぐんぐん上がっています。

夏はもう間近ですね。
(ってもう来てるのかな??)


さてさて、今日は、もはや夏!の茶畑からお送りしますね。

それでは、元気におぶぶNEWSといっていましょう!

晴れるとめっちゃ暑い!
■夏だ~♪
夏に向かって、茶の木は、春とはまた違った勢いで、
成長してゆきます。

春に新茶を刈った後の茶畑も
その後、どんどん大きくなってゆきます。

新茶を収穫したあとに再び出てきた新芽は、
2番茶として収穫しますが、新芽以外の茶葉も
成長します。

番茶刈りの様子
今回は、刈りほかしです。

刈り終わった後の茶畑の様子
大きくなりすぎると管理できなくなってしまうので、
きちんと刈りそろえてあげるのです。

刈りそろえる際に出てくる茶葉は、収穫し、
ほうじ茶の原料にしたりもしますが、
収穫しない場合もあります。

その収穫しないで刈りそろえるだけの作業を
和束町では、「刈りほかし」と呼んでいます。

「刈りほかし」は、茶葉を刈りそろえるだけなので、
刈って収穫するのに比べ、圧倒的に速い作業です。

ほかの茶産地でも、この「刈りほかし」の作業はあると
思いますが、ほかの地域では、おそらく
「刈りほかし」とは呼んでいないと思います。

なぜ?

なぜなら、「刈りほかし」は、
関西弁だからです。

「刈って」、「ほかす」から、「刈りほかし」なのですが、
この 「ほかす」が、 「捨てる」という意味です。

(知っている人のほうが多いかな??)


暑いとすぐ脱ぐあっきー

大内君もはだかです♪ d
ですので、関西以外の地域にお住まいの方、
関西人に

「生ゴミ、ほかしといて!」

と頼まれたとき、決して

「生ゴミ、保管しといて!」

と言っているのではありません。

(関西人は、個性的な人が多いかもしれませんが、
たぶん生ゴミをお取り置きする人はいません・・・。)

な~んて、しょうもない話がしたくなるくらい、
この日は天気がよく、焼けつくように暑かったのです♪


今週のおぶぶなプレゼント!

現金一万円をお一人様に


『ほどよい渋みがうまい煎茶』を三名様に

今月のおぶぶなプレゼント!は、


ほどよい渋みがうまい
煎 茶

を三名様と


現金1万円を一名様に


どど~ん♪とプレゼント!
締め切りは、7/31
(日)マデです♪

今回も、ばば~んとプレゼントいたしますので、ふるってご応募くださいね!!
プレゼントのお申し込みはこちら↓から
おぶぶなプレゼント応募ページへ♪
※前回のプレゼントの当選者発表は、このメールの一番最後にあります。
■ぶぶづけ食べや~♪

もうすぐお茶刈りの作業も終了です♪
いよいよ収穫も残すところ1箇所となりました。
怒涛の季節は、もうすぐ終わりです♪

そしたら、秋の収穫まで、少し手が休まります。

そのすきに「おぶぶをもっと面白く!大作戦」(仮)を
進めてゆきたいと思っています!

それではまた来週~♪

それでは、ご意見ご感想お待ちしております。

お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。
つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)