このページはメールマガジンのバックナンバーです。毎週、お茶に関する情報満載で、お届けしてます。
購読を希望の方は、ご登録を。登録・購読は、無料です。

« 2005年06月 | メイン | 2005年08月 »

2005年07月29日

ムシキングvol_66

おぶぶなお中元 好評承り中!→お中元・ギフトのページはコチラ
Vol.66 2005年 7月29日発行
おぶぶ.com
どうも!

台風一過で、透き通るような青空が広がっていますね!
海に行きたくて仕方がない毎日です。

前回の茶ガラチャーハンには、
びっくりするくらいたくさんの反響をいただきました!

ありがとうございました!

のちほどその一部を紹介させていただきますね♪
それでは今日も元気におぶぶNEWSといってみましょう!

手前から、クモ・あっきー・茶畑の順
このクモはたぶん、コガネグモ
■ムシキング
和束町は、京都と奈良と滋賀と三重の4つの県境に
ほど近い、山あいの町です。

なので山の生き物には事欠きません。
いのししやサル、たぬきもいますし、昆虫もいます。

ということで今日は、茶畑の近くで見かける虫たちについて

けっこう大きいかも

恥ずかしがって逃げ出すクモ
茶畑の近くには、大小さまざまなクモが
クモの巣を張ります。

ジョロウグモ、オニグモ、コガネグモなどなどなど・・・。

セミもたくさんいます。
夏は、狂ったように鳴いています。

そして簡単に捕まえられます。


セミです・・・。
ミンミンゼミかな?

仮面ライダーですよね、この顔!
でも、仮面ライダーはバッタです・・・。
夏休みの自由研究に昆虫の似顔絵なんていかが?
(君も未来の石ノ森章太郎だ!)

■お客様の声
前回のメルマガにはたくさんのご感想をいただきましたので、
紹介させていただきますね♪(本文のみ)

●メルマガで作り方を紹介されていた、
茶殻で作るチャーハンは、子供がいる夏休みは、
昼食の献立に困るので、早速作りました。
美味しく子供も喜んでいました。

●茶殻チャーハン!
目からうろこです。
しかも、おいしそう。
早速、明日のお弁当にしようと思いました。

●『茶ガラチャーハン』すごいですね。
さっぱりしてそうで、暑い夏にピッタリっぽいですね。
これからもこういうレシピ教えていただけると嬉しいです。

●お茶が大好きなので嬉しいニュースが一杯で嬉しいです!
これからも色々なお茶の楽しみ方を教えてください。

●茶ガラでチャーハン考えてもみなかったです。今度試してみます。

●茶ガラチャーハンがとにかくおいしそうでした!

●茶殻チャーハンつくります!!o(^-^*)o
ここには紹介し切れなかった、みなさま、
ご感想、本当にありがとうございました!

どんどんご感想お寄せくださいね!
とっても励みになります~。

ご意見・ご感想は、コチラまで↓
info@obubu.com
今週のおぶぶなプレゼント!

現金一万円をお一人様に


『ほどよい渋みがうまい煎茶』を三名様に

今月のおぶぶなプレゼント!は、


ほどよい渋みがうまい
煎 茶

を三名様と


現金1万円を一名様に


どど~ん♪とプレゼント!
締め切りは、7/31
(日)マデです♪

今回も、ばば~んとプレゼントいたしますので、ふるってご応募くださいね!!
プレゼントのお申し込みはこちら↓から
おぶぶなプレゼント応募ページへ♪
※前回のプレゼントの当選者発表は、このメールの一番最後にあります。
■ぶぶづけ食べや~♪

テックスにとまっている蛾
今回は、僕たちの身の回りにいる昆虫を写してみました。

いかがでしたか?

左の写真のようなのもいて、
バラエティーとスリルに富んでいて
一人で作業していても寂しくありません♪

ということで、夏休みは、
子連れで虫捕りも楽しいかもしれませんよ~。
それでは、ご意見ご感想お待ちしております。

お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。
つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

2005年07月27日

茶ガラがうまい!vol_65

おぶぶなお中元 好評承り中!→お中元・ギフトのページはコチラ
Vol.65 2005年 7月27日発行
おぶぶ.com
どうも!
 台風シーズン突入のようですね。

各地でたくさん雨が降っているようですが、
 皆様大丈夫でしょうか?

さて、雨で外出できないならば、
 おうちで料理を楽しみましょう!

今日は、茶ガラをおいしくいただいてみました♪
 それでは今日も元気におぶぶNEWSといってみましょう!

茶ガラで、チャーハン!?
■茶ガラがうまい!
さて、今回は、煎茶の楽しみ方について♪

しかも、お茶ガラが主役です!

いつもは当たり前のように
 捨てられてしまうお茶ガラですが、
  お茶ガラは、「とうふ」で言うならば、「おから」。

お茶を入れ終わったあとの茶ガラには、
 まだまだ有効な成分が、たくさん含まれています。

それを惜しげもなく捨ててしまう・・・。
 なんてもったいない!

ということで、茶ガラをもっと有効に使ってみましょう!

「茶ガラがうまい!」シリーズの第一弾は、
 茶ガラ チャーハンです!

まずは普通に茶を入れる。

夏は、氷を淹冷茶も よし♪
まずは、お茶を淹れます。
 (今回は、かぶせ煎茶を使ってみました。)

夏ということで、ちょっと濃いめに出して、
 氷を淹れたグラスに注ぎます。

茶ガラ チャーハンの前にまずは冷茶が完成♪

まだ飲んじゃだめですよ~。

いつもは捨てられる運命の茶ガラですが、今日は主役♪


今回の主役の茶ガラ
かぶせ煎茶の茶ガラは、とってもいい色♪

用意するのは、こんな感じ
ベーコンや豚肉、じゃこなんかも
混ぜるとうまい

さて、茶ガラ チャーハンの材料は、

 ご飯:300g(茶碗3杯)
 茶ガラ:50g(乾燥状態で20g)
 にんじん:20g(3cmくらい)
 たまねぎ:50g(1/4玉)
 塩こしょう:適宜

お好みで、
 バター、ベーコン、豚肉、ウィンナー、じゃこなどを
  入れてもおいしいです。



ご存知の方も多いかと思いますが、ご飯は炒める前に
 水洗いしておくと、ダマにならず、炒めやすいのです。
  (マメ知識!?)


ご飯は炒める前に
水洗いしておくと、なおグー♪



きざんだあとは、炒めるだけ!
卵を割ってスクランブル、
 そして、野菜きざんだら、
  あとは、炒めるだけ!

一気にいってみよう!

1.まずは卵を炒めて、
固まったらいったん取りおく

2。次はたまねぎとにんじん。
肉を入れるならばこのタイミング!

3.そして茶ガラ投入!

4.かるく炒めて、

5.ご飯を投入♪
強火でゴーゴー!

6.最後に、先ほどの卵を入れて・・・
香りづけにバターを入れるとうまい!

完成です♪
さあ出来上がり♪
 お皿に盛り付けましょう!

先ほどの冷茶と一緒に出すと、ちょっとおしゃれ♪
休日のブランチにもってこいかも・・・。

あと味のコクは、かぶせ煎茶ならでは♪

さあ食べてみましょう!

茶ガラを作るために淹れた冷茶とあわせると
 かなりおしゃれです♪

茶ガラの歯ざわりは、思った以上にやわらかくて、
 おいしいのです。

そして、茶ガラの醍醐味は、なんといっても、あと味♪

コクのある味わいが、
 食べ終わったあとの口の中に広がります。

このあと味のコクがたまりません・・・!
 こんなに旨い茶ガラを捨ててたなんて!(ひどいヒト!!)
 
ぜひ一度お試しくださいね♪
今週のおぶぶなプレゼント!

現金一万円をお一人様に


『ほどよい渋みがうまい煎茶』を三名様に

今月のおぶぶなプレゼント!は、


ほどよい渋みがうまい
煎 茶

を三名様と


現金1万円を一名様に


どど~ん♪とプレゼント!
締め切りは、7/31
(日)マデです♪

今回も、ばば~んとプレゼントいたしますので、ふるってご応募くださいね!!
プレゼントのお申し込みはこちら↓から
おぶぶなプレゼント応募ページへ♪
※前回のプレゼントの当選者発表は、このメールの一番最後にあります。
■ぶぶづけ食べや~♪

完食でござる~♪
「茶ガラがうまい!」の第一弾、いかがでしたか?

かぶせ煎茶で今回ためしてみたのですが、
 予想以上のうまさでした♪

茶ガラの有効利用については、
 これからもいろいろと紹介してゆきたいと思ってます。

「うちでは、こんなふうにして楽しんでますよ~♪」とか、
 「こういう楽しみ方を聞いたことがあります~♪」という
  お話がありましたら、ぜひお聞かせくださいね。

お待ちしていまーす!
それでは、ご意見ご感想お待ちしております。

お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。
つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

2005年07月24日

夏だ~♪vol_64

おぶぶなお中元 好評承り中!→お中元・ギフトのページはコチラ
Vol.64 2005年 7月24日発行
おぶぶ.com
どうも!
梅雨明けがどんどん北上し、
それに合わせるように気温もぐんぐん上がっています。

夏はもう間近ですね。
(ってもう来てるのかな??)


さてさて、今日は、もはや夏!の茶畑からお送りしますね。

それでは、元気におぶぶNEWSといっていましょう!

晴れるとめっちゃ暑い!
■夏だ~♪
夏に向かって、茶の木は、春とはまた違った勢いで、
成長してゆきます。

春に新茶を刈った後の茶畑も
その後、どんどん大きくなってゆきます。

新茶を収穫したあとに再び出てきた新芽は、
2番茶として収穫しますが、新芽以外の茶葉も
成長します。

番茶刈りの様子
今回は、刈りほかしです。

刈り終わった後の茶畑の様子
大きくなりすぎると管理できなくなってしまうので、
きちんと刈りそろえてあげるのです。

刈りそろえる際に出てくる茶葉は、収穫し、
ほうじ茶の原料にしたりもしますが、
収穫しない場合もあります。

その収穫しないで刈りそろえるだけの作業を
和束町では、「刈りほかし」と呼んでいます。

「刈りほかし」は、茶葉を刈りそろえるだけなので、
刈って収穫するのに比べ、圧倒的に速い作業です。

ほかの茶産地でも、この「刈りほかし」の作業はあると
思いますが、ほかの地域では、おそらく
「刈りほかし」とは呼んでいないと思います。

なぜ?

なぜなら、「刈りほかし」は、
関西弁だからです。

「刈って」、「ほかす」から、「刈りほかし」なのですが、
この 「ほかす」が、 「捨てる」という意味です。

(知っている人のほうが多いかな??)


暑いとすぐ脱ぐあっきー

大内君もはだかです♪ d
ですので、関西以外の地域にお住まいの方、
関西人に

「生ゴミ、ほかしといて!」

と頼まれたとき、決して

「生ゴミ、保管しといて!」

と言っているのではありません。

(関西人は、個性的な人が多いかもしれませんが、
たぶん生ゴミをお取り置きする人はいません・・・。)

な~んて、しょうもない話がしたくなるくらい、
この日は天気がよく、焼けつくように暑かったのです♪


今週のおぶぶなプレゼント!

現金一万円をお一人様に


『ほどよい渋みがうまい煎茶』を三名様に

今月のおぶぶなプレゼント!は、


ほどよい渋みがうまい
煎 茶

を三名様と


現金1万円を一名様に


どど~ん♪とプレゼント!
締め切りは、7/31
(日)マデです♪

今回も、ばば~んとプレゼントいたしますので、ふるってご応募くださいね!!
プレゼントのお申し込みはこちら↓から
おぶぶなプレゼント応募ページへ♪
※前回のプレゼントの当選者発表は、このメールの一番最後にあります。
■ぶぶづけ食べや~♪

もうすぐお茶刈りの作業も終了です♪
いよいよ収穫も残すところ1箇所となりました。
怒涛の季節は、もうすぐ終わりです♪

そしたら、秋の収穫まで、少し手が休まります。

そのすきに「おぶぶをもっと面白く!大作戦」(仮)を
進めてゆきたいと思っています!

それではまた来週~♪

それでは、ご意見ご感想お待ちしております。

お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。
つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

2005年07月19日

おうちでできる!ひんやり抹茶スイーツ♪

おぶぶなお中元 好評承り中!→お中元・ギフトのページはコチラ
Vol.63 2005年 7月19日発行
おぶぶ.com http://www.obubu.com/
どうも!
暑い日が続いていますね~。

今日は全国で30度を超えたところが、
結構あるのではないでしょうか?

こういう暑い日にうってつけの冷たくておいしいものを
今日は紹介しちゃいますね♪

それでは、おぶぶNEWSといってみましょう!

抹茶&アイスで日本の夏を楽しもう♪
■おうちでできる!ひんやり抹茶スイーツ♪
今回は、「おうちでできる!ひんやり抹茶スイーツ♪
ということで、抹茶を使った、
めっちゃ簡単なスイーツを紹介しちゃいます♪

用意するのは、
市販のバニラアイスと
おぶぶの抹茶「ごこう」 だけです。
(用意するのは、このふたつだけ♪)

※今回はロッテの「爽」を使用させて頂きました!

コンビニで買えるアイスでも十分うまい!

うつわを凍らせておくとなおグーです♪
まずは、器にバニラアイスを取り分けます。
ここは、お好みに合わせて、適量を取り分けましょう。

もっと簡単に愉しむ場合は、バニラアイスの容器を
そのまま使ってもいいと思います。
続いて、「ごこう」をバニラアイスの上にふりかけます。

ふりかける量は、茶杓(ちゃしゃく)に
1~2杯程度(0.5gくらい)が目安ですが、
これもお好みです。

ビターな感じがお好みの方は、
多めがいいかもしれません♪

茶杓
(ちゃしゃく):
お抹茶をすくうための竹でできたスプーン。でかい耳かきみたいな形をしている。

抹茶をすくうのは、茶杓じゃなくても全然ok

もうできちゃいました~。
作る時間は、30秒くらい。
これで本格的な抹茶スイーツの味わいです♪

あっ!っというまに出来上がりです♪
ちょ~簡単でしょ!

これで本格的な抹茶スイーツのできあがりです。
「ごこう」の濃厚なミルクのような甘い香りと
バニラアイスのひんやりしたあまさがたまりませんっ(^v^)
お好みに合わせて混ぜてもおいしいです♪

混ぜているところ
写真だと余計にわかりにくかも・・・。

このくらいまで混ぜても、うまいっ!!
ちなみに僕は、このくらいまで
混ぜて食べるのが好きですね♪

ところどころに抹茶の溶けきっていない部分があって、
そこがまたいい香りがして、たまらん!のです。

というわけで、暑い季節にひんやりおいしい
本格抹茶スイーツをおうちで作ってみましょう♪

おぶぶな抹茶
濃厚なミルクのような甘い香りがうまい「ごこう」
今週のおぶぶなプレゼント!

現金一万円をお一人様に


『ほどよい渋みがうまい煎茶』を三名様に

今月のおぶぶなプレゼント!は、


ほどよい渋みがうまい
煎 茶

を三名様と


現金1万円を一名様に


どど~ん♪とプレゼント!
締め切りは、7/31
(日)マデです♪

今回も、ばば~んとプレゼントいたしますので、ふるってご応募くださいね!!
プレゼントのお申し込みはこちら↓から
おぶぶなプレゼント応募ページへ♪
※前回のプレゼントの当選者発表は、このメールの一番最後にあります。
■ぶぶづけ食べや~♪

さわやかな香りを愉しんでみて下さいね♪
抹茶スイーツの第一弾♪

めちゃくちゃ簡単です。
でも、市販の抹茶アイスと比べてみてもらえれば、
すぐわかると思うのですが、香りが違いますからね~。

ご存知かとは思いますが、抹茶の種類もピンキリで、
抹茶アイスなどのお菓子に使われている抹茶は、
通常飲むには適さない抹茶を使います。
(お菓子の場合、味や香りよりも色が大事ですからね。)

なので、今回ご紹介した抹茶スイーツは、
市販されているものとは、根本的に違うと思います♪

色も大事ですが、味と香りを大事にしていますからね!
それでは、ご意見ご感想お待ちしております。 info@obubu.com
お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。
つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

2005年07月15日

『竹の秋とお茶の収穫』vol_62

お中元~お世話になったあの人に~ 好評承り中!→お中元・ギフトのページはコチラ
Vol.62 2005年 7月14日発行
おぶぶ.com
どうも!
最近暑い日が続いていますね。
雨の日も多く、やんだら猛烈に蒸し暑い毎日です。

さて、今回は、今の畑からお送りしたいと思います。
それでは元気におぶぶNEWSといってみましょう~♪


「カラスアゲハ」でしょうか?
黒くてきれいな蝶です。
■「竹の秋」と「茶の収穫」
7月も中旬となり、
新茶から続いてきた収穫時期ももうすぐ終わりです。

今年も怒涛の毎日は、あっという間でしたね。

茶畑は、基本的に森の中にあります。
場所によっては、竹林と隣接しているところもあり、
この茶畑がまさにそれです。

竹林に隣接しているのと、森の中にあるのでは、
何か違うのか?というと、
実はとっても大きな違いがあります。


収穫前に茶畑のお掃除
後ろに見えている竹林がクセモノ

茶色い物体が竹の落ち葉
下に見えるぴかぴかの葉が、
これから収穫する茶葉
そう!

何が違うかというと、左の写真のような竹の落ち葉です。

竹というのは、基本的には常緑樹なのですが、
「竹の秋」という言葉もあるらしく、
竹も紅葉するのだそうです。(かなり微妙に、ですが・・・。)

で、問題は何かというと、竹の紅葉する時期なのです。

いつだと思います?


なんと!


竹は春に紅葉し、落葉するのです。
なので、「竹の秋」とは、春のこと。
春は、お茶にとって新芽が吹き出し、
新茶を収穫する新しい季節です。

そんな季節に竹のやろうは・・・落葉するのです(涙)

なんて厄介なやつなんでしょう。
竹は、季節に合わせないあまのじゃくだったのです・・・。


今度、茶畑を見かける機会があったら、
ぜひ隣に竹林がないかチェックしましょう。

その茶畑では、きっと毎年、竹の落ち葉と沈黙の戦いを
繰り広げているにちがいありません。
(とっても地味~に)


ブロアで竹の落ち葉を飛ばす

こちらの畑も収穫寸前です。
実はこのメルマガが届く頃には、
収穫していると思います。
「竹の秋」

実は、今回初めてこの言葉を知りました。
そしてなにゆえ、春はこんなに竹の落ち葉が多いのか?
初めて理解しました。(ちょっと恥ずかしい・・・。)

メルマガを書くと、知らなかったことが分かるので、
書いているだけでもうれしいのデス!
(そして皆様が読んでくれていると思うと
さらにうれしいのデス♪)

さてさて、この春、この茶畑で採れた今年の新茶を
ご用意しております。皆様も愉しんでみてくださいね♪

「甘みコク味が濃ゆい かぶせ煎茶」
今週のおぶぶなプレゼント!

現金一万円をお一人様に


『ほどよい渋みがうまい煎茶』を三名様に

今月のおぶぶなプレゼント!は、


ほどよい渋みがうまい
煎 茶

を三名様と


現金1万円を一名様に


どど~ん♪とプレゼント!
締め切りは、7/31
(日)マデです♪

今回も、ばば~んとプレゼントいたしますので、ふるってご応募くださいね!!
プレゼントのお申し込みはこちら↓から
おぶぶなプレゼント応募ページへ♪
※前回のプレゼントの当選者発表は、このメールの一番最後にあります。
■ぶぶづけ食べや~♪

今回の写真は、携帯で撮ってみました。
いよいよ、今年の新茶から続いてきた収穫の時期も
終わりを迎えようとしています。

怒涛の毎日でしたが、今年も何とか乗りきれました。

皆様のおかげです。

ちょっと気の早い話ですが、
9月に東京にある「むらからまちから館」に
行くことが決まりそうです。

また再び東京進出です。
東京の皆様にまた会えるのは、
今から楽しみです♪

東京以外の地域への進出も考えていますので、
皆さん、待っとってくださいね~♪
それでは、ご意見ご感想お待ちしております。

お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。
つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

 

------------------------------------------------------------------------------
■配信停止
配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望:まぐまぐより登録の方→こちら

上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、info@obubu.comご返信ください。

■いろいろなメールマガジンが届いて困るという方へ
まぐまぐにて購読してるメルマガの一覧を見ることができます。
http://mypage.mag2.com/
にアクセスし、メールアドレスを入力してください。
入力したメールアドレスにまぐまぐより、購読中のメルマガの一覧を見るための
URLが送られてきます。

------------------------------------------------------------------------------

バックナンバーは、『おっ!ブログ♪』として保管してあります。
そちらにご意見いただいてもうれしいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS
・発行元:『ノンブレンド宇治茶を楽しむ会』
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)

〒619-1223 京都府相楽郡和束町杣田杣ノ谷2-1
TEL:050-3415-3861 / FAX:050-3415-3861
メール:info@obubu.com
ホームページ:【おぶぶ.com】http://www.obubu.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2005年07月12日

『みどりのお酒』 vol_61

おぶぶな♪お中元 好評承り中!→お中元・ギフトのページはコチラ
Vol.61 2005年 7月11日発行
おぶぶ.com
どうも!
だいぶんと暑くなってきましたね!

暑い日は、家に帰って、冷えたビールをぐいっと♪
というお父さん!!

ビールのあとにちょっと面白いお酒を紹介しちゃいます。

おぶぶなおちゃけですよ~♪

色は、みどり色。 涼しげなお酒で、
おうちでも作れるとっても簡単なお酒です。

さて、今週は、この「みどりのお酒」に挑戦してみましょう!
それでは今週もおぶぶNEWSといってみましょう♪

「紅灯緑酒」
なんちゃって♪
■みどりのお酒

コンビにでも買える焼酎でやってみました

他のお酒、日本酒なんかでも
面白いかもしれません。
さて、今週から、おぶぶNEWSを週2 回ペースで
いってみたいと思います!

1回 は、いろんなお茶の楽しみ方で、
もう1回は、茶畑からの情報をお送りしたいと思います。

ということで、今回は、お茶の楽しみ方。

ちょっと大人な楽しみ方「緑茶焼酎」を ご紹介します♪

作り方が、けっこうワイルドテイストなので、
ダンディな楽しみ方かもしれません♪
さて用意するのは、
ほどよい渋みがうまい煎茶、
焼酎、きゅうす、氷です。

焼酎は、味がついていない甲類焼酎がいいと思います。
(今回は、タカラ焼酎の純(20度)を用意しました。)

まずは茶葉を急須に
煎茶を入れるときと同じくらいの量を目安に

続いて氷をガラガラと入れる。
このあたりは適当に10個くらい。
まずは、きゅうすに茶葉を入れます。
(ここまではふつうです。)

そして、次にきゅうすに氷をガラガラと入れます。
そこに焼酎を注いで、
待つこと、一時間程度。

なので、ビールを飲みながら用意をしておいて、
じっくり楽しむのがいいと思います。

焼酎は、100mlくらいを目安に入れる。

これが一時間置いてから入れたもの
長くおくと味がどんどん濃くなるのです。
そうすると、みどりのお酒の出来上がり♪

緑茶の香りがして、さっぱりしていて美味しいのです。

水出し煎茶のように、一晩くらいおいたら、
もっと味が出てうまくなるのかもしれません。
でも飲みはじめちゃうとそんなに待てないのです(笑)。

ちょっと涼しげでしょう♪
ぱっと見、お酒を飲んでいるようには見えないので、のんべえの隠れみのとしてもよいかもしれません(笑)
今週のおぶぶなプレゼント!

現金一万円をお一人様に


『ほどよい渋みがうまい煎茶』を三名様に

今月のおぶぶなプレゼント!は、


ほどよい渋みがうまい
煎 茶

を三名様と


現金1万円を一名様に


どど~ん♪とプレゼント!
締め切りは、7/31
(日)マデです♪

今回も、ばば~んとプレゼントいたしますので、ふるってご応募くださいね!!
プレゼントのお申し込みはこちら↓から
おぶぶなプレゼント応募ページへ♪
※前回のプレゼントの当選者発表は、このメールの一番最後にあります。
■ぶぶづけ食べや~♪

試飲と称して昼間から上機嫌♪
いろいろなお茶の楽しみ方ということで、
とりあえず、ずっと紹介したかった緑茶焼酎。

急須に氷をぶち込むという、
新しい発想で見た目にも楽しいです。

しかし、今回紹介するにあたって
写真で撮ると、緑茶焼酎の色がうまくでなくて、
何度も撮り直しするハメになり、苦労しました。

「色がうまくでない!」
といって、取り直しのたびに飲んでいたので、
ホントのところは、たんに昼間っから飲みたかっただけ?

お中元も承り開始していますよ~♪
美味しいお茶をいろんな人にお届けしよう!
それでは、ご意見ご感想お待ちしております。

お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。
つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。

 

------------------------------------------------------------------------------
■配信停止
配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望:まぐまぐより登録の方→こちら

上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、info@obubu.comご返信ください。

■いろいろなメールマガジンが届いて困るという方へ
まぐまぐにて購読してるメルマガの一覧を見ることができます。
http://mypage.mag2.com/
にアクセスし、メールアドレスを入力してください。
入力したメールアドレスにまぐまぐより、購読中のメルマガの一覧を見るための
URLが送られてきます。

------------------------------------------------------------------------------

バックナンバーは、『おっ!ブログ♪』として保管してあります。
そちらにご意見いただいてもうれしいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS
・発行元:『ノンブレンド宇治茶を楽しむ会』
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)

〒619-1223 京都府相楽郡和束町杣田杣ノ谷2-1
TEL:050-3415-3861 / FAX:050-3415-3861
メール:info@obubu.com
ホームページ:【おぶぶ.com】http://www.obubu.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2005年07月07日

『水出し煎茶』vol_60


Vol.60 2005年 7月7日発行
おぶぶ.com
どうも!
ご無沙汰してしまいました!

雨の日と猛烈に暑い日が交互に続いておりますが、
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

だんだんと暑くなってくると、熱いお茶より冷たいお茶が
飲みたくなりますよね♪

さて、今週のおぶぶNEWSは、 夏もくぜんに一味ちがった
「冷たい煎茶の作り方」をご紹介しちゃいます。

それでは、今週も元気におぶぶNEWSといってみましょう!

和束町には棚田がたくさんある。
■夏もくぜん

その前に茶畑からの風景
航空写真じゃないですよ~♪
今週のおぶぶNEWSは、チョット趣向を変えてみました。

ふだんとはチョットちがったお茶の飲み方を
皆さまにお伝えしていく、めっちゃ不定期なシリーズです。

題して、「おぶぶなお茶の飲み方」♪

さて、栄えあるシリーズ第一号は、
夏を目前にひかえ、涼しげな冷煎茶の作り方♪

作り方は、とっても簡単です。
なので、いきなり作り方にいっちゃいますよ~。
(説明不要なくらい、簡単なのです・・・。)

火照った心と体には、
とってもおいしい♪


湯冷まし1.5リットルを用意
このまま冷蔵庫に入れるので、 水道水より
ミネラルウォーターや湯冷ましのほうがうまい。
まずは、ミネラルウォーターもしくは湯冷ましを用意します。
(写真では、湯冷ましを用意してみました。)

水の量は、お好みですが、とりあえず1.5リットルを用意。

容器は、冷蔵庫に入ればなんでもOK。
(ちなみに写真は、100円ショップで買った容器です・・・。)

それから、スーパーで売っているお茶パックに
煎茶を入れます。

入れる煎茶も、お好みです。
(渋めのほうが好きな方には、在来煎茶がオススメ)

スーパーで売っているお茶パック
だしパックともいうらしい。

ここに煎茶の茶葉を投入
かぶせ茶よりも渋めのお茶のほうが
うまい気がする

これが出来上がった煎茶パック
お茶パックに入れた煎茶を、湯冷ましに投入。
もう8割以上の作業が完了です。


あとは、ふたをきちんと閉めて冷蔵庫に入れる♪

さっきの煎茶パックを投入

これを冷蔵庫に入れる
この写真は本当に必要なのか?
正直悩みました・・・。
そう、冷蔵庫に入れるだけです・・・。

あとは、一晩寝かせるだけ。
寝る前に作っちゃえば、こっちも、もう寝るだけです。

明日の朝起きるたのしみがひとつ増えます♪
と、料理番組さながらに、もう完成♪

あとはのどをならして飲むだけです!

ちなみに、飲み終わるまで茶葉は出さなくても大丈夫です。
どんどん味が濃くなっていくので、それも醍醐味♪

冷水で仕込んでいるので、渋みが少なく、
熱いお湯で抽出したのとは、一味ちがった味わいです。

口に含んだ瞬間は、思ったより味がしませんが、
のどに流し込んだ後に口に残るすがすがしいあと味が
たまりませんっ!!

ご覧のとおり、めちゃくちゃ簡単なので、
ぜひ一度お試しくださいね♪


これが完成品の水出し煎茶♪
写真は、投入より10時間くらい経ったもの。
熱いお湯で淹れたのとは、
またちがった味わいなのです!

■茶畑は今!?

茶色く見えるのが中刈りした部分
大きくなりすぎた部分を刈取る
さてと、茶畑のほうは、
中刈り(ちゅうがり)などをしています。

中刈りとは、大きく成長したお茶の木の大きさを
整える作業です。

なので、左の写真のように、普段は緑色のお茶の木の
葉を全部落として、丸刈りにするのです。

茶色く見えているのは、お茶の木の枝の部分。

ここだけ見ていると、
茶畑だかなんだかわかんないですよね~。
右が中刈り(ちゅうがり)用の茶刈機。

普通の茶刈り機は、刃の部分が丸みを帯びていますが、
中刈り用は、ざっくり刈りやすいように、刃の部分が、
まっすぐなのです。

中刈り用の茶刈り機
刃の部分に丸みがない
今週のおぶぶなプレゼント!

現金一万円をお一人様に


『ほどよい渋みがうまい煎茶』を三名様に

今月のおぶぶなプレゼント!は、


ほどよい渋みがうまい
煎 茶

を三名様と


現金1万円を一名様に


どど~ん♪とプレゼント!
締め切りは、7/31
(日)マデです♪

今回も、ばば~んとプレゼントいたしますので、ふるってご応募くださいね!!
プレゼントのお申し込みはこちら↓から
おぶぶなプレゼント応募ページへ♪
※前回のプレゼントの当選者発表は、このメールの一番最後にあります。
■ぶぶづけ食べや~♪
さて、いよいよ7月になりました。

また、気持ちを新たに頑張ってゆきたいと思いますので、
これからもよろしくお願いしますね♪

いろいろと面白いことを考えていますので、
今後とも期待しててくださいね!

それでは、また来週~。
それでは、ご意見ご感想お待ちしております。

お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。
つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。
■おぶぶなプレゼント当選者発表

6/15締切りのおぶぶなプレゼントの当選者は、
以下のとおりです。おめでとうございます。

「すっきりした味と香りのかりがね」3名様

よねちゃん さま
杉下香織 さま
鈴木淳一 さま

1万円 1名様

いしぼん さま

以上、4名様でした。当選者の皆さまおめでとうございます!!

当選者の方には、ご当選メールをお送りいたします。
詳しくはそちらをご覧くださいね。

------------------------------------------------------------------------------
■配信停止
配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望:まぐまぐより登録の方→こちら

上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、info@obubu.comご返信ください。

■いろいろなメールマガジンが届いて困るという方へ
まぐまぐにて購読してるメルマガの一覧を見ることができます。
http://mypage.mag2.com/
にアクセスし、メールアドレスを入力してください。
入力したメールアドレスにまぐまぐより、購読中のメルマガの一覧を見るための
URLが送られてきます。

------------------------------------------------------------------------------

バックナンバーは、『おっ!ブログ♪』として保管してあります。
そちらにご意見いただいてもうれしいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS
・発行元:『ノンブレンド宇治茶を楽しむ会』
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)

〒619-1223 京都府相楽郡和束町杣田杣ノ谷2-1
TEL:050-3415-3861 / FAX:050-3415-3861
メール:info@obubu.com
ホームページ:【おぶぶ.com】http://www.obubu.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

通販ページ一覧

取扱商品一覧

お茶関連のキーワード