このページはメールマガジンのバックナンバーです。毎週、お茶に関する情報満載で、お届けしてます。
購読を希望の方は、ご登録を。登録・購読は、無料です。

« 『手摘みの新茶』vol_54 | メイン | 『オーダーメイド新茶が出来た!』vol_56 »

『手もみの新茶』vol_55

オーダーメイド新茶残りわずか。お求めの方はお早めに。
Vol.55 2005年 5月 2日発行
おぶぶ.com

どうも~♪

急に暑くなりましたね!

新芽のノビが想像以上に早くて
       ビックリしている今日この頃です。

さて今週は、先週に引き続き、手もみ茶について

和束の山々は、美しい緑にあふれています。

それでは、今週もおぶぶNEWSといってみましょう!


蒸した茶葉の表面についた露を
飛ばしているところ
■手もみの新茶

茶畑と新緑の山々

蒸したての茶葉
手もみの茶葉は、浅蒸し。
今週は、先週の手摘みに引き続き、手もみ。

実は手もみの煎茶は、28日の初市で競り落とされました。
さて、そのお値段いったいいくらだったと思います?

んぬあんと!1キロ当たり8万8889円♪

つまり、おぶぶで普通に売っている100gに換算すると、
8889円!一煎あたりの茶葉の量を5gとして、444円!

いったい誰が飲んでるんでしょうか!?
葉ぶるい(はぶるい)
さて、その高値で取引された手摘み&手もみ煎茶ですが、
その作り方が気になるところ♪(気にならない?)

蒸篭(せいろ)で蒸した茶葉は、
まず茶葉についた露をとるために、風を当てながら
乾燥させます。

焙炉(ほいろ)に移したあと、
茶葉を手で空中にふわっと舞い上がらせ、
焙炉(ほいろ)全体に茶葉をふるい落とすようにして、
露を取ってゆきます。

この工程のことを「葉ぶるい」と呼びます。

葉ぶるい


回転揉み

回転揉み(かいてんもみ)
表面の露が取れてきたら、今度は、焙炉(ほいろ)の上で
茶葉を転がすようにして、もんでゆきます。

茶葉を左右に転がすようにして揉む、
この工程を「回転揉み」といいます。

「葉ぶるい」と「回転揉み」の工程を終えると
茶葉に含まれる水分の7割くらいが減少します。
玉解き(たまとき)
回転揉みをおえたら、
いったん茶葉を焙炉(ほいろ)から下ろします。

回転揉みでからまった茶葉を指で
少しずつほどいてゆきます。

この作業を「玉解き」といいます。

玉解き(たまとき)

こくり
「揉みきり」・「でんぐり」・「こくり」
「玉解き」を終えたら、もう一度茶葉を焙炉(ほいろ)に戻します。

最終的な出来上がりを想像しつつ茶葉の形をそろえながら
揉む、「揉みきり」や「回転揉み」を行います。

そして最後に、このこくり。

こくりでは、茶葉をそろえて手のひらでの焙炉に押し付けて
茶葉の形を整え、光沢を出してゆきます。

かなり見なれた雰囲気になってきましたね~♪

揉み終わった茶葉は、少し乾燥させて出来上がり。
このあたりが特に職人芸。

出来上がりを確かめる

茶葉が細くて長いので、
こんなにも積みあがる
茶葉は、針のように細く長いのです。

なので、すくってぱらぱらと落としてゆくと
茶葉同士が絡み合って、どんどん積みあがってゆきます。

こんなふうに積み上がるのは、
手摘み&手もみの新茶だからできる話です。

さ~て、来週からは、
   いよいよオーダーメイド新茶の出番ですよ~♪s
■春の風景

オオイヌノフグリ

タンポポ
■お客様の声
どうも~!

さ~て、お客様の声のコーナーですよ~♪
今週は、京都府のTさまからのお便り。

ありがとうございます!

こんなに言ってもらったら、もう言葉がありません・・・。

いろんなことが毎日起こっていますが、
皆さまに美味しいお茶をお届けできるよう、がんばります!


ご意見・ご感想は、コチラまで↓
info@obubu.com

日本初!茶畑からのオーダーメイド新茶
今月のおぶぶなプレゼント!

現金一万円をお一人様に


『すっきりした味と香りのかりがね』を三名様に

今月のおぶぶなプレゼント!は、


すっきりした味と香りの
かりがね【雁ヶ音】

を三名様と


現金1万円を一名様に


どど~ん♪とプレゼント!
締め切りは、5/15
(日)マデです♪

今回も、ばば~んとプレゼントいたしますので、ふるってご応募くださいね!!
プレゼントのお申し込みはこちら↓から
http://www.obubu.com/present/present.htm
※前回のプレゼントの当選者発表は、このメールの一番最後にあります。
■ぶぶづけ食べや~♪

すっきりした味と香りのかりがね
ほんわかテレビを観てくださった方ありがとうございました。
昨日は、オーダーメイド特集だったんですね!

実際3分ほどの出演でしたが、いかがでしたでしょうか♪

そう!それはそうと、かりがね始めました!
かりがねは、煎茶の茎ばかりを集めた茶葉ですが、
普通の煎茶にはない、すっきり感がたまりません。

甘みや苦味は少ないですが、後味のさわやかなすっきり感は
他では味わうことができないシロモノです。

ぜひ、一度お試しくださいね!
それでは、ご意見ご感想お待ちしております。

お茶作りに命をかけたおかげで、パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。
つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。
■おぶぶなプレゼントの当選者発表

4/30(土)締め切りのおぶぶなプレゼントの当選者を発表いたします。

■現金1万円の当選者は、
ちろ さま

■冬においしい『水出し煎茶』の当選者は、
吉住 さま
いいだちゃん さま
もりシゲ さま
  に決定しました。おめでとうございます!
当選者の皆様には、のちほど、当選メールを送信いたしますので、
そちらをご確認ください。たくさんのご応募ありがとうございました。

------------------------------------------------------------------------------
■配信停止
配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望:まぐまぐより登録の方→こちら

上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、info@obubu.comご返信ください。

■いろいろなメールマガジンが届いて困るという方へ

まぐまぐにて購読してるメルマガの一覧を見ることができます。
http://mypage.mag2.com/
にアクセスし、メールアドレスを入力してください。
そのメールアドレスにまぐまぐより、購読中のメルマガの一覧を見るための
URLが送られてきます。

------------------------------------------------------------------------------

バックナンバーは、『おっ!ブログ♪』として保管してあります。
そちらにご意見いただいてもうれしいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS
・発行元:『ノンブレンド宇治茶を楽しむ会』
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)

〒619-1223 京都府相楽郡和束町杣田杣ノ谷2-1
TEL:050-3415-3861 / FAX:050-3415-3861
メール:info@obubu.com
ホームページ:【おぶぶ.com】http://www.obubu.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)