このページはメールマガジンのバックナンバーです。毎週、お茶に関する情報満載で、お届けしてます。
購読を希望の方は、ご登録を。登録・購読は、無料です。

« 『研修旅行(下)』vol_47 | メイン | 『春の番茶刈り』vol_49 »

『春の大掃除♪』vol_48

【おぶぶ.com】のホームページをリニューアルしました!
Vol.48 2005年 3月14日発行
おぶぶ.com http://www.obubu.com/
どうも!
花粉症が猛威を振るっているようですが、
皆さまは大丈夫ですか?

僕たちの和束(わづか)町にも、たくさんの杉の木があり、
なんと杉林の脇にも茶畑があり、
花粉にかすむ茶畑の中を作業した覚えがあります。

4,5年前は、涙なのか鼻水なのか分からないくらい
くしゃくしゃになった覚えがありますが、最近では
もう慣れてしまったのか、なんともないです。

花粉症には、実はショック療法が効くのかもしれません♪

今週の【おぶぶNEWS】は、碾茶工場の掃除風景です。
     それでは今週も元気にいってみましょう!

ピットから顔を出す脇田さん
炉の下に入るためのピットから
顔を出す脇田さん。いつもの満面の笑顔です。
■春の大掃除♪
春に向けて、茶畑のほうでは、肥料をまいたり、
消毒したり、春番茶を収穫したしています。

工場のほうも、受け入れの準備をするために
掃除を行わなければなりません。

今回は、碾茶(てんちゃ)工場の掃除の風景です。

ご存知の方もいるかと思いますが、
「 碾茶(てんちゃ)とは、なんぞや?」
という方のために、おさらいしておきます。

碾茶(てんちゃ)とは、抹茶を作るための茶葉のことです。

普段、日本茶として飲まれる茶葉は煎茶(せんちゃ)と、
呼ばれているもので、 碾茶(てんちゃ)とは、
作り方も見た目も違います。

碾茶と煎茶はかなり違いがあるのですが、
最大の違いは、見た目。

煎茶と違い、碾茶には茶葉によりが入っていないので、
お茶の葉が開いたまま、乾燥しています。

皆様がご存知の抹茶にするには、この碾茶を
石臼ですりつぶして、粉にすると出来上がります。

碾茶(てんちゃ)の炉の全景
レンガの壁が炉の外壁です。
赤丸の部分がピットです。
上の写真で脇田さんが顔を出している場所

炉の下の空間も掃除
懐中電灯を当てながら働く木村さん
と、「碾茶(てんちゃ)とは、抹茶の原料」のことです。

さて、続いて、今回のフィールドである碾茶工場を
説明しますね♪

碾茶工場 の最大の特徴は、収穫した生葉を乾燥させる
炉が、レンガ造りだということです。

なぜ、碾茶工場の炉は、レンガ造りなのか?

それは、レンガで炉を作ることにより、
熱せられたレンガから発生する遠赤外線により、
炉内をベルトコンベアに載って流れる茶葉を
乾燥させるためです。

上の写真には、レンガ作りの炉の外壁が映っていますが、
炉の長さは、約15m。

炉の中には、茶葉が流れるベルトコンベアが、
3段に配置されていて、そこを茶葉が流れ、
じっくりと乾燥してゆきます。

さて、今回の作業である碾茶の炉内の掃除ですが、
この作業では、全身ホコリまみれになります。

皆さん、お茶工場のホコリって何色だと思います?

今回の写真では分かりにくいですが、
お茶工場では、緑色のホコリが、工場の中に
降り積もるのです。

緑色の茶葉を扱っているのですから、
当り前といえば、当り前なんですけど・・・。

てな感じで、工場のほうも新茶の受け入れ態勢を
徐々に整えているところです。

笑顔の脇田さん
どんな時でもカメラを向けると
笑顔をくれる脇田さん
今月のおぶぶなプレゼント!

現金一万円をお一人様に


『ほうじ茶(スモーキィ)』を三名様に

今月のおぶぶなプレゼント!は、


ほうじ茶
(スモーキィ)

を三名様と


現金1万円を一名様に


どど~ん♪とプレゼント!
締め切りは、3/31
(木)マデです♪

今回も、ばば~んとプレゼントいたしますので、ふるってご応募くださいね!!
プレゼントのお申し込みはこちら↓から
http://www.obubu.com/present/present.htm
※前回のプレゼントの当選者発表は、このメールの一番最後にあります。
■ぶぶづけ食べや~♪

碾茶工場の全景です。
奥に見えているのが碾茶の炉です。
春に向けて、茶畑や工場の準備が進んでおります。
また、ホームページ等のリニューアルも行いました 。

春に向けていろいろと準備をしてますよ~♪

さて、ここからはお知らせなのですが、
【おぶぶ.com】の運営団体を百姓王国から独立させ、
「ノンブレンド宇治茶を楽しむ会」という有志団体で、
運営してゆくことにしました!→詳細はコチラ

また、ホームページリニューアル作業にともない、
このたび、【おぶぶNEWS】の発行元を
まぐまぐに一本化します。

以前に登録していただいた方には、
まぐまぐへの移行についてのメールをお出ししますので、
そちらをご覧ください。

お手数をおかけしますが、宜しくお願いします。

【おぶぶ.com】は2005年春よりさらにパワーアップして
いきますので、乞うご期待♪

ご意見ご感想お待ちしております。 info@obubu.com
お茶作りに命をかけたおかげで、
パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。

つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、
なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。
 


------------------------------------------------------------------------------
■配信停止
配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望:まぐまぐより登録の方→こちら
          まぐまぐ以外の方(2004年10月18日以前に登録の方)→こちら

上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、info@obubu.comご返信ください。

■いろいろなメールマガジンが届いて困るという方へ

まぐまぐにて購読してるメルマガの一覧を見ることができます。
http://mypage.mag2.com/
にアクセスし、メールアドレスを入力してください。
そのメールアドレスにまぐまぐより、購読中のメルマガの一覧を見るための
URLが送られてきます。

------------------------------------------------------------------------------

バックナンバーは、『おっ!ブログ♪』として保管してあります。
そちらにご意見いただいてもうれしいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS
・発行元:農事組合法人 百姓王国
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)
〒619-1223 京都府相楽郡和束町杣田杣ノ谷2-1(寿緑園内)
TEL:0774-99-6121 / FAX:0774-99-6122
メール:info@obubu.com
ホームページ:【おぶぶ.com】
http://www.obubu.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)