このページはメールマガジンのバックナンバーです。毎週、お茶に関する情報満載で、お届けしてます。
購読を希望の方は、ご登録を。登録・購読は、無料です。

« 『大都会東京』vol_44 | メイン | 『研修旅行(上)』vol_46 »

『冬晴れの日』vol_45

Vol.45 2005年 2月24日発行
おぶぶ.com
どうも!

東京から戻ってきました。
いや~、東京は大都会ですね~♪

有楽町からの帰りみち、
赤坂のテレビ局の近くにあるラーメン屋に入ったら、
有名人のサインだらけでした!
(トルシェ監督やら、モー娘やら、なんやらかんやら・・・。)

そんなお店は、和束町では考えられないですね♪

東京では、「【おぶぶNEWS】を読んでるよ~。」という
あたたかい声を、思っていたよりもずっと多くの方に
かけていただき、とってもうれしく、励みになりました。
皆さま、ありがとうございました!

さてさて、今週は和束町に戻ってきましたので、
茶畑の様子をライブでお送りしますね!

それでは、今週も『おぶぶNEWS』といってみましょう♪

草けずり作業中の大西さん
■冬晴れの日
今週の畑作業は、「草けずり」です。

僕たちの畑では、年明けから、春の新茶収穫までに
三回に分けて肥料をまきます。

今は、一度目の肥料が少し前に終わり、
二度目の肥料は、あと1週間後にスタートなので、
ちょうど作業の谷間にある状態です。

この合間を使ってやっている作業、
それが今回紹介する 「草けずり」です。


寒いけど天気がいいと気持ちいい。
脇田さんもガンガン削っています♪
「草けずり」ってなに?って感じですよね。

「草けずり」とは、草むしりや草刈りと同じく、
畑にはえた雑草を取りのぞくことです。

いま時期は、雑草も夏のように生い茂っていません。

なのでタンポポの葉のように地面にへばりついている草を
クワやカマで削りとるように、雑草を取り除いてゆくのです。

なので、「草けずり」呼んでいます。
(ほんとの語源は、実は違うのかもしれませんが・・・。)

ということで、「草けずり」も、実に地味な作業なのです。
(写真だけでは、何をやっているかわからないですよね。)

しかも、肥料まきのように絶対に必要か?というと、
そうでもない作業です。
(なので、肥料まきの合間にやっているのです。)

そんならやらなくても・・・といわれてしまいそうですが、
「草けずり」をやっておくと、
春以降の雑草の勢いが違うので、
やるにこしたことはない作業です。

「草けずり」のような作業をやるときに思うのは、
「こういう作業の積み重ねで
  お茶の味にちがいを出せればいいな」ということです。

さて、お茶の味にちがいは出るのでしょうか!?
僕ら自身も、「草けずり」とお茶の味との関係は、
ぶっちゃけわかりません。

なんにしろ春になれば、答えはおのずと出てきます。

でも今年は皆さまから直接答えをいただくと思うと
ホントにドキドキです♪
(こーんなにさらけ出してていいんでしょうか?)


畝間の草を削る大西さん
後ろに見えるのは和束の町並み

どんどん草をけずって、縦横無尽に移動する脇田さん
どんな作業でも、笑顔&元気ハツラツのワイルドマン脇田さん♪
今月のおぶぶなプレゼント!

現金一万円をお一人様に


『ほうじ茶(浅炒り)』を三名様に

今月のおぶぶなプレゼント!は、



(浅炒り)

を三名様と


現金1万円を一名様に


どど~ん♪とプレゼント!
締め切りは、2/27
(日)マデです♪

今回も、ばば~んとプレゼントいたしますので、ふるってご応募くださいね!!
プレゼントのお申し込みはこちら↓から
http://www.obubu.com/present/present.htm
※前回のプレゼントの当選者発表は、このメールの一番最後にあります。
■お客様の声
どうも~!
お客様の声のコーナーですよ~♪

兵庫県のMさまよりのメールです。
先週、ご紹介しようと思っていましたが、
急きょ、物産展でのお客様からのメールに差し替えてしまいました。
(Mさま、すいませんでした。)

でも僕としては、このメールをどうしても紹介したかったので、
遅くなりましたが、紹介しますね♪
注文していたほうじ茶と玄米茶、
昨夜8時半ごろ届きました。

ほうじ茶の味は、うまく表現出来ませんが、
澄み切った空気の中でガーン、ガーンと響き渡っていた
札幌の時計台の鐘の音を思い出しました。

25年も前、北海道に旅行した時、 早朝、
散歩の途中に聴いた鐘の音に感動した私は、
混じりけのないコーヒーの味「ブルーマウンテンNo.1」みたい・・・と
その時の「音」を記憶してたんですが、
久しぶりに、「おぶぶのほうじ茶」を飲んで
澄んだ鐘の音を思い出しました。

これからも、究極の美味しいお茶をめざして頑張ってください。

ど、どっ、どうですか!?

この文章、表現、目に浮かぶ情景、脳裏に響く音、すっすごすぎますぅ~!
メールを受け取ったほうが、驚いてしまったほどです。

こんなの初めてですー。
というか、【おぶぶ】のホームページにも掲載させてください!

Mさまの表現してくださった情景を脳裏にえがきつつ、
炒って、炒って、炒りまくりますからね~♪

すばらしいご感想ありがとうございました!
また、おたよりいただけるよう、精進いたしますので
よろしゅうたのんます♪

ご意見・ご感想は、コチラまで↓
info@obubu.com
■ぶぶづけ食べや~♪

牛込さんにもらったチョコレートです♪
お茶を販売していたのに
お茶をいただいちゃいました(笑)

有楽町での直接販売、
僕にとっては、人生2度目の東京でしたが、
皆さまのおかげで、とっても満喫させていただきました。

しかも、Uさまからは、バレンタインということで、
「お茶」ならぬ「おチョコ」までいただいてしまいました。
(ありがとうございました!)

それと、物産展の情報をもっと早くに
皆さまにお伝えすべきだったと反省しております。
(たくさんの方から、もっと早く
知らせてほしかったといわれてしまいました。)

次回はいつになるか、まだ決まっていませんが、
もっと早くにお伝えできるようにしますね。
(ホンマすんませんでした。)

ご意見ご感想お待ちしております。

お茶作りに命をかけたおかげで、
パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。

つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、
なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。
■プレゼント当選者発表

2/13(日)締め切りのおぶぶ名プレゼントの当選者を発表いたします。

■現金1万円の当選者は、
茨城県  横山さま

■『ほうじ茶(浅炒り)』の当選者は、
新潟県 鈴木さま
山口県 高杉さま
佐賀県 三島さま
  に決定しました。おめでとうございます!

当選者の皆様には、のちほど、当選メールを送信いたしますので、
そちらをご確認ください。たくさんのご応募ありがとうございました。

------------------------------------------------------------------------------
■配信停止
配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望:まぐまぐより登録の方→こちら
          まぐまぐ以外の方(2004年10月18日以前に登録の方)→こちら

上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、ご返信ください。(news@obubu.com宛となります)
------------------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS
・発行元:農事組合法人 百姓王国
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)

〒619-1223 京都府相楽郡和束町杣田杣ノ谷2-1(寿緑園内)
TEL:0774-99-6121 / FAX:0774-99-6122
メール:info@obubu.com
ホームページ:【おぶぶ.com】http://www.obubu.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)