このページはメールマガジンのバックナンバーです。毎週、お茶に関する情報満載で、お届けしてます。
購読を希望の方は、ご登録を。登録・購読は、無料です。

« 『スーパーほうじ茶』vol_39 | メイン | 『オリジナルブレンド』vol_41 »

『テックス回収』vol_40

売れてマス!冬においしい水出し煎茶
Vol.40 2005年 1月 16日発行
おぶぶ.com
どうも!
最近になって急に寒くなってきました。

朝がどんどんつらくなってきていますが、
皆さまは、風邪など引いていないでしょうか?

ニュースを観ていると、東北では、
積雪3mを超えているとのこと。

急に冬らしくなってきましたね。
お茶にとって冬は、寒いほうがいいですが、
人間にとっては暖かいにこしたことはないと思う今日この頃。

なんて言ってないで、冬の寒さをぶっ飛ばして
      今週も元気に【おぶぶNEWS】といってみましょう♪

【今週の顔】
大西とおるさん
黒のキャップが似合います。
壮年 パワー&おやじギャグ炸裂中!
■テックス回収
年が明けたとたん
なんだか急に冬らしい寒さになってきました。

お茶にはいい気候ですが、
目覚まし時計との格闘が続く毎日です。

今週の畑での作業は、
昨年の春に使ったテックスの回収です。

テックスとは、化学繊維で織った布で、
かぶせ煎茶を作るために使う「覆い(おおい)」のことです。
(下の写真が実際使っているところです。)

茶畑においてあったテックスを回収
テックスは、1本あたり幅3m×25m

直掛け(じかがけ)のテックス
『老人と新芽』より
主演:東本 RYOICHI

棚式のテックス
夜のお仕事中♪なのでヘッドライトを使用

テックスは、上の写真にあるように
お茶の木にかぶせて使います。

なぜ、このようなことをするのか?
テックスをかぶせることにより、
お茶の木にあたる日光をさえぎる為です。

お茶の新芽が出揃ったときに、日光をさえぎると、
新芽の光合成が妨げられ、お茶のうまみ成分である
テアニンが新芽に集中するのです。

一定期間、日光をさえぎって収穫したお茶は、
「かぶせ煎茶」と呼ばれ、通常よりも甘みとうまみのある
お茶になります。(上等になるということです♪)

かぶせ方にも大まかに分けて2通りあり、
・上左の写真の、「直掛け」:お茶の木に直接かぶせる。
・上右の写真の、「棚式」: 鉄パイプで棚を組んで                             棚にテックスをかぶせる。
の2通りがあります。

と、相変わらずの長い説明を終えて、今回の作業は、
そのテックスの回収作業です。


集めたテックスを積み上げてゆく
テックスの本数は合計すると
3000本(!)くらい


二人ががりで山にしてゆく
テックスにしみ込んだ水分が
凍りついているので結構重い。

春に使ったテックスは、収穫の際に取り外し、
茶畑の脇においたままになっています。
(春は回収する時間がないので、毎年この時期に回収)

それを1本ずつ手で運んでは、軽トラに乗せ、
集積場まで運びます。

畑の脇に置かれたテックスは、
雨などで、ある程度水分を含んでおり、
この時期は、凍りついています。

なのでテックス回収作業は、とても手が冷たいのです。

でも、生半可に濡れているより、凍っているほうが、
濡れなくてすむので、まだましなほうです。
(濡れてるともっと冷たく感じる)

集めてみると、高さ10mくらいのテックスの山が
20個くらいできました。

本数にして約3000本。
広さにして、10ha(1万平方m)分にもなります。

こうして山にしたテックスを
春になったら、再びお茶の木にかぶせるのです。

この山全部を再び茶畑に戻すと思うと・・・
ちょっとめまいが・・・

な~んちて!

次の春のかぶせ煎茶の作業時には、
去年から考えている改善点を実行して、
去年よりもおいしいお茶ができるという
イメージをこの山を眺めながら、想像してマス!

冬が寒ければ寒いほどいいお茶ができるといいます。
そして冬が過ぎたら、必ず暖かい春がやってきます♪

春には、おいしいお茶つくりまくりですからね~♪

乞うご期待!


テックス山の頂上にて
いただきに立つのは、大西さん
今月のおぶぶなプレゼント!

現金一万円をお一人様に

冬に美味しい「水出し煎茶」を三名様に

今月のおぶぶなプレゼント!は、


冬に美味しい
水出し煎茶

※お湯でも当然おいしいですよ。

冬に美味しい「水出し煎茶」を三名様と


現金1万円を一名様に


どど~ん♪とプレゼント!
締め切りは、1/17
(月)マデです♪

今回も、ばば~んとプレゼントいたしますので、ふるってご応募くださいね!!
プレゼントのお申し込みはこちら↓から
http://www.obubu.com/present/present.htm
※前回のプレゼントの当選者発表は、このメールの一番最後にあります。
■お客様の声
どうも~!
お客様の声のコーナーですよ~♪

今週は、若々しい緑とスッキリとしたあと味がうまい『うじひかり』を
ご注文いただきました、京都府のTさまよりのお便りです。
「うじひかり」到着いたしました。
いままで幾種類の抹茶を飲んできましたが、
ようやく百姓王国の「うじひかり」に落ち着きそうです。
ありがとうございます!
『 うじひかり』を心を込めて作らせてもらった生産者の心を
わしっと、わしづかみするうれしいお便りでした。

短い文章のなのに、なんと広い行間なのでしょうか。
Tさまがうまそうに抹茶を飲んで、静かに堪能されている姿が
目に浮かびます。

年が変わってから、お抹茶の売れ行きがなぜだか早まっています。
冬の抹茶もうまいですからね♪

皆さん、冬にお抹茶を楽しむのもなかなかオツなものですよ!
そして、ご感想をお便りくださ~い。
待ってま~す!

ご意見・ご感想は、コチラまで↓
info@obubu.com
■ぶぶづけ食べや~♪

寒い冬には、
ちょっと汗ばむくらいにストーブを焚いて
水出し煎茶をごくりと飲みたい

年が明けて、急に冬らしくなってきました。

秋になっても半そでで作業していましたが、
さすがにこの寒空の下では、重装備です。

お茶にとって冬は寒いほうがよいといわれているので
寒い冬は大歓迎です。

とはいってみたものの、さみーなー。

ご意見ご感想お待ちしております。
お茶作りに命をかけたおかげで、
パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。

つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、
なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。
■プレゼント当選者発表

------------------------------------------------------------------------------
■配信停止
配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望:まぐまぐより登録の方→こちら
          まぐまぐ以外の方(2004年10月18日以前に登録の方)→こちら

上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、ご返信ください。(news@obubu.com宛となります)
------------------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS
・発行元:農事組合法人 百姓王国
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)

〒619-1223 京都府相楽郡和束町杣田杣ノ谷2-1(寿緑園内)
TEL:0774-99-6121 / FAX:0774-99-6122
メール:info@obubu.com
ホームページ:【おぶぶ.com】http://www.obubu.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)