このページはメールマガジンのバックナンバーです。毎週、お茶に関する情報満載で、お届けしてます。
購読を希望の方は、ご登録を。登録・購読は、無料です。

« 『開墾2』vol_38 | メイン | 『テックス回収』vol_40 »

『スーパーほうじ茶』vol_39

売れてマス!冬においしい水出し煎茶
Vol.39 2005年 1月 6日発行
おぶぶ.com

どうも!

あけましておめでとうございます。

 

みなさまの年末年始はいかがでしたでしょうか?

田舎に帰ったり、おうちでごろごろしたりと
充実のおうち時間を満喫されたのでしょうか?

 

僕たちはというと、年末年始は、

スーパーの軒先で、ほうじ茶売りをやってました。

 

自分たちが作ったほうじ茶が、インターネットを離れると

いったいどんな反応がいただけるのか、試してみました。

 

その結果やいかに!?

 

それでは、今年も元気よくいってみましょう!

新年一発目の【おぶぶNEWS】でーす!


炒りたてほうじ茶とほうじ機
■スーパーほうじ茶

今年の年末年始は、
皆さんどのように過ごされたのでしょうか?

僕たちは、年末年始の休みを利用して、
かねてから試してみたかった
「自分たちのお茶をスーパーで売ってみる」という
試みを実行していました。

大阪三原町にあるとあるスーパーの軒先を借りることが
できたので 、年末年始の7日間、行ってまいりました。


ほうじ茶販売ブース
写真中央は、一緒に行った稲垣のぞみ君

炒りたてのほうじ茶を冷ましている様子
冷まさないと袋詰めもできないくらい熱い

売り物として持っていったのは、ほうじ茶(ふつう)。

とりあえず、どれだけ売れるものかわからなかったので、
150 ㎏を炒って、持っていってみました。

試飲用のポットも同伴です。
(飲んでもらわないと、
炒りたてのうまさが伝わりませんからね)

といっても、冬の真っ只中でしたから、
すぐに冷めてしまうのですが・・・。

さて、肝心かなめの売れ行きは?というと、
「ぼちぼち」といったところ。

はじめに持っていった15㎏はすぐに売り切れましたが、
全体としては、ほぼ予想どおりといったところでした。


試飲用のほうじ茶


7日間のうちに3回も
買いに来てくれる人もいた

びっくりしたのは、4日目くらいから通りかかるお客様が
一度買ってくれた、もしくは見かけたという方ばかりに
なってしまったことです。

中には、 「おいしかったので、知り合いの分も!」と
7日間のうちに3回も買いに来てくれる方もおられました。

「年末年始でめでたいということでバンバン売れるかも♪」
なんてあまい期待は、ちょっと裏切られました(当り前か)。

天候にも恵まれなかった(大晦日は大雪!)部分も
あると思いますが・・・。

いつも思うことなのですが、商売って難しいですよね。

・・・ということで、和束茶@スーパーの1回目でした~♪
(また、いろんなところに出没すると
     思いますので皆様よろしくお願いしま~す)

今月のおぶぶなプレゼント!

現金一万円をお一人様に

冬に美味しい「水出し煎茶」を三名様に

今月のおぶぶなプレゼント!は、


冬に美味しい
水出し煎茶

※お湯でも当然おいしいですよ。

冬に美味しい「水出し煎茶」を三名様と


現金1万円を一名様に


どど~ん♪とプレゼント!
締め切りは、1/17
(月)マデです♪

今回も、ばば~んとプレゼントいたしますので、ふるってご応募くださいね!!
プレゼントのお申し込みはこちら↓から
http://www.obubu.com/present/present.htm
※前回のプレゼントの当選者発表は、このメールの一番最後にあります。
■お客様の声
どうも~!
お客様の声のコーナーですよ~♪

今回は、年末にいただきましたTさまからのお便りです。
obubu.com 様

思いがけず、ビデオテープのプレゼント! ありがとうございます。
私が口コミで広げた販路(ナント大げさな!
今のところたった一人です)にも見せて、
ファンを広げたいと思いました。

「仙台の初売り」は1月2日で、
東北三大祭りの「七夕」より人出があります。

特に御茶屋の景品の豪華さは定評があり、
夜明け前から行列が出来るほどです。

乾燥剤も除湿器もなかった時代、お茶箱は貴重品でした。
今でもその名残があるのでしょう。

今年の夏97歳で天寿を全うした叔母は
仙台の目抜きどうりの御茶屋の大女将でした。

叔母のところで飲むお茶のおいしさは、
真似のし様もありません。
(おいしい湧き水をお茶のために汲んでくるほどですから、
我が家のマンションの水道水では無理なのですが)
叔母に「うじひかり」を勧めてみたかったなと思っています。

老いの繰言に付き合ってくださって有難うございました。
良いお年をお迎えください。         obaba.com より

obaba.comとは、面白いですね♪

どんなサイトなのか、想像が広がってしまいますよね。
おとん.comやおかん.comなんかも面白いかもしれません♪

と、そんなところばかりに気をとられていては、なりません。

叔母さまの淹れて下さるお茶、僕も飲んでみたかったです。
おいしい水で入れるお茶は、ほんとに旨いですからね。

清らかな湧き水を汲んで、充分に沸騰させたお湯で、点てたうじひかり。
雑味なく、抹茶本来の旨みと香りが引き立つに違いありません。

うぅ、 叔母さまと一緒に飲んでみたかった!

水がいいとほんとに味が変わりますからね。
お茶屋の大女将とあれば、水に対するこだわりが目に浮かびます。

今度、お茶を淹れる水のハナシも、おぶぶNEWSで書きたいですね。
Tさま、お便りありがとうございました。

皆さまもお茶にまつわる思い出がございましたら、どしどしお便りくださいね♪
待ってま~す。

ご意見・ご感想は、コチラまで↓
info@obubu.com
■ぶぶづけ食べや~♪

癒し系ののぞみ君
お客さんにとってのぞみ君は、
気さくに声をかけやすいみたいです。
並んで立ってるとまずのぞみ君に声がかかる
「いろんなところでお茶を売ってみよう」という試みの
第1弾です。

世の中の多くの人がインターネットをするようになった
ようですが、(自分がやっているのが、一番の驚きです)
まだまだ、インターネットの外にいる人も多いと思います。

和束茶のおいしさを広く知ってもらうために、
どんなことができるのか?という試みは、
これからも、どんどん続けていくつもりです。

これからもいろんな方法を試していきますので、
皆さまの前に突然現れるかもしれません♪

そのときは、気軽に声をかけてくださいね(笑)
ご意見ご感想お待ちしております。
お茶作りに命をかけたおかげで、
パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。

つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、
なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。
■プレゼント当選者発表
12/31締切りの現金1万円&『冬においしい水出し煎茶』の
当選者を発表いたします。

現金一万円
福井県 紺野さま

冬においしい水出し煎茶
大阪府 前田さま
滋賀県 馬場さま
青森県 桜田さま

以上、4名さまです。おめでとうございます!

当選者の皆さまには、おってメールをお送りいたしますので、
そちらをご確認ください。
------------------------------------------------------------------------------
■配信停止
配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望:まぐまぐより登録の方→こちら
          まぐまぐ以外の方(2004年10月18日以前に登録の方)→こちら

上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、ご返信ください。(news@obubu.com宛となります)
------------------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS
・発行元:農事組合法人 百姓王国
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)

〒619-1223 京都府相楽郡和束町杣田杣ノ谷2-1(寿緑園内)
TEL:0774-99-6121 / FAX:0774-99-6122
メール:info@obubu.com
ホームページ:【おぶぶ.com】http://www.obubu.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)