このページはメールマガジンのバックナンバーです。毎週、お茶に関する情報満載で、お届けしてます。
購読を希望の方は、ご登録を。登録・購読は、無料です。

« 『オリンピック級』vol_32.htm | メイン | 『4Hクラブ』vol_34 »

『紅葉』vol_33

2004年 百姓王国のお歳暮 ご予約承り中!
http://www.obubu.com/shohin/oseibo.htm
Vol.33 2004年 11月23日発行
おぶぶ.com

実りの秋、いかがお過ごしですか?

和束町は、お茶の作業が一段落して、
秋の気色で満ち満ちています。

山々は、紅葉で赤や黄色に色づき、柿の木は、
枝を大きくしならせながら、たわわに実をつけています。

僕達の工場の近くにある、お寺の紅葉も
燃えさかるようにあかく色づいてきました。

日本のいなかの秋の風景とともに
今週も元気に【おぶぶNEWS】といってみましょう!


じろうが持っているので、じろう柿。
紅葉

真っ赤に色づいたもみじ(これは去年の写真です・・・)
秋といえば、紅葉。

僕たちの工場のすぐ近くに、正法寺という、
禅寺があります。

その寺は、なにがすごいかというと、
秋の紅葉がすごくきれいなのです。

ふだんは、寺の前を行き過ぎるだけですが、
紅葉の時期になると、ふらりと立ち寄ってしまいます。

托鉢(たくはつ)も修行のひとつだそうです

お寺の境内のいたるところで紅葉している
このお寺は、臨済宗という宗派で、
お坊さんの修行のひとつに、托鉢があるそうです。

なので、僧衣をまとい、編み笠をかぶった修行僧が、
托鉢に回ったりしてます。

そしてこのお寺は、紅葉が美しいことでも有名で、
この時期、夜になると夜桜ならぬ、
夜紅葉が観れるように、ライトアップもされます。

↓正法寺の紅葉の見ごろ時期が観れます。
紅葉スポット情報
僕の心が、紅葉の美しさに気づけるように、
お茶の仕事は、秋から冬にかけて、少し時間に
余裕が出てきます。
(忙しいと美しいものも見えなくなりがちですよね。
 ~もったいない・・・。)

といって紅葉の美しさばかりに気を取られて、
呆けているわけではありませんよ。

和束町では、この時期、いろいろな行事が目白押しです。

今日は、日本で唯一、いや世界で唯一といわれている、
「お茶供養まつり」も行われてます。
(今回、ぼくたちはあまりお手伝いできませんでした・・・。)

この祭りは、長年おいしいお茶を生み出してくれた、
お茶の老木を感謝の気持ちを込めて
供養するお祭りです。
               お茶供養祭りのホームページはこちら

大きな銀杏の木も黄色く色づいている

護摩焚きの様子
お茶供養祭りのメインイベントは、金胎寺(こんたいじ)と
いうお寺で行われる、お茶の老木の供養のための
山伏による護摩焚きです。

大きな炎に、修験者が護摩木を投込んでいく姿は、
なかなか壮観です。

日本の秋が満載の和束町。

秋の休日を和束町の自然を愛でながら、
ゆったりと過ごせば、最高の休日になると思いますよ♪

和束町へお立寄りの際には、ぜひ百姓王国の工場も
のぞいてみて下さいね♪
■2004年 百姓王国のお歳暮 ご予約受付を開始いたしました。
今月のおぶぶなプレゼント!

あなたもうるわしきこうばしさの世界へ・・・

(スモーキィ)


を3名さまに!

今回の炒りたては、スモーキィの中でもかなり、キテマス!

プレゼントにお送りするスモーキィの頃には、
自分自身が、どれほどこうばし中毒になっていることやら・・・

さあ、あなたも すばらしき こうばし中毒の世界へ、いざ♪

(2004年12月15日締切り)

前回のパリブレンドには、たくさんのご応募をいただきました。
ありがとうございました。
(※当選者の発表は、最後にありますので、ご覧下さい。)

今回も、ばば~んとプレゼントいたしますので、ふるってご応募くださいね!!
プレゼントのお申し込みはこちら↓から
http://www.obubu.com/present/present.htm
■お客様の声
まずは、静岡県のYさまからのメールです。
(在来煎茶をご注文いただきました!)

こんにちは。

商品届きまして おいしくいただいております。
荒茶風で昔なつかしのお茶ってかんじですね。

いろいろとご丁寧に対応いただきありがとうございましたm(__)m

また注文の際はよろしくお願いいたします。

どうも、ありがとうございます♪

昔はあら茶で飲むのが普通だったそうですが、
いまや、二次加工しているお茶のほうが当たり前となっています。

なので、僕なんかからすると、
「あら茶ではないお茶を、むかし飲んでいた」という感じです。

お茶本来のうまみという点からいえば、
あら茶のほうがうまいというのが、僕たちの結論なのですが、
このあたりの話は、ハナすとなが~くなってしまうので、
とりあえずは、この辺でやめときましょうね。

つづいて、神奈川県のM様よりのメールです。
玄米茶受け取りました

早速お送り戴き有難うございました。
13日に受け取りました。

温度を変え、美味しくいただいています。

熱いお湯の場合は、香りが良く、温めの場合は、
甘味を感じます?。
ありがとうございます♪
でも、最後の「?。」と言うのはビミョウですね。
甘みは感じてもらえたのでしょうか??

うちの玄米茶のこうばしさには、ちょっぴり自信があるので、
そちらを楽しんでもらえていたら、うれしい限りです。

てな感じで、メールありがとうございました。

みなさまもどしどしメールをくださいね~♪
お待ちしてマース!

ご意見・ご感想は、コチラまで↓
                             info@obubu.com
■ぶぶづけ食べや~♪
発行責任者のあっきー おぶぶNEWSが、まぐまぐのランキングに
ランクインされました♪(24位なので、下のほうです)
http://www.mag2.com/ranking/rankhtml.htm

これからもおいしいお茶作りの現場や
楽しくてどこか懐かしい田舎の風景を
お伝えしていますので、今後とも
よろしくおつきあいくださいね。

日本の農業を変えるべく、自分たちのできることを
具体的に行動していきたいと思っておりますので、
これからもひとつよろしくお願いいたしマス!
ご意見ご感想お待ちしております。
お茶作りに命をかけたおかげで、
パソコンには詳しくない人たちの集まりとなってしまいました。

つたない対応しかできない部分もででくると思いますが、
なにとぞ、あたたかなまなざしで見守ってやってください。
■おぶぶなプレゼント当選者発表
11/15締切りのおぶぶなプレゼント、
現金1万円&特別抹茶『パリブレンド』の当選者は、以下の方に決定しました。

現金1万円:
     繁縄 昭弘 様

特別抹茶『パリブレンド』:
     中村 みちる 様
     谷本 加代子 様
     北沢 ゆうこ 様

の以上、四名様です。
当選者の方には、おってメールにてご連絡いたしますので、
ご対応のほどよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------------------------
■配信停止
配信停止をご希望される方は、以下のページよりお願いいたします。

配信停止希望:まぐまぐより登録の方→こちら
          まぐまぐ以外の方(2004年10月18日以前に登録の方)→こちら

上記でうまくいかない場合は、このメールの本文に
「配信停止希望」とご記入の上、ご返信ください。(news@obubu.com宛となります)
------------------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おぶぶNEWS
・発行元:農事組合法人 百姓王国
・発行責任者:あっきーこと喜多章浩(きたあきひろ)

〒619-1223 京都府相楽郡和束町杣田杣ノ谷2-1(寿緑園内)
TEL:0774-99-6121 / FAX:0774-99-6122
メール:info@obubu.com
ホームページ:【おぶぶ.com】http://www.obubu.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)