RSS

【限定10袋】初市で最高値!貴重な手摘み・手もみ新茶

絶対飲みたい!
日本で一番飲んでみたい

京都和束初市で最高値をつけた入手困難な
貴重な手摘み...

手もみ新茶


普通であれば、飲むことはおろか、
目にすることもできないお茶・・・。
この貴重な手摘み・手もみ新茶を
ことし、
ついに手にいれることができました。
量があまりに少なく、とても貴重ですが、
皆さまに楽しんでいただくため、
数量わずかですがご用意できました。

2021年、初市で一番高い落札価格の新茶

手摘みで手もみの新茶2021年、京都の茶相場では、
京都和束産の茶葉が初市で最高値の、
1キロ当たり18万8888円で落札されました。
(100グラム当たり、約1.9万円)

この新茶は、京都・和束(わづか)町にて、
和束町手もみ保存会有志が、手摘みで収穫し、
約7時間手もみで最後までつくった新茶です。

収穫の時期が、早いこともさることながら、
香り、味わい、色など、バツグンであるため、
この落札価格となりました。

量が非常に少ないため、
一般の市中に出回ることは、
稀でごく一部の、しかも選ばれた人だけが、
飲むことを許された、日本最高の新茶なのです。
この「日本最高の新茶」を、
ついに独自ルートでの
入手に成功しました。

日本一の技を持つ会長の細井堅太氏

すべて手摘みで収穫した貴重な茶葉
産地である京都・和束(わづか)町の
生産農家にとっても貴重なお茶。

そのため、入手できた数量も非常に少ない。
茶にたずさわる関係者であっても、
一生、見ることすらできないほどの
「まぼろしの新茶」なのです。

日本一の技を持つ会長の細井堅太氏

日本最高品質の茶産地
「京都・和束(わづか)町」にて、

手摘みという、
最高の方法で収穫し、

手もみという、
最高の方法で製茶した新茶。

手もみで作る数量限定の茶葉

だから、初市で最高値1キロ当たり
18万8888円の落札価格となりました。
100gに換算すると、約1.9万円。
そして1グラム当たり188円。
ちなみに、貴金属である銀の相場価格は、
1グラム/98.23円。

(2021年4月19日現在)
つまり、貴金属である銀の
約1.9倍以上する新茶なのです。

銀塊

自分たちと、
ひとにぎりの関係者で
わってしまうことも考えました。

しかしできることならば、
日頃からご愛顧いただいている、
おぶぶのお客さまに味わっていただきたい。
ただ、量が、とんでもなく少ない。

茶葉が開くと、一枚のリーフに

貴金属である銀の1.9倍以上の
落札価格がついた、京都・和束産
「手摘みで手もみの日本一の新茶」。

通常ならば、選ばれた特別な人以外は、
決して手に入れることができない、
特別で貴重な香り・・・。
我々も来年、同じように
手に入れることができる保証はありません。

通常では決して手に入らない新茶

京都・和束産「手摘み・手もみで作った新茶」を
あなたのものにしてください。

日本の伝統文化である手もみのお茶を絶やさず、
来年もお客様に手もみのお茶をお届けできるよう、
売り上げの一部は手もみ保存会に寄付いたします。

【限定10袋】初市で最高値!貴重な手摘み・手もみ新茶

価格:

5,000円 (税込 5,400円)

[ポイント還元 54ポイント~]
購入数: 袋(5g)
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

商品規格

商品名手摘みで手もみの日本一の新茶
原料荒茶(京都和束産・手摘み手もみ)
内容量5g
生産・製造
責任者
和束(わづか)町手もみ保存会
賞味期限6ヶ月
保存方法密封し、冷暗所にて保存してください。

→FAX・お電話でのご注文はコチラから

ページトップへ