{foreach $itemMultiCategoryList as $k => $v}{foreach $v as $k2 => $v2}{/foreach}{/foreach}

おぶぶの春の新茶 販売開始!

春の新茶

最高級のクオリティを誇る新茶販売開始!

お待たせしました!

八百年の茶産地、京都・和束(わづか)町より、日本最高級の新茶の予約を開始しました。

今年も春の陽気とともにすくすくと新芽が成長しております。

一年館丹精込めて作り上げた新茶、ぜひお楽しみくださいませ。

驚くほど濃厚な甘みとうまみ かぶせ煎茶

玉露と同様に太陽の光をさえぎる黒いネットをかぶせて作りました。

黒いネットをかぶせる事により、新芽にはテアニンというアミノ酸成分が多く含まれ、甘みとコクの濃いお茶に仕上がります。

玉露とかぶせ煎茶の違いは、かぶせる日数。今年のかぶせ煎茶も、14日間かぶせて作ります。玉露の様な甘みと煎茶のすがすがしい香りをあわせもった、ことしのかぶせ煎茶です。

かぶせ煎茶の新茶のご購入はこちらから

絶妙な甘みと渋みのバランス 太陽の煎茶(春)

山間の茶産地、京都和束町(わづかちょう)の太陽と風をその身に存分に受けて育った露地(ろじ)煎茶。

内陸の山間部特有の厳しいに中の気温差と、例年の冬の寒さのなかで育ちました。その深みある渋みと和束の太陽とかぜがそだてたすがすがしい香りをお楽しみください。

太陽の煎茶(春)の新茶のご購入はこちらから

春うららかなそよ風の香り 風の煎茶

野山を吹き抜けるそよ風のようなさわやかな香りが楽しめるお茶。

山の斜面に広がる茶畑を吹き抜ける春のさわやかnそよ風の香り。

目を閉じると、浅緑萌ゆる春の茶畑を彷彿とさせる。

かぶせ煎茶と同様に黒いネットをかぶせてから収穫した煎茶です。

風の煎茶の新茶のご購入はこちらから

大地の生命力溢れる 大地の煎茶

タネから育てた、品種改良をまったくおこなっていない在来種の煎茶。一般の市場では、もはやほとんど目にすることができなくなりました。

樹齢七十年を超える茶樹もあり、まさに和束町にねづいた昔ながらの煎茶です。収穫量の少ない希少なお茶。ぜひこの機会にご賞味ください。香りや味のさらに奥にある、茶葉そのものが持つ力強さ、エネルギーを感じていただける煎茶です。

大地の煎茶の新茶のご購入はこちらから