{foreach $itemMultiCategoryList as $k => $v}{foreach $v as $k2 => $v2}{/foreach}{/foreach}
煎茶パウダー

【無料で進呈】日本で唯一!生産者が書いた「日本茶選びのガイドブック」

無料進呈中!生産者が書いた「日本茶選びのガイドブック」


スーパーや地元のお茶屋さんでも買える日本茶。

にもかかわらず、僕たちのホームページをご覧くださっているあなた。

きっと、既存のお茶に満足できなくて、
「じゃあインターネットで探してみよう!」と検索し、
おぶぶのホームページをご覧いただいているのでしょうか?

それとも、僕たちのことをすでにご存知で、
そして見てくださっているのでしょうか?




お茶は、800年以上の昔、中国から伝わり、
以来日本人の生活に深く密着して進化を遂げてきました。

きっと、あなたも今までに一度は、
日本茶(煎茶やほうじ茶、玄米茶など)を
お飲みになったことがあるのではないでしょうか?

それだけ、生活に密着しているお茶。

あまりに密着しすぎているから、お茶について、
誰かがなにかを教えてくれるということも
少なかったのではないでしょうか?


「お茶なんて、水と一緒。どれを飲んでも大差ない。」


これは以前、僕自身が思っていたことでした。

しかし、あるところで出された一杯のお茶が、
今まで自分が思っていたお茶への印象を大きく変えました。

結果的には、印象どころか、人生まで変えてしまったのですが(笑)。


茶農家になったばかりの著者(あっきー)


僕は十年前、あるところで飲んだ、一杯のお茶に感動し、
大学を中退、茶農家になることを決意しました。


そして今、茶農家として、お茶の生産から、販売までするようになり、
どうしてあの時の自分が

「お茶なんてどれでも一緒。」

と感じていたのかということも、分かってきました。



製茶の仕上がりを確認する著者

このガイドブックは、純粋な消費者から茶農家になった僕が、
茶の生産・販売の現場で、
十年かけて手にいれた知識をまとめたものです。

だから、今まで一般に言われている常識とは、
少し違った視点もあると思います。

ただ、ここにある知識は、読み終わった直後から、
すぐにお使いただけるような実践的なものばかり。

また、こういった類の本は、
油断するとすぐに専門的になりがちです。

ですので、お茶について何も知らなかった、
十年前の自分に語りかけるつもりで書きました。

だから、
「お茶についてよく考えてみたら何も知らないかも」という方に、
ぜひ一度お読みいただければと思っています。



喜多 章浩

松本 靖治
僕たちが書きました。

また、自分で調べただけの手前みそなのですが、
日本で唯一の茶農家が書いた「日本茶選びのガイドブック」だと
思います。(つまり、世界で唯一?(笑))

ですので、お茶についてよく知っているという方に
お読みいただいても面白いかと思います。

ただ、大変申し訳ないのですが、同業者の方で、
このガイドブックを参考にして、自分の商売の参考にしてやろうとか、
「茶農家の分際で何をしょうもないこといっとるんじゃー」っていう方・・・。

ぜひご一読ください!

そして、僕たちと一緒にこのお茶の魅力を世界に広めましょう!

それでは、こちらから、ガイドブックのお申し込みができます。