RSS
京都おぶぶ茶苑
8月25日に放送された「ガイアの夜明け」の特集により、大変多くの御注文を頂いております。
しばらくは以下の対応をさせて頂きます。
御心配をおかけいたしますが、予めご了承くださいませ。

(1)自動返信以外の御注文確認メールは特にご連絡が必要な場合のみのお送りとさせて頂きます。
(2)発送日の目安は御注文から1週間以内程度です。

書籍「農業という生き方」(かぶせ煎茶ティーバッグ3つ付き。送料無料)


 


おぶぶの取り組みが、本になりました!

2009年11月に発売された「農業という生き方」(永峰英太郎著 アスキー新書)に、おぶぶの取り組みが20ページにわたり事例として掲載されています!



ページはこんな雰囲気(P122)



▼「農業という生き方」目次

はじめに  第1章 独立までの3つのパターン  

第2章 ケース別・それぞれの農業スタイル  

第3章 新規就農者の視点で見た「日本の農業の実情」  

終章  「農業という生き方」の挫折と新潮流  

おわりに


この中の、第3章に「“ノンブレンドの宇治茶”をインターネットを通じて販売 茶農家・喜多章浩さん」(P111)として紹介いただいています。

 


永峰さんが取材に来られたときの様子(右奥)


▼おぶぶ事例部分小見出し

・アルバイト先の農家に感銘を受ける

・友人と一緒に茶農家の道に

・1から10まで自分の力で作りたい!

・ノンブレンド茶はネット通販が最適

・直販だから、農協と密接に付き合う

・有機無農薬は「味が落ちる」

・設けるより、楽しく美味しいお茶を作り続けたい


おぶぶ代表の喜多(あっきー)が大学時代に和束の茶農家でアルバイトをして一杯のお茶に感動したこと、それをきっかけに茶作りにチャレンジしたこと、そして紆余曲折しながらおぶぶの看板茶である納得いく「かぶせ煎茶」ができるまで・・。

消費者にノンブレンドの宇治茶を伝えたいと思いネット販売のため松本(副代表)に声をかけ、「京都おぶぶ茶苑」が誕生。 そして、「茶畑オーナー制度」の創設にいたるまで、20ページほどの中にぎゅぎゅっと凝縮して書いていただいています。

おぶぶの事例だけでなく、新規就農してがんばっているたくさんの方々のチャレンジの事例がたくさん載っています。

「就農入門」とサブタイトルにありますが、就農について学びたい方はもちろん、「食」「農」「社会」といったことについてご興味のある方みなさんに幅広く読んでいただきたい本です!

 

 

      ※通常ティーバッグ10個セット735円(=1個あたり73.5円)

書籍「農業という生き方」(かぶせ煎茶ティーバッグ3つ付き。送料無料)

価格:

952円 (税込 1,028円)

[ポイント還元 10ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません

おすすめ関連商品 画像をクリックすると、詳しい説明ページが開きます。