{foreach $itemMultiCategoryList as $k => $v}{foreach $v as $k2 => $v2}{/foreach}{/foreach}
煎茶パウダー 京番茶

茶せん(高山の茶筅/百本立)

これが欲しかった!実用の高級茶筅【経済産業大臣認定伝統工芸士「稲田有節」作 高山茶筅】
高山茶筅(百本立)

高山茶筅(百本立) 日本で15人しかいない伝統工芸士が作った実用できる高山茶筅

茶筅作り五百年、国産の茶筅の90%以上を生産する、茶筅の里・大和高山。

この地で、その伝統を受け継ぐ伝統工芸士が作りあげた、総手作りの茶筅です。

海外製の価格だけは安い茶筅にはない、上質な使い心地、耐久性を知ってください。


海外製と国産の茶筅のちがいがわからない

海外製と国産の茶筅のちがいがわからないとお困りの方が多いようです。

国産の茶筅を使ってみたいけど、高い・・・
もっと持ちがいい(耐久性のある)茶筅がほしい・・・
高山茶筌が欲しいけど、よさがわからない・・・

そんなあなたのために、ご用意しました。茶筌の最高峰、高山茶筌を、本場、大和高山の伝統工芸士から直接分けてもらいました。

作り手が使う人のために作った、実用の茶筅を、生産者直おろしの価格でのご提供です。


茶筅の里、大和高山とは?
茶筅作り五百年、日本一の茶筅の里。

今から500年ほど昔、室町時代より、今日まで脈々と茶筅作りの技術を受け継いできた大和高山。

その技法は「一子相伝」の技として、ここ大和高山だけで受け継がれてきました。
現在、日本で作られる茶筅の90%以上が、ここ大和高山でつくられています。
また、流派、竹の種類により、60種以上もの茶筅を作りわけることができます。


伝統の継承者

伝統工芸士 稲田有節
伝統工芸士 稲田有節

伝統工芸士 稲田有節
この茶筅の里、大和高山で、その茶筅作りの技術を継承する男、稲田有節(いなだ ゆうせつ)。
高校を卒業すると同時に、家業である茶筅職人の道をえらぶ。
以来、30年、茶筅を作り続ける。
今、全国で15人しかいない、経済産業大臣が認定する茶筅の伝統工芸士。

伝統工芸士とは?
伝統工芸士とは、経済産業大臣が認定する準国家資格。日本の伝統技術を継承する職人のうち、伝統工芸士認定試験に合格したものに贈られる称号です。

伝統証紙の封印茶筅の伝統工芸士の資格を持つ職人は、全国でわずか15人しかおりません。
伝統工芸士の作りあげた茶筅は、必ずこの伝統証紙で封印されています。

先々代
先々代

先代
先代


高山茶筅ができるまで
淡竹(ハチク)

淡竹(ハチク)

茶筅の原料には、関西・四国地方で採れる良質の淡竹(ハチク)のみを使用。
内部の水分が最も少なくなる冬、竹は収穫されます。
また収穫は、収穫専門の職人が、芽ぶいてから三年目の竹だけを厳選して収穫。茶筅の穂先の数は、竹の太さによるため、収穫の時点で決まるのです。



油抜き

そうして収穫された良質の淡竹(はちく)は、油抜き、天日干しを経て、2〜3年ほど熟成させたのち、やっと茶筅の材料となります。

油抜き
味削り(あじけずり)

味削り(あじけずり)

茶筅作りの工程は、まさに伝統工芸。
茶筅作りの工程は、小刀などを使った手作業で行われます。なかでも茶筅の先端を薄さ0.1ミリ以下に小刀で薄く削って仕上げる、味削り(あじけずり)は、もっとも技術の要するところ。だから、一日に7〜8本の茶筅しか作ることができないのです。



伝統証紙で封印

出来あがった茶筅は、一つずつ検品し、ケース詰めされ、伝統証紙で封印します。

伝統証紙で封印

   

ご注意ください
突然、値上げする可能性があります。

突然、値上げする可能性があります。
事前にご了承下さい。

最良の淡竹を高山の伝統工芸士が総手作りで仕上げる茶筌。一日7〜8本しか作ることができません。

作り手が、僕たちの心意気をかってくれて、特別に直卸ししてくださいました。だから、実現したこの価格。
いつまでこのお値段でお届けできるか、僕たちも保証できません。


煎茶でかわる抹茶の味わい

密閉性の高いプラスチックケース




茶筅は、密閉性の高いプラスチックケースにお入れします。

茶筅は、湿度に敏感。ご自宅で保管する際の乾燥から茶筅を守ります。竹のケースを特注するなどのアイデアも出ましたが、茶筅は、消耗品。茶筅以外の部分でできるだけコストをかけず、機能を満たすものとして、選びました。

また、プラスチックケースの封印は、伝統工芸士が作った証し、「伝統証紙」にて封印してあります。この「伝統証紙」は、国産の茶筅であることの証しです。



ご注文はこちらから

茶せん(高山の茶筅/百本立)

価格:

3,400円 (税込 3,672円)

[ポイント還元 37ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

高山茶筅(八拾本立)

拡大表示

高山茶筅(八拾本立)

価格:
3,000円(税込3,240円)
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

QRコード  
この商品のURLを携帯に送る

→FAX・お電話でのご注文はコチラから

おすすめ関連商品 画像をクリックすると、詳しい説明ページが開きます。

抹茶缶(シンプル)

200円(税込 216円)

抹茶缶(千代さくら)

362円(税込 390円)

抹茶缶(琥珀)

362円(税込 390円)